FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-01-30 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

昨日ちょっとした行き違いで妹とまかない婦2人でやってる小さな酒屋は大揺れに揺れました。

実は先日の水曜日が会社の休みの日だったのですが、その休みの日にお取引先様のH様が物を返品にいらっしゃったと電話があったというのです。

何でも買ったお酒に値札が付いていたから返しにいらっしゃったとか・・・

 ゾー!先日いらっしゃった時まかない婦が作ったお年賀の酒に取り忘れた値段の札が付いていたのか?

それにしても温厚なH様が返品とは、何か言葉には出さない怒りを抱かせるとんでもないヘマが有ったのかも・・・

若い男子社員に渡したというその返品されたものを探してまかない婦は当日出番だった人たちに聞きまくりました。絶対若くない社員にも聞いてみたのですがだあれも知りません。

たった1人休んでいる男子社員が居て多分その人に渡されたのだと思うのですが物がどこにも見当たりません。

散々探した挙句、一緒に探してくれていたまじめな男子社員がまかない婦の前に小さな札を差し出しました。
「あっ、あのー・・・まさかこれではないですよね?」

差し出された札は加賀梅酒の首にかかっていたプライスカードでした。

H様が持ってこられたというのは怒りに任せた返品ではなく、まかない婦がうっかりつけっぱなしにしたプライスカードを親切にも返しに来てくださったということだったようです。

最初にH様からその電話を受けた妹は内容は良くわからないながらもヘマばっかりするまかない婦を憎んだと言っていました。

まかない婦はと言えば車も持っていないのにH様のいらっしゃる遠いお山までお詫びの菓子折りを持って謝りに行かねばならないかと社長に相談していたのです。

H様の余りに親切な行動に翻弄され大揺れに揺れた小さな酒屋では、今は妹の憎しみも薄らぎ平穏な空気に戻っています。

ヤレヤレ、助かったよ。

とにかくどこまでドジるのか計り知れないまかない婦を全く信用していない自分と妹です。

これってやっぱりまかない婦が至らないために起こった騒動ですよね?一瞬引退をも考えた辛い一日でございました。

ネロとパトラッシュの小さな酒屋は今日も忙しく働いています。「パトラッシュ、疲れたろう。僕も疲れたんだ。」とつぶやくネロは時々凶暴化し、パトラッシュをいたぶりながら日々の業務をこなそうとただ今奮闘中であります。
スポンサーサイト



* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する