FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-07-26 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。金沢も毎日暑い日が続いています

IMG_0006_convert_20120726165303.jpg
近所の近江町市場には夏の風物詩氷柱が所々に置かれていて、子ども達に大人気です

今日の話は当社の酒屋においてある『景品の籠』がらみです。当社HP『柿市こぼれ話』ではおなじみのこの籠、今まで数々のドラマを生み出してきました。

IMG_2259_convert_20120726165350.jpg
これが今現在の景品の籠です。一応1000円以上お買い上げのお客様に、2個まで という制限付で差し上げることになっています。

ところが、毎回150円の水しか買わないお客様が常に景品を欲しがったり、どうぞと案内したお客様に失笑されたりといろいろなことがあるわけです。

そして、今日もまた有り得ぬことが起こりました。

IMG_0005_convert_20120726165211.jpg
こちらのお客様が、長い間この籠の中でも異彩を放っていた、姪手作りのテルテル坊主をご所望されたのです。

なんと奇特なお客様ではありませんか!!一部のお客様からは『あさひちゃんの呪いの人形』とまで言われていた景品界のスターです。

IMG_0004_convert_20120726183900.jpg
これですよ、これ

しかもこのお客様、籠の中の景品をチェックしながら「この籠の中の何を手にするかで、その人のセンスが問われるのだ。」とつぶやいているのです

やはり、おかしな店にはおかしなお客様がいらっしゃるものなのでしょうか・・・

とにかくあの人形を欲しがる人が居たというだけで、まかない婦には大事件のように思えるのです。お客様、確かにあなた様のセンスは只者ではありません。脱帽です

話はガラリと変わりますが、義妹とまかない婦の弟である社長が墓参りをかねて義妹の伯父夫婦を尋ねてきました。能登の門前と言う町で暮らすこのお2人は本当に人の良い方たちで、まかない婦も大好きな親戚です。

物をくれるからというわけではなく、人柄の良さがにじみ出ているお2人です。義妹にとっては里のような存在のこの御2人の所を尋ね、またまた大量の土産を持たされて帰ってきました。

IMG_2258_convert_20120726165433.jpg
そのなかにこんなものもあります。輪島塗の大さかずきです。こんな立派なものただでもらってきて良いんかい?

他にもかぼちゃやとうもろこしなど色々頂いてきたらしいです。とりあえず明後日の28日がまかない婦の誕生日なので、一番大きなさかずきで旨い日本酒を頂く予定です。義妹さえ許してくれるのなら・・・ドキドキ

いや、まかない婦の妹も一番大きなさかずきをご所望でしたから、まかない婦はその次の大きさのにしておきますか・・・・所詮酔っ払い道では妹の足元にも寄れないまかない婦ですもの、王様に大きな器で飲む権利を譲るのは当然ですよね・・・

てか、そんなことやっちゃった日には、またまた大変なことになりそうな黒い予感のするまかない婦ですキャー!

やっぱ、飲みすぎには注意しないと・・・どこでまた私の知らない私が暴れだして何をしでかすことやら・・・幽体離脱なりぃ~ウフフ・・・怖い、怖い

自重、自嘲・・・まかない婦とその妹にはくれぐれも慎重になるように希望します。私の誕生日が来月の『酒の失敗談』のネタにならないように祈るまかない婦でありました。
スポンサーサイト



* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by bodai_ju
このブログを拝読していますとまかない婦さんの家系は相当に「イケル口(くち)」のようですね。
その分、人生の楽しみが増えて結構なことだと思います。
うらやましいです。
因みに私は下戸の右党で、人生の楽しみにおいて随分損をしていると思っています。
暑い日は水羊羹とか葛切りとか冷たいお菓子を食べたくなります。
冷たいぜんざいもいいですね。
あ、それからサントリーのオールフリーを毎日飲んでいます。
酒にも美女にもお金にも縁のない私の人生は何だったんでしょうか(笑)。

甘辛両党です * by まかない婦
まかない婦、実は甘いものも大好きです。
この季節だと森八さんのくずきりははずせません。サンニコラのチョコにも目がありません。
サンニコラのチョコをつまみに白州12年などいただければ望外の幸せですe-349
話題がそれますが、まかない婦ちょっとしたしくじりをやりました。一度買った本をまた買ってしまったようです。どこまで読んでも知ってる話し・・・残念です。
bodaijuさんはそんなしくじりないですよね・・・

* by bodai_ju
そうですね、一度買った本をまた買ったという記憶はありません。
特に仕事をリタイアしてからは、国民年金で慎ましい(笑)生活をしていますので、本は辞典や参考書以外はなるべく図書館から借りて読んでいます。
インターネットのおかげで図書館の蔵書を調べてネットで予約できます。
貸出可能になりますとメールで案内が来ますので1週間以内に取りに行きます。
新聞の本の広告などを見て読みたいと思ったらすぐに図書館のホームページを開いて蔵書を調べ予約を入れます。
忘れた頃に案内が来て、「自分はこの本を予約したのかな?」と訝しく思ったりすることがあります(笑)。
記憶力もずいぶん衰えました。
まかない婦さんも市立玉川図書館は近いのではありませんか。

図書館 * by まかない婦
図書館は大好きですが、今現在そこまでいきつく余裕がないです。
いずれリタイヤしたら、図書館のそばに住みたいと思っています。
実は子供の頃小学校の図書室の本をほぼすべて読んでしまい、金田一先生のアイヌ語をどうやって調べたかという本まで読みました。
図書館良いですね。
2度買いしたのは宮部みゆきさんの「あやし」という本です。単行本で買ったのに、また違う大きさの本になっていたのでうっかり買ってしまったようです。私の頭のほうがかなり「あやし」です。

コメント:







管理者にだけ表示を許可する