FC2ブログ
個別記事の管理2020-10-11 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日仕事を終え夕食を作ろうとしていた時のことです。

前日買った鶏のから揚げを使ったお惣菜があったのでそれをメインに、イカの胡瓜なます(前日作ったのだけれど食べるに至らなかった)と里芋と鶏肉の煮物で良いなと思っていました。

イカの胡瓜なますはイカを弟である社長に昨日分けてやったためイカ成分が不足していますが、今日買ってきた万十貝(白貝)があるので追加すれば問題ないと思っていました。

し・か・し保存のために乗せておいた蓋をはずしてみるとイカが一切れもなく無くなっているではないですか。

こっ、これはどう考えてもイカ大好き男の仕業に違いあるまい。

大口開けて驚いているまかない婦を見て母が
「あー、まだこんなもんあるがいや。しゃーなしわしが食うてやるって言ってたよ」と弟の犯行を報告してきました。

それにしても一切れ残らずイカだけ持ち去るとは、外道め!!

でもいいもんね。こっちには万十貝があるもんね。何なら母はイカよりこっちの方が好きだから。

呆れながらも切っておいた生の万十貝をイカの消えた胡瓜の上にONし、さらに追加の胡瓜も切って美味しくいただいたのでした。

しかし・・・イカ男許すまじ。
スポンサーサイト



* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |