FC2ブログ
02 << 2021/03 >> 04
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2021-03-08 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日のお通夜で遠い親戚の方に何年ぶりかでお会いし
「あんた、太ったねー」と言われました。知っています。

弟の健一は
「あら、シゲちゃん」と呼びかけられ
「違います」と答えたそうです。

シゲちゃんとは我らがバカヤロー叔父さんで、母の弟にあたる人ですがみんなの人気者です。人気者ですが代を超えて間違われるのは嬉しくはないとは思います。

葬儀の場でしかもソーシャルディスタンスを保ちながらでは思うように昔話もできません。特に母と叔父二人はやや耳が遠いようで大きな声で話してあげなければなりません。この会場では不適切ですよね。

でもほとんど親戚だけの葬儀というのも良いものです。伯母を心から送りたいと思う人だけが来ています。長い間生きてきて本当にご苦労様でした。仲の良かったもう一人の伯母を追いかけて行ったのかもしれません。たった一年前にもう一人の伯母を送ったばかりです。

今日は葬儀で結構時間のかかるスケジュールのようなので当家に宿泊中の叔父は明日千葉に帰ると言っていました。

久しぶりに会う従姉たちもさすがにお母さんを亡くして意気消沈しているようでした。それでも三人そろって伯母を送ってくれて良かったと思います。

さて、まかない婦はこれから朝ごはんの用意です。昼はレトルトカレーとカップ麺だよ。ごめんね社員の皆様。

そうそう、昨日通夜から帰って母と叔父と3人で晩御飯食べたのだけど叔父があまりにもたくさんビールを飲むのでちょっとだけ驚きました。ねえ、それって水なの?てか水でもそんなにゃ飲めんよね。(゚△゚;ノ)ノびっくりしたなーもう
スポンサーサイト



* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-03-07 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

実は昨日伯母が亡くなりました。

一週間ほど前にコロナで全く面会できなかった伯母に、会いたい人がいるなら会わせたほうがいいと医者に言われ
「妹に会いたい」と伯母が言ったそうで、母と叔母2人の妹が呼ばれたのです。

「すっかりやせていた」と目を潤ませた母を見たのですがこんなにもすぐ亡くなるとは思っていませんでした。

伯母の娘である従姉も当社で働いているので昨日から当家は軽くパニクっています。

千葉の叔父も来るそうなので一応用意もせねばなりません。と言っても叔父はおおらかな人なので多少部屋が汚れていても文句も言わないだろうし、またまかない婦と仏間でしばらく過ごしてもらいます。

もともと二間をぶち抜いているので広さ的には問題ないし、まかない婦が自分の部屋に戻るには部屋の荒れ果て具合からも多大な労働がうかがわれます。

大変なことはスルーする。人が何と言おうとも。この意気です。

今日夜に通夜、明日は早めの時間に葬儀の予定です。柿市社員の皆さんにはいつものレトルトカレーとカップ麺で対処します。

やらねばならなことを極力そぎ落とせば割と楽に過ごせます。叔父も細かいことは気にしない人なので気も楽です。一応布団やまくらは用意して、あとはベットに装着するだけです。

てことで夕方に備えてまかない婦は部屋で昼まで休息することにします。ではでは。
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-03-06 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日朝ごはんの用意をしているときに突然社長が現れたのでびっくりしてしまいました。だってでっかい体をしているのに全く音を立てずにそばにいたのでギョッとしたわけです。(゚△゚;ノ)ノ

どうやら筍のあく抜きをしたかったらしいのですが業務用の容量なので鍋も大きく場所を取ります。筍の箱2箱以上は茹でていたと思います。

筍のあく抜きって知っていますか?米ぬかと唐辛子を入れた水で筍を皮ごと茹でます。沸騰してから一時間茹で続け、火を消してから一晩おくのが王道です。

ですがこの様子ではゆであがってすぐに持っていくパターンです。

筍の鍋を火にかけるまではやっていきましたが、あとはまかない婦に丸投げです。ふと見ると落し蓋にピカピカの真新しい鍋蓋をぶっこんでいきやがりました。もっと使い古した蓋でいいでしょ?そこでなぜピカピカの蓋を使うのかな?てか、その鍋終わった後誰が洗うの?

沸騰してから吹きこぼれないように、さりとて沸騰は続くように火加減し過熱していると様子を見に来た社長が火を強くしました。
「あのね、水って沸騰したらそれ以上火を強くしても温度は変わらないよ」
「わかっとるけど、別に吹きこぼれないだろ?」

それはそうです。だって火加減を見て沸騰をキープしてるからね。つまり火を強める必要は皆無です。

さらに大きな菜箸を取ってきて少しかき混ぜていました。何のため?

過熱が終わったものを作業場に持ち込んでいったからそれ以上面倒ごとはなかったけど、午後になってベテラン社員が金たわしが欲しいと言ってきました。

新品の金たわしを渡すと
「社長が筍茹でた鍋そのままほったらかしになっている」とぼそりとつぶやき、しばらくして洗った鍋を持ってきました。

米ぬかの汚れはしばらく水につけておかなければなかなか取れません。多分筍だけきれいにして鍋はそのままだったのでしょう。

かなり迷惑な人です。プンヾ(`・3・´)ノプン

鍋蓋もどうなったことやら・・・昼ご飯用の汁物を作っていた義妹が蓋が見つからないと困惑していましたが、あきらめて同じサイズの蓋を使っていたからそのあとは知らないけどね。大丈夫だったのかしら?(。´・ω・)?
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-03-05 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

先月末が会社の棚卸だったので一応すべての在庫を取りました。2階の乾物などを置いてある棚、冷凍室、5階自宅の冷凍庫に預けてあるもの、3階食堂のところどころにあるものと置いた場所さえ忘れ去りそうです。

それを以前作ったエクセルの表に入力しようとして愕然としました。エクセルの表はぶっ壊れ前半が表示されず、以前妹が使っていたフリーのソフトとやり取りするうちに別物に変化してしまったエクセルもどきの表だけ残っていました。

一から作り直すのも大変なのでもどきの方に入力していったのですが、もどきが計算を全くしません。

えーーーーーーーーーーーーーー、どうすんの?((((;゚Д゚)))))))

とりあえず今回は入力してプリントアウトし、計算は自前ですることにしました。

まあ、まかない婦のすべて手書きの物よりは幾分かましでしょう・・・

それらの帳票類を持って酒屋と食堂を行き来するのにどうしてもファイルするものが欲しくなり今日クリアファイルを買いに100均に行きました。そして買ったはいいのですが・・・

IMG_9864_convert_20210305171320.jpg
このアトム少しおかしくないですか?思わず中国製のデンデン太鼓のようなドラえもんを思い出し購買意欲がガクッと下がりました。

でもアトムの下から出てきたレオやユニコがまともだったのでバッタものではないのだと思い買ってきました。

IMG_9865_convert_20210305171359.jpg
自分が気に入って美術館で買った若冲のクリアファイルとはかなり乖離していますが、このアトムもよくよく見れば味がありますよね。むしろ良しかも。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-03-04 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日何かの折に昔話になり、母が入院した話になりました。確かまかない婦が小学6年で今は社長をやっている弟が小学5年のころだったと思います。

肝炎で3か月ほど入院していた母のもとにまかない婦をかしらとする3兄弟はほとんどお見舞いに行きませんでした。なぜなら父が
「病院は病気の巣だ。そんなところへ行ったら病気がうつる」と言ってお見舞いに行かせてくれなかったのです。

まだ本当の子供だったので母の顔を見たかったのは当たり前のことなのに頑として見舞いに行かせないという父を憎いと思っていました。憎い憎いクソジジイです。

母と同室の人は子供が来ないのを不審に思っていたらしいです。

その代わり父が行って
「お前寝てばかりで暇だろう」と言い、帳簿付けの仕事を置いていったそうです。鬼ですか?鬼畜ですか?

母は仕方なく仕事をしてまた体調を崩し、医者様に叱られたので夜中こっそりと帳簿付けをしていたのだそうです。そんなことをしていたので入院も延びたのでしょう。

思えば父は酷かった。なのに死なれたときはみんなが号泣しました。とんでもないクソジジイだったけどどこか良いところもあったからかな?

今は昔の遠い思い出です。考えたらろくな思い出がないことに改めて驚いたまかない婦でした。(゚△゚;ノ)ノ
* Category : 昔話
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-03-03 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

当社のホームページを見てくださいましたか?

今月まかない婦はのと115を食材として取り上げ、取り合わせた日本酒は天狗舞さんの「おりがらみ純米大吟醸生酒」です。日本酒の方は生酒らしいかすかな苦みはありますがおいしくてどこか品のある味わいです。料理は何でも合うとは思いましたがあまり濃い味わいでない方がいいかなとは思いました。

のと115の特徴を生かすにはあの分厚い傘の部分を生かしたいところです。過熱された際のとろりとした口触りは普通サイズの椎茸では再現できないものです。

IMG_9777_convert_20210303131056.jpg
まず、担当者に頼んで115を仕入れてきてもらったら思った以上の良品だったので驚きました。これなら115の優良品の「のとてまり」と言ってもよいのではと思いましたが、巻き込みが1cm以上ないといけないという規約に引っかかったようです。

IMG_9782_convert_20210303132838.jpg
大きさ的には全く問題がないし、むしろこれを「のとてまり」として扱えないのが残念な気がします。この椎茸を4人分の料理で3個使います。

IMG_9783_convert_20210303132904.jpg
前々から捨てるには惜しい立派な軸が裂いて使ったりすると結構固いと思っていたので今回は薄く輪切りにしました。とても柔らかくいただけましたよ。

それとこの椎茸は傘の裏側からでないときれいに切れません。厚さは5mm以上にしてこの椎茸の味わいを追求します。

IMG_9800_convert_20210303132940.jpg
味付けが強くなり過ぎないようにバターでソテーして仕上げに醤油を垂らすという味付けにしました。取り合わせた野菜はピーマンとアスパラガス。牛肉は一番最初に中火で乾煎りして火を通しています。

IMG_9804_convert_20210303133009.jpg
出来上がりにミックスナッツを飾って盛り付けました。

椎茸がトロッとしてておいしかったです。普通の椎茸で作るなら一個を半割で使えば近くなるかもしれません。バターの風味が椎茸とベストマッチです。

椎茸が6個あったので残りは治部煮風にしたり、又炒め物に使ったりで使い切りました。おいしかったです。
* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-03-02 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

喘息の治療を始めてはや数か月、咳はほとんど収まって時々夜中に咳き込む程度になり、一番うれしいことに買い物中に咳き込むことがほとんどなくなりました。

さらにいつもの年より花粉症の症状がかなり抑えられています。

ただ、問題なのは恐ろしいほどの薬の量です。そしてそれに伴い薬局での支払いが半端ないことになっています。

今日から一か月に一度の診察にようやく移行したのですが30日分の薬局での支払いが7990円でした。

オイオイ、これって三割負担だよね?これが全割負担だったらどうなっちゃうの?恐ろしや恐ろしや・・・

そんでもって医院での支払いも入れると1万円超えちゃってるよ。これってどうよ?多分高額治療になるのかな?

今まで必要になるはずないと全部捨てていた領収書を今年からプールし始めました。

金額のことばかりではなく一日に薬を飲むタイミングが4回あって、一日三回飲まなければならない薬が一錠が大きいうえ数が多いし、漢方薬の顆粒が口に残ります。さらに吸入する薬の苦みがずーっと口の中に残り、料理の味がわかりずらくなっています。

でもそれだけのリスクがあっても、やっぱり咳のあまり出ない生活は本当に貴重です。ありがたやありがたや。

ほどほどのハンドバック程度のボリュームがある薬の袋を複雑な思いで見る今日のまかない婦です。
* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2021-03-01 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日母とまかない婦は叔母の運転する車に乗って菩提寺の墓参りに行ってきました。

月命日から1日遅れてしまいましたが叔母と3人での墓参りです。三婆墓参りに行くの巻でございます。

いつもの年ならこんなスギ花粉真っ盛りの時期に杉木立の中にある墓に行くことは自殺行為なのですが、かかりつけ医が変わってアレルギーの薬も変わったためかいつもの年より症状がかなり穏やかなので行くことにしました。

それにしても・・・あっけにとられるような汚さです。いえ、うちの墓ではなく隣の友禅作家の叔父の建てた墓の方です。何ですか、カラスの糞だらけで自分の家の墓は母と叔母に任せてまかない婦は叔父の建てた墓をゴシゴシとこすりまくりました。カラスの糞の跡をブラシで一つずつこすって落としていました。

「雅美、まだるっこしいわ」なかなか終わらぬ掃除に業を煮やした叔母がブラシではなく箒で糞の跡をこすり始めました。確かに早いけど雑です。まだ糞が残っているぞ。💩

「いや、そんなことはない」と小さな体で胸をそらし叔母が箒を振った途端、うんこ汁がまかない婦を直撃しました。
「ギャー、ちーちゃんひどいわ。うんこ汁が付いたわ」と手についた汁を叔母の素敵なセーターになすりつけました。
「あっ、雅美なんてことを!!洗濯代払ってもらわんなんわ」ε=ε=(怒゚Д゚)ノ

静謐であるべき墓の前は争うまかない婦と叔母により大変にぎやかになっております。

まあ、まったくマジ喧嘩ではないのでご心配なく。

帰りも叔母に送ってもらって楽ちん墓参りを終えた三婆でございました。(*- -)(*_ _)ペコリ
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |