FC2ブログ
個別記事の管理2019-12-20 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日『のとてまり』が初出荷されました。のとてまりとは『のと115』という菌種の巨大原木椎茸で、この『のと115』の中でも特に優れた特秀品が『のとてまり』です。のとてまりとして認定されるためには
1. かさの直径が8cm以上であること。
2. かさの厚みは3cm以上であること。
3. かさの巻き込みが1cm以上であること。
この3つをすべてクリアし、形が揃っていてほぼ球形であることと、割れなどが無いことも重要視されます。

つまりかなり条件の厳しい椎茸さんです。

IMG_7526_convert_20191220184824.jpg
これは今日当社の担当者が仕入れてきた3玉ののとてまりです。3玉と言うサイズはこののとてまり用の既定の箱に3玉しか入らない特大サイズの椎茸です。

実は初競りの最高値は一箱25万円でこちらも当社が競り落とし『ラーメン世界』さんにお買い上げいただきました。

そちらは6玉だったそうなのでこの箱に6個入るサイズです。小さいうえに(と言っても充分巨大ですが)高いと言うことはよほどの美品であったのかしらと思っています。

まだまだ出始めで値段も高いです。詳しくは効いていませんが写真ののとてまりも一箱2万円はすると思われます。

例年であれば年が明け2月ごろになれば値段も落ち着くはずなのですが前年度は全く価格が下がらないばかりではなく市場に出荷される数も極端に少なかったと聞きます。

今年はどうなるのか、ドキドキしながら見守ることになりそうです。
スポンサーサイト



* Category : 野菜・果物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |