FC2ブログ
個別記事の管理2020-09-30 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

最近イクラにはまっています。実はイクラって以前は嫌いな食べ物でした。

でも何年も前に義妹からイクラの醤油漬けの作り方を教わりそのやり方で漬けたイクラのおいしさにはまったのです。

特に生で売っている状態で粒がばらけているイクラがあります。これは多分産卵間近のものではないかと思っているのですが筋子のように袋状ではなく全くばらけて売っています。

これを漬けるとプッチプチの弾けるイクラが完成します。ただあまり市場に出回ってきませんね。

魚屋さんの話によるとこのイクラはつけても硬いので人気がないのだとか・・・100人居たらこっちの方が好きだという人は5人しかいないのだそうです。その5人のうちの1人がまかない婦で、そのほかの4人はまかない婦の家族です。

IMG_9110_convert_20200930124841.jpg
これがそのイクラを漬けたものです。つけ汁から盛り上がってやる気満々に膨れている様子が伝わるでしょうか?ご飯にかけて掻っ込む途中弾んだイクラがピンポン玉のように床をバウンドしながら転げていきます。

噛むとプチンプチンと音がして口の中で弾けます。なかなかの噛み応えです。

このイクラ売値の変動が激しいです。この写真は2パック分ですが最初に見かけたときは1パックで2000円でした。ちょっと高いなーとは思ったのですが、去年は全く見かけなかったので食い気味に3パック購入しました。1パックは妹に頼まれていた分です。

その次見かけたときは1パックが1400円になっていたのでまた2パック購入しました。そのあと数日してまた有ったら買おうかなと魚屋さんを覘くと1パックが2500円になっていたのでいくらなんでも高すぎる、イクラだけに・・・とあきらめたのですがその翌日であった昨日、翌日の水曜日が休みなので値下がりしているのではないかとまた覗くとなんと1パック1400円に戻っていました。

たった1日で2500円から1400円はふり幅が大きすぎませんでしょうか?

とりあえずまた3パック買った気の狂った女まかない婦でございます。一応冷凍もOKってことで度重なる愚行もお許しください。

ただ魚屋さんの販売員が全く同じ客だと認識していながら
「困ったなー、またこの話をしなくちゃならない。この硬い方のイクラが好きなのは100人中5人ぐらいで・・・・」という話をし始めたのにはこっちの方が困ったよ。話もういいから、早くイクラ売ってくれ。
スポンサーサイト



* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |