fc2ブログ
個別記事の管理2021-04-30 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

いよいよ野菜の切り替え時期が来たようです。毎年この時期にはポンコツ野菜に苦しめられます。

まず、ネギ坊主のついた長ネギ。これものすごく硬くてまるで木琴の棒のようです。みじん切り一択ですね。

つぎに芽が出てネギになりつつある玉ねぎ。普通に伸びたところを切り落として玉ねぎとして使います。廃棄部分が多くて少し使いづらいです。🧅

それから芽が出たじゃが芋。芽をペティナイフで抉り出して皮をむいて使いますが、皮も切れたり一部黒くなったりしていて皮むきに異常に時間がかかります。🥔

そして塔立ちして花を咲かせつつあるキャベツ。こぶのようになった花の部分を取り除くとペラペラのキャベツが残りますが使えないこともありません。

人参は芯の部分が異常に太くなり、ひどいときは木質化している部分があります。そうでなくても硬いです。🥕

切り替え時期ではないのですが傷んだレタス類やグレープフルーツ、キウイ、熟れすぎたトマトやアボカド、肌が汚かったりひび割れしている大根などが我が厨房に常在するお野菜様です。🥝🍅🥑

明日はこのうち木琴の棒のような長ネギが使われる予定です。そして期限切れになった焼き豆腐(明日までなのでギリセーフか?)とパックの破れた木綿豆腐は副菜に使用します。

願わくはこれ以上やさぐれた野菜が飛び入りしないことを願います。ナムナム
スポンサーサイト



* Category : 野菜・果物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-29 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

ゴールデンウイークが始まりましたが予想以上に静かです。しかもしとしと雨模様で気温も低め、まるで今の状態を天も悲しんでいるようですね。

そういえば亡くなった当社の専務にあたる人がこのゴールデンウイーク期間中に亡くなったのを思い出しました。遊ぶことが大好きで人望もあったけどどこかちゃらんぽらんだった親戚でもあった人です。今頃あの世で大好きだったビールでも飲みながらこの世のスポーツ観戦をしているのかしら?

今はスポーツもあまり公開されていないからつまんないなーなんて言っていそうです。

今日は会社が休みなのですが出番の人の昼食がまだ終わっていないので待つ間にブログを書いています。今日のお昼御飯はサバの味噌煮と肉玉ねぎ卵です。豚小間と玉ねぎをキンピラ味で炒め染み出た汁を卵でとじています。熱々のうどんにこれをONしてもうまそうですよね。

IMG_0156_convert_20210429124426.jpg
サバの味噌煮のサバが思っているより煮崩れしなかったのでおかしーなーと思っていたら塩サバでした。それなりに味付けを替え対処しましたが気が付かなかったら結構やばいものになっていたのでは・・・不注意でした。

母が明日のポテサラに使うじゃが芋を洗ってくれています。その音を聞きながらこれでもやや幸せな方だなと思うまかない婦です。

あと少し、頑張りましょう。母のもとにはコロナワクチン接種の案内が届きました。あと少しですよね。
* Category : 金沢
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-28 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

金沢は雨模様。さらに今日から『感染まん延特別警報』が発出され飲食店の時短営業が始まりました。

今年も又さみしいゴールデンウイークになるようです。

街の人出もぐっと減り、鮮魚店では並ぶ品物も減らしているようです。

当社でも山菜などが安くなったけどお客様がいないのではどうしようもないと小売り担当の女子社員が嘆いていました。

また売れ残りの野菜の山に追い掛け回される日が来るのかもしれません。それでなくても結構追われているのに・・・

あのー、夕方妹と酒屋の店番交代してからお客様一人も来店されていないんですけど・・・てか、人も通っていないような・・・(゚△゚;ノ)ノ

どうなるんだろう?不安ですよね。
* Category : 金沢
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-27 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日市場へ買い物に行ったらいろいろな魚が信じられないほどの安さでたたき売られていました。

ノドグロ二匹500円有り得ん値段です。魚屋さんは
「売れ残りでちょっと古いから」と言っていましたが腐ってさえいなければ良いですよね。超々お買い得です。普通なら1尾1300円くらいはしますよ。

そしてエアを入れてパンパンに膨らんだ袋に入った生きたイササが500円です。これもまた有り得ない。本来1000円はするはずです。でもよくよく見ると4尾ほどお亡くなりになっており、2尾は今際のきわでした。ナムナム・・・

両方買って帰りノドグロは妹にイササは弟に渡しました。

イササというのは踊り食いと言って生きたままいただくものなので食べるのに一種の意気込みを要します。生きているものをそのまま食らうのです。

ですが死んでしまうと全く食感が違ってしまいます。

昨晩弟は三杯酢を薄めたものにイササをぶっこみながら飛び出して逃げる彼らに辟易したらしいです。それでも挑み続け三杯酢の飲み過ぎで塩分過多になったのかのどが渇いて仕方なかったと言っていました。イササの呪い?

ふと、友禅作家の叔父がドジョウの踊り食いをして大口開けすぎて顎が外れ土壌に逃げられたという話を思い出しました。ドジョウが出てきてこんにちはと歌っていましたよ。

見たかったなー、ドジョウのこんにちは。

人間って残酷ですよね。
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-26 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

実は昨日こっそりと小さな法事が行われました。まかない婦の曽祖父の母親に当たる方の100回忌と、生まれる前にはかなくなってしまった弟夫婦の水子の37回忌です。

最初お寺から今年の年忌の知らせを受けたのは1年以上前でした。あっ、100回忌の方です。はがきに記された名前を読んで家族一同『誰?それ?』っと思ったいわゆる知らない人です。

はがきを持って家長である弟に
「これ誰?そんでもってやるの?」と聞いたのですが、まだコロナ前だったので
「うーん、ひいじいちゃんの親ってことは会社の創業者の母親だからやっぱりやった方が良いやろう」と相変わらずなんだかはっきりしない態度です。

やるやる詐欺が長引いて命日が過ぎたのを咎めると
「よく見ろ。来年までの間にやればいいんだ」と言っていたのですが、挙句のコロナです。こりゃ、時期を失ったなと正直思っていました。

ところが今年の年忌のお知らせにもまたこの曽祖父の母の100回忌のお知らせが並んでおり、それと同じく水子の37回忌のお知らせもあったのでやはりやるかなー、となったようでした。

ただ自社の社員にも5人以上の宴会は控えるようにと言っていた自分が大々的な法事を行うことにかなり迷いがあったようです。

それで結局母と弟夫婦、妹夫婦にまかない婦という6人だけでの法事になりました。

やるやる詐欺は詐欺未遂になったようです。

IMG_0104_convert_20210426123651.jpg
法事は小規模なので花だけは立派なものを用意しました。

IMG_0106_convert_20210426123727.jpg
隣の墓が友禅作家の叔父の家の墓なので二つの墓を掃除して花を飾ります。

相変わらずカラスの糞で汚れていたので結構てこずりました。カラス憎し・・・

本堂でお参りしてそのあと墓でもお経をあげてもらい、6人で宴席につきました。お店は法事の際のお料理や仕出しを昔からやっている八百辰さんです。ここのお料理は本当に美味しいし、弁当でさえも素晴らしいですよ。

以前に他店の高級な折詰もいただいたことがあります。アワビやビーフカツなど高級なのはわかるのですが、おいしいかというと・・・

まあ今回は久しぶりの宴席です。IMG_0107_convert_20210426123800.jpg
前菜に当たる料理ですがここからすでにかなりおいしいです。ホタルイカに山芋のすりおろしのようなものが乗っているこれがまかない婦的に一押しでした。ホタテ、ジュンサイ、白エビなどの前菜です。は、早く日本酒をくれ。

IMG_0109_convert_20210426123836.jpg
お刺身もどれも新鮮でおいしかったです。このエビの頭、友禅作家の叔父に食べさせてあげたかったよ・・・

IMG_0111_convert_20210426123913.jpg
焼き物が肉とアワビって盛りすぎじゃない?どっちもおいしいけどねー。

IMG_0113_convert_20210426123947.jpg
ノドグロです。身は小さいけど存在感あります。

IMG_0117_convert_20210426124056.jpg
天ぷらは熱々で季節の味が嬉しいです。

IMG_0120_convert_20210426124131.jpg
和牛の柳川です。肉の存在感でかい。

IMG_0121_convert_20210426124205.jpg
毛ガニと蕨の酢の物です。食事後半の酢の物はおいしいですよ。この時点でもうおなかがパンパンです。

IMG_0124_convert_20210426184244.jpg
ダメ押しに肉の寿しが出ました。さすがに食べきれず涙を呑むもの続出です。

IMG_0125_convert_20210426124308.jpg
最後の寒天だけはちょっと硬かったです。

満腹になりすぎた6人は誰一人も夕食を食べることができず、そのまま撃沈コースになったようでした。

換気のために窓が開いててかなり寒かったけど日本酒組はぽかぽかになりました。席もかなり離れていて適切だったと思います。何より料理がおいしかったですよ。ごちそうさまでした。

なんか料理の写真もかなり久しぶりでしたね。
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-24 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

先日筍山を持っているある社員から筍をいただきました。大きな筍8本です。でもでも何で会社が明日休みというタイミングで持ってくるかなー?

筍はできるだけ掘りだしてすぐに料理するのが王道なのです。でないと直焚き(あく抜きせずに煮る方法)が難しいんだよ。

もちろんあく抜きした筍もおいしいけど直焚きの筍には独特の甘みがあって茹でたけのことは一線を画す味わいなのです。水煮?問題外です。

ここはやはり直焚きで行きます。多分あく抜きしなくても一度茹でこぼせばなんとか行ける・・・かな?

IMG_0085_convert_20210424123524.jpg
泥を落として、皮をむいて、又洗って、根元のボツボツはきれいに削り落とし、表面に残った皮の残渣は金串でなでてかき落とし、又洗う。

するとこんなに真っ白な極上の筍でした。ありがとうね。

IMG_0089_convert_20210424123613.jpg
この時点で
「ウワー白いなー。これなら直焚きできるね」
「もちろんやろう」などと朝食を食べながら持ち上げる社員がいたので、うかつなまかない婦も調子に乗ってしまい茹でこぼさず本当の直焚きに突入してしまいました。

IMG_0091_convert_20210424123655.jpg
実はこの日のために期限切れになった筍昆布を今まで使わず温存させてあったので思いっきり使います。ただ昆布の戻し汁を使うとかなりしょっぱいので味付けが難しくなります。ただでさえまかない婦今現在味覚がおかしいので不安です。

IMG_0093_convert_20210424123836.jpg
ちょっと煮汁が多かったので少し長めに煮込みました。筍昆布もかなり柔らかくなってきたのでこれ以上煮ると筍に煮崩れた昆布がへばりつくのでここでやめます。

IMG_0092_convert_20210424123756.jpg
この時点で盛り付けてみました。筍は根元と穂先を入昆布は2個付けです。これを1人分として自分の分を食べてみました。

うっ、エグミがかなり残ってる。

しかも昆布2個は思ったより破壊力があるよ。2個食べるのは結構きついかも・・・

IMG_0096_convert_20210424123913.jpg
てことで、昆布は1個に減らしました。まかない婦の口にはエグミがきつくて失敗したなーと思いましたが文句を言う人もいなくて、しかも作りすぎた筍昆布を
「体にいいから食べよう」と言いながら何個も食べているつわものがいました。

まかない婦は心の中で『どんなに良くても食べ過ぎは良くねーだろ』と思っていましたが、昆布がはけてくれると都合がよいので黙っていました。

余った筍と昆布は翌日煮直しして朝食に出したら筍はすぐ完売し、絶望的だと思っていた昆布もガッツリ減りました。

「体にいいから、体にいいから」と呪文のように呟きながら昆布を大量に食べる社員に少し引いてしまったまかない婦です。

どう考えても食べ過ぎです。むしろ良くそれだけ食べれるなーと呆れております。でも食べてもらうと都合がよいので黙ってみているまかない婦です。

卑怯者と呼ばれても仕方ないよねー。(m´・ω・`)m ゴメン…
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-23 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

渡されたレタスがたまりまくって大変なことになったので明日は棒棒鶏にして主菜のお皿にたっぷりとレタスを敷き詰める予定でした。

予定は予定、決定ではなく未定の予定・・・

今朝になり大量に渡されたマッシュルームがまかない婦の予定をぶっ飛ばしました。

IMG_0100_convert_20210423184608.g
渡される量が半端ないです。八百屋的な二箱のマッシュルームはさすがの社員食堂でもハードル高いです。

なので明日の主菜はマッシュルームとソーセージの炒め物になりました。ぜっ、全部使いきれるかな・・・(゚△゚;ノ)ノ
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-22 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日先日亡くなった伯母の49日でした。いえ、本来は明日なのですが法事が昨日行われたということです。

とは言えこのご時世ですので従姉たち姉弟3人だけでの法事になりました。まかない婦たちも近しい親戚として何かしたかったのですが家では何もしないということだったのでできることもありません。

それならということでひっそりと墓参りに行こうということになりました。妹と母とまかない婦、そして叔母です。

幸い昨日は会社が休みだったので出番の人たちの昼食だけ終わらせて墓参りに行く算段です。5000円払って届けてもらった墓花は『白一色で』の依頼を見事に裏切りとりどりの花で華やかに仕上げられていました。💐

まあ良いか?伯母は派手好きだったから、まあ良いか・・・

厨房の片づけをしていたら妹から電話が入りました。お寺が留守になっているようでお参りができなかったというのです。

えーっ、今日法時だったのに?

行っても入れないかもしれないと言われちょっと困惑しました。でも母も叔母も行く気満々です。

もし入れなかったときの用心にでかい花束に伯母の名前をでかでかと書きました。

そしてお寺につくと、妹の言った通りお留守のようで鍵がかかっていては入れませんでした。仕方がないので花はお寺の玄関に置き、裏の墓のある場所の塀の隙間から3人でお参りしました。

小さくかがんで塀の隙間を覗き見る3人のオババはあまりに怪しい不審者です。それでもその隙間から伯母の納骨されたお墓が見えます。
「あっ、きれいな花でいっぱいになっとる」
「良かったわー。でもお参りしたかった」

大丈夫、こんなおかしな感じではあるけどちゃんとお参りできてるよ。

伯母さんまた今度ちゃんとお墓参りに来るからね。待っててよ。

道端にしゃがみ込み、それでも手を合わす三婆でした。あまりに怪し。
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-21 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今日会社が休みなので出番の人たちの食事だけ作っています。小規模なのでいろいろ試しに作ってみるには良い機会であったりします。

ということで最近近江町市場で見かけるようになった茹でたイカの足に注目しました。胡瓜なますなんかにもいいけど主菜っぽく使えないかなーと思い、イカゲソ焼きにしてみることにしました。となると、げそ焼きだけではつまらないので何か添え物をしたいなーと考え、最終的にもやしを使うことにしました。

炒めればよいかなと思ったのですが、醤油、砂糖、酒などの付けだれを絡めてイカを焼いた後もたれが残るはずなのでそこにぶっこんで加熱すればよいのではと思いつき実行しました。

IMG_0083_convert_20210421122809.jpg
これですが、味的にはうまくいきましたがげそが思っているよりしっかり茹でられていたのでイカが少し硬いのと、イカ本来の味が薄くなっているのが残念なところでした。

生のゲソでつくったらもっともっとおいしかっただろうなーと思うとちょっとだけ残念です。

だけと生だと結構なお値段なんですよね。多分この茹でたイカの足もコロナで客足の遠のいた挙句の産物なのでしょう。だったら無くなった方が良いよね。

物が高くても、仕事が忙しすぎて切れそうになっても、やっぱりコロナのない平和な生活が恋しいです。その日を待って
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-20 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日とても疲れています。多分来月のホームページ用の料理を無理くりやっつけで作ったためでしょう。

取り上げた加賀野菜の旬の素材は『太胡瓜』。胡瓜と言っても普通の胡瓜のようには細くない。子供の腕ほどの太さがあり長さは普通の胡瓜と同じほどかな?重さは600~800gほどもあります。

このキュウリは過熱にも向くのであんかけ料理によく使われますがまかない婦はシャリッとした歯触りを残した炒め物なども好きです。王道は酢の物かしら?

今回はあんかけにして鶏ささみと落とし卵を添え、ポテトチップスを砕いてぶっかけています。先月の料理の時筍の姫皮を揚げてトッピングにしたのですが、こんな手間をかけなくてもポテチで良くない?と思ったところから続いています。

せっかくなので白エビ風味のポテチを使いました。

まあこの料理は来月の月初めに紹介するものなのでスルーするとしてって、ここまで書いてスルーする。鋼の心臓ここにあり。

問題は今日のお昼御飯のキャベツメンチカツです。およそ30人分ほどのメンチカツに肉は3.3kgで刻んで混ぜ込んだキャベツが4玉近くあります。厨房で一番大きな鍋で高齢の母がコネコネしてくれました。

最近健診が近いせいかお代わり用のおかずがあまり減らないので余分をほとんど作らなかったら一個が結構大きくなってしまいました。

IMG_0058_convert_20210420183218.jpg
これ、一個でも相当ガツンと来るわ。🤛

なのにこれを3個食ったつわものがいるらしい。いや、4個かも・・・負けるよ。

常にまかない婦の予想を軽ーく超えてくるわが社員たち、恐るべし。((((;゚Д゚)))))))
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

太きゅうり * by 名無し
太きゅうりの王道は、私の中ではかすあえですねー❤

Re: 太きゅうり * by まかない婦
名無しさん、かすあえは作ったことがありません。今度トライしてみようと思います。

個別記事の管理2021-04-19 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今朝妹が夜中の3時の早朝散歩?の途中に猫ほどの大きさのネズミを見たそうです。

うわー!!でもまかない婦も見たことあるよ。大昔東京で暮らしていたころ栄養士の学校の友達といつも遊んでいた歌舞伎町奥の大きな生簀のある鮮魚のお店の前で、後になったり先になったりしながら跳ねるように走り去った2匹の巨大ネズミを・・・

ネズミが大嫌いでちっちゃいやつでも魂が震えるほどの悲鳴を上げるまかない婦ですが、あまりの大きさに呆然と見送るばかりでした。

確かに猫ほどの大きさはあったな。

その話を妹にすると
「東京はネズミーランドと呼ばれているからそんなネズミはいっぱいいる」と言い放っていました。誰がネズミーランドって呼んでるんだろう?

そんなランドには金輪際行きたくないよ。

昔この金沢の生家が築何十年もたったボロ屋だったころネズミがたーくさんいて生活自体が恐怖でした。一度台所で調理をするまかない婦の足元でネズミが死にかけてうずくまっていたけど、又騒ぐから黙っていたと今は亡き祖母が言っておりました。

何でそんなところでわざわざ死ぬかね?まったくTPOわきまえんやつだよ。

多分最強の祖母に始末されたんだろうけど死ぬ場所選んでほしいよね。

今は亡き父に至ってはまかない婦の足元でバールでネズミを殴り殺したよ。恐怖しかない・・・ネズミも父も大嫌いでしたよ。

知らぬ間に長い時間がたっております。父も祖母も亡くなって最近ではネズミも全く見なくなりました。少なくともまかない婦の暮らすこの場所はネズミーランドではない。それだけでもありがたいことです。


* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-18 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

ようやく今年の初しぼりをほぼすべて飲み終え、自分の中で優勝を決めました。

IMG_0055_convert_20210418084923.jpg
今年はやはり萬歳楽さんの優勝でーす。次点は白菊さんでしょうか・・・

何せ喘息の治療を始めてから味覚がおかしいのです。常に口の中に吸入薬の苦みやえぐみのようなものがあるようで何を口にしても変な味に感じます。これでまかない婦杯などおこがましいにもほどがありますが、まあ個人的な感想なので良しとしておきます。

仕事もまかない婦なので味がわからないのは非常に都合が悪いのですが、かといって前のように咳三昧の日々に戻ってもよいのかと聞かれればNOと言うよりありません。

思えば以前は酷かった。一日中咳き込んでいたし、買い物中も咳が連発するのでまかない婦の周りに真空地帯ができたように人がいなくなることがありました。あの状態に戻る・・・ごめんこうむります。(゚△゚;ノ)ノ

ということで今日も又、苦いお口にさらなる薬をぶっこんで石炭をくべられた機関車のごとく動くまかない婦であります。🚂
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-17 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

健康診断が近づきいろいろと頑張っている柿市商店の社員さんたちですが、いつも人の3~4倍ほどおかずを食べている社員がほかの人たちと同じほどしかおかずを食べないので涙ぐましさに感涙しています。

でも、そんな我慢の心を折るめったに出ないおかずを今日は作ってしまいました。

IMG_0052_convert_20210417162255.jpg
ジャーン!!むきエビをたっぷり使った卵料理です。写真の右の方に見えています。バターで加熱したエビに卵を注ぎ込みトロトロになるまで加熱しました。そこにゆでたブロッコリを混ぜ込んでいます。

たまたまむきエビを安く買えたのでトライしてみました。味付けはバターと塩だけですがめったに使わないエピが魅力の一品です。🦐

さすがにこれは我慢できなかったようで増量して食べていたと聞きました。そうそう、めったに作らないからしっかり食べてね。

まあこれを除外したにしても近江町市場では最近甘エビなども売れ残ったものを破格値で売っていたりします。

IMG_0047_convert_20210415181203.jpg
こちらは先日作った白ガスエビと縞エビの煮物ですが、柄が取れていてわかりにくいとは思いますが大きな鍋です。

当然エビもかなり大きなものです。刺身でも行けそうなエビですが売れ残ったらしくこれだけの量で600円で買うことができました。本来なら4000円はくだらないところだと思います。白ガスエビも縞エビもそんなに安いエビではありません。

もちろんもっと小さいものなら安いのかもしれませんがこのエビは一匹が結構な大きさでした。煮物にして社員のほとんどに副菜として提供しましたが思ったほど嫌がられなかったようでホッとしました。

味はおいしいけど殻をむいたりしなくてはならないので結構面倒なおかずだと思います。でもこれもめったに出ないからしっかり食べてくれて良かったですよ。

まかない婦が買わなかったら廃棄処分にされるのではないかと思うと買わずに済ますことができませんでした。

早く以前のようにお客さんがたくさん来て、エビもまともな値段で売られるようになればよいですよね。
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-16 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

昨日まかない婦は大失敗をしてしまいました。

実は昨晩の風呂上がりに気づかぬうちに多分足に引っ掛けてバスタブの栓を抜いてしまったようなのです。さらに最悪なことに自動運転のままにしてしまいました。

すると自宅部分の5階バスタブの排水管から水があふれ、真下の4階と3階が大洪水になってしまいました。

ビルの老朽化か、当家のバスタブの栓を抜くともれなく下の階に水漏れが起こることになっています。それをわかっているので普段バスタブの栓を抜いたにしても半分以上は排水してはいけないという鉄のおきてがあるのです。

それを昨日はこの足が裏切りました。

朝方何か変な音がしていると思い風呂場をのぞくと自動のランプがついていたので一応消したのですがかすかな音がずっとしていました。でもまさか栓が抜けているとは思わずそのままにしてしまったのです。

水漏れは『バスタブ水漏れ事情』に詳しい母が気づくまで続きました。

朝からそれで、まかない婦は会社の人たち(特に4階を仕事場にしているギフト担当の人たち)に申し訳なくて心が折れてしまいました。幸い調理の方の仕事は昨日のうちに結構下準備ができていたので心ここにあらず状態でもなんとかはなりました。

ただ、今日のおでんは二日がかりで煮込んだ割には妙に薄味でしたよ。

以前に見ていただいてどうしようもないと言われていたのですが、今回メンテナンスをお願いしている会社の配管担当の方がもう一度見に来てくださるそうです。

そういえば今現在火災報知機を止めてあるのもまかない婦がらみです。

母と二人で焼き肉をしていたら火災報知機が鳴ったので元を切ったのですが、それ以来復旧させようとすると報知機が鳴り続けるのでオフったままです。これも近々見に来ていただくことになっております。

換気扇を回しても排気の部分をふさいであるので煙が出て行かないという悲しいことになっています。これは排気の部分の不備で豪雨の場合に雨が逆流して水漏れ大惨事になるため仕方なく塞いであります。

換気扇はふさがれたまま、焼き肉したら火災報知器、バスタブの栓を抜いたら水漏れ大惨事、これなんか理不尽な気がしませんか?やっぱり私が悪いのか?あながちNOと言えないわが身の哀れ・・・

心は折れて黄昏て、ただただ疲れたマスクの女がここにおります。背中も丸くこごまって疲れ果てたマスクの女がここにおります。

悲しみのあまり同じことを二度言ってしまいました。

長い人生のうちのある大変な一日のお話でした。
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-15 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日買い物で立ち寄ったデパ地下で富山県のマス寿司のメーカーがいろいろな種類のマス寿司を展示販売していました。

石川県では笹寿司が有名ですがお隣の富山県はマス寿司です。マス寿司のメーカーもたくさんあるようなのですが今回はマスの厚みが自慢の『平ら寿し』さんのマス寿司です。

金沢の笹寿司はおいしいのですが年々寿司は小さくなり、魚がどんどんやせ細ってきました。最近では寿司の面積の1/3ほどの細っこいマスだかサケだか知らんけどの切り身が乗っているばかりです。

まかない婦の中ではこういう状態を『ダラのふんどし』と言います。ダラとは金沢弁でバカのことを言い、バカのふんどしは大事なものを覆いきれない、要するに圧倒的に足りない状態を表しています。

時々残ったおかずにかけるラップをケチって隙間が空いていると
「オイオイ、ダラのふんどしかよ?」とまかない婦の指摘が入ります。

まあ笹寿司がそんな状態なので平ら寿しさんのマスのボリュームに魅かれてしまいます。マスが寿司を覆いつくし、さらに側面にまで回り込んでいます。

数種類あるのをどう違うのか見ていたら平ら寿しの人に摑まってしまいました。端から説明してくれます。個包装の物、それを何個か並べたもの、マスの厚みが特にぷ厚いもの、食べやすく切ってあるもの、普通の寿し、そしてマスが昆布締めになっているものなどだそうです。

摑まって延々と説明を聞かされたので脱出不可能になり何か買わねばならんことになりました。なので昆布締めのマス寿司を買うことにしました。

富山の人は昆布が大好きで魚だけではなく野菜も昆布締めにしちゃうのだそうです。

IMG_0048_convert_20210415181233.jpg
これがその昆布締めのマス寿司です。家族で一個ずつ食べたところなかなかに好評でした。マスのボリューム的にも大満足です。

弟はまかない婦に
「あんたマス寿司好きやねー」と呆れていました。数日前にも買って帰ったばかりです。

だ・か・ら、買おうと思っていたわけではなくって、脱出経路確保のために買っただけなんだよ。おいしいから良いけどね。
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-14 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

金沢は数日前とは打って変わりうすら寒い日を迎えています。

今日は会社が休みなので出番の人のお昼御飯にうどんをゆでましたが、さすがの社長も氷を入れた麵にしろとは言ってきませんでした。

暖かい部屋で温かなうどんをすする。これって結構幸せポイント高いですよね。🍜

おかずは串付きフランクと青椒肉絲風炒め物です。

IMG_0038_convert_20210414140223.jpg
茹でたうどんは先日いただいた香典返しの田舎うどんです。みんなで美味しくいただいていますよ。

ただこの串付きフランクがあんまりにもでかいので、飢えた獣社員以外にはちょっと迷惑になっていいるような気がします。

今は片付けもほとんど終わってこれから母とお茶でもいただこうかと思っています。

IMG_0041_convert_20210414140256.jpg
今日はうすら寒いけど花屋さんの店頭には春の花が満開です。くっきりと紅いガーベラを買ってきました。天に向かってきりりと咲いている様が小気味よいです。

ゴルフ以外は良い話もあまりないので曇った空のもと温かなお茶で母と2人暖まります。🍵🍵
* Category : 天気
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-13 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

どうやら柿市商店で始まったようです。何かといえば検診前の無駄なあがきと言っておきましょうか・・・

当社の健康診断は毎年6月が実施時期なのですが、胃カメラの予約がなかなか取れなくて前倒しで4月の中頃から始まることになりました。

な・の・で・・・体重を何とかしようとする輩ばかりではなく、若いのにHbA1cが正常値上限近いのを気にして検診の2ヶ月ほど前から食事制限をし始める輩さえいるのです。それをするなら普段の食生活を見直した方が本道です。

とにかく人の3~4倍もおかずを食べていれば薄味でも塩分過剰摂取になるしもちろんカロリーオーバーです。そこのところがどうもわかっていないようで
「濃い味付けの物は食べていない」とか
「野菜サラダを人の3倍食べているから大丈夫」とか訳の分からんことを考えているらしいです。

そしてこの時期おかずもあまり減らなくなり、米の消費量がぐっと下がります。会社としてはお得なのかな?

でも検診が終わると今までの分を取り返しちゃるみたいな感じで消費が爆上がりするので省エネモードはほんのわずかの期間だけです。

そして今がその省エネモードの時期です。

自分の健診日をなるべく遅くにしようとするものをはじめとしていろいろやっている人がいるようです。これを機会に生活習慣が改善されるのなら良いのですが・・・
* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-12 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今日仏間のアレンジフラワーを作り直しているときにふとこの時間に燃え続けているろうそくがもったいないなと思いました。

法事などで線香をくれる人は結構いますがろうそくをくれる人はほとんどいません。なので『いつの間にか線香ばかりがたまってろうそくがない問題』が発生します。

そして顧みすれば従妹からもらった寿司をかたどったろうそくが目に入りました。

これ使ってもいいよね。誰に言うともなく許しを求めサーモンの握りに火をつけました。

IMG_0027_convert_20210412182119.jpg
最初はこんな感じで全く問題ないようにも思えたのですが・・・

IMG_0034_convert_20210412182147.jpg
次第に溶けていき意味不明の物体に変わっていきます。むしろドロけた目玉のようにも見えてきて微妙にグロいよ。

IMG_0035_convert_20210412182210.jpg
火が消えたら不気味さがワンランクアップしたように感じるのは私だけ?

そしてこのドロけた目玉にまた火をつけるのかな?

最終形態がどうなるのか興味津々です。もう火が付かなくなったらこの上に今度はエビの握りでも乗せようかしら?

この皿ろうそくのセットに入っていたけど耐熱なのかな?突然バキッと割れたりしちゃったり・・・

とにかくアレンジフラワーを直す間灯っていてくれたので良しとしましょう。
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-11 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

一時期は暖かくなって半袖の人たちが跋扈していた金沢ですが、また急に寒さがぶり返しています。

まかない婦は寒い時期には首元を小さなファーで温めています。

このファーというものは思うより臭いがついてしまうのですがクリーニングに出すと結構な値段になってしまいます。ですがまかない婦はこれを自分のシャンプーとリンスで洗うことでふわふわのほんわか良い香りをキープしています。

これは昔山小屋で働いていた時にセーターを洗おうとして専用の洗剤がなかった時に考えたもので『毛糸も人間の髪の毛も同じようなものじゃない?だったらシャンプーリンスでも良くない?』というこじ付け的な考えから始まった方法ですが、思う以上に結果が良かったという成功体験がもとになっています。

小さなファーにしみ込んだ自分のにおいに『うへっ』っとなったとき、セーターがOKならファーもいけるのではという又もこじ付け的な考えからシャンプーリンスにトライになり、今は不動のファーのお手入れ法になりました。

ですが妹が言うのです
「この時期に首に毛皮巻いとるの、あんたくらいやぞ」

はっとしました。いわれてみれば確かにそうです。でもちょっとだけ寒いなと思ったときに小さなファーは便利です。

あくまでもファーと今は呼ばせてください。毛皮というのはあまりに獣的ですよね?獣臭しそうですよね?

ふと偉大なる歌手淡谷のり子様が日本中で誰もまだ毛皮など使っていなかった頃に首に巻いて歩いていたら犬にとびかかられたという話を思い出しました。

彼女が巻いていたのはたぶん豪華な毛皮だったのでしょう。でもまかない婦の物は小さなファーです。物が違うし価格も大違い、何より使っている人間の格が違います。

今日も良い天気ですが首元にファーがなければ肌寒い日です。会社は休みなのでまた一日ゴロゴロする予定のまかない婦です。

(*- -)(*_ _)ペコリ
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-10 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

緊急事態宣言が解け、少し人出が戻ってきたなと思う間もなく関西のコロナ感染者が急に多くなり、金沢の観光客もがっくりと少なくなってしまいました。

昨日はまだしも、一昨日は妹と店番を交代した後ただの一人もお客様の来店がありませんでした。呆然としつつ従業員食堂と自分の財布間の貸し借りをチェックするだけのお店番です。

そして昨日も限りなく無人の(自分含まず)店で店番をしながらブログを打っていました。

すると珍しく人の気配がしてサラリーマンらしき方が店内におられ、じっくりと酒を選んでかなり高額の大吟醸を2本お買い上げになりました。レジ打ちしていると
「お客さん少ないですね」と声をかけてこられました。

人気観光スポットの東山界隈も人出は驚くほど少なかったそうです。最近の金沢の様子を少し聞かれて、聞かれるままにお答えしました。

支払いをされるときになって
「お互いに頑張りましょう」と励まされましたよ。今たぶん日本中がお互いに励ましあわなければ歩いていけない状態ですよね。

被災地にはたびたび献金しましたが、今回のこの事態ではどこに寄付をすればよいのかさえ分かりかねます。厄介なことです。

でもたぶん困っている人恐ろしい数存在しているのだと思います。本当にお互いに頑張ってまいりましょう。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-09 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今朝厨房の蛍光灯がさんざんちかちかした挙句に切れてしまいました。少し暗いけれど我慢できないほどではない・・・私は。

しかしそんな言い訳通じるわけもなく電球交換しなければならなくなりました。

椅子にのっても微妙に手が届かない&妙齢のわたくしめの足がつりそうです。仕方がないのでシンクのふちに足をかけのぼって手を伸ばしようやく蛍光灯を外しました。

ただ単に外したりはめたりするタイプではなく両端にねじ込むキャップのようなものが付いていて、高所作業(自分基準)をさらに厄介にしています。外した蛍光灯を手に持ったままバランスを崩して転倒し骨折する未来予想図が脳内に展開しました。

ふらつくオババに危機感を感じたらしい若手社員が朝食を中断して駆け寄り
「俺がやります」と言い出しました。

彼曰く一緒に食事をしていたベテラン社員が実に不安そうにおかしな場所に上っているまかない婦を見ていたそうです。

だよねー。まかない婦自身不安しかないよ。でもとりあえずやってみる派なのでやってみました。食事中の社員をビビらすほどの不安定さを誇っています。

外すところまでは自分でやって、取り付けは声をかけてくれた社員さんに任せました。まったく不安定さのかけらもありません。若いって素晴らしいわー。(*´∀`人 ♪

結局ねじ込み式のキャップは不要なのではないかとの疑惑が持ち上がりました。なしで良いのなら助かりますわ。思っている以上に足腰がおぼつかないし、そういえばめまいの持病持ちだったよ。持病が多くなりすぎて忘れていたけどね。

キャップが要か不要かは次回に持ち越しですが自分でトライするのはやめた方がよさそうであることは理解しました。

もともとない運動能力がさらにダダ下がりしております。とこまで行くのか考えると恐ろしゅうございます。

年取ることは恐ろしき事。そしてまた未知の領域に乗り出すわくわくもほんの少し混じっております。

あっ、これは私だけかな?
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-08 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

しばらく前に金沢ではなぜか『スギ薬局』が何店舗も開店しそのほかの薬局のサービスが格段に跳ね上がりました。

もともと週に2回は薬局に顔を出しています。トイレットペーパーや龍角散、シャンプーリンスに入浴剤と結構買うものがあるためです。

しかもこの一年マスクや消毒用アルコールを求めて薬局を訪れる頻度は増えています。

そんな薬局で面白かったのはかなり前ですがレジを済ませて店から出ようとしたら明らかに警報音が鳴った時です。

あれっ?万引きしてないけど・・・

店の中に戻ってみると警報音が消える。あれっ?やっぱり私?

