FC2ブログ
03 << 2021/04 >> 05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2021-04-06 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日本当に久しぶりにブロッコリのフリッターを作りました。フリッターと言っても使っているのはホットケーキミックスなので本来のフリッターとは違い少し甘いです。でもこれが結構おいしいのです(当人の感想です)。

以前はブロッコリのほかにカリフラワーとか魚肉ソーセージなどで時々作っていたのですがそういえばめったに作らなくなりました。特に理由はないのですが・・・

他にもほとんど作らなくなったメニューは割とあります。

例えば揚げ卵の野菜あんかけ。これは油に直接卵を割り入れて作るのですが、油の中で卵が奇怪な形に変形することがあって結構楽しいメニューなのですが、依然大きな中華鍋で作っていたのがフライヤーになってからほとんど作っていません。卵がフライヤーの中の深淵に飲み込まれていくので作れないのと、卵を揚げるときに油がはねて危ないことが主な理由です。

まあ、中華鍋で作れないわけではないのですがハイリスクローリターンなので最近はもっぱら落とし卵でやっています。

それと薄切り肉の天ぷらも最近ほとんどやっていません。一枚ずつ広げながら油に投入して作るのが結構大変だということと、天ぷら衣にカレー味をつけるので油に香りが付いてしまうという欠点のためです。

それから豚肉のピカタ。これも一枚ずつ卵をくぐらせて焼くという作業にかなり時間がかかります。

そして高野豆腐の肉詰め。これは煮ている間に肉種が高野豆腐から外れてしまい高野豆腐もちぎれたようになってしまうので最近はもっぱら大肉団子と高野豆腐の煮物で代用しています。

あとは人数が多いとオムレツなどは時間がかかりすぎるので無理ですが、コロナのおかげで仕事が減り休みの人がとても多かったので最近は結構な頻度でやっています。もとのように忙しくなれば頻度は低くなります。

あとはシュウマイ風の肉団子。これは病院で働いていた時に採用されていたメニューでシュウマイの皮を使わず片栗粉をまぶすことで代用していました。つるっとしておいしかったけど大量調理にはあまり向いていません。なぜなら当社の食堂では蒸し器より大きな蒸篭があり 、それを使うのですが頻繁に使うと高価な蒸篭が壊れてしまうからです。

こんな風に作らなくなったメニューは結構あるものです。手のかかるものが排除されて行っている流れでしょうか?

フリッターとか肉団子風のシュウマイは復活させてもいいなと思っています。一応蒸し器もあるにはあるので・・・でも蒸し物は絶対蒸篭の方がおいしくできます。

コロナのおうち需要でホットケーキミックスもしばらくは手に入らなかったけどもう大丈夫ですよね。

できることはできるだけ頑張るスタンスで行きます。(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
スポンサーサイト



* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |