FC2ブログ
個別記事の管理2019-05-31 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今さっき名古屋から帰ってきました。長きにわたり当社のメンテナンスを黙々と続け、私たち親族を温かく見守り心を寄せてくれていた叔父が亡くなってしまったのです。

こんな話をブログに書くのもどうかとは思うのですが、誰より熱心にこのブログも応援してくれていた叔父なのでここに記しておこうと思います。

まかない婦にとっては叔父というよりもっと近い関係、兄のような立ち位置の人でした。


以前叔父に
「ターちゃんは私たちのヒーローだ」と言ったことがあるのですが、自分で言っておきながら違和感を感じていました。その時は叔父に対する感謝を何らか言葉にしたくてそういったのですが、ヒーローの様に剣をもって外敵に立ち向かうといった攻撃的な人ではなく、本当は守護天使のような人だと思います。

ただ傍にいて、ずっと心を寄せ何らかの困難から守ろうとしてくれる。その思いが打ち寄せる波のように途切れることもなく常に暖かでした。

今、大切な人を失くしてしまったことにとても動揺しています。

ありがとう、ありがとう、その言葉だけがじぶんのなかで繰り返されています。さようならはまだ言えません。


スポンサーサイト



* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-05-31 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日会社の従業員食でニラ玉を作りました。葉先の傷んだニラを5把ほど渡されたからです。ニラだけでは嵩の減りが激しいので今豊富にある新玉ねぎも使いました。

作り終わって、副菜用の器に盛り付けているときふと思ったのです。卵がまだ固まり切っていない部分が汁の様になっています。これって完全に社員さんたちに捨てられちゃうコースです。

ももも、もったいないよ。

そこで穴あきお玉でなるべく汁を切って盛り付け、残った卵汁だけフライパンでさらに過熱しました。すると完全に固まっていり卵になったのです。秘かな達成感を感じたまかない婦であります。

こんな小さなこと毎日やってる小さな女(体は巨大化している)それが私でございます。
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-05-31 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今年もトリ貝の季節になりました。昔はトリ貝にさほどの執着はなかったのですが行きつけのお寿司屋さんで石崎のトリ貝を食べてからすっかりトリ貝の魅力にドはまりしています。

何せ初めて見たとき開いたトリ貝の身をペシりと叩くとウニウニと動いたのです。動くものに弱いまかない婦です。

どうやら今年は親しくしている魚屋さんで開いたトリ貝を売っているらしいと聞きつけました。何せ小学生の手のひらほどの大きさのある貝なので値段もかなりの高額です。

それでも一年に何度も食べるものではないので一度は食べておきたいと買いに行ってみました。

がっかり。開いたものは売っていないのだそうです。その代わりいけすの中に貝のまま生かしてありました。

ちょっと高かったけど買ってきましたよ。3個で5000円ちょっとでした。

以前も貝のまま買ってきて捌いて茹でて食べたのですが、去年は知人が生でたくさん持ってきてくれたのでそのお店で開いてもらい生のまま食べました。ああ、生食もできたのですよね。

それで今年は捌いて生で食べることにしました。当然生きていたので開いてさらにのせてもパシリと叩くとウニウニと動いていました。ちょっと感動したまかない婦です。

茹でると甘みが増すのでどちらがいいとも言えないかなー?とりあえず次の機会があれば茹でてみます。(^-^)/
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |