FC2ブログ
11 << 2020/12 >> 01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-02-27 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今金沢のめいてつ・エムザ百貨店では『フェルメール光の王国展』という展覧会をやっています。

これは原画ではなく、その絵が描かれた当時の色彩に戻したレプリカです。本物ではないのですがですからこそ素晴らしく鮮やかでした。

フェルメールの絵によくある、光が差し込む窓辺にたたずむ女性をモチーフにした絵が沢山ありましたよ。

あと気が付いたのは毛皮の付いた黄色いガウンを着た女性を描いた絵が何点もあったことです。このガウンが財産目録に載っているのだそうで、昔はこんな服も財産の一部だったのかとちょっと意外な気がしました。

IMG_2853_convert_20150226122442.jpg
写真撮影OKだったので何点か写してみました。これは代表作『真珠の耳飾りの少女』です。

IMG_2854_convert_20150226122506.jpg
『絵画芸術』という題だったと思います。


IMG_2855_convert_20150226122530.jpg
『レースを編む女』です。フェルメールの娘さんがモデルらしいです。

これらの作品を借りたタブレットの説明を聞きながら見て回ったわけですが、母と2人で一つのタブレットを共有していたので結構面倒でした。

第一タブレットというものもスマホも使ったことの無いまかない婦ですから、勝手が少々違います。

そんな訳でどっと疲れて帰宅しました。

次からタブレットは2つ借りようと思ったまかない婦でした。

てか、母には要らないか?
「こんなものを聞いていたら帰るのが遅くなるぞ。」と不満げでしたからね。

母も決して絵を見るのは嫌いではないのですが、タブレットと短いイヤホンに『憎し!』の眼差しを注ぎ続けていたということはそう言うことなのでしょう。分からなくはありません。

時代の波に母ばかりではなくまかない婦も乗り切れてはいません。これからもっとその状態は著しくなっていくのでしょう。

まかない婦よりずっと年配の方がパソコン通だということに尊敬の念を抱いております。だからといってパソコン道を極めるつもりはありません。

その辺りのことは義妹が詳しいので彼女に任せることにします。

所詮一人の人間のキャパは限られています。分業で行けば背負う荷物も少なくて済みますものね。
スポンサーサイト



* Category : イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する