FC2ブログ
個別記事の管理2019-04-30 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今朝目を覚ました後洗面所で鏡を見たら左の目玉の白目部分が真っ赤でした。血みどろ目玉です。

何この禍々しきものは・・・((((;゚Д゚)))))))

特に痛いわけでも痒いわけでもないけど見た目がひどすぎるよ。

この血みどろ目玉を見て母や弟が目薬を挿せと言ってくるのですが何が原因かもわからないのに何に聞くのかもわからない目薬を挿すのはどうよ?

そう言って抗議したけど1対2では分が悪かった。でも負けないからな。

特にどうということも無いので血みどろのまま過ごすまかない婦でした。
スポンサーサイト



* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-04-30 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日久しぶりに墓参りに行きました。ここのところ花粉症の症状がひどくて2か月ほど外出を極力控えていたためです。

ようやくスギ花粉も落ち着いたようで何とか外出しようという気持ちになってきました。なにしろ食っちゃ寝生活の弊害でさらに太ってしまいました。オヨヨ

午前中は妙に寒かったのですが午後からかなり暖かくなったようです。マイクロフリースの上にペラペラの上着を着て出かけます。

菩提寺にはいろいろな花が咲き始めていました。山吹の花はすでに枯れ始め、スズランはまだつぼみも青々としていました。道端の花もちらほらと小粒の花を咲かせています。

名残の八重桜も見ることができました。

それにしても菩提寺は落ちたスギの花だらけで恐ろしさを感じます。めったにないことですが墓参りをしている家族連れに墓所で会いました。誰か身近な人が亡くなったばかりなのでしょうか?

スギがあまりにひどいのでとてもではないけどきれいに掃除することは不可能でしたがとりあえず新しい花を供えて般若心経を唱えました。

歩いて街中まで戻りいつものように東急ホテルのラウンジで休憩して帰りました。もう20年以上これを続けています。

そんないつものことが続く幸せを感じる一日です。
* Category : 日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-04-28 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日叔父に誘われてはな乃さんでの割り勘会になりました。こんな繁忙期に当日で予約を取れたことにびっくりです。

IMG_6332_convert_20190428124628.jpg
珍しく突き出しが2品出てきたのでとういうことかと聞いてみると、今まで働いていた厨房のスタッフが今日は居ないようです。あれっ?品菜繁忙期なのになぜ?

まあ良いか。出てきた突き出しは抜群においしかったです。昆布締め、ホタルイカ、野芹、豆腐の様に見えて違う何か美味しいものでした。

IMG_6334_convert_20190428124653.jpg
もう一品の突き出しは貝とウルイでした。酢味噌和え?美味しいです。

IMG_6336_convert_20190428124715.jpg
このお店では迷わず刺身の盛り合わせを頼みます。あまり好きではないお刺身なのにこのお店のものは特に美味しいです。先日と同じく炙ったアナゴが絶品でした。

IMG_6338_convert_20190428124740.jpg
何気ない一品のエイひれです。安定の酒の友です。

IMG_6340_convert_20190428124814.jpg
貝とアスパラのバターソテーです。旨し。

IMG_6342_convert_20190428124835.jpg
茶碗蒸しもいつも通りウマウマです。

IMG_6344_convert_20190428124856.jpg
焼き筍を頼んだらむっちゃ旨かったです。自分で作った時はかなりえぐかったけど、ここの筍は旨さ一択でした。

IMG_6347_convert_20190428124920.jpg
パリパリのウナギの白焼きを最後に珍しく〆の一品なしでお開きにしました。

すべての料理がおいしくて頼んだお酒も良かったです。ごちそうさまでした。
* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-04-27 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日の閉店間際、というかやや本来の閉店時間を過ぎたころ突然10人ほどの外国人観光客の方が入店されました。しかも冷やかしてサッと去る日本人のグループとは違い明らかにやる気に満ちています。

かなりの購買オーラを出していらっしゃいます。でもまあ多分1人2人が買うだけか、またしても山崎や響がないかと聞かれるだけだと思っていました。

甘かったなまかない婦。(´・_・`)

それから怒涛のお買い物攻撃が始まったのです。

「この日本酒はこの写真のものと同じか?」
「香港まで持って帰るのだから箱に入れてくれ」
「同じ商品が店頭にないが、もうないのか?」
「このウイスキーを買いたいのだが箱はついてないのか?もっと安い酒に箱が付いているのになぜこれに箱が付いていないのだ?」
「箱が付いていないのなら厳重にパッキングしてほしい」etc.etc.

その質問に答えながらも1人何本も梅酒やウイスキーを買うお客様のレジを打ち、緩衝材で酒を巻き、袋に入れてお渡しする。繰り返し、繰り返し・・・

結局都合40分ほどかかったうえ終業時間は大きくオーバーしてしまった。

でも久しぶりにこれだけ買ってくれるお客様にお目にかかったよ。ここ10年以上無かったよなー。忙しかったしかなり消耗したけど嬉しかったのも事実です。

結局帰宅しておかずを作る余力があまりなかったのでシュウマイ蒸してお茶を濁したけど、飲んだお酒は特に美味しかった。ちなみに萬歳楽さんの初しぼりなのでもともと極上のお酒です。

でもあの場合の接客って、妹自慢の『ポケトーク』でも対応難しかったと思うよ。1対10人はきついわ。(。Д゚; 三 ;゚Д゚)ムタムタんなったまかない婦でした。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-04-26 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

とうとう恐怖のゴールデンウイーク10連休が始まります。

ここにきて酒屋は外国人のお客様がめっちゃ増えて妹のテンパリが限界を超えました。

何やら駅員さんが使っていた優れものの翻訳機を見かけて、社長にOKもらって購入したらしいです。まかない婦にも操作方法を教えてくれましたが大丈夫なのかな?

だって妹がハローって言ってみたら日本語訳が『冗談』と返ってきていました。まさしく冗談か?

そうこうしているうちに外国人のお客様が来店され自力の英語で対応しているまかない婦です。多少おぼつかない英語でもレスポンスの速さは翻訳機には負けないと思います。語彙力ではダメダメだけどね・・・

まあ酒屋に来て魚買おうとするお客もいないはずなので何とかなるはずです。以前外国でホテルにチェックインしようとしてなんと話せばいいかなと迷っていたら誰かにそう言われました。

「泊まれるか?」
「一泊いくらか?」
「部屋を先に見ることができるか?」
「エアコン付きの部屋はあるか?」

「大体話題に上るのはこの辺り。ホテルのフロントで物を買う客はいない。」だそうです。ごもっとも。

てことで小容量の梅酒4本お買い上げいただきました。毎度ありー。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-04-25 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日社員の中で筍山を持っている人から筍をいただきました。

でも当日の食事には間に合わなかったので一晩冷蔵庫に保管し、今日は朝から筍の直焚きに挑戦です。

IMG_6320_convert_20190425184040.jpg
まず筍に付いた土をたわしで洗い流します。9本くれたようですね。今年は筍の裏年なので筍が少ないそうです。それなのにありがとね。

その後穂先を切り落として皮をむいていきます。それから根元のイボイボを包丁やピーラーで削り取り、タケノコの肌を包丁の背できれいにならし、余分な皮の残骸を取り去り水洗いします。

IMG_6322_convert_20190425184109.jpg
水洗いし終わったのがこの状態です。ここまでするのにかなりの時間が必要ですし大量のゴミが出ます。

この後適当な大きさに切り分けるのですが、生なのですぐにひび割れたりして扱いづらいものです。

それを水で茹でながらあくを丁寧に取り除きます。筍は本来ぬかなどで茹でてあく抜きしますが新鮮なものはあく抜きしないほうがおいしく食べられます。筍本来の甘みは直焚きならではの味わいです。あく抜きしない煮方を直焚きといいます。

ここで本当にあくが凄かったら一度茹でこぼすか、あく抜きの作業を入れますが採れて1~2日なら直焚き推奨です。

今回は事前に筍昆布を購入してあったので一緒に炊きました。昆布の戻し汁を使ったのですが結構塩分があるので味付けはかなり難しいです。出来上がりを予想し、醤油は極力控えめで味付けします。

昆布を入れてから水を増やしてまた煮ていきます。結んだ昆布の一部が軟らかくなったら味を確かめて煮終りになります。

IMG_6324_convert_20190425184140.jpg
今日の筍も大変好評でした。筍自体が結構高いので従食でふるまえるのは筍をもらうこのたった一回ですが、毎回社員に好評です。筍をくれた長山君、毎年ありがとうございます。

みなさんも採れたての筍をいただくことがあればぜひ直焚きをやってみてください。(^∇^)ノ
* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-04-25 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日妹に言われました。
「2人ほど社員からアサヒの自販機にお金を入れてもすぐに下に落ちてきて買えなくなっているって言われたよ」

早速カギを開け試しにお金を入れてみたのですが、申告通り100円玉がスルーされて落ちてきます。コインが通る部分を開けてみたけどどこにも異常はないような・・・

仕方がないので修理の依頼をすることにしました。へたをすれば10連休に突入し、全く商売にならない期間が1/3か月になってしまいます。

ところが修理の依頼をしたもののいつ来るのかの返答もなくちょっと困ってしまいました。翌日は会社の休業日です。ここに来られても少し困るけどそれを逃すのも困るのことよ・・・

まあ休みといっても出番の人も居るし、まかない婦自体は厨房で働いているので来てもらっても何とかなるかと思っていました。

そしてやはり今日の午前中、まさにトンカツをあげている最中に自販機のメンテナンスの方がいらっしゃいました。とりあえず8分後までに戻ってこなければ母にトンカツを油から引き揚げてもらうとして、急いで酒屋に向かいカギを渡して厨房に戻りました。

無事トンカツを揚げ終えたころ社員の一人がカギを持ってきてくれました。

早っ!!(゚△゚;ノ)ノ


「あのー、後ろのコンセント抜けてたそうです」(´∀`σ)σ

ナヌーーーーー!!

間抜け。ただそれだけの話でした。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-04-23 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日、来月のホームページ用の加賀野菜を使った料理を作りました。時期から行くとここは『加賀太胡瓜』の出番です。

そうそう、当社のホームページは『加賀野菜と石川県の地酒のコラボ』というテーマで作っています。そのため毎月その時期の加賀野菜と地酒を組み合わせてその地酒となじみの良い料理を作ってのせています。

そんな料理がクックパット上で200を超えました。

202個目の料理が今回作った『加賀太胡瓜のエビチリ風』です。

もともとローカロリーのエビチリを作りたくって揚げずに茹でるやり方でのエビチリをレシピとしてあげているのですが、これに太胡瓜を組み合わせても良いなと思ったのです。

胡瓜といっても白瓜ほどの大きさのある胡瓜で加熱調理にも向いています。特にあんかけなどは良く作りますね。

そして炒め物に使ってもカリリとした食感が楽しい料理になります。


IMG_6284_convert_20190423182915.jpg
一本が600~800gほどもある大型の胡瓜です。地元では皮をむき、中の種をスプーンなどで削り取って使うことがほとんどです。

IMG_6288_convert_20190423182939.jpg
個人的な好みで長めの乱切りに切っています。

IMG_6302_convert_20190423183147.jpg
片栗粉をまぶして茹でた海老とごま油で炒めた太胡瓜を合わせ、みじん切りにしたラッキョウとネギ、オイスターソースとスイートチリソースでたれを作りからませています。

レタスを敷いた皿にこれを盛りつけて出来上がりとしたのですが、昨日食べたら太胡瓜が思いのほか美味しかったので今日は太胡瓜の量を倍にして作って食べることにしました。だってエビが余ってたからね。

でも今晩のメインはキムチ鍋なのでほとんど残る予定です。まかない婦の作るエビチリが大好物の弟にほぼほぼ渡る予定ですが、本当に美味しかったからリピです。むしろ飾りに使ったサラダ菜やミニトマトが余計だったので今日はエビと胡瓜だけで作ります。

多分他県の人には加熱に向く胡瓜というのがピンと来ないかなーと思っていますが、本当においしいので食べてほしいものです。生のままサラダにしたり胡瓜なますにしたりと色々使えますよ。これからの季節はあんかけにして冷やして食べたり寒天で寄せものにしても美味しいです。

加賀野菜の中でも嫌われる要素の少ない野菜だと思います。ぜひぜひお試しあれ。

胡瓜のエビチリはホームページにまだ乗っていないので以前に作った別の料理のレシピをのせておきますね。参考にしてください。


砂肝を使っていますけど牛薄切り肉でも美味しいと思います。もちろん豚小間でもOKです。
* Category : 野菜・果物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-04-22 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日は完全休業日だったのでブログもお休みしました。毎日覗いてくださる方には(m´・ω・`)m ゴメン…です。

さて完全休業日に何をしていたかというと『寝て曜日』でございます。何せ休日というものがあまり取れない身なのでたまの休みはゆっくりとしたいのです。ですが最近ゆっくりとしすぎて体がますます肥大化しているのは自覚しております。

スギ花粉の脅威もようやく薄れたのでそろそろ外出モードに切り替えるべきだとは思っています。

ですが昨日の寝て曜日に長い人生で初めてのことにチャレンジしてみました。朝酒です。

よくよく考えてみれば午前中から酒を飲むことなど旅行中でも無かったような・・・真面目か?

なのでやってみました。午前8時前にウイスキーのストレートをショットグラスで2杯です。最初は知多で2杯目は響の17年です。知多はまだかろうじて入荷してきていますが響の17年はもう何年も入荷していません。

なのになぜ飲めるかといえば、50mlのミニボトルを箱買いしていたため最後の1本が店の片隅に残っていたのです。それを妹が購入してまかない婦にプレゼントしてくれたのです。

知多はシングルグレーンウイスキー、響はプレンデットの名品と言われています。まかない婦の好みから言えば知多かな?色が薄いところも若々しくて好みです。

つまみはたまたま小腹がすいたときに食べようと思って持ち込んでいたチーズのアソートパックがあったのでそれをいただきました。てか、それがあったから朝酒にトライしたようなものです。

なかなか結構な一時を過ごさせていただきました。これ癖になりそうな・・・ エヘヘ
* Category : 日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-04-20 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

柿市商店従業員食堂の喫食者も増え今現在38人になりました。ほんの数人増えただけなのですが適量と思って作っても副菜は足りない足りない状態です。

ただ主菜はもともと多めに作っていたので余り気味というアンバランスなことになっています。

そしてチャプスイと肉柳川がすこし持て余しものになりつつあったので義妹に頼んで稲荷揚げを買ってきてもらい、揚げに包んだ袋煮を作ることにしました。

まずざるを使って余分な汁を切り、脱水シートでさらに水気を取ります。ざるで越した汁は煮汁としても利用します。

すると二つの種で35個ほど作れたので残りは生卵を詰め口を楊枝で縫い留めて煮汁に落とし煮込んでいきます。チャプスイの中のうずら卵は種には仕込まず煮汁で直接煮ていきます。色々好き嫌いのある人も居るので普通の厚揚げとコンニャクも煮ておきます。

種を袋に詰め干瓢で縛って煮ていくのですが混ざってしまうとわからなくなってしまうので中身がチャプスイのものと肉柳川のものは別に煮ます。そしてここでかんぴょう嫌いの人のため楊枝で止めたものも作り別にとっていきます。

親切ではないのです。これだけ手をかけて作っているものをむげに食べ残されるのが嫌なだけです。分けて作るのにほとんど手間もかかりません。

IMG_6274_convert_20190420184342.jpg
それで出来上がったお昼のおかずがこれです。小鉢のものは副菜でどれか一つ選んでもらう形式です。今日はマカロニを余分に作ってお代わり用にも出してあります。

副菜その一の蕪の葉の納豆和えは蕪の葉の軸を漬物にしているので副産物として軟らかくてきれいな葉先だけを茹でたものです。ここに納豆の魅力をプラスします。

副菜その二の胡瓜の千切りの胡瓜も売れ残ったり割れたりしたものを千切りにし、やはり放置されがちな小さくかき取られた生姜も千切りにして混ぜ合わせ、最近安値で売られていたカニ足蒲鉾をトッピングします。

副菜その三の小松菜のお浸しも売れ残ったと渡されたものでここにもカニカマ使っています。

マカロニはうっかりケチャップを二本も開封してしまったのと、状態のよくないプチベールを渡されたのでそれも使っています。

要するにすべて店での売り物にならない商品を利用して作っています。

あれっ、これって我ながらなかなかじゃない?

長年のまかない婦生活の成果です。持て余していたおかずもすっかり姿を変え社員たちのおなかに納まっていきました。あとは新しく作ったものだけなのでなんだか清々しく感じます。

ちょっとだけ達成感を感じた今日の昼食でした。(^∇^)ノ
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-04-19 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

もうすぐ驚異の10連休が始まりますね。今までになかったことなのでどのような対応をすればよいのか戸惑ってしまいます。

会社の方は中央市場の休みに合わせているのですが、祭日ぶっ飛ばしのおかしな休業体制になっています。10連休のうち会社の休みは5日です。そして酒屋の方は一応カレンダーに沿ってはいますがやはり観光客の多そうな日は開けると言うことで10連休中の休みは4日です。

そしてこの2つの休みが重なっているところが2日間だけなのでまかない婦にとっての休日は2日だけ。その2日も出番の人の食事は作らなければならないので実質の休日は0日です。

それでも会社の休業日には朝がゆっくりでいいし夕方も休めるので楽といえば楽です。

でも今巷ではその10連休の問題が取り上げられています。

例えば歯科医院。歯の痛いのを10日我慢できるはずがないですよね。

そして託児所問題です。10連休といっても実際その間すべて休みの人はそうも居ないでしょう。よって親が働かなければならないのに子供を預けられないと言うことになります。

でもこの問題は近江町市場では毎年の暮れに必ず起こる問題なのです。12月31日まで働く親は1年で一番忙しい時期に子連れで働くと言う劣悪環境です。ホントに泣きたいくらいだと思いますよ。

皆さんどうされているのでしょうか?今日聞いた話ではまとめて子供を預かる場を作ったらどうだろうかと言っている人が居ましたけどこれってどう取り組めばよいのか全く見当がつきません。

とにかく来てみないことにはわからない恐怖の10連休が間もなく始まります。
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-04-18 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

当社従業員食堂ではテーブル上に色々な調味料がのっています。

醤油、酢、ウスターソース、とんかつソース、青じそドレッシング、マヨネーズ、ポン酢、チューブわさび、チューブからし、ラー油、七味唐辛子などでほかにもケチャップも必要に応じて出しています。ケチャップは出しっぱなしにすると傷むので普段は冷蔵庫内に収納されています。

この中で醤油、ソース類は1.8Lの容器から卓上用の物に随時補充されています。

さて、これらの中の七味唐辛子ですが消費が激しいので缶入りの物を使っています。かなりの量が入っていると思うのですがヘリは早いですね。

そしてこれがほぼ使い切った後でも麻種だけはなかなか穴から出れなくて缶の中でコンコンと音を立てるばかりです。それに底の方に出きらなかった七味も少し残っている場合があるので最終的には缶切りで天面を取り去ります。そして中身を新しい缶に移して使っています。

先日も天面を取り去ったまでは良かったのですが補充すべき新しい缶がなかったので母に買いに行ってもらったところ、いつもの店が移転の為営業していませんでした。

仕方がないのでスーパーで小袋入りの物を買い天面を取り払った缶に補充しスプーンを付けておきました。昼食がおわっつた時点でスプーンは外し蓋をしてしまいます。

そして翌日スプーンを添えるのを忘れていたらちょっとした悲劇になりました。ある社員が卵とじをかけたご飯の上に蓋を取った七味を一振りしたので補充したほぼすべての七味がご飯の上にフルヘッヘンド。おー、ちょっとした七味の小山です。

えーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー !

かけた方とまかない婦の二方向からの2えーです。

結局ほかの社員にも消費を手伝ってもらってすべて食べていましたが。ピリ辛卵とじになって社員はプンプンだし、まかない婦もせっかく買ってきた七味がなくなって微妙にがっかりです。

何か双方損をした感半端なかったです。まあ、スプーンをつけ忘れたこちらが悪いっちゃあ悪いけど微妙に納得できんのは正直なところです。(・д・)チッもったいなかったぜ。
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-04-17 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

ここ2日ほど明らかに飲み過ぎています。原因は『初しぼり』が旨すぎることと、新しく買った器のせいです。

IMG_6269_convert_20190417140135.jpg
これです。箔一という金箔屋さんの商品で驚くほど薄く作られた酒器です。軽くて美しく儚い感じです。

先日弟の誕生日にプレゼントしたのですが自分も欲しくなって買ってきました。これで飲む日本酒が格段に旨いのです。

てかもともと美味しいお酒ではあります。初しぼりというキャンペーンの日本酒で吟醸や大吟醸のしぼりたてです。

そして飲み過ぎて翌日の朝後悔するというワンパターンの行動が我ながら謎です。

昨日は夜のうちから飲み過ぎてるなーと思っていました。それがなぜなのかは覚えていません。

今朝起きてきて自分の行動に息をのみました。どうやら酔っぱらってインスタント焼きそばを作り食い散らかしたようです。

えーーーーーーーーーーーーーーーっ、自分のことだけど自分に腹が立ちます。だってマルちゃん正麺の焼きそばが出てたから買ってきてどんな味なのかなーと楽しみにしていたのに・・・

味どころか作ったことさえ覚えていねぇよ・・・((((;゚Д゚))))))) しかも指火傷してるし。

そういえば昔も山小屋で夜中に辛ラーメンを作って通りかかった友人夫婦を誘って一緒に食べたって翌日言われたけど丸っと覚えていなかった。そしてすごく動揺したっけ。

今では『ああ、またか』と自分にあきれるだけです。

今日からはしばらく初しぼり禁止・・・かな?
* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-04-16 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今、期限切れになったお茶を飲みながらこのブログを書いています。お茶の容量は500ml、確かに寒い冬の間にあまり必要ではないかもしれません。そこらあたりも加味しながら注文を出しているつもりなのですが思った以上に売れなかったようです。

これはペットボトルだからということもあるのです。完全に遮光されている缶に入った飲料は賞味期限はかなり長くなります。

そして暖かくなる前に期限切れになってしまったのが缶ビールです。もともと地酒の店なのでビールの需要はさほどありません。そこへもってきての冬のシーズンだったので滞ってしまったわけです。

こういう場合どうするかというとビール類は弟である社長かビール好きのわが母に原価で買い取ってもらいます。

シーズンを外れた日本酒は私か妹が買います。今のシーズンは300mlの初しぼりか売れ残りの一升瓶(熱燗用)をせっせと消費しています。

そういえば姪が妹に『どこの家でも一升瓶突っ立てて日本酒飲んでる母親なんかあんたしかいない』と言って非難したそうです。伯母であるまかない婦は初しぼり3本ほど並べて楽しく飲み比べしています。合間に2合のチロリで温めた熱燗もやっつけています。

姪よあんたの母と伯母はレベルのあんまり変わらない酒のみです。祖母もそうだし父もそうなのであんたは酒飲み界のサラブレッドってことになるね。

うーん、将来が楽しみだよね。

などと人間としての賞味期限切れの伯母は思うのでありました。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-04-15 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日伸びに伸びていた髪の毛を切りに美容院に行きました。いつもはヘアマニキュアとカットをお願いするのですが、今回はヘアカラーとカットです。

マニキュアからカラーに代えたのは結構失敗して頭皮にシミを付けられるのでいっそヘアカラーのほうが良いかと思ったのです。ただ美容院のヘアカラーはまかない婦にはきついようで頭皮が何となくヒリヒリします。それでも黒いシミだらけの頭よりは良いかなー。

てなことで、ヘアカラーとカットをお願いしました。

担当してくれたのはずっと以前から居る美容師の方です。
「えーっと、カットってどのくらい切りますか?」
「そうですね、あなたほどで良いかな」
「えーーーー、これべりショートですよ」あのね、ベリーというほど短くないよ。ただのショートカットだよねそれ。

「でもいつも内巻のボブじゃないですか、いままでそんなにみじかくしたことないでしょう?」

内巻のボブーーーーーーーー((((;゚Д゚)))))))

はっ、初めて聞いたよ。いつの間に内巻のボブ好きになってたんだあたし?むしろボブは嫌いな髪型だよ。道理でおかしなキノコ頭になるはずだよ。しかも内巻…有り得ねーーーーー

あまりのことに呆然としていると
「ひょっとして切ってくれって言ってもあんまり切ってもらえなくて不満って感じですか?」

よくわかったね。いつも短くしてくれって言ってもあんまり切ってくれなくって、おかしなマッシュルームカットみたいになってるし、あなたは私に一番似合わない髪型を研究しているのかとまで思ってたよ。言わないけどね。口に出しては言わないけどね。

もちろん口では
「そんなこともないですけど」などと微妙な否定になっていました。

それで反対意見を押し付けてくる美容師さんと戦いながらなんとかいつもより短めの髪型にしていただいたわけです。若干モンチッチ・・・いやいや、少なくとも内巻のボブではないからこれで良しとしておこう。とりあえず。(「・ω・)「ガオー

そんで支払いの時に
「あれっ、いつもはヘアマニキュアなのにヘアカラーにしたんですか?」不満そうに聞かれました。

そうそうこの人、ヘアカラーだと頭皮が痛むからマニキュアにしろってうるさく言ってきてたよね。めんどくせー、ほっといてくれ。(#^ω^)ビキビキ

世の中に相性の悪い相手っているもんですよね。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |

個別記事の管理2019-04-14 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日のお昼ご飯は「鶏大根」でした。大根一切れ、鶏もも肉が二個、ぶっちぎったコンニャクが一つ、卵一個、これがスタッフです。これを卵嫌いの人には人参に代えたり、鶏嫌いの人に木綿豆腐を代わりにしたりしました。

IMG_6254_convert_20190414141236.jpg
こんな感じです。

思っていたより大根が良い感じにテロッと煮あがりました。ですが社員を引き付けるのは何といっても肉や卵です。茹で卵を作るときに途中で割れたりすると困るので3~4個は余分に作りますが肉はほぼきっちりと人数分だけ切り分けています。

お代わり用に大鉢や鍋で出すことが多いのですがその中から一人で肉も卵もかっさらう獣が居ます。なので余分に出しても公平に回るはずがないので肉や卵の余分は極力控えています。ですが時々肉を返品してくる草食系の人も居るには居ます。

誰かが肉を返品すると素早くお代わり用に忍び寄りゲットしていく別種の獣も居ます。

こんな有様ですからたったひと切れの肉にかなりの付加価値が付く会社です。十分な量を提供しているつもりなのですが食欲という欲にも限界がないのかもしれません。

義妹はいつも
「この会社の人たちは戦時中の人か?」と呆れています。

うーん、タイムスリップしてるのかな?かもねー


* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-04-13 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日近江町市場へ行ったら甘えびの小さいサイズのものでとてもきれいな状態の良いものを売っていました。明日は日曜日ですが出番の人が数人います。

彼らのお昼ご飯にこれを里芋と炊き合わせたら良いのではないかしらと思い、ちょっと多いかもと思いながら2パック買うことにしました。ちなみに1パックが400円です。これだけ新しければお買い得といえます。

すると魚屋さんがとんでもないことを言い出しました。
「ねえ、全部買ってくれない?」

ご無体な。

全部って、10パック以上あるよね。明日の食事7~8人だからそんなには要らんのよ。
「ダメかな?11パックで1500円にするから」

ダメだけど、ダメなんだけど、その思い切りのいい値引きの心意気は嫌いじゃない。どうせ明日は休みだから売れなければ廃棄になるのかもしれないね。こんなにきれいなのにそれは切ないよね・・・

「良し、買った」まかない婦の返事に魚屋さんはアルペン踊りでも踊りだしそうに嬉しそうです。

「良ーし、おまけにこれも付けちゃうぞ」って鯛のお刺身を2パック突っ込んでます。ちょっとあんた、すでに値引きの限界値超えてんのにその上おまけかよ。((((;゚Д゚)))))))

IMG_6257_convert_20190413183701.jpg
おまけにくれた鯛の刺身もでけえ~(゚△゚;ノ)ノ

これっておまけに2パックくれるのあり?

そういえばこの前小鰯2箱買ったらおまけに真鰯84尾くれたよね。

なんかあんたのおまけパネエ((((;゚Д゚)))))))

おばちゃんちょっとビビるよ。

てなわけで会社に帰ってから膨大な数の甘えびと格闘し、エビ臭くなってしまった今日のまかない婦でした。

ああ、甘えびは明日の煮物に一部使いますが休み明けに甘えびのかき揚げになる予定です。頭はもいで洗い、5つに分けて一つを残して冷凍しました。これでエビ頭の味噌汁にする所存です。

完璧だな。
* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-04-12 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

スギ花粉の威力も少し小さくなりやっと外出しようかという気持ちになってきました。でも不用心に出歩くと翌日くしゃみ出っぱなしとか鼻水垂れっぱなしなどの不具合を引き起こすのでマスクとポケットティッシュは外せません。

でも今日マスクを装着しようとして目当ての物がないことに気が付きました。ありっ?おかしいな・・・

とりあえず小さいサイズの女性と子供用のマスクがあります。でもでもでも、先日このマスクをしていたら妹に
「あんたそのマスク小さいんじゃない?顔かなりはみ出しとるよ。てかごめん、マスクが小さいというより顔がでかいのか」って言われました。

ねえ、それってホローのつもり?

そういえば大顔連の別社員が
「俺がこのマスクしたら物笑いの種やわ」と言っていました。彼、金正男似のナイスガイです。

そういえば外国人の人でマスクしているのってアジア系の人ばかりですよね。以前ハワイに行ったときマスクをしていてすごく不審がられました。とりあえずあの時点でハワイに『咳エチケット』はなかったようです。

外国人と言えば最近本当に金沢の街にたくさんいらしているみたいです。さっき妹が
「次から次に外国人のお客さんが来るけど日本人客が全く来ない。」と嘆いていました。

別にいいけどね。日本酒さえ買ってくれればいいけどね・・・
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-04-11 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

しばらく下火になっていたように思っていたのですが最近またジャパニーズウイスキーを求める外国人の方が増えてきました。

といってもここ3年ほどはまともな入荷がありません。山崎、白州、響、余市などが注文しても全く入荷してきません。それに加え最近では竹鶴やグレーンウイスキーの知多まで入荷しなくなってきました。

ジャパニーズウイスキーの品薄状態は改善されるどころかさらに悪化しているようです。

時々コンビニで山崎シングルモルトの180mlが数本おいてあるところがあるらしいと都市伝説なみの情報があるだけです。

当店でも竹鶴が2本と知多が数本あるだけですが、妹が何らかのおり(ホワイトデーだったかな?)に知多の350mlを10本ほど仕入れたのが全く売れずに残っていてそれがこれから役に立ちそうな気配です。

そういえばまだ山崎の12年が普通に入荷していたころお客様の中に月に一度だけ50mlのミニボトルを注文してくる人がいらっしゃいました。ところがこのミニボトルは発注が箱単位なのです。たった一人のお客様の為48本入りの箱買いは正直辛いものがありました。

でも仕方がないので山崎の12年と響の17年を箱買いしていたのです。

のちにこれが当店の財産になりました。フルボトルが入荷しなくなった後も結構な期間ミニボトルは入ってきたものです。これが面白いほど売れました。今は昔のお話です。

それで今回『宮城峡』というシングルモルトを仕入れてみました。ニッカウヰスキーの商品です。今まで飲んだことが無かったからどんな味だかはわからないのですが価格は4000円台でほかのシングルモルトと変わらないのでそれなりの味を期待しています。

それにしても・・・どこまで続くんかね、この品不足。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-04-10 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

自社ビル5階に自宅部分があって仏間になっています。そこを自分の部屋の様に使い始めてもう何年も経ちました。

この5階にも会社の電話機があり時々使っていますが妹からの苦情が著しいのです。曰く
「お前は電話の使い方が分かっていない」そうです。

かかってくる声は聞こえるのですが返事をしても相手には聞こえないようなのです。

うーん、電話の使い方間違ってるのか?母にも怒られたので返事したけど通じなかったと訴えてみました。母は何とかまかない婦の言い訳を信じてくれ電話が故障していると考えたようです。

まかない婦自身は何らかの設定の問題かなーと思っていました。

そして先日電話会社の方がいらっしゃったときに見て頂いたら受話器の故障だったそうです。ネエ、ワタシワルクナイヨネ。

それでこの受話器を新しいものに変えることになったようで受話器のない電話機になっています。

でもこれだと受話器がかかっていないという認識になり注意のためのランプがずーっと点滅しています。これが気に入らなかった母がおかしな細工をしていました。

IMG_6248_convert_20190410132942.jpg
これです。何か『よくやるよなー』状態ですが、その創意工夫には脱帽です。

亡くなった祖母もよくこんな頓智の効いたことやってましたよ。使ったラップを捨てるように言ったら、こっそり冷凍庫に使用済みラップを隠し、まかない婦に見つかった時に
「悪くなっていない」と主張していました。

そりゃそうだよねー、でも問題点そこじゃないんだよ婆ちゃん。

母にもその血が脈々と流れているように思われ笑ってしまった今日の日でした。
* Category : 出来事
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: タイトルなし * by まかない婦
ターチKさん、そこらにあったものを使ったようです。驚きました。

個別記事の管理2019-04-09 (Tue)

こんにちは、まかない婦です。

今日会社で全体ミーティングがあり政府の『働き方改革』の指針の下、当社でも働く時間を一層短くするための取り組みが説明されました。

今まで日曜や祭日にも何度も追加の品物の配達を頼まれていた取引先にも事情を話し、出来るだけ全社員がしっかり休めるように説得に努めるそうです。

休憩や休暇もしっかりとれる会社になれると嬉しいのですが、いかんせんかなりの人手不足です。

でも最近入社してきた3人の人たちも続いているし、数日後にはまた2人の人が働き始めます。ただそれと入れ替わるように2人の人が辞めていきます。

来る人、去る人様々です。

社員の高齢化もかなり進んでいるので若い人が入社してくれるのはとてもありがたいですよ。その人たちが良い会社だと少しでも思ってくれるように食事という面からサポートするのが自分に与えられた仕事ですが、自分自身が高齢化しているのでこの先の見通しが立っていません。

当初の予定では今頃次代のまかない婦を育てているはずだったのですが、従業員食堂というものを続けて行けるものなのか、そしてそれは本当に必要なものなのかそこに疑問があるので先に進めずにいます。

これやっぱり社長と話し合うべきだよね。

時流に沿って会社が変わっていこうとしている今、迷子の様にただ立つまかない婦です。
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-04-08 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

先日から恵方巻に消費しきれなかったカニカマがかなりの安値で売られているということを何回か書いたと思います。今日もそのスーパーで6個のカニカマを買いました。

6個といっても1個が560gもあるのでそれだけで3kgを超えてしまっていると言う重量級なのでそれ以上買い求めることがかなり難しいのです。ですが既にカニカマの買い付けも4回目になります。その内1回は180円と超破格値だったので頑張って8個買ったと思うのでかなり買っていますよね。

さすがにそんなに買ってどうしているのかと不審に思ったらしくスーパーの人が聞いてきました。

えっと、2日に1回くらい主菜か副菜に使っているけど大部分はもう冷凍しました。幸い業務用の冷凍庫があるから大丈夫なんですよ。

それに喫食者数も今のところ36人くらいいてお代わり用にも作っているので消費量はかなりになります。むしろ今まで安売り時を狙って義妹がチマチマと買ってきてくれていたけどよくやっていたよなーと思います。

以前は業務スーパーで買っていたのですが売れ行きが悪いとかで扱うのをやめてしまったのでちょっと困っていました。

それにこのカニカマの良いところは一本ずつフィルムで巻かれていないので扱いが楽だと言うことです。

『カニカマを買う女』はできれば明日も買おうと思っていたけどよくよく見れば今日で期限切れでした。てことは残った分は廃棄処分?

あーーーーー、それもったいないよね。明日聞いてまだ残っているなら全部買ってこようかな・・・
* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-04-07 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日叔父に誘われてまたぞろ割り勘会開催です。場所は近江町市場のいちば館内の『口福』さんです。いつも忙しいお店ですが何とか予約が取れました。

店の前まで行ってみると長蛇の列。割って入っていくのに気がひけましたが、小上がりの感じの良いお席に案内されました。

IMG_6213_convert_20190407140138.jpg
突き出しはフグの真子と白子、菜花の煮凝りだそうです。黒龍の純米吟醸でいただきます。

IMG_6215_convert_20190407140204.jpg
最初に運ばれてきたのはバイガイのお刺身です。

IMG_6217_convert_20190407140235.jpg
次にはジャコと大根の温玉サラダです。このお店ではこれを絶対に食べます。

IMG_6219_convert_20190407140259.jpg
金時草とカニの酢の物です。叔父がどうしても欲しいと注文した割になかなかなくなりませんでした。

IMG_6222_convert_20190407140323.jpg
白エビのお刺身です。普段あまり食べることがないので叔父の勧めで注文しました。

ちなみに料理は3人でシェアして食べています。

IMG_6223_convert_20190407140354.jpg
これは焼きガニです。叔父の超お気に入りでとてもおいしいのですがカニの身が殻にくっついて食べにくい料理です。

IMG_6225_convert_20190407140420.jpg
郷土料理の蓮蒸しです。すりおろした蓮根にアナゴや銀杏などを仕込み、あんかけにしてあります。母の大好きな料理です。

IMG_6227_convert_20190407140443.jpg
ホタルイカの石焼を頼みました。家ではしない料理ですよね。

IMG_6230_convert_20190407140507.jpg
石の上で焼いているところです。

この辺りで結構おなかが膨れてきましたが叔父が酒のつまみのようなものをまだ食べたいと言うので追加注文を入れました。この年より3人組どんだけ食うつもりかと思われそうです。

IMG_6231_convert_20190407140531.jpg
珍味の盛り合わせです。海鼠腸と長芋、ホタルイカ、ゴリと胡桃煮、ヘシコとだいこんおろしです。

IMG_6233_convert_20190407140557.jpg
だし巻き卵が出てきました。もうすでにギブのまかない婦です。

IMG_6235_convert_20190407140622.jpg
フグの白子焼きも頼みました。これも美味しかったけど腹は限界パツパツ状態です。

IMG_6237_convert_20190407140646.jpg
さすがに〆は要らんだろうと言ったのですが、おじが締めは別腹だと言うのでやっぱり注文してしまった茶そばの冷たいやつです。

以前蕎麦は嫌いだと言っていた叔父が今は蕎麦に執着しています。

IMG_6239_convert_20190407140710.jpg
最後のダメ出しでお店のサービスのデザートが出てきました。とどめです。

というわけで北京ダックもしくはイカメシ状態になった3人は店主に見送られながら帰宅しました。

これ昨日の夜の話なんだけどいまだにおなかがパツパツなのはなんでかな?これじゃ本当に妹の言う通り『地球儀デブ』だよ。(;´д`)トホホ
* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-04-06 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

数日前には4月の降雪のあった金沢ですが急に暖かくなり桜の花も三分咲きから一気に満開に向かいそうです。

急に暖かくなったので食堂での冷たいお茶の減りが早くなりました。だからどうという話でもないのですが電子レンジの上に冷たいお茶を注いだコップが置き去りになっています。

母「ねえ、あれって何?」
私「お茶だね」
母「あんたじゃないの?」

うーん、あんな所に置いた覚えはないけれど頭ポンコツだからそうなのかもしれない。けっこう飲みさしのお茶を放置することが多い自覚はあるまかない婦です。

えー、でもなあ・・・ないと思いながらコップを見ると好んでよく使っているコップだったのでやはり自分だったかと観念して飲みたくもないお茶を無理に飲んだまかない婦です。

そのしばらく後、社長が
「えっ、わしのお茶が無くなっとる」とかなり動揺していました。

無実再び・・・

まあ母に指摘されるまま自分だと思ってお茶を飲んだわけですから誰を責めるわけにも参りません。

ただ、それを聞いた義妹が私に
「あんたどんだけ自分を信用していないんだよ。」と呆れていたのがおかしかったです。

だって信用なんかできんわいね、ものすごーくいい加減なんだもの私・・・
* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-04-05 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

近江町市場でイワシを買いました。トロ箱2つで2000円、程よい量だと思ったのに勝手に真鰯までおまけされてしまったのです。小鰯246尾、真鰯84尾です。はっきり言って迷惑なおまけです。

IMG_6209_convert_20190405181344.jpg
どうするよこれ・・・

とりあえず小イワシの方は明日から揚げにするため頭と内臓を取って洗い、脱水シートに包んで冷蔵庫へ。ここまでで1時間。

真鰯の方も頭と内臓を取って、特別大きなものは塩焼き用に分けて冷凍。ほどほどの大きさのものはしっぽを切ってから手開きにして洗い、脱水シートに乗せていったん冷蔵しました。

ここでも1時間近くかかったのですが魚を下処理した後は後片付けがまた大変なのです。

シンクを洗って消毒したかったのですがうろこが詰まったのか排水されません。時間がなかったのでそのまま酒屋の方に来てしまいました。

ああ、血みどろで魚臭いシンクをわが母が見たら怒髪天を衝くことでしょう。でも排水されないから排水するまで放置するしか手がないのです。できれば母より早くに帰宅して犯行の跡を消さねば・・・

犯人は犯行現場に戻るもの。できれば痕跡をきれいになかったことにしたいまかない婦でした。
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-04-04 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

大量買い付けをしたカニ足蒲鉾を消費することをここ最近心がけています。てことで今日のお昼ご飯は豆腐のカニ足あんかけにしました。

ネギがたくさん上がってきたので明日はかに玉にしようかなーなんて思っていたのですが、少し厄介な食材を渡されました。果肉が紫色のさつま芋です。

紫は食材として都合の良い色ではありません。この色もろに見たら食べる気が減退するでしょう。なので隠します。

コロッケにしてしまえば食べる時しか色の確認できないですものね。

IMG_6206_convert_20190404182021.jpg
で、これがそのコロッケの種です。これでも半分近くはじゃが芋が混ざっているのですが、この色です。とりあえずさつま芋ですが特に甘くもないのでコロッケにしてもまったく問題ないと思います。

以前クックパットに載せたのはシャドークイーンという品種の紫のジャガイモだったのですが、味的にさほどに変わらないのでレシピ載せておきますね。ただそちらの方はフライ衣ではなく人参ごろもだったのでそこも違いますが、まあ取り立てて大きな差ではないと思います。大まかな作り方という観点で見てください。




IMG_6201_convert_20190404181948.jpg
話題とんじゃいますがこれ紹介したいのでのせますね。ヤマカ水産さんで売っていた甘えびの昆布締めです。昆布の味がしっかりのっているので醤油などかけずにこのまま食べます。30尾入っていて1000円~1100円です。とても食べ応えもあって抜群の日本酒の友です。

IMG_6195_convert_20190404181917.jpg
こちらは新力水産さんで買った鰻です。結構大きかったけど3800円でした。近江町市場では国産のウナギの底値ではないかしら?半分かば焼きで食べ、しっぽのほうなどはウザクにして食べました。旨かったです。

まあまかない婦なので食べ物の話題多いですよ。今晩は新しく買ったタジン鍋のデビュー戦です。食べ物がおいしいのは良いのですがデブリ方面でかなりまずいことになっています。

今のところどこまで太れるのか限界に挑戦って感じかな。ヤバシ((((;゚Д゚)))))))
* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-04-03 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

平成元年に建った当社自社ビルがかなり老朽化してきています。

昨日突然ビル一階のシンクに付属したお湯の出る蛇口がボロリと取れ水が噴出しました。元栓を閉めて業者の人に来てもらい新しい蛇口に取り換えました。

さっき用事があって見に行った時井戸水、お湯、上水道の順に並んだ真ん中の蛇口だけがピカピカしていてそれがまた不安を感じさせます。

今からこの井戸水の方であく抜きしたワラビをさらさなければならんのですが、見るからポロイ井戸水の蛇口が昨日のように取れはしないかと不安になるのです。

蛇口だけではありません。色々おかしなことになってきつつあります。

幸いエレベーターは管理が行き届いているので今のところ不安はないのですが、かなりの頻度でトイレの水が止まらなくなります。

冷蔵室の故障もかなりあります。

すべてが細い糸の上を渡るようで不安定です。

結構丁寧に使っているはずなのですがやはり経年劣化を止めることも難しいですよね。

来月からは年号も変わり平成も過去のものになります。時の流れが容赦ない感じがするのはこちらも経年劣化しているからでしょうかね。
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-04-02 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

先日酒屋の店番をしているとき常連のお客様が来店されました。しまった!

実はさっきからなんだか腹具合がおかしいのですが、直に妹が帰ってくると思い我慢していたのです。

お客様さえいなければ隙を見てトイレを使うことくらいはできるのですが、この常連のお客様お話が長いです。

いえ、そんな方は何人もいらっしゃるので別に構わないのです。今この時でなければ・・・

とうとう限界が近づいてきたのでとりあえず立って接客していたのですが突然座りました。かなり不自然な態度とは思いますが背に腹は代えられぬものです。不自然?何それ美味しいの?

そうこうしているうちにも限界中の限界が近づいてきています。破滅の足音が聞こえます・・・

ここで脱糞して人としての矜持が死ぬか、何等か言い訳をしてこの場を去りトイレに向かうか、しばし悩みましたがもうどうしても無理だったので急ぎでやらなければならない仕事があると言い訳しお客様を残してトイレへ駆け込みました。

ギリセーフ。 でも危なかったです。

この日は何ということもなく終わったのですが、今日買い物中にまたぞろ腹痛に襲われどうしても帰宅には間に合わないことが分かったので10年以上振りに近所のデパ地下のトイレに駆け込みました。

10年以上振りなのはこのトイレがひどく古くて絶対使いたくない設備だったためです。ですがさすがに10年以上経っていたので素敵なウォシュレットに代わっていました。ああ神ここにおわす。

今日もまた人としての矜持をギリで守ったまかない婦であります。
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2019-04-01 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今日作りましたよカニ足蒲鉾のかき揚げ。

IMG_6194_convert_20190401155029.jpg
しかもほぐしても無くてそのまんまのかき揚げです。おおー贅沢なり。

なんてね。ちびっちょい贅沢でごめん。

そしてできればかき揚げ2つ付けてあげたかったんだけど時間がなくてコロッケになったよ。重ねてごめん🙇

しばらくはカニ足三昧になりそうな予感です。まだスーパーで売ってるけど1個が560gとかなり重いから沢山は買って来れないのが残念です。

えーとカニ足でかに玉でしょ、大根とのサラダでしょ、お浸しのトッピングでしょ、それから豆腐のカニあんかけでしょいろいろ作れるので楽しみです。

それにこのカニ足蒲鉾、別にくるまれてないので扱いも簡単です。よーし、やるぞー!
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |