FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-03-27 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

ようやく来月のホームページ用の料理が出来たので酒屋の店番をしながらレシピ化しようと思っていました。

ですがお客様がいらっしゃったりして結構忙しかったのでそこまでは出来ませんでした。

最期のお客様は外国人の女性二人連れで多分ロシア人ではないかと思われます。とにかく話す言葉は英語ではありませんでした。

ですがもちろん英語は話せますので、何度か聞き直しをしながらお望みの物をチョイスする手伝いをしました。

1人の方は日本酒と梅酒一本づつ。もう1人の方は梅酒の小瓶を5種類ほど買われました。

外国人のお客様の良いところは過剰包装をしなくても良いところです。日本人なら箱に入れ、包装しなければならないことが多いのですが外国人のお客様でそこまで要求される方は東洋系の方々だけです。

とにかく昨日のお客様は穏やかで明るい方々だったのですが、実はまかない婦ロシア人には少々偏見があります。

なぜなら以前ロシア人と思われる人にワインを万引きされたことがあったからです。

ほんの少しだけ英語の応対が出来るので外国人のお客様には親切にすることにしていたのですが、ボルドーのワインがほしいと言われ店中のボルドーワインをかき集めている間に3000円程のワインをかっぱらわれてしまいました。

小さな店なので一本かすめ取られても分かってしまうのです。

それ以来外国人のお客様に自ら声掛けをすることは止めてしまいました。本当は英語の通じにくい日本で英語で話しかけてくれる店員は外国人の方にはありがたい存在だと思うのですが、ワインの万引き以来少し引いてしまっているまかない婦です。

ですが北陸新幹線も開通したことだし、外国人のお客様も増えてきました。これからは積極的に声をかけていくことが大切なのではないかと思います。

これも1つのおもてなしということで・・・

さて、昨日の飲み比べです。

DSCF6266_convert_20150327120600.jpg
常きげんさんと加賀鶴さんです。

常きげんさんの方はすでにこの銘柄で通常商品として出ているので美味しいことは分かっていました。ですが飲み比べると微妙に加賀鶴さんの方が美味しいような気がしました。

これはまかない婦だけでなく、母も同意見です。ちなみにここまでやってきた飲み比べもすべて軍配は母と同じ方に上がりました。

でもどれも僅差です。本当にどれをとっても美味しいので飲み比べが一層楽しいのです。

何本も買ってくださったお客様も今頃飲み比べを楽しんでいらっしゃるでしょうか?個人個人で味の好みもありますから評価も違うのでしょうね。

さてさて、今年のマイナンバーワンはどの蔵かな?

近くのデパートではすでに白駒さんと大江山さんの初しぼりが売り切れになっていました。当店ではまだかろうじて残っています。飲み比べる前に売り切れにならないよう頑張らなくっちゃね。

スポンサーサイト



* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する