FC2ブログ
個別記事の管理2021-03-02 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

喘息の治療を始めてはや数か月、咳はほとんど収まって時々夜中に咳き込む程度になり、一番うれしいことに買い物中に咳き込むことがほとんどなくなりました。

さらにいつもの年より花粉症の症状がかなり抑えられています。

ただ、問題なのは恐ろしいほどの薬の量です。そしてそれに伴い薬局での支払いが半端ないことになっています。

今日から一か月に一度の診察にようやく移行したのですが30日分の薬局での支払いが7990円でした。

オイオイ、これって三割負担だよね?これが全割負担だったらどうなっちゃうの?恐ろしや恐ろしや・・・

そんでもって医院での支払いも入れると1万円超えちゃってるよ。これってどうよ?多分高額治療になるのかな?

今まで必要になるはずないと全部捨てていた領収書を今年からプールし始めました。

金額のことばかりではなく一日に薬を飲むタイミングが4回あって、一日三回飲まなければならない薬が一錠が大きいうえ数が多いし、漢方薬の顆粒が口に残ります。さらに吸入する薬の苦みがずーっと口の中に残り、料理の味がわかりずらくなっています。

でもそれだけのリスクがあっても、やっぱり咳のあまり出ない生活は本当に貴重です。ありがたやありがたや。

ほどほどのハンドバック程度のボリュームがある薬の袋を複雑な思いで見る今日のまかない婦です。
スポンサーサイト



* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (0) |