FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-12-17 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

金沢では朝早くから大風が吹いていて小売部門のふきっさらしの人たちは恐ろしく寒い思いをしています。何しろ石油ストーブが風のため火が消えてしまい使えないのだそうです。

時々お愛想に雷もなっちゃったりして、これって風神様がにぎやかにしようとしているのかしら?

まあ、あんまり酷いことにならねば良いがと心配しています。

さて、昨日のことですが昼食を食べに食堂へ向かった妹と交替して酒屋の店番をしているときにファックスで注文が入りました。本社4階のバックヤードに酒を取りに行き、帰ってくるとお客様が来店されていました。

慌てて「済みません。」と言い接客を始めると、店の一番奥にあるトイレから見知らぬ人が出てきました。

 はっ?誰も居ない店で一番奥にあるトイレに勝手に入るか普通?

いくらお客様といえ少し違うのではないかと思ったのですが、そのお2人はそれぞれカップ酒を一本ずつ買っていかれました。

1人の方がカップ酒で一番のお勧めはと聞かれたので奥能登の白菊さんの純米吟醸を薦めたのですが、カップ酒にしては高かったため、トイレから出てきた人は別のもっと安いお酒を買われました。

もう1人の方がお勧めの白菊を買おうとすると「お前そんなの買うのか?」とこうです。

非常識なおっさんは普通の神経なら言わないことも堂々とおっしゃるようです。びっくりしたなぁ、もう・・・

あっ、こんなフレーズ遠い昔に聞いたような・・・アハハ

まあ良いか?以前には10人ほどのグループで閉店間際に来店され、順にトイレを使いながら試飲して何も買わずに去って行ったお客様もいらっしゃったのですから・・・

何も買っていかなかったことより閉店時間が30分も過ぎてしまったことが悔しかったあの日のまかない婦です。それを思えばまだましか?

商売してると色々ありますよね・・・
スポンサーサイト



* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する