FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-12-11 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

金沢は冷たい雨が降っています。 ですが気温はさほど下がってはいないようです。

さて、先日能登の輪島から取引先の農家さんが米を届けてくれました。もう何年もの付き合いになりましたが河原農産という農家から直接お米を買っています。

こちらのお米は飛鳥というクルーズ船でも使われているのだそうです。

当社では自社食堂で社員が食べるほかにも取引先で米も納入してくれと言うところがあるので結構な量の米を買っています。

30kgの玄米で買って、持ってきていただくときに精米してきてくださいます。いつもは20袋注文するのですが、年末にかかりどれほど消費されるのかめどがつきにくいので今回は30袋いただきました。

DSCF5746_convert_20141211143943.jpg
今こんな感じです。食堂の片隅に2人がかりで積んでくださったのですが非常灯を避けちゃんと見えるように積んでいかれたので感心してしまいました。

当社の社員など自宅部分のドアの前に荷物を積み揚げ出入りできなくするという非常識な奴さえいます。

まかない婦は何度も「ここしか出入り口が無いのだから塞がないでほしい。もし夜中に火事にでもなったら年寄りを抱えて出入りできないドアの前で死ななければならないことにもなりかねない。あんたはそれを承知の上でここを塞いでいるのか?」と怒りもあらわに抗議したのですが、毎回「ゴメン、ゴメン。」で適当に逃げられ相手にさないのです。

まったくなめられたもんです。 図太い相手とのやり取りに疲れ、毎朝出られない扉に腹を立てる毎日に嫌気がさしとうとう自分の部屋で眠ることをあきらめ自社ビル5階の自宅部分で寝起きするようになりました。

いかにまかない婦の会社内での地位が低いかよくわかるでしょう?それに比べて河原農産さんの気遣いは素晴らしいです。

この差はいったいどこから来るのでしょうか?そんなことを思うと少し哀しい今日この頃のまかない婦でした。
スポンサーサイト



* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する