FC2ブログ
個別記事の管理2021-02-12 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

昨日『行きたくない病』を発症しながらもしぶしぶと美容院に行ってまいりました。

あれだけ行きたくなかった美容院ですが行ってみれば結構面白かったです。そう、面白かったのです。

久しぶりの外出なので洗濯したお気に入りのフリースに着かえて出かけました。お気に入りですが新品でも美品でもありません。普段に着るしか使い道のない着古したフリースです。なぜそれを選んだかといえば美容院ではたびたび切った髪の毛が服についてしまうことがあるからです。

少々毛がついても悔しい思いをしない服をチョイスしました。

美容院には実に3か月ぶりの来院だったみたいです。今回は結構粘ったね私。

運のよいことに一番苦手な美容師さんもいたのにその人が担当にはなりませんでした。セーフ。

ここでマスクの扱いが二転三転していることに気づきました。コロナ来襲の最初のころはマスクをしていて必要な時外すという対応でした。

次はマスクの代わりにマスクに似せた不織布をテープで顔に貼り付けました。

その次にはマスクは外しっぱなしになっていました。

それが今回はつけて行ったマスクのひもを耳から外しテープで張り付けるという対応です。まさに二転三転です。

まあテープで張り付けても切った髪の毛は情け容赦なくマスクに降り注ぎ、しまいには隙間から毛が侵入する有様です。こんなことなら予備のマスクを持ってくるのであったと後悔しましたが後悔先に立たずでございます。

この後デパートのチョコ売り場に突撃する予定ですが気にしたら負けなので鏡は見ません。どうせ眼鏡も外しているので鏡を見てもわかりはしませんが毛だらけマスクを頭の中からシャットアウトします。

ですがシャットアウトできぬ事態が起こっていました。フリースの袖口に切った髪の毛がびっしり引っ付いていたのです。毛むくじゃら?

払ってみてもまるで袖口から生えているように毛が取れません。
「あらあらこのお洋服は毛が引っ付きやすいわね」と言いながら美容師さんがガムテープを持ってきてタシタシしてくれましたがガムテに毛がぴっしりついてそれ以上付かない状態です。

さすがに笑えます。
「もういいですよ」切りがないので止めました。

いいです。どうせこの上にダウンを着るからあんまり分からんはずです。

そして髪の毛切りすぎて寒くなった頭と毛むくじゃらの服とマスクでバレンタインチョコレート売り場にずうずうしくも突入したまかない婦でありました。あっぱれ・・・かな?
スポンサーサイト



* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |