FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-04-03 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

とうとう柿市商店酒部にも爆買いの風が吹きました。

4月1日からサントリーの高いウイスキーが値上がりしました。山崎や白州などです。

当酒屋、商いは小さいのですがウイスキーは割と良いものも置いています。山崎の12年や10年、白州、余市も常においてあったのです。他にはグレンフィディックやブッシュミルズなど個人的な好みで揃えています。

ところが最近ウイスキーは品不足です。最初に10年物というのが無くなりシングルモルトに代わりました。次には12年物が入荷してこなくなりました。

わずかに残っていた12年物も外国人のお客さんが次々と買っていき、今では余市の12年物が一本あるだけです。

今まで日本人にしろ中国人にしろこんなに高いウイスキーを買う人はほとんどいませんでした。細々と時々売れては補充するばかりでした。確かに風向きは変わったようです。

そこで4月から値上がりすることが分かっていた妹が仕入れ先に頼み込んでたった2本山崎の18年物を仕入れたのが3月31日です。

そして昨日来店された中国人とみられるグループの方が素早く目を付け、山崎の18年物を3本くれと言われたのだそうです。山崎の18年物は一本21600円もするのです(値上がり前の価格です)。

3本と言われても2本しか在庫が無いので2本ともお買い上げいただいたわけですが、そのほかにも5000円クラスの日本酒も買っていかれ、酒屋のレジ前に万札が散乱していました。

さすが爆買い中国人です。

このお客様が帰って1時間ほど後でしょうか、またしても外国人のお客様が来店され18年物をくれと言われたのですがついさっき売れてしまった後だったのでソールドアウトと告げるとあきらめて帰って行かれました。

その方は東洋系の顔をされていましたがイントネーションからタイ人ではないかと思いました。さっきの中国の方に聞いて来店されたのかしら?

国籍にかかわらず外国人旅行者同士が話をする機会って結構あるものです。

それにしてもどちらのお客様もジャパニーズウイスキーしか見向きもしなかったです。まかない婦の可愛いワイルドターキーやブッシュミルズは見てさえももらえませんでした。

ジャパニーズウイスキーに風が吹いていますね。

風が吹いているといえば今日の金沢も強風が吹いています。

せっかく咲き始めた桜が散ってしまわないかと心配です。何せまだ花見酒を飲んでいません。

IMG_3020_convert_20150403172525.jpg

今日市媛神社の桜は雨風に耐えながらほぼ満開に咲いています。ガンバレ桜!オレも頑張るぞ。
スポンサーサイト



* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する