FC2ブログ
個別記事の管理2021-03-03 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

当社のホームページを見てくださいましたか?

今月まかない婦はのと115を食材として取り上げ、取り合わせた日本酒は天狗舞さんの「おりがらみ純米大吟醸生酒」です。日本酒の方は生酒らしいかすかな苦みはありますがおいしくてどこか品のある味わいです。料理は何でも合うとは思いましたがあまり濃い味わいでない方がいいかなとは思いました。

のと115の特徴を生かすにはあの分厚い傘の部分を生かしたいところです。過熱された際のとろりとした口触りは普通サイズの椎茸では再現できないものです。

IMG_9777_convert_20210303131056.jpg
まず、担当者に頼んで115を仕入れてきてもらったら思った以上の良品だったので驚きました。これなら115の優良品の「のとてまり」と言ってもよいのではと思いましたが、巻き込みが1cm以上ないといけないという規約に引っかかったようです。

IMG_9782_convert_20210303132838.jpg
大きさ的には全く問題がないし、むしろこれを「のとてまり」として扱えないのが残念な気がします。この椎茸を4人分の料理で3個使います。

IMG_9783_convert_20210303132904.jpg
前々から捨てるには惜しい立派な軸が裂いて使ったりすると結構固いと思っていたので今回は薄く輪切りにしました。とても柔らかくいただけましたよ。

それとこの椎茸は傘の裏側からでないときれいに切れません。厚さは5mm以上にしてこの椎茸の味わいを追求します。

IMG_9800_convert_20210303132940.jpg
味付けが強くなり過ぎないようにバターでソテーして仕上げに醤油を垂らすという味付けにしました。取り合わせた野菜はピーマンとアスパラガス。牛肉は一番最初に中火で乾煎りして火を通しています。

IMG_9804_convert_20210303133009.jpg
出来上がりにミックスナッツを飾って盛り付けました。

椎茸がトロッとしてておいしかったです。普通の椎茸で作るなら一個を半割で使えば近くなるかもしれません。バターの風味が椎茸とベストマッチです。

椎茸が6個あったので残りは治部煮風にしたり、又炒め物に使ったりで使い切りました。おいしかったです。
スポンサーサイト



* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |