FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-03-25 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

金沢は今日晴れています。そのせいかくしゃみがよく出ます。花粉症には辛い季節です。

さて、相変わらず駅周辺、近江町市場、東山界隈は観光客でにぎわっているようです。

お店がにぎわえばそこに野菜を納品している当社も忙しくなってきます。儲かればまた社員に還元してあげることも出来るのでその日が楽しみです。

今日昼ご飯を食べに来た社員と話していて花の話題になりました。話をしていた人が当社に来るまでは花屋さんで働いていたからです。

もう1人の社員が言います。
「葬式の花なんかもらっていく人居るのかな?何か縁起が悪くないか?」
当家の葬式の時も多分花は配ったと思うし、葬式の帰りに花を渡されることは結構あります。縁起が悪いと思ったことはないし、何より綺麗に咲いている花が無駄になるのはもったいないですよね。

でもあんなふうに花をバンバン渡して採算が取れるのかという話題になり、渡す花はそれ用に準備してあるのだと元花屋さんの社員は言っていました。

次は開店祝いの花です。

隣の富山県では開店祝いの花から勝手にもらっていって良いことになっているらしく、据え付けられた瞬間から花が抜かれ、最終的には悲惨なことになるらしいです。

金沢では富山県ほどではありませんがそれでも抜いていく人が居るようで花屋泣かせのことになる場合もたびたびだと言っていました。

人も風習もそれぞれですよね。

金沢ならではの風習はお正月の鏡餅が紅白だということ。お正月の飾りも輪飾りと言われるクリスマスリースにも似た形状の物が飾られること(大きな店舗は横綱)、カレーに千切りキャベツが付くことや、カジキマグロをサワラと呼び刺身や昆布締めを喜んで食べることなどでしょうか?

あと氷室開きというのがあって、冬にため込んでいた雪を夏の初めに開きます。昔はこの雪を江戸まで献上したそうです。

今は竹輪や杏を食べたり、氷室饅頭と言われるピンク、白、薄緑の饅頭を食べたりします。最近ではこのあたりに凍らせた日本酒が発売されます。

それと墓参りに行くときはキリコという家の形をした行燈状の物を持って行く風習がありましたが、昨今はゴミ問題もあってそれが板キリコという板状のものに代わってきています。

当家では父が亡くなってからキリコを持参することは止めてしまいました。なんだか千社札みたく『○○家』墓参りに来ましたよ的なものであるような気がして止めようと話がまとまったからです。

その代りお花を少しグレードアップしました。

この土地ならではの習慣ってそんなところかしら・・・

また何か思い出したらブログでお知らせしますね。それではまた。
スポンサーサイト



* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する