FC2ブログ
個別記事の管理2021-03-06 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日朝ごはんの用意をしているときに突然社長が現れたのでびっくりしてしまいました。だってでっかい体をしているのに全く音を立てずにそばにいたのでギョッとしたわけです。(゚△゚;ノ)ノ

どうやら筍のあく抜きをしたかったらしいのですが業務用の容量なので鍋も大きく場所を取ります。筍の箱2箱以上は茹でていたと思います。

筍のあく抜きって知っていますか?米ぬかと唐辛子を入れた水で筍を皮ごと茹でます。沸騰してから一時間茹で続け、火を消してから一晩おくのが王道です。

ですがこの様子ではゆであがってすぐに持っていくパターンです。

筍の鍋を火にかけるまではやっていきましたが、あとはまかない婦に丸投げです。ふと見ると落し蓋にピカピカの真新しい鍋蓋をぶっこんでいきやがりました。もっと使い古した蓋でいいでしょ?そこでなぜピカピカの蓋を使うのかな?てか、その鍋終わった後誰が洗うの?

沸騰してから吹きこぼれないように、さりとて沸騰は続くように火加減し過熱していると様子を見に来た社長が火を強くしました。
「あのね、水って沸騰したらそれ以上火を強くしても温度は変わらないよ」
「わかっとるけど、別に吹きこぼれないだろ?」

それはそうです。だって火加減を見て沸騰をキープしてるからね。つまり火を強める必要は皆無です。

さらに大きな菜箸を取ってきて少しかき混ぜていました。何のため?

過熱が終わったものを作業場に持ち込んでいったからそれ以上面倒ごとはなかったけど、午後になってベテラン社員が金たわしが欲しいと言ってきました。

新品の金たわしを渡すと
「社長が筍茹でた鍋そのままほったらかしになっている」とぼそりとつぶやき、しばらくして洗った鍋を持ってきました。

米ぬかの汚れはしばらく水につけておかなければなかなか取れません。多分筍だけきれいにして鍋はそのままだったのでしょう。

かなり迷惑な人です。プンヾ(`・3・´)ノプン

鍋蓋もどうなったことやら・・・昼ご飯用の汁物を作っていた義妹が蓋が見つからないと困惑していましたが、あきらめて同じサイズの蓋を使っていたからそのあとは知らないけどね。大丈夫だったのかしら?(。´・ω・)?
スポンサーサイト



* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |