FC2ブログ
個別記事の管理2020-06-02 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日すでにまかない婦の常用飲用酒と化した手取川さんの春純米を開けました。すでに5本か6本目です。

このお酒本来ならお得意様がシーズン中にお買い求めになってくださる予定だったのですが、残念ながらほとんど休業されていたので一升瓶で20本という加重在庫になりまかない婦と妹でそれぞれ10升というノルマがかかったお酒です。

開ける前、プラスチックの留め具をはずしている最中にポンと音を立てて留め具ごと栓がぶっ飛んでいきました。

「何っ?」っとビビって固まっている母の手には賞味期限切れになった瓶ビールが握られています。こちらはいつも買ってくださっていたお客様が亡くなられたため売れ残った不良在庫です。

栓が飛んだだけでなく酒も溢れましたがさほど慌てず片口に注ぎ焼き立て熱々のサーモンのカマで互いに酒杯を上げました。熱々の焼き魚にしばし夢中になっていたのですが、またぞろポンと音がして突っ立ててあった春純米の栓が飛びました。

「何?もうそんな酒飲むのやめてくれな!!」と母が苦情を申し立てますがそういうわけにはいかん訳があるのだよ。

それにしてもこの酒だんだん活性が強くなってきているような気がします。

その挙句今日のお昼にしっかり栓をして立てて冷蔵庫に入れておいた春純米の栓がまたぶっ飛んでいるのを発見しました。

活性の強いところ結構気に入っていたんだけれどこれってどうなの?嫌な予感しかしないよ・・・

今晩また飲む春純米、どんなお味になっちゃってんのかなー?嫌な予感しかしないよ。重要案件なので2度言ってみました。
スポンサーサイト



* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |