FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-06-17 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今日は月に一度のお休みの日です。ですが、今月は当社の健康診断の月なのでこの貴重な休日は検診の日となりました。

何せ胃カメラまでやるので半日以上かかってしまいます。

結局10時から昼過ぎ1時半までかかってしまいました。

それでもまかない婦は普通の人が1時間横になっているところを30分で切り上げてきたので本来なら終わるのは午後の2時だったわけです。こりゃ1日仕事ですわ。

いい年なので何かあっても当たり前かなとは思うのですがさして悪いところもなかったようです。

ただ太り過ぎと血圧が高いことは注意されました。

まかない婦担当の先生に訴えました。

以前体重を5%程度減らせば全ての数値が改善すると言われ体重を落としたことがあったのです。5%以上落とし、その状態を1年以上キープしたのですが、すべての数値にびた一文も改善が無くまかない婦のモチベーションはダダ下がりに下がってしまい、今ではダイエットに取り組もうという気になれないでいます。

それを聞いた先生は少し同情してくれたようですが、それでも体重を落とすことを薦めました。

・・・言ってもいいですか?あまり説得力が無いんですけど・・・

でもまあ、このままの状態では見た目がかなり悪いのでできればまた体重を落とそうとは思っています。あくまでできればですが・・・

それと血圧が高いのはここ数日薬を飲んでいないのと、かかりつけのクリニックと自宅で測る自動血圧測定器の数値に明らかなずれがあることを言ってみました。

自宅で測ると明らか不味い数値なのですが、クリニックで先生が測るとそれなりの正常値になっているのです。

白衣高血圧というのは聞いたことがありますがその反対って有るのでしょうか?

まかない婦はこの状態をクリニックの先生の毛深い手を見てリラックスする『毛ガニ効果』と密かに名づけています。

検診担当の先生は自宅で時々測り、それをクリニックの先生に見せるようにおっしゃいました。

面倒な仕事がまた一つ増えるようです・・・

そうそう、今年は2年に1度の婦人科の検診も組み込まれていたので乳がん検診を受けたのです。

自分の胸がプラスチックに挟まれてせんべいみたく伸されるのを呆れて見ていたのですが、その後その検査をした人が深刻そうな顔をして婦人科の診察に行くようにと告げたので、すわ最初のガンは乳がんか?と思い冷や汗が流れました。

冷や汗を流しながら持ち込んだ文庫本を読んでいるとしばらく待たされたあと診察を受け、別に何でもなかったのだと分かりました。

安心しました。ガンなどになったら誰がまかない婦の代わりに社食を作ってくれるでしょう?母の食生活も無茶苦茶になるだろうし大変なことになります。

母がガンだと宣告されたとき
「大変だ、数日後に迫った同窓会の旅行に行けなくなる。」と言ったことに呆れたまかない婦ですが、自分も大差ないのかもしれません。

とりあえず、大したこともなく検診の病院から仮釈放された今日のまかない婦でした。 
スポンサーサイト



* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する