FC2ブログ
個別記事の管理2019-12-05 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日親戚のお通夜に参列しました。亡くなった父の妹にあたる方の通夜です。

とてもやさしい人でしたがお付き合いは盆暮れの品のやり取りと弔事の場で顔を合わせることぐらいでここ何年かはお顔もほとんど見ていません。

でもつい最近もその方の息子さん、まかない婦にとっては従弟にあたる人に新米を分けてもらったところです。

この4年ほどは病院に入院していらっしゃったのですが4年って結構長いですよね。ご家族の方々も大変だったと思います。葬儀の後も何かと忙しいでしょうがよく眠って体を休めてほしいものです。

自分たちも父と祖母をすでに送っているので葬儀の大変さ、介護の辛さはよくわかっている方です。

父も祖母も延命措置はしないでくれと頼んでいたのですが、それでも祖母の場合県外の親戚が間に合うように点滴だけはしてもらいました。

それ以外は実のところ恐ろしくてできないのです。何しろ祖母の妹にあたる方が長年の闘病で最後には舌で窒息するのを防ぐために舌に穴をあけて吊っていたという状態だったことから当家の親戚には『延命措置恐るべし』の教訓が徹底しています。

長い闘病で植物状態で生き続けることは死ぬより恐ろしく感じます。本人も家族も辛いばかりですよね。

昨日お別れした叔母さんも静かに亡くなったと聞きました。穏やかなおしまいです。

真宗王国の石川県なので浄土真宗による葬儀でした。思ったのですが浄土真宗の正信偈ってお経でありながら歌のようですね。経本には多分節回しを表すのであろう記号のような文字が併記されています。

昨日の坊様お経がひときわ歌に聞こえました。歌に送られ叔母さんが旅立っていかれました。合掌。
スポンサーサイト



* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |