FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-12-07 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

今日は当家の報恩講の日です。報恩講とは一年に一度先祖の霊に感謝する仏教の催し物らしいです。金沢では報恩講などと言わず『ほんこさん』と言ってちょっと気張った仏花などを買いお坊様をお迎えします。

この日お坊様は仏間にいらっしゃってから別の衣に着替えられます。友禅作家の叔父の家では坊様が衣を代えると末っ子が「今日のお布施は高いぞ。」と、言うとか言わぬとか・・・

この日は小さなお膳に精進料理を作って捧げなければならんことになっているのでまかない婦にはプレッシャーです。

従食に作った紅白ナマスが有ったのでそれを使おうと思っていたのにいつの間にか全部食っちまいました。

でもかぼちゃのいとこ煮は使えそうです。

DSCF5726_convert_20141207124351.jpg
出来上がったお膳がこれです。

薄揚げとシメジの煮物に水菜を添えた煮物、おぼろ昆布の味噌汁、切れ漬け、かぼちゃのいとこ煮です。ままごとの器のように小さいので、少しづつ作るのは結構大変です。

そこまで小さい鍋もないので中華料理用の鉄柄杓を鍋代わりにして煮物と味噌汁を作りました。出汁は昆布出汁です。

DSCF5729_convert_20141207125342.jpg
仏壇の真ん中にちゃんと収まるように作られた小さなお膳です。いつも何十人分の食事を作っているまかない婦にとっては少量過ぎる料理もかえって難しいです。

とりあえず今、仏事も終わってホッとしています。

昨日はこのほんこさんが気にかかって追い詰められていたまかない婦ですが、そこにさらに追い打ちをかける出来事がありました。

友禅作家の叔父がまた一緒に食事をしようと言ってきたのですが、ついこの前も行ったばかりなので母が当家での食事にしたらどうかと言い出し、まかない婦に買い出しを促したのでただでさえ追いつめられたところだったのにもっと大変なことになりました。

ほんこさんのために花屋へ行って仏花を注文し、お供えのための和菓子を買いに行き、仏間のアレンジフラワーを作り直ししたうえ叔父のために普段は買わない高級食材を買いそろえました。

鰻のかば焼き、ドジョウのかば焼き、鱈の白子、生ハム、ローストビーフ、刺身用の雲丹、梅貝のお刺身、鱒ずしなどです。

その上酒屋で欠品しているチョウヤのウメッシュを探してきてくれと妹に頼まれていたので、スーパー、百貨店、食材の専門店と3か所を回り店員さんにも確かめましたがどこにも売っていません。

腕には大量の買い物袋を下げ、大雪の中ゴアテックスの登山靴を履いて近所を総なめにするいきおいでの買い物&探索です。

結局は見つからず、注文されたお客様に別の商品に変更していただきました。

そして食堂へ戻ってくると母が「今日はひどい雪だから取りやめになったよ。」とふざけたことをぬかしたのでまかない婦の不満はキラウエア火山なみに噴出しました。

「どうすれんて、このたっかい買い物!!」(どうしてくれるの、この高額な買い物の数々!!)

結局鱒ずしと梅貝の刺身は妹に食べてもらうことにしました。いつも何でも食べるグリズリー化した弟は体調不良で早退していました。不運な熊です。

昨日ローストビーフと雲丹は食べたので、今晩は鰻とドジョウと白子を食わねばならんことになっています。不運な熊は今日は出勤してきましたが体調はイマイチなようです。

毎日少しずつ体重を落として行こうとしているまかない婦にとってご馳走地獄は辛いです。

ほんこさんのお供えと小さなお膳の料理も食べた、『饅頭怖い』今日のまかない婦でした。
スポンサーサイト



* Category : イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する