FC2ブログ
08 << 2019/09 >> 10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-05-09 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日の柿市商店のお昼御飯は我ながら力作です。(*^^)v

まず今まで作ったこともない筍ご飯を炊きました。筍を義妹の伯父様から大量にいただいたからです。

筍の穂先の方は先日鶏肉と煮物にしました。

DSCF6477_convert_20150509120821.jpg
真ん中の器の煮物の中に筍が3個ずつ入っています。穂先なので軟らかでした。

根元の方は筑前煮に使おうと思っていました。それでもまだたくさん余るので休み明けに青椒肉絲でもしようと思っていたのですが、ついでに筍ご飯も作っちゃおうかなと小さく準備しているのを社長が見かけ
「下品なくらいたくさん筍の入った筍ご飯にしてくれ。」と言うので青椒肉絲はあきらめ筍ご飯に突っ込むことにしました。

所詮下品の似合う柿市商店です。

DSCF6482_convert_20150509121929.jpg
そんな訳でこんな筍ご飯が出来ました。ごはんより筍が多いような気さえします。

恐ろしいことに本格的に筍ご飯を作ったのは初めてかもしれません。まあ、松茸ご飯と同じ作り方にしたので何とかなりました。

今ご飯を食べている女子社員が
「よそっても筍しか入らないから下の方を掘り返してご飯をよそった。」と言っております。筍に興味のない人には拷問のようなご飯になっています。

DSCF6481_convert_20150509120849.jpg
そしておかずの筑前煮にも大量の筍が入っています。しかも副菜は郷土料理の茄子素麺です。

本来は茄子を炊いた後、茹でたそうめんを加えもう一度煮付けます。素麺はかなりやわらかくなり茄子は素麺に味を取られて味気なくなってしまいます。

そこで当社では茄子を炊いた汁を茹でたそうめんにぶっかけるだけにしてあります。この方法なら茄子も美味しく、麺もドロドロにはなりません。

そして、今日の主菜の筑前煮ですが、これにはちょっと自信があるまかない婦です。全ての具材に味が浸みて、かといって煮崩れもしない。そして何より蓮根がシャキシャキで美味しいのです。

いつも上手に作れるというわけではないのですが、今日は上出来の方です。

茄子素麺、筑前煮とも当社では人気のおかずです。そこに下品な筍ご飯も参戦して社員はどれをたくさん食べようかと迷ってしまったみたいです。

前日からかなり準備してちょっと疲れましたがみんな喜んでくれたようなのでまかない婦としても上々の気分です。

これだけのご飯を作るのは実はかなり大変です。一番大変なのは生筍を下茹でする工程ですね。でも、掘って下さった方はもっと大変だったはずです。

頂いた筍の美味しさをかみしめながらご飯を食べました。本当にありがとうございます。
スポンサーサイト



* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する