FC2ブログ
個別記事の管理2020-01-14 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

毎年歳初めの墓参りは三が日のうちに済ますことにしています。母が厨に顔を出してお布施を渡すと、その年が誰かの年忌供養の年であればハガキが渡されます。

今年も母がハガキをいただいてきたのですがそれを見てちょっと呆然としてしまいました。

百回忌?「寒月清香信女」誰それ?

そもそも百回忌ってするもんなの?(゚△゚;ノ)ノ

どうやらまかない婦のひい爺さんの母親にあたる人らしいです。えーっと、これってどうすれば・・・

とりあえず小さく家族だけでお参り事だけでもしようかと弟が言いだしましたがすでに縁遠い方なので切迫感がなかったためか菩提寺に問い合わせると言いながら忘れているようです。

その方の祥月命日が今日です。

まかない婦はせめてと思い仏壇の花だけはお願いしてちょっと立派な仏花を作ってもらいました。

その時花屋さんなら仏事のことも詳しいのではないかと思い聞いてみたのですが
「聞いたこともない、反対にどうするのか聞いておきたい」と言われ、
「何かお寺でお経をあげてもらった後ご馳走でも食べに行くかなー、って話になっていましたが本当に法事をするのかどうかまだ定かではないです」とありのままを言うよりほかありませんでした。

ほんとにこれどーするのが正しいのかしら?

一応法事の時などにお寺の本堂にはいるとその年年忌供養がある家の名が列挙されていて三百回忌という檀家さんもあることは知っていましたがやってんの?

謎です(。´・ω・)?

まあ寺も檀家も300年以上は続いているってことだからめでたいのと言ったほうが良いことなのかなーっと、他人事のように考えている今日の日です。
 
スポンサーサイト



* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |