FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-11-28 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

昨日当社にまたしても困ったお客様が来社されました。先日の酒屋のお客様ではなく、本社の方の困ったお客様です。

実はこの方いらっしゃったのは2回目です。

前回は会社が休みの日にガタピシの自転車で乗り付けられ、スタスタと玄関をくぐって階段を上がって行ったのだそうです。そして3階食堂と4階籠盛り部のフロアに電気を付けていたらしいです。

出番の人が気づいて説得し帰ってもらったそうですが、昨日のお昼すぎにも全く同じようにやってきてスタスタと階段を上がりかけたのでたくさんいた社員は来社されたお客様かと思ったらしいのですが、前回目撃していた社員が居たので厳しくとがめたようです。

その方の言うには当社に知り合いの人が居るのだとか・・・しかし、名前を聞いても知らない人だしどうやら認知症の方なのではないかという話でした。

困ったことです。あのぶんならまたやって来るのは目に見えていると昨日目撃した社員は心配していました。

社員だけでもかなり変わった方々が多いのに外部の困った人まではとても面倒見きれませんわ、まったく・・・

さて、昨晩の加賀丸芋ですが、自然薯より芋が硬くておろすのがちょっと大変でした。

その分もっちり感は有りましたがざらついた粒子のようなものも感じられたので自然薯とどちらが美味しいか甲乙つけがたしというところかな?

IMG_2452_convert_20141128154323 - コピー
これが加賀丸芋のすりおろしです。変色の度合いはこちらの方がきついようでした。

昨日は能登の末廣さんの『おやじの手作り』という純米吟醸酒を熱燗で頂きました。

丸芋以外にも万十貝(白貝)の酢の物、カジキマグロの味噌漬け焼き、赤貝の刺身などを用意しました。

IMG_2455_convert_20141128154352 - コピー
おいしそうでしょう?本当は加賀太胡瓜との酢の物が最高なのですが昨晩は冷蔵庫内に台車がギッチリ詰まっていて太胡瓜まで到達できなかったようです。

それでも料理も美味しかったし、熱燗で指先までポカポカと温まり、幸せに眠りにつきました。

一日の終わりにまかない婦に小さな幸せをくれる酒と料理に感謝感謝の毎日です。
スポンサーサイト



* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する