FC2ブログ
個別記事の管理2020-09-30 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

最近イクラにはまっています。実はイクラって以前は嫌いな食べ物でした。

でも何年も前に義妹からイクラの醤油漬けの作り方を教わりそのやり方で漬けたイクラのおいしさにはまったのです。

特に生で売っている状態で粒がばらけているイクラがあります。これは多分産卵間近のものではないかと思っているのですが筋子のように袋状ではなく全くばらけて売っています。

これを漬けるとプッチプチの弾けるイクラが完成します。ただあまり市場に出回ってきませんね。

魚屋さんの話によるとこのイクラはつけても硬いので人気がないのだとか・・・100人居たらこっちの方が好きだという人は5人しかいないのだそうです。その5人のうちの1人がまかない婦で、そのほかの4人はまかない婦の家族です。

IMG_9110_convert_20200930124841.jpg
これがそのイクラを漬けたものです。つけ汁から盛り上がってやる気満々に膨れている様子が伝わるでしょうか?ご飯にかけて掻っ込む途中弾んだイクラがピンポン玉のように床をバウンドしながら転げていきます。

噛むとプチンプチンと音がして口の中で弾けます。なかなかの噛み応えです。

このイクラ売値の変動が激しいです。この写真は2パック分ですが最初に見かけたときは1パックで2000円でした。ちょっと高いなーとは思ったのですが、去年は全く見かけなかったので食い気味に3パック購入しました。1パックは妹に頼まれていた分です。

その次見かけたときは1パックが1400円になっていたのでまた2パック購入しました。そのあと数日してまた有ったら買おうかなと魚屋さんを覘くと1パックが2500円になっていたのでいくらなんでも高すぎる、イクラだけに・・・とあきらめたのですがその翌日であった昨日、翌日の水曜日が休みなので値下がりしているのではないかとまた覗くとなんと1パック1400円に戻っていました。

たった1日で2500円から1400円はふり幅が大きすぎませんでしょうか?

とりあえずまた3パック買った気の狂った女まかない婦でございます。一応冷凍もOKってことで度重なる愚行もお許しください。

ただ魚屋さんの販売員が全く同じ客だと認識していながら
「困ったなー、またこの話をしなくちゃならない。この硬い方のイクラが好きなのは100人中5人ぐらいで・・・・」という話をし始めたのにはこっちの方が困ったよ。話もういいから、早くイクラ売ってくれ。
スポンサーサイト



* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-29 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日東京圏在住の従妹から宅急便が届きました。受取人はまかない婦の名前になっており品目は『ぬいぐるみ』とあります。

なにこれ、怖っ!!

オババにぬいぐるみの贈り物は恐怖しか感じません。

恐る恐る開けてみると、なーんだ、ぬいぐるみではなく寿司です。んっ、寿司?

IMG_9097_convert_20200929182359.jpg
って、寿司かと思ったらろうそくでした。包装紙が亀山ローソクでしたしね。

多分祥月命日だった父へのお供えの品です。

メールでありがとうと伝えると『寿司が好きだったから』と返信が来ました。

そうだね。私たちみんな寿司が好きだよね。このマグロとかサーモン旨そうだ。

ちなみにガリやお醤油魚もろうそくで、唯一小皿だけが本物でした。あとバランね。

ありがとう。さっそく仏間に飾らせていただきます。合掌🙏
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-28 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日久しぶりに墓参りに行き、墓所で会った妹に尾山神社まで送ってもらいました。

ごく最近この尾山神社と金沢城公園を結ぶ鼠多門という門と橋が完成したので見に行きたいとは思っていました。

金沢では昔ながらの釘などを使わない当時の建設法で歴史的な建物を再建させることを続けています。

IMG_9084_convert_20200928181327.jpg
これが鼠多門と橋です。かなり立派ですよ。

IMG_9087_convert_20200928181404.jpg

IMG_9088_convert_20200928181132.jpg
こちらの2枚は内部です。4連休も明け、人出はひっそりとしています。

IMG_9090_convert_20200928181435.jpg
鼠多門の向こうには古色蒼然とした日本庭園があるのですが、これも決して古いものではなく新たに作ったものなのだそうです。あざといほどに古さが前面に出ています。

IMG_9082_convert_20200928181217.jpg
橋を渡ると尾山神社につながっているのですが、これがある程度有名な門です。ステンドグラスがきれいです。

神社の中もそれなりにきれいになっていました。

IMG_9080_convert_20200928181513.jpg
こちらは裏門にあたるのかしら?これも又古そうだけど本物なんだろうか?

なんだかあまりにもうまく作られているので疑心暗鬼ですわ。

金沢城公園を母と2人で徘徊した後自宅近くの黒門から退場し、門のそばにあるコーヒー屋さんで美味しいコーヒーをいただきました。金沢屋珈琲という名でキャラバンサライ系列だと思います。

そういえば桜の時期に隠れるように黒門から公園内に入りこっそりと桜を見てこのコーヒー屋さんでコーヒー飲みました。

あの頃はオープンしているお店も少なくて、本当にコソコソ花見をしたのを思い出します。

こっそり飲んでも堂々と飲んでもこのお店のコーヒーはうまうまでございます。

桜から枯れ葉にいつの間にか季節が替わっておりました。
* Category : 金沢
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-27 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日の午前中に友人宅の葬儀に参列する予定だったので昨日の当社のお昼ご飯は「レトルトカレーとカップ麺」になりました。

実際は葬儀には参列しなかったので普通の食事でも良かったのですが、頂いたカレーもたくさんあったのでそのまま決行しました。

葬儀に参列しなかったのは友人の喪主の挨拶で一般の参列者が全く想定されていないのが分かったためです。親戚だけの葬儀というのも良いものだと前回義妹が喪主を務めた葬儀を経て思っています。

まあ、当社のレトルトカレーのお話に戻します。

IMG_9074_convert_20200926105941.jpg
レトルトカレーは量は沢山ありますが種類は24種類といつもより控えめです。最近になって当社の社員も箱入りのカレーでなければならないという固定観念が少し薄れてきたようなので、これはこれで良いことかも?でも次回までにもう少し増やしたいですね。選べる楽しさは大切です。

IMG_9076_convert_20200926110040.jpg
これに対しカップ麺の方は45種類と豊富です。むしろカレーよりバラエティーに富んでいてどれにしようか迷うのも楽しそうです。

IMG_9077_convert_20200926110131.jpg
さらに今回からインスタント味噌汁やスープなども取り入れました。アマノフーズの茄子の味噌汁いただきたかったのですが食事の前にシュークリームを食べたため腹が限界に達していました。残念です。

今後はカレーの種類を増やし増々楽しい回にする予定です。
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-26 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日友人のお父様のお通夜に参列してきました。

話しでは会場内は親戚の席だけで一般の参列者は焼香だけして帰ることになるという話でした。

ですが訪れてみると葬儀社のスタッフの方が
「このようなご時世なので参列するかどうかは参加者の方の判断にお任せします。焼香されるなら今です」

と、言われてもタクシーが渋滞に巻き込まれ今にも葬儀が始まりそうだったし会場の席もまだいくつも空いていました。普通に参列して問題なさそうだったので一番端の方の席に座りました。

家族葬と言っても参列者が少ないだけでごく普通の葬儀だと思ったのですが、読経が終わり僧侶の退出のあと喪主の挨拶で度肝を抜かれました。

まかない婦の友人が喪主としてあいさつをしたのですが、一般的なあいさつではなく彼女は朗々と物語を読み上げる女優でした。

まさに女優がステージの上で詠っています。いやはや恐れ入りました。そういえば先日自作の小説が彼女から送られてきたのですが、忙しさにかまけてまだ未読です。

いろいろな葬儀があるのだと改めて認識しました。

家族葬ということなので葬儀の後はなるはやで会場を後にしたまかない婦です。合掌🙏
* Category : 友人
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-25 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

実は友人のお父様が亡くなられたとの連絡が入り、今日お通夜に出かけます。でも家族葬だというのでどう対処すればよいのかわからず友人に訪ねてみました。
「私、行ってもいいのかな?」

友人の話では会場に親戚の席しかないけどお参りはできるようになっているそうです。

コロナ以来これで3回目の家族葬です。最初は特に親しくしていた伯母さんの葬儀、次は義妹が喪主をした本当に10人ほどしか参列しなかった家族葬、そして今回です。

先の2回が全く違った感じだったのでどうなることやらわからず少し戸惑っています。とりあえずはお参りはできるとのこと。亡くなったご本人とも面識があるし、友人は特に親しくしている人です。一応OKらしいので参列することにしました。

友人はご両親とも高齢なのでここ数年多分介護でかなりきつい状況だったと思いやられます。

ほぼほぼの人が通る道ではあるけれど、その道がなるべくなだらかであったならと思います。

久しぶりの友人との邂逅がこんな場とは哀しいけど、顔を見せればいくばくか慰めになるかなと、なればいいなと思う今です。
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-24 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日いつも行くデパ地下で見かけて塩麹を買ってみました。

今まで塩麹には無関心だったのですが、以前に妹が押しずしを作ってくれた時に鮭の切り身を酢で〆たものを寿司だねとして使っていたのですが、それがドロリと解けかかっていたことがあったのです。

憤慨しながら妹が言うには、旦那に鮭を薄切りにしてくれと頼んだら勝手に塩麹に漬け込んでしまい、鮭がグニョグニョになってしまったのだとか。
「塩麹に漬けてくれなんて頼んでねーし」と頭から湯気を出していました。🌋

確かに押しずしの寿司ネタがドロドロしているのは困るけど、これって肉や魚を軟らかくする作用があるんじゃないの?

そこで今回あまり軟らかくなさそうなステーキ肉を買ってきて塩麹に漬けてみました。多分一晩ほど漬けておけば程よく軟らかくなるのでは?

本当は今晩食べる予定だったけど一晩おこうかなと今思いつきました。

まかない婦は獣のようにガブガブ食べるのが好きなのですが、高齢の母はさすがに肉が噛み切りにくいようです。

でもそうなると今晩のおかずが無いか・・・

どーしようか?冷凍してあるシュウマイあったかな?

性格はいい加減、記憶はあいまい、良いとこなしのまかない婦です。
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-23 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

毎日のように近所の近江町市場とデパ地下に買い物に行っています。一部の市場の人はまかない婦のことを「大きな買い物袋を提げて市場を徘徊している人」と認識しているようです。

よくよく見ているとまかない婦と同じように市場を毎日徘徊している人は数人お見受けします。

ですがさすがにコロナ真っ盛りの時にはその人たちのお姿も見受けられませんでした。

まかない婦はそれでも毎日買い物に出ていました。社員食堂なので会社がクローズしない以上食事は提供せねばなりません。

まあ、大きな買い物は業務スーパーなどで仕入れる冷凍の食材なので、大したものは買いませんが、日々見かける超お買い得品を求めて徘徊を続けるまかない婦です。

そんな中、市場はもちろんデパ地下にもずーっと店を開いていたところもあります。まかない婦勝手にそのお店の人たちに親近感を覚え、心ひそかにひいきにしています。

たぶん彼女たちもお客が全く来ない中、毎日やってきて少しは物を買っていくまかない婦のことを憎からず思ってくれていると信じています。

今では顔を合わすと挨拶してくれる人も居るんですよ。

相変わらずマスクから逃れられない毎日ですが、それなりにみんな頑張っています。

今晩はそんなお店で買ったアユの甘露煮でひやおろしをいただく予定です。 案外悪くない毎日です。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-22 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日母と2人で21世紀美術館に行ってきました。ここ半年ほどはほとんど外出していないのですが今回は友禅作家の叔父と従弟が作品を出している『伝統加賀友禅工芸展』のチケットをもらったので見に行きました。

と言っても叔父の方は審査員で『加賀友禅技術保存会副会長』というお偉いさんなので、会員としての出品です。いわゆる参考作品的なものかしら?

いつもなら県立美術館の方なのに今回は21世紀美術館だそうで、行ってみたらやはり重厚な県立美術館の方が良かったのではなかろうかと思いました。

まるびぃばかりが有名だけど実は県立美術館も結構良い感じです。とにかく建物が立派ですよ。

そのまるびぃ(21世紀美術館の愛称)で長蛇の列があったので何の展覧会の列だろうかと思っていたらミュージアムショップ入場が人数制限されていてそこに入るための列だったのには驚きました。展覧会じゃないのかよ。

叔父の作品も従弟の作品もとても素晴らしかったし、なぜか加賀友禅の展示室は混み合ってはいなかったのでゆっくりとみることができました。

観ていると自分は伝統的な絵柄が好きなのだなーと思ったのですが、そうでないものの中にも心惹かれるものがありました。美しいキモノ編集長賞を受賞した「鼓動」という訪問着とか、魔法のランプを題材にした訪問着なども好きでした。

久しぶりに出かけて、帰りには近くのデパートの北海道展に行ったけど、行ってみると大してほしいものもないんだよね。立派なソーセージ買ったけどね。

今晩は久しぶりにソーセージとワインで行きます。母はビールかな? 
* Category : 金沢
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-21 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

休み前に来月のホームページ用の料理を作りました。

来月の素材は能登松茸ということにして考えた結果濃いめの味付けの治部煮風の煮物を作ることにしました。

ところが肝心の松茸が当社にないというのです。そんなのありか?

社長の話によると残っているのは高い松茸ばかりなのだとか。金払うから高くても良いから持ってきてくれと頼んだらたった一本だけ持ってきました。

IMG_9032_convert_20200921134824.jpg
これです。でも一本では困るんだよなー。もう一本欲しいけど無いならほかの八百屋で買うしかないか。

それで近江町市場で他の八百屋さんで松茸探したんだけどほとんど売っていませんでした。カナダ産の白松茸というのは売っているんだけどやっぱり見た目が少し違うんだよねー。

ところでないのは松茸だけではなかったのです。花屋さんに花がない。どころか花がなくなってしまって店を閉めてる。

他にも品物を売り切ったのか閉店ガラガラ状態のお店を見ました。

観光客がたーくさん来ていて、いろいろなお店で品物が少なくなっていたみたいです。

特に花屋さんがひどく品薄だと思っていたらお彼岸だったのですねー。当家では父の命日が近いのでお彼岸のお参りはほとんどしていません。どうせあと数日で墓参りに行かねばならんのです。

あらゆるものが不足状態だったので結局松茸は買えませんでした。

IMG_9038_convert_20200921134919.jpg
仕方がないので大黒シメジで増量します。これはこれで可愛いから良いかな?

というわけで松茸と大黒シメジの治部煮に変わった来月のお料理です。
* Category : 金沢
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-20 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

今日はまかない婦の月に一度の完全休業日です。

でも連休で観光客の方々がたくさん金沢を訪れているので酒屋の店を開けてみました。と言っても昼過ぎからですが、午前中から酒を買う人もあまりいないので問題はないと思います。

道を歩いている人は結構いるけど今のところそんなにはお客様は来店されていません。でもその分来てくださった方とゆっくり話すこともできます。

こんなペースが休日っぽくて良いのかもしれません。

特にガツガツ商売しようというより来てくださった方に金沢を楽しんでもらいたいなーって思っているだけです。それにずーっと寝っ転がって本読んでるよりは良いかなとも思っています。

幸い酒ばかりは山ほど用意されていますので売るものは山積しております。

明日は従業員食堂の仕事があるので酒屋は休みです。夕方にでもどこかへ行こうかなーなどと考えております。

古めかしいジャズを聴きながらまったりと店番している今日のまかない婦です。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-19 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

キャーキャー!!大音量でトイレに入っていった義妹が騒いでいる。どうやら彼女の大嫌いなGがトイレに出没したようだ。

厨房や食堂でなければまかない婦は気にしないが、トイレで何を食べて生活しているのかそれが少しだけ気になる。

義妹の大騒ぎは引き続き展開中。どうやら中性洗剤をぶっかけて殺しているようだ。

「死んだー、死んだー」相変わらずの大声で勝利の鬨の声を上げている。元気な人である。

その間まかない婦は仕事の手を休めてはいない。以前よりGが苦手になってしまってはいるがそれでも大の苦手というわけではないので冷静であり、義妹に対しては冷酷な女である。

しかしあれほど苦手なのだから死体の始末はさぞ嫌だろうと思って
「Gは捨ててあげるけど洗剤の後始末はしてよ」と告げると微妙に膨れた義妹が
「早く捨ててくれ」と言ってきた。

仕方がないので蠅たたきに付属した虫捨て用のピンセットを持ちトイレに入ったが、巻き散らかされた洗剤のあとは有れどもGのご遺体は発見できず
「いないよ」と振り返った。

母は
「何かの勘違いじゃないの?」と義妹に疑惑の目を向けている。

あれが勘違いの上の大騒ぎなら、勘違いというより狂人なのでそれはないなとまかない婦は思った。

「詰めが甘いね」

多分瀕死の状態で逃亡したであろうGが厨房の方に来なけりゃいいがと、またしても冷たく思うまかない婦である。方向が反対だから良しとしておいた。

めでたしめでたし。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-18 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。


昨日渡されたキタアカリを洗ってしまおうとしたら袋詰めにされた小さなじゃが芋のうち一個が腐っていました。

知っていますか?腐ったじゃがいもはものすごく臭いです。🤢

そしてその一個を捨て残りを水洗いしようとして腐ったじゃがいもに引っ付いていたジャガイモが何かおかしいことに気が付きました。

そのじゃが芋から糸のような虫が湧いていてムラムラと動いていたのです。

キシャー!!ドン引きです。たいへんたいへん気持ちが悪いです。

でもふと思い出しました。こんなこと以前にもあったな。まかない婦の一生のトラウマ級の出来事です。

父や祖母がまだ生きていて、まかない婦は多分もう働き始めていました。季節は秋、例によって仕入れ過ぎた松茸を父が持ってきて祖母がすき焼き風に煮てくれようとして、カセットコンロに火をつけた瞬間に松茸から虫がウヨウヨと立ち上がったのです。キシャー!!

一生忘れられないおぞましい絵でした。

もちろん食べませんでしたよ。いえ、食べれなかったですよ。

あれに比べれば今日の小さなじゃが芋はまだしもましか?

もちろん星飛雄馬も真っ青な剛速球でゴミ箱に投げ入れました。怖かったですー。

でもほかのジャガイモは大丈夫でした。大丈夫でなかったのはまかない婦のガラスのハートだけです。

てか、メンタルヨワゾウでございまする。
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

「めんどくさい」はやめてくれ! * by いっこ
手が不自由なので、お願いするとゴミを出してくれるのは良いけど、袋の口を結んで下さい。
「面倒くさいもん」と言ってそのままなのは 絶対いかんよ。
ごみ収集の方の事を考えてくれよ。
でも流石 母ですね。「そんな人や」と言ってました。60年以上のお付き合いで わかってらっしゃる、貴女の性格。 拍手👏だね。

個別記事の管理2020-09-17 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

一昨日当社の小売部門で売っていた松茸が2本だけ売れ残ったので片づけようとした社員に社長が
「雅美に買ってもらえ」と言ったそうです。

雅美とはまかない婦の名前で、社長はまかない婦の弟です。要するに弟からの押し売りです。

でもまあ良いかと買い入れました。いつも思うのですが自分はまだしも高齢の母にあと何回松茸を食べさせてあげられるのか・・・そう思えばあながち高い買い物でもありません。

松茸は澄まし汁にして生の三つ葉をたっぷり散らしていただきました。

ふと我が家の食卓を見ると秋の恵みというタイトルが浮かびます。

IMG_9009_convert_20200917183225.jpg
汁物は松茸の澄まし汁。主菜は焼いたサーモンに大根おろしを添え、馬路村の赤キャップのポン酢でいただきます。

お酒は神泉の純米吟醸のひやおろしと奥能登の白菊の純米吟醸そのまんま、サブにトリ貝の刺身とイカと牛肉とキャベツのオイスターソース炒めです。なんだか季節感もあってかなり豪華な感じがします。(松茸効果か?)

どれもこれもがおいしくて、高齢者2人では食べきれませんでした。

母は薩摩切子のグラスで、まかない婦はお気に入りの江戸切子のグラスで日本酒グビグビコースです。

ああ、贅沢だなー、幸せだなーと母と2人酔いしれた秋の日でした。  
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-16 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

毎朝4時近くになってくるとどこかにかカラスが来襲します。そしてそれからカーカーカーとカーカー攻撃が始まります。

どうやら数羽で鳴き合わせをしているらしく三か所くらいでカーカーカー、カーカーカー、カーカーカーと鳴きあいます。

自分の寝ている部屋から遠ければラッキー。すぐ傍でやられた場合は不運としか言いようがありません。その先眠ることはまず不可能です。

そんな人迷惑なカラスですが結構お気に入りの場所というのもあるようで、自宅部分の洗面所奥の窓から隣のビルの給水タンクが見えるのですが、そこに必ずのようにいらっしゃいます。

先日も朝っぱらから盛大にカーカー攻撃をしていましたが、洗面所からぎろりとにらんだまかない婦の中から特大の咳き込みが沸き上がり、さすがのカラスもドン引きして逃げ出していきました。

オーイカラスよ、この咳はうつりませんよ。ただのアレルギー性の咳もしくは咳喘息だからコロナではないよ。

人の言葉を聞かぬカラスがどこかへ行ったのでちょっぴりすっきりとしたまかない婦でした。

IMG_9007_convert_20200916140128.jpg
従妹がまかない婦のために作ってくれた缶バッジの中の一つです。けっこう役に立っています。ありがとねー。 カラスには役に立たんけどねー。
* Category : 日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-15 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日のノルマ、小ガスエビの皮むきを終えました。むいたエビは明日茶碗蒸しの具材になる予定です。

その小さなエビの皮をむく私を見て母が
「うわー、うわー、絶対やりたくないわー」と呆れ、義妹が
「殻つきのままでいいがいね」(殻つきのままでいいでしょうが)ととがめます。

いえ、殻付きだと口触りが悪いのでごめんこうむります。別に手伝ってくれと言っているわけでもないし、手袋してチマチマやってるから一応清潔は保てたはずです。

茶碗蒸しってレンチンでしか作ったことないけど明日は蒸し器で作る予定です。その方が滑らかになるはずだけど亡くなった祖母は加熱しすぎてスが入った茶碗蒸しばかりで滑らかにできたものはほとんどなかったなー。味は良いけどねー。

そういえば祖母の作るお浸しは洗わないからいつも砂が混じっていたし、焼き茄子の皮はむいてなかったなー。でも料理の味は良かった。

何やら懐かしいです。

祖母の独創的なお弁当でバナナを一房持たされたことがありました。ウキー!あたしゃ猿かい?🍌🐵

おかずがコンビーフ1缶てこともあったし、タッバに切ったハムがごっそりと入っていたこともあったなー。おかずハムだけだったなー。別に変だとも思ってなかったし、不満でもなかった。

ただ、バナナはないなとは思ってたよさすがに。

まかない婦も大概変だけど祖母もそれなりには変わっていたのかしら?

祖母も父も9月に亡くなりました。あれほど暑かったはずなのに気づけば虫が鳴いています。季節が変わったのですね。

いつの間にか食べ物のおいしい秋になっていたようです。
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-14 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

先日大量買いした小ガスエビの半分をかき揚げにして、残りの半分を煮付けその煮汁で里芋を炊いて里芋と小ガスエビの煮物を作り今日の副菜にしました。

それでもエビが多すぎてかなり余っています。

金沢人は甘えびも良く食べるので殻ごとエビを食べることに他県の人ほど抵抗はないとは思うのですが、作った自分で言うのもなんですがガスエビの殻が結構口に残ります。

このままではとても完売される未来が見えません。そこで考えます。あの海老どうすればみんなが食べてくれるかしら?

多分一尾一尾殻をむき、むき身にして茶碗蒸しとかならいけそうです。でもそれにはあの小さなエビをいちいちむかなければなりません。それはきっととてつもなく時間がかかるでしょうが食材を無駄にしたくないので時間があればトライしたいです。

里芋の方は多分朝食で無くなると思うのですが・・・

あと残っているのはかぼちゃのサラダを使った卵焼きですが、これは一時冷凍します。

大きな変更はこんなところかしら?

思えば作ったおかずを傷ませずにどうやって食べてもらおうかと常に考えています。

薄切り大根と肉の煮物などは最終的に卵焼きになって、それが意外なほどおいしかったのでまあ色々と頑張ります。

明日のノルマは小エビの殻むきってことで、頑張んべー。
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-13 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

そろそろ松茸の季節です。

となると社長の腰痛の季節でもあります。これは松茸を箱詰めする作業台が社長の身長にあっていないため毎年引き起こされる悲劇です。

ところが、まだ松茸の出荷がほとんどない時期にギックリとやってしまったらしいです。魔女の一突きですか?

上体をそらし気味にして足は引きずって歩いています。ギッギッギッと音のしそうな歩き方です。

そしてもう1人背の高いベテラン社員が柿市マシーン(当社の車を社員がそう呼んでいます。カキマと短縮して呼ばれることもあります)から這い出るように降車しました。
「どうしたん?」
「ギックリや」

ギックリ社員が2人になりました。こちらの社員はブリキのおもちゃのロボットのような動きです。ギギギギギギキとさび付いたボディを引きずっています。

自分だけではなく社長も同類と知っていて、そこだけ嬉しそうでした。

それでも二体のロボットは仕事も休まずギギギと働いています。休めばどうかね?
* Category : 社員
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-12 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

季節柄か仏間の花がすぐに傷んでしまいます。

特に今は祖母の祥月命日がすぎたばかりでいただいた花が次々枯れ、萎れ、腐っていきます。現在進行形です。

グタグタのアレンジフラワーが3つあったのですが、どうしてもだめなので潰して2つに作り変えました。これが結構時間を食うし、しかも腐った軸や葉が手にへばりついたりして嫌悪度もなかなかのものです。

IMG_8994_convert_20200912184431.jpg
これと

IMG_8995_convert_20200912184502.jpg
これと

IMG_8996_convert_20200912184527.jpg
これをばらして花をきれいにするだけで1時間半ほどは軽くかかっています。

IMG_8997_convert_20200912184553.jpg
新しく立て直した花がこれと

IMG_8999_convert_20200912184618.jpg
これですけど、ほとんど同じテイストです。

2つのアレンジは同じ花屋さんから来たものですし、プラスした花も同じなのでまあ仕方がないです。

更に困るのは、こんな風に立て直した花はたいていギリギリの状態なのですぐにまたバタバタになってしまうというところです。

でもせっかく使える花は捨てたくないですよね。

月末には父の祥月命日が控えているのでまた同じことの繰り返しです。やってもやっても切りのないことをずーっと続けるわけです。

もはや修行か?

修行僧というにはいささかひねていて太りすぎのおばさんがため息とともに散らかった仏間のお掃除まで終えました。合掌。
* Category :
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

個別記事の管理2020-09-11 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

とうとう今日が秋の限定酒『ひやおろし』の発売日です。昨日のうちに並べ終えたひやおろしは四合瓶で32銘柄。仕入れた本数は四合瓶では去年のおよそ1/2。一升瓶は去年までと比べれば比べ物にならないほど減っています。

これはいつも買ってくださる営業店様が未だコロナの影響でここ数か月品物が動いていないことと、観光客の減少も踏まえて仕入れをぐっと抑えたところからです。

IMG_8944_convert_20200911145115.jpg
それでもこうやって並んでいるのを見るとなんだかうれしくなってきます。

IMG_8946_convert_20200911145142.jpg
今年から銘柄の変わった蔵も数件あって、どんな味なのだろうかと期待と不安がせめぎあいます。

IMG_8950_convert_20200911145232.jpg
でもちょっと仕入れを絞りすぎたかも・・・だってこれでは一本買っただけで完売になってしまう銘柄が結構あります。多分これなら美味しいし売れると判断したものはもう少し仕入れればよかったなと後悔しています。

後悔先に立たず、後でするからの後悔ですが来年からの勉強になったと思いきります。

それにしても去年は夜8時までかかった作業が昼の2時45分には終わっていました。画期的であり作業もとても楽でした。

来年の仕入れはもっと増やしたいけどこの楽さはまかない婦の心をくすぐります。

狭き門をくぐる人になれるかどうか・・・水は低きに流れるものですよね。|д゚)チラッ
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-10 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

明日秋の限定酒『ひやおろし』の一斉発売キャンペーンの初日です。なので今日注文したひやおろしが一度に入荷してきます。

多分1年で一番忙しい日かな?

でもそれは例年の話。今年に限っては先行きがかなり不透明で、東京の取引先からの注文もほとんどない状況です。なので今年の仕入れはぐっと絞りました。不本意ながら・・・

だから今年は例年ほどの大変さはないと踏んでいます。

ところが、昨日から妹からのメールが3通も届き、ただでさえビビリのまかない婦を追い詰めています。今朝早くのメールには一言「ひやおろし」とだけ入力されていました。

呪いのメールかよ?

言われなくても充分わかってるって。副菜はかなり出来上がっていたし、いけるはずです。

今昼食を作り終わり、クックパットのブログもすでにアップし終わりました。

大丈夫、できるよ私。妹のメールにやや追い詰められ、ビビリのハートがドキドキしています。

追い詰めないでくれー。😢
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-09 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

迷う間もなく毎日の献立が決まっていきます。使わなければならない食材がまかない婦の後ろから鞭をふるって追い立てます。

私自身は鞭をふるう野菜が御する牛車を曳く鈍重な牛と言ったところでしょうか。時折振るわれる鞭に怯える哀れな牛です。🐄

それでもコロナ以来押し寄せてくるヘタレ野菜を何とか使い続けてきました。無駄にしたものはごくわずかです。

今現在の不良在庫は卵が7kgほど、トマト20個、アボカド7個、打木赤皮甘栗かぼちゃ2個、茄子40本、人参20本、キャベツ1個、マッシュルーム5kgほど、長ネギ6把、パプリカ10個といったところが主なものです。🥚🍅🍆🥑🥕

揚げ油の状態もあまり良くないので明日は茄子のはさみ揚げにしようかと思っています。茄子嫌いの人にはパブリカの肉詰めの予定です。

まかない婦自体が考えるまでもなく渡された食材でサクサクと献立が決まっていきます。押し寄せる野菜をただ捌くのみです。

明日はどんな野菜をどれほど渡されるのか、少し心配でもあります。実はパスタとかも作りたいなーと思う今日この頃です。🍝
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-08 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日突然期限切れ間近の牛乳を4Lも渡されたので恐ろしく暑い今日の日を度外視してシチューを作りました。

ホワイトシチューは先日作ったので今回はカレーシチューにします。シチューと言ってもルーを使うわけではなく片栗粉でとろみを付けるだけなので、どちらかと言えば白菜のクリーム煮のカレー味と言った感じです。

まあ暑いのでカレー味というのは良さそうな気もします。

そして副菜は加賀野菜の打木赤皮甘栗かぼちゃをフードプロセッサーで薄切りにしたサラダにしました。社員はマヨネーズにとても弱いです。😉

IMG_8938_convert_20200908182300.jpg
これが今日の昼食です。右上のほうれん草のお浸しはかぼちゃのサラダが嫌な人用に作っています。

この法蓮草も大概ひどい状態でしたが、たくさんあったので茹でてもたっぷり残りました。なので汁物をかきたま汁にして残った法蓮草はかきたま汁のお供として鍋横に控えております。期限切れの卵も使えて渡された牛乳もほとんど使い切り、少し誇らしい気分のまかない婦です。

明日はお休みなので渡されたピーマンで何か作ろうと思っていたのですがよく見たら甘長唐辛子でした。まあ同じように使っても良いかな?ちょっと辛かったりするかしら?

まあ肉さえあればほぼほぼOKの柿市商店なので肉多めで乗り切りまーす。
* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-07 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今日昼ご飯にさつま芋でポテトサラダを作りました。最近時々作るのですがレモン汁をたっぷり加えるとさつま芋の甘さが緩和され良い感じのポテトサラダになります。

ですが今回はさらにハードルが高くなっていました。ただのサツマイモではなくて『艶紫』という中身が紫色のサツマイモだったのです。

でもまあ作ってみようって思ってトライしました。

IMG_8930_convert_20200907182126.jpg
まず皮をむきます。普通のサツマイモの小ぶりな奴も渡されていたので一緒に使います。

IMG_8933_convert_20200907182007.jpg
これが適当に切ってゆで上げたところです。鍋をゆすって少しだけこふき状態に近づけました。

あとは潰して、ハムや胡瓜、レモン汁やレモンの皮を入れていきます。スクランブルエッグも少しだけプラスしました。

IMG_8935_convert_20200907182225.jpg
これが出来上がりです。レモン汁を加えたら紫色が赤紫になり、ますます元が何なのかわからなくなりました。でも味は悪くありません。社員の受けも思ったより良かったです。

実はさつま芋のポテトサラダはホームページ用に作った加賀野菜の五郎島金時のポテトサラダがもとになっています。甘みのあるさつま芋を何とか日本酒にも合うおかずにしようと試行錯誤した結果です。

これ以外とおいしいので興味のある方はトライしてみてください。白ワインなんかにも合いそうです。

レシピ載せておくので見てくださいね。(*- -)(*_ _)ペコリ



ここではフードプロセッサーで滑らかになるまで潰していますが、あえて塊を残し粗くつぶしても美味しいです。そしてレモン汁はもっと増やしても良いと思います。お試しあれ。
* Category : 野菜・果物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-06 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

先日母に鶏ひき肉を炒めてもらっていた時、中華鍋に引いた油がはねたらしく顔をしかめながら母が言いました。
「もー、これあれやね、フェイスブックしんなんね」

(゚Д゚)ノオーイ母よ、そりゃフェイスシールドやろう。

「ああそうそう、そのフェイスシール」

どこに貼るそのシール?

こんな具合で母は絶好調である。

絶好調でなさそうなのは近江町市場かな?底引き解禁になったのに来ているお客さんも魚も少ない・・・

本来ならカレイや甘えび、ガスエビなどがあふれかえるほどにあるはずで、それなりに観光客も多いはずなのにひどくしょぼい。

社長にその話をしたら、多分どうせ売れないから仕入れを絞っているのだろうと言っていた。なるほど、でも新聞によると例年以上に捕れてはいるらしいので買い上げに至らなかった魚たちの末路が心配である。

更に漁師さんたちも困っているだろうに。

負の連鎖が止まらない。1年前には思いもかけなかった今日の日である。
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-05 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

義妹が留守にしていて手が足りないことはわかっていながらついつい暴走しています。

だって加賀野菜の打木赤皮甘栗かぼちゃを8~9個も渡されたのです、頑張って使わなければ消費できる量ではありません。

なのでまずは鶏肉と煮てあんかけにすることにしました。ペチャっとした赤かぼちゃもあんに紛れてするりと食べられれば良いなーって算段です。

あんかけにはやはりするりと食べられる落とし卵を添え、これも渡された絹さやを添えることにします。

ですがここで問題があります。まずかぼちゃ嫌いが数人いること、さらに鶏肉嫌いや鶏皮拒否の人が居ること、卵嫌いやあんかけ嫌いもいるということです。

更に不味いことには卵の鮮度が悪いのできれいな落とし卵にならないというとこです。でも鮮度の悪い卵がまだ10kg以上あるので仕方がありません。まあ不細工なだけで傷んでいるわけではないので我慢してもらいます。

まかない婦が仕切る当社の従業員食堂では食べ残しゼロを強要しているので代替品を必ず用意しています。

IMG_8927_convert_20200905125755.jpg
元々の主菜、副菜はこれです。副菜は揚げ茄子とピーマンの味噌だれ和えです。

IMG_8925_convert_20200905125851.jpg
そしてこれがノーマルコースから外れた人たちのおかずです。

まずダイエットの人はかぼちゃの代わりに大根を使っています。大根は前日から煮こんだので良い感じになっているはずです。またダイエットの人は揚げ茄子ではなく焼き茄子になっています。

次にかぼちゃが嫌いで鶏皮拒否でピーマン嫌いの人の特別食のセットがあります。それから鶏肉嫌いの人には鶏肉の代わりに高野豆腐(でも結局この人昼食キャンセルになりました)、卵嫌いの人も卵の代わりが高野豆腐になっています。

それからかぼちゃはOKだけど鶏皮はだめな人、単なるかぼちゃ嫌い、茄子嫌いの人の副菜はきんぴらごぼうにしました。

ねえ、ちょっとみんな好き嫌いが多すぎませんか?提供するときも混乱しそうなので付箋に名前を入れています。

でも糖尿の人を抜かせば食べられないほどのものはないはずなのですが・・・

トマトとか人参とか癖の強いものならいざ知らずひどい人は呆れるほどの好き嫌いです。

ピーマン、豆類、さつま芋にかぼちゃ、アボカド、酢レンコン、鶏皮、ある一定の形以外のマカロニ、ブロッコリとカリフラワーなどざっと思い出すだけでこれだけですがまだあったと思います。あっ、これたった一人の人の嫌いなものですよ。

なんか容赦ないわ。(゚△゚;ノ)ノ

残債ゼロを目指す限りは避けられない苦難の日々がまだまだ続きます。

休み明けは主菜がニラ玉で副菜がさつま芋のポテサラの予定で、これまた代替品の嵐になりそうな予感です。クワバラクワバラ。😰

* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-04 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

昨日までの数日があまりにも過酷だったので、今日の柿市商店のお昼ご飯はレトルトカレーとカップ麺になりました。おかげで一息付けましたよ。

空いた時間で冷水器の掃除や明日の仕込みを進めました。またぞろナスが上がってきたので長茄子は焼き茄子にして中茄子は揚げ茄子にしました。

その際切った中茄子が入った金ザルからフライヤー内に茄子をぶち込んだ時、運悪く跳ね返った油がまかない婦の顔面を直撃しました。
IMG_8922_convert_20200904183459.jpg

熱い、熱いよ!!

でも火傷というほどではなかったのでそのまま作業を続けました。続けましたが油のかかったところがやはりヒリヒリします。チッ、も少し丁寧に入れれば良かったぜ。

まあ、大したことではありません。指を切ることはあまりないのですが火傷はわりに多いです。今回はしばらくひりついただけなので面の皮の厚さに感謝かな?それとも顔面の脂とのなじみが良かったのか・・・(。´・ω・)?

元々雑だけど、余裕がないともっと雑になるまかない婦です。( ̄^ ̄)ゞ

IMG_8915_convert_20200904183404.jpg
唐突に話題を変えるけど、これ当社の担当者が買い付けてきたルビーロマンでゴールドという高品質を表す等級のものです。大きさ、色、房の形などどれをとってもなるほどとうなずける美しい姿です。

個人的には美味ければ良いと思っているのですが、破格の値段の付く果物は姿かたちも極上でなければならないようです。

毎年買ってくださるお客様用に仕入れたらしいのですがここまでのものは必要なかったみたいで宙に浮いています。どこにお嫁入するのかなー?

ちょっと心配しているまかない婦です。


* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-03 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

とりあえず食洗機が使えるようになったので母は嬉々として食器を洗っています。まかない婦は副菜の一部を作っておいたので今日は余裕で仕事が進むはずでした。はずだったのに・・・

いつも3人でやっている仕事を2人でやらなければならないならなるべく手のかからないおかずを作るべきだったのです。分かっていたはずなのに押し寄せる食材に冷静さを失っていたようです。

とりあえず早く使ってしまいたい大量の卵と期限が切れてしまっている木綿豆腐、長ネギ一箱などがまかない婦を狂わせます。これをぜーんぶ使えるおかずを作りたい。ふと千草焼きというワードが頭をよぎりました。

病院の栄養科で働いていた時作っていたような卵焼きはどうかな?鶏肉や豆腐も使っていていろいろ入った卵焼きだったような・・・

ネットで調べてみるとシイタケや青菜、すり身なんかが入っていたからまかない婦が思っているものとは少し違うけどできそうな気がしました。なので干しシイタケを戻し、千切りにして煮付け、鶏ひき肉でそぼろを作り、長ネギをみじん切りにして木綿豆腐もフードプロセッサーで滑らかなクリーム状にして卵を1個ずつ確認しながら割り入れていきました。

地味に手間暇時間を食うメニューです。しかも焼くのも結構大変です。ガスの炎がまともに出るのが片方だけなので加減しながら左右のガス台を使い分けます。

そして欲を出して卵をかなり投入したため余分に何度も焼かねばならないことになりました。

余分な仕事を排除して洗い物の一つでもするべきなのにこの馬鹿者が!! あーーーー、わたくしですけどもねその馬鹿者。

てことで今日もお疲れのまかない婦でーす。

一応明日はレトルトカレーとカップ麺にする予定です。本当は使いたい食材が溜まりまくっているのだけれど、それも今日見たら赤かぼちゃが10個ほど差し出されてたけど、どーすんのあれ?

さすがに無理かもしれません。卵の連投は許せる柿市商店の社員も赤かぼちゃの連投には激しいブーイングを送るはずです。

とりあえず今日は見なかったことにして、明日はレトルトカレーだ!!
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-02 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今朝早くから食洗機のメーカーの人が来てくださり、とりあえずの修理をしてくださいました。

湯のたまるタンクの底に10円玉大の穴が開いていてそこにはめ込まれていた大きなボルトが経年劣化ですり減り取れてしまったようだと言っていらっしゃいました。

とりあえずありあわせのものでその穴をふさぎ、製品を取り寄せた後本格的な修理になります。

とにかく助かりました。母と2人では35人分の食器や鍋釜の手洗いはきついです。

明日からは食洗機様の力も借りて業務に取り組む所存です。

実は明日が祖母の祥月命日なので今日は墓参りかなと思っていたのですが、昨日1日で疲弊した母がキャンセルを希望しています。

この先数日も厳しい日が続く予定なので正直少しだけホッとしています。

ごめんね婆ちゃん。(*- -)(*_ _)ペコリ

せめて明日は花を買い、好きだった菓子や食べ物を供えようと思っています。

そういえば律義なことに亡くなった伯母の息子夫婦が昨日来てくれてお供えしてくれと和菓子を置いていきました。ありがとう、ありがとう。

優しかった伯母につながる2人から頂いた思いにただこうべを垂れるのみです。🙏
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-01 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

実は今日から日曜日まで義妹が欠勤します。ここから数日は母と2人で頑張ることになっています。

と・こ・ろ・がっ・・・

午前中に急に食洗機の底面からドバドバドバっと音を立てて水が漏れ出しました。今までも度々水漏れはあったけど勢いが全く違います。

食洗機の中をのぞいてみると溜まっていたお湯が100%無くなっていました。これはコンセントの抜き差しで回復するものではないようです。

すぐに業者の人に来てもらうと穴が開いているというのです。多分その穴を塞いでいたものが剥離したのだろうということでした。はがれたものも探してくれていたようですがいかんせんメーカーの人ではないのでそちらに連絡を入れると、明日修理に来てくれるそうです。

これで今日1日は手洗いが確定しました。

ただでさえ3人でやっていた仕事を2人でやることになって、てんぱっていたのに神に慈悲の心はないようです。

異様に張り切る母をなだめながらなんとか乗り切りましたが、たった1日で2人とも疲労困憊です。

疲れたよパトラッシュ、お前もだろう?ネロの優しい声が聞こえたような気がしました。

幸いなことに明日は会社が休みです。すこしだけゆっくりしようと思った次第でございました。
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |