FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-07-21 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。まかない婦は今日自社HPのトップページ用に加賀野菜を使った創作料理を作りました

IMG_2231_convert_20120721162512.jpg
これです。加賀野菜の金時草を使った料理ですが、旬の食材として能登の岩牡蠣も使ってみました。

金時草は勿論、能登の岩牡蠣は夏が旬の牡蠣貝です。柿市商店の近所の近江町市場では最近この岩牡蠣を観光客にその場で食べさせるというお商売が流行っています。

まかない婦もついこの前お寿司屋さんで大きな岩牡蠣を生で食べました。母と2人で1個食べたのですが、充分に食べ応えのある迫力の大きさでした

まかない婦の作る料理の主役は野菜です。ですから大きな岩牡蠣1個で4人分の料理に丁度良いと思っていました。

ですが市場で売っている岩牡蠣は値段も様々です。安いものは450円高いもので1個2000円もします。かなりの大きさのものが欲しかったので、まかない婦は張りこんで1個1300円の牡蠣貝を購入しました。

殻から出すのが大変そうなので、売っている人に身だけを出してもらうよう頼んだのですが、出てきたむき身の牡蠣貝を見てエエーッ! 

店員さんが私に聞きます。「ちっちゃいかな?」はい、まかない婦の予想を見事に裏切る小ささです。「これで1300円は無いじゃろう?」

喉から出かかった言葉をグッと飲み込んで1300円を払い、しょんぼりと帰宅しました これでは4人分どころか2人分にもおぼつかないほどです

予定変更、4人分を2人分に切り替えて作りました。それにしても魚屋さん、これじゃちょっとボッタクリっぽく無いかい?

1300円の岩牡蠣の小ささに(45g、意地悪ではなく栄養価計算のため計りました)、金沢=ボッタクリの印象が残るのではないかと、1人気を揉む今日のまかない婦でした
スポンサーサイト



* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する