FC2ブログ
個別記事の管理2020-06-14 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

『ツバメのお宿』当社のビルではないほうの店前の鉄柱にその札が張られています。

当家にツバメが巣をかけ始めたのはいつからだったでしょうか?父がまだ元気なころからなので多分30年は経っていると思います。

今現在かかっている巣は2つです。

ときどきツバメが巣をかけない年があります。そんな時に限って家族が亡くなったり大病を患ったりするので当家の家長である弟はツバメをとても大切にしています。

そして会社ごとそれに巻き込まれています。

ツバメは可愛くないこともないのですが困るのは例の落下物です。

食品衛生上は許しがたい物質ですが近江町市場の中を見回しても結構許容しているお店は多いのです。これがカラスなどだと間違いなく成敗されるのでしょうけど・・・

当社の社員さんたちは当然のごとく嫌っていると思われます。だよねー。

実際数年前に本社1階の大時計上に巣をかけられたときは本当に困りました。禍々しき『クソ時計』の完成です。

時計より困るのは売り物である野菜に落下されることですがさすがにそれはないようです。

対策として巣の下にはビニール傘がカバーとしてつるされ、落下物の多い場所には段ボールが敷かれ、店じまいの際にはすべてを新聞紙でカバーしています。

大変な作業です。社員の皆様ご苦労様。そしてごめんなさい。

もうしばらく、巣立ちの日までのご協力を平にお願いいたします。ホント(m´・ω・`)m ゴメン…
スポンサーサイト



* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |