FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-12-06 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

金沢は昨日ゲリラ降雪とかで50cmもの積雪が予想されていたのですがさほども降りませんでした。ただ、当社の社員が坂道を登れなくなった天狗舞さんのトラックの後ろが渋滞していたと言っていましたよ。

金沢より天狗舞さんの地元の白山市の方が降るだろうにタイヤ替えてなかったのかしら?

この積雪がらみで義妹に話していた昔話が結構強烈なので今日のブログネタにしようと思います。

あれはまだまかない婦も妹も若かった頃、何十年も前の話ですが祖母の代わりに『お座敷列車の旅』というのに参加することになりました。ところがその朝大雪になり50cm以上の積雪でした。

当然金沢からの列車は遅れ、米原から乗るはずだったお座敷列車には乗れなかったのです。その頃まだ国鉄だったと思うのですが、国鉄職員の運転手さんが新幹線に乗ってお座敷列車を追いかけてくれました。

操縦室まで入れてくれてお座敷列車と連絡を取ってくれたのです。

ですが結局間に合わず、観光バスに乗り換えたバス6台の団体に追いついたのはどこかの観光地でした。

祖母の代わりに行ったので他のお客さんたちの年齢が異常に高く、若かったまかない婦たちの目には年寄り旅行としか見えませんでした。一番年の近い人でさえ親の年代です。

その上妹が体調を崩しました。

ですがそれでも宴会に出ろと添乗員さんに言われ、参加した宴会で凄いものを見させていただいたのです。

信じられんことにバレエ衣装のチュチュを持参されたおばあさんがいて、舞台でチュチュを着て歌い、踊ったのです。

そのおばあさんにおじいさんたちが刺身の舟盛りに添えてあった花をささげるという若者の目から見れば地獄絵図のような宴会が長時間励行され、脱走者が出ないように6人の添乗員さんが出入り口の前に仁王立ちになっていました。

すっ、凄い宴会でしたよ。

帰路は当然のようにお座敷列車で帰ったのですが、他のお客さんが何かしら持ってきていて飴やせんべいなどのお菓子を分けてくれるのですが、貰う一方で差し出す物のないまかない婦たちは軽く無作法者扱いで行きも帰りも散々な旅行でした。

まっ、とかく妹と出かけるとろくなことがありません。

イエイエ、むこうがそう言っているってことで・・・

そんな昔々のお話でした。

スポンサーサイト



* Category : 昔話
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する