これってどうなるんだろう?覚えはないのでちょっと意地悪な気持でゲートを出たり入ったりしてみた。そのたび警報音が鳴ったりやんだりする。オババのひょっこりはんですよー。

・・・ちょっと楽しい。

ついさっきまかない婦のレジ打ちをしたスタッフが飛び出してきて謝られました。だよねー。

たちの悪い悪ふざけ好きのオババひょっこりはんはどっかに引っ張られていくというわくわく体験なしで無罪放免となったのでありました。

でもなんで警報なったのかな?悪者警報?
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-07 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

ここのところ弔事が続き香典のために懐さみしいまかない婦とその家族です。特に会社関係の葬儀も続いているので社長はことさら忙しそうです。

お葬式が続いて懐が寒くなる現象を『葬式貧乏』と言いますがそれに引き続いた現象が今起きています。いわゆる『お返し財閥』です。

基本的にギフトカタログを返された場合特にほしいものがない時は麺類をいただくことにしています。そばやうどんのセットなどです。個人的に自分の懐から出した香典で会社の従業員食堂で使う麺をもらうのは少し違うような気もしますが、みんなと一緒に食べているからまあいいかと思っています。

お返しでいただいたものは蕎麦のセットが3個、うどんのセットが2個、フライパン一個、等々で他には緑茶やビール券、デパートの商品券もあります。

ビール券では自分の分と母の分で晩酌用の酒などを買いました。商品券で会社で使っているほうじ茶を買おうと思っているのですが(一袋900円近くするので結構高い)まだ在庫があるので使っていません。

その前に一度もらった緑茶に切り替えたほうが良いのかもしれません。緑茶は香典返し以外にもらったものが結構あるので使わなければですね。

今日のお昼もいただいた越前蕎麦をゆでて食べましたが普段買うものより当然ですがおいしかったです。

お返し財閥の状態はまだしばらく続きそうです。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-06 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日本当に久しぶりにブロッコリのフリッターを作りました。フリッターと言っても使っているのはホットケーキミックスなので本来のフリッターとは違い少し甘いです。でもこれが結構おいしいのです(当人の感想です)。

以前はブロッコリのほかにカリフラワーとか魚肉ソーセージなどで時々作っていたのですがそういえばめったに作らなくなりました。特に理由はないのですが・・・

他にもほとんど作らなくなったメニューは割とあります。

例えば揚げ卵の野菜あんかけ。これは油に直接卵を割り入れて作るのですが、油の中で卵が奇怪な形に変形することがあって結構楽しいメニューなのですが、依然大きな中華鍋で作っていたのがフライヤーになってからほとんど作っていません。卵がフライヤーの中の深淵に飲み込まれていくので作れないのと、卵を揚げるときに油がはねて危ないことが主な理由です。

まあ、中華鍋で作れないわけではないのですがハイリスクローリターンなので最近はもっぱら落とし卵でやっています。

それと薄切り肉の天ぷらも最近ほとんどやっていません。一枚ずつ広げながら油に投入して作るのが結構大変だということと、天ぷら衣にカレー味をつけるので油に香りが付いてしまうという欠点のためです。

それから豚肉のピカタ。これも一枚ずつ卵をくぐらせて焼くという作業にかなり時間がかかります。

そして高野豆腐の肉詰め。これは煮ている間に肉種が高野豆腐から外れてしまい高野豆腐もちぎれたようになってしまうので最近はもっぱら大肉団子と高野豆腐の煮物で代用しています。

あとは人数が多いとオムレツなどは時間がかかりすぎるので無理ですが、コロナのおかげで仕事が減り休みの人がとても多かったので最近は結構な頻度でやっています。もとのように忙しくなれば頻度は低くなります。

あとはシュウマイ風の肉団子。これは病院で働いていた時に採用されていたメニューでシュウマイの皮を使わず片栗粉をまぶすことで代用していました。つるっとしておいしかったけど大量調理にはあまり向いていません。なぜなら当社の食堂では蒸し器より大きな蒸篭があり 、それを使うのですが頻繁に使うと高価な蒸篭が壊れてしまうからです。

こんな風に作らなくなったメニューは結構あるものです。手のかかるものが排除されて行っている流れでしょうか?

フリッターとか肉団子風のシュウマイは復活させてもいいなと思っています。一応蒸し器もあるにはあるので・・・でも蒸し物は絶対蒸篭の方がおいしくできます。

コロナのおうち需要でホットケーキミックスもしばらくは手に入らなかったけどもう大丈夫ですよね。

できることはできるだけ頑張るスタンスで行きます。(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-05 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

最近アレンジフラワーのほかに小さな花を卓上に飾ることにはまっています。最初はチューリップでした。🌷それがアネモネになり、ポピーになり最近ではラナンキュラスが多くなりました。

IMG_0009_convert_20210405182939.jpg
花瓶の口が細いのでたくさんは入りません。

IMG_0011_convert_20210405183000.jpg
ラナンキュラスにもいろいろ種類があるようで本当は薄絹のような花弁が重なる花が好きですが、これはかなり珍しいグリーンのラナンキュラスで花びらの形もずいぶん違います。

これはこれでさわやかな感じが気に入っています。

花も季節によっていろいろと変わっていくのでしょうね。一年を通じて追ってみるのも楽しそうです。

魚屋さんに盛んに並んでいた海藻も生わかめと花松も以外はあまり見かけなくなりました。せっせと買っていたのですが時期が終わったようです。

旬の魚と言えばアユかもしれませんが養殖なので並んでいてもいまいち旬を感じません。

今は『イササ』が旬かな?生きたまま三杯酢の中にぶっこんで踊り食いをする外国人が恐怖する食べ物です。

あとは『イイダコ』が出てきましたが結構高いです。

季節に関係なくまかない婦は今日子持ちの甘エビを買ってきました。頭を取ってあったから新鮮ではないのだろうけどもう煮てしまったから心配ありません。明日のお昼御飯になる予定です。買ったら魚屋さんもかなり喜んでいました。だろうな。

あらあら、お花の話から当社の従食にいつの間にか話題が飛んでいました。まあいつものことなので誰も気にはしないと思います。

季節のお酒『初しぼり』はただいま攻略中なので中間発表的にお知らせすると萬歳楽さんと奥能登の白菊さんがいい感じです。最終的にはどれが優勝か(まかない婦杯)楽しみです。
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-04 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日北海道の親せきから荷物が届けられました。箱の中身はマスクが300枚です。

同封された手紙によると去年こちらから送ったマスクの三倍返しだそうです。

そういえばそんなこともありました。

去年の初めごろから始まったコロナ騒動のおり、17年前に暴走して2500枚のマスクを買いためていたまかない婦です。あっ、これは自宅用と今は退職した元従業員さんに分けた分も含めてなので会社の分は1900枚くらいだったと思います。

なのでマスクに関しては全社員に支給することができて良かったです。17年経っていても使えたというのも驚きですがね。

そんなわけでマスクをたくさん持っていたうえ、早々に新しく買い入れることもできたので親戚に送ることもできました。

三倍返しのマスクを見ながら笑いあうことができて案外幸せな家族なのかもしれません。

今はいろいろなものが苦労せずに手に入るようになりました。手作りマスクも市民権を得ています。

ただ先日見かけたマスクが打ち上げ花火柄のド派手な奴、それってどうなん?あなたマスクの個性に殺されてますよ。

でも画一的なものに違いをつけていくのは嫌いじゃないです。少しでも楽しくなればよいですよね。

とりあえず三倍返し受け取りました。ありがとうございます。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-03 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

ある社員のすごい食べ方が全く収まりません。

IMG_9972_convert_20210403192034.jpg
これは先日作ったソーセージの炒め物のお代わりようの大鉢ですが、この鉢からバフバフと小皿にソーセージだけを取り分けガフガフと食べる。これを何度か繰り返しとうとうソーセージがひとかけらも無くなりキャベツと玉ねぎだけがむなしく残されました。

戦い済んで日が落ちて・・・そして野菜だけが残されました。

この写真で見るよりソーセージ割合がかなり高かったのに・・・獣がいるよ。

仕方がないので残された野菜を包丁で刻み卵焼きの具にしました。
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-02 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

しばらく前にまかない婦と同レべの太り具合だったある社員がすっきりスマートになりました。それでも普通の体格ですが他人事ながら良かったと思っていたのです。

ところがその社員が食事をしているところを見るとどうにも納得できないものがあります。

まずおかずの中から肉だけを狙う。🍖一緒に炒めた野菜などは振り落としてとにかく肉だけを狙います。

それから副菜のサラダ系のおかずの食べ方が半端ない。肉ばかりではなくマヨネーズで味付けされた野菜も大好きなようで、わっしわっしと自分の皿に取り分けます。取り分けたと思えばすぐにガフガフと食べつくし速攻おかずに再チャレンジ。高速食いが3連発が通常です。

何でこれでやせたのか?深きなぞに頭を悩まします。

見ているだけで何やら背筋がゾゾゾとなる食べ方です。検診近いけど良いのかなー?

とにかくその食べ方絶対間違っていると思うのであります。しかし本当に不思議。君、どうして痩せられたのかな?
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-04-01 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

金沢でも桜が満開になりました。🌸

昨日会社が休みだったので出番の人たちのお昼御飯が終わった後、片づけて母と2人金沢城公園へ花見に行きました。

実は去年も2人でこっそりと行ったのですが桜は満開でも人はほとんどいませんでした。時折ランニングをする人たちが走っていくのと、見る人の少ない庭園をそれでも世話する庭師の人たちが見かけられるだけでせっかくの桜を見る人がいなかったのです。

今年は去年に比べてずいぶんたくさんの人が花を見上げておりました。

IMG_9985_convert_20210401173313.jpg
「黒門口」というところから公園に入っていったのですが、桜の前にお堀のそばに咲く花に目を奪われました。水仙も咲いています。

IMG_9988_convert_20210401173349.jpg
枝垂桜が満開でした。確か去年もこの桜の写真を撮ったはずです。

IMG_9990_convert_20210401173420.jpg
お城をバックの桜です。もう夕方なのに日差しが強くてちゃんと移っているのか分かりません。

IMG_9991_convert_20210401173454.jpg
桜並木を歩く人はみんなマスク姿です。

IMG_9993_convert_20210401173532.jpg
石川門と兼六園をつなぐ橋から見ると桜がすさまじく美しく咲いています。

IMG_9995_convert_20210401173603.jpg
石川門の桜も圧巻です。

IMG_9996_convert_20210401173636.jpg
石川門の左ての桜です。

IMG_9997_convert_20210401173707.jpg
こちらは白鳥路という散策のための道です。右が桜で左は椿の木が生い茂っています。

ずーっと歩いていて思ったのは結構な人出だったのにみんなマスクをしていたことと、誰一人食べ歩きをしていなかったことです。やっぱり何やかや言っても日本人はまじめですよ。

ただ、散策の終わりに去年立ち寄ったコーヒーショップに行ってみたらお店が閉まっていました。コロナにやられたってことかな?

コーヒーおいしかったのに・・・
* Category : 金沢
* Comment : (0) * Trackback : (0) |