FC2ブログ
個別記事の管理2019-01-06 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日ちょっと書いたのですが頂き物の古米が炊いても色が黒ずんでいるだけではなくパラッパラでおにぎりにも使えません。変なにおいや味がおかしいということはないのですが、見た目重視の柿市社員の皆様には受けが悪く、昨日は2升ほども余ってしまいました。

しょうがないので今日は新米の方を炊き、半分ほど昨日残った古米を混ぜてちらしずしを作りました。

これは年末の夜食用に準備していたものですが、結局夜食の出る時間以前に全員帰宅したので宙に浮いていました。

前年度のチラシ寿司の素にはインスタントの澄まし汁やゴマや切り海苔などの付属品がついていたのに今は混ぜこむ具だけになっています。こっちの方がまかない婦的には使い勝手が良いです。

何故なら年末に安売りされていた高級カニ足蒲鉾『香箱』が冷凍して取ってあったし、渡された大葉や常備してあるゴマやサクラエビ、切り海苔などがあるのでグレードアップは結構容易です。

IMG_5713_convert_20190106142504.jpg
左の奥がそのチラシ寿司です。出番の社員さんたちは結構喜んでくれました。

明日からは新米2対古米1の割合で混ぜこみながらやっていこうかなと思っています。不測の事態にも対処できる柔軟さはきっと山小屋従業員時代に身につけたものです。

圧倒的な食材の不足はその有りものでいかに日々の食卓を残念なものにしないで済むかの毎食ごとの戦いでした。腕前がさほど上がったわけではないのですが頭の中が鍛えられましたね。

てことで明日からも厄介な古米と戦うまかない婦です。
スポンサーサイト
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |