FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-06-27 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。まかない婦はさっき定期健診から帰ってきました。

まかない婦としてのお仕事も義妹に代わってもらい、午前中いっぱいを病院で過ごしました。一年に一度の事なので、割としっかり調べてもらう事にしているのですが、今年も胃カメラの検査がかなりひどかったので、来年はどうしようかと考え込んでしまいました

何年もやっていますが、酒飲みの割りに消化管内はきれいなものです徹底的に強い肝臓と消化管を持つ家系のようでγーGTPも23ぐらいです

今年はとうとう弟である社長も我慢しきれず、胃カメラの検査は止めてしまいました。弟の「胃カメラ残酷物語」は柿市こぼれ話のバックナンバーに載せてあるので、そっちも見てもらうと面白いかもしれません

とにかく胃カメラの検査はひどすぎるクウー

横になってあのカブトガニの長いしっぽのようなものを飲み込んだわけですが、苦しみのあまりまかない婦は正体不明の液体を口からかなり出したようで、病衣の左肩あたりがぐっしょりとぬれていてとても気持ちが悪い思いをしました

汗なのか、涙なのか、胃液なのかは分かりません、なにやらの液体です。こんなひどい思いをしてまで胃カメラをしてもらう意味があるのかワカラン

そして又血圧がかなり高くなっていました。もう何年も循環器のクリニックで血圧は見てもらっているのですが、そのクリニックではいつも正常値内なのです。分からん事だらけです

色々な病気の早期発見に検診は大事です。自覚症状のないうちに初期の病変を見つけることに検診の意味があり、現にそれで命が助かった社員も数人います。

それでもなんだかこのごろは病気になったら病気になったで受け入れて、死んでしまうのも又良しかもと思ってみたりもしています。つい最近読んだ本の影響でしょうか・・・

胃カメラの検査と屈辱的なメタボの腹囲測定が、ただでさえ後ろ向きなまかない婦を更に追い詰める今日この頃の健康診断です。
スポンサーサイト



* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (1) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する


FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
まとめtyaiました【胃カメラ残酷物語】
こんにちは、まかない婦です。まかない婦はさっき定期健診から帰ってきました。まかない婦としてのお仕事も義妹に代わってもらい、午前中いっぱいを病院で過ごしました。一年に一度... …
2012/06/29 08:45 まとめwoネタ速neo