FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-08-03 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

休み前の土曜日、金沢では大きな花火大会がありました。

それに浴衣を着て友達と出かけるという姪の着付けを頼まれました。着物の着付けも帯結びもかなり久しぶりです。

実はまかない婦若いころに着付けを習っていました。習っただけでなく先生について助手もしていたのですが今になれば
「あれっ?右と左どっちが上だったっけ?」なんていう体たらくです。

時というものは人からずいぶん多くの物を奪っていくのですね。

とにかく浴衣を着せ、半幅帯を変わり蝶結びにして姪を送り出しました。

迎えに来た姪の友達たちも色とりどりの浴衣を着ていましたがどうやら帯はすでに蝶結びになっているものを差し込むタイプの帯らしくなんとなくべったりとしていました。

出来ることなら4人まとめて帯を結んであげたいくらいですがそんな暇もない情けないまかない婦です。

その4人が髪飾りにおそろいの花冠を被るのだと聞いてわが妹は自分の娘にひどいことを言い続けていました。いわく『誰もお前たちを見ていないぞ。』やら『おかしいやろ!』などの毒口攻撃です。

まかない婦も花冠と聞いてでっかい造花の冠かと思い引いていましたが姪の買ってきたそれは思いのほか小振りで可愛いものでした。

浴衣を着ておそろいの花冠を被り楽しそうに出かける姿は可愛いの極みです。

あれほど毒口で姪を責め続けていた妹もスマホで写真などとって普通のお母さんの顔になっていました。

い~じゃないのぉ、あの年頃でなければ花冠などかぶれないのだからさ。

花冠よりお棺の方が近くなってるまかない婦たちとは違うのだよ妹よ。

人生の春の頃を生きている姪たちを見送りながら、秋も深まってきたまかない婦も少し暖かな気持になったのでした。
スポンサーサイト



* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する