FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-04-04 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日の夜、弟に誘われてお寿司を食べに行きました。帰省していた従妹とその息子にご馳走するついでにまかない婦にも声をかけてくれたのです。

従妹の息子は今年中学受験だったのでその入学祝も兼ねています。

金沢では中学はほぼ自動的に地域の中学校へ行くので、大変なのは高校受験なのですが東京では事情が違うようです。

行く道を大手掘り沿いにしたので夜桜を見ながらお寿司屋さんへ行くことになりました。

IMG_3023_convert_20150404123941 - コピー
雨の中8分咲きほどの桜が有りましたが、他の桜はほぼ4分咲きほどだと思いました。

IMG_3026_convert_20150404124121.jpg
こちらの樹は満開近しといったところです。このところ1日おきに雨が降って桜も濡れたり乾いたりの繰り返しです。そして昨日は雨の日です。

お寿司屋さんで従妹と弟、妹の娘、従妹の息子、叔母、まかない婦とカウンターにずらりと並んで寿司を食べたり、お酒を飲んだりしてひと時を過ごしました。

叔母とゆっくり話すのも久しぶりだったのでついつい会社内のごたごたを(叔母も長年当社で働いてくれて数年前にリタイヤした人です。)こそこそ話で話していたら、遠くの方に座っていた弟が
「つまらん話は止めて寿司を食えよ。」と言っていました。

最近デブリまくっているまかない婦は用心してあまり食べすぎないようにしていたのですが、それでも大好きな梅貝の握りや雲丹の軍艦巻き、赤貝などは頂きました。

久しぶりのカウンターでの寿司はやっぱりおいしかったです。

甥や姪たちがどんどん大きくなるのを見ていると感慨深いものがあります。入学祝のお金を渡しながら
「いつかこのお金が必要になるときがくる。私も叔父さんや叔母さんにもらったお金でやりたいことをやらせてもらったから。」というと、叔母が少し嬉しそうにまかない婦を見ました。

そうです、皆さんに頂いたお年玉などをためた貯金でまかない婦は東京に出て学校に通うことが出来ました。年を取ってからの再チャレンジだったので親のお金は当てにできません。

誰にもいつかそんな時が来ると思います。ある人は進路に迷い2つ目の学校に入るためにそのお金を使い、ある人は留学するためにお金が必要になるかもしれません。

家族が100%賛成ではなかった場合、その一歩を踏み出すためにコツコツ貯めたお金は大きな力になってくれます。

叔父や叔母がまかない婦たちにしてくれたように、今度は次の世代にしてあげる順番が回ってきています。こうやってみんな次の世代を手助けしてきたのでしょうね。

IMG_3027_convert_20150404163847.jpg
昨日は雨で今日は晴れ、市媛神社の桜は満開になりました。しばらくこのまま咲き続けてくれると嬉しいのですが・・・
スポンサーサイト



* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する