FC2ブログ
個別記事の管理2018-12-29 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

暮れも押し迫り近所の近江町市場の賑わいも半端ないことになっています。

そんな中、毎日買い物に出かけるまかない婦に妹が頼みごとをしてきました。イクラの醤油漬けを作りたいので生のイクラを買ってきてほしいと言うのです。

でも最近チラチラとお見かけするイクラの値段がかなり高くなっています。それを告げると予算二千円台で買ってきてほしいと言われました。

いつもイクラを売っているお店にまず行ってみましたが四千円台のイクラと三千円台のイクラの二択しかない状況です。これは高すぎると思い市場中イクラを求めてさまよいました。しまいには近くのデパ地下まで行ったのですが結局生のイクラを他に見つけることができませんでした。

仕方なく最初のお店に戻ると、年末バージョンで社員1に対してバイト3くらいの割合で増員された店員さんたちが張り切って売っています。

中に2人ほど顔見知りの店員さんがいたのでこっそり忍び寄り聞いてみました。
「2000円くらいのイクラって無いかな?」

店員さんたちはちょっと困った顔をしていましたが
「よし、おまけするか。」と威勢良く言い放ち、3200円の値段の付いたイクラを2500円にしてくれました。思い切りのよいお姉さんです。そう、おまけしてくれたのはベテランのお姉さんでした。

いつもいつも要りもしないものを買い続けて顔をつないだ底力がここで威力を発揮したわけです。自分の買い物なら何とでもなるけど頼まれものはあまり妥協できんのがつらいところですよね。

とにかく3200円が2500円になった破格の値引きに気を良くしたまかない婦は傷む膝を抱えながらも気持ちはスキップ気分で機嫌よく帰宅したのでありました。めでたしめでたし。

あっ、昨日の柿市商店のお夜食はカップ麺でした。10人弱の人が食べたのかな?

実は助っ人に参上した義妹が6時半くらいから出してくれたのでまかない婦が厨房に戻ったころには夜食も終わっていました。助かったよ、普段ならそれから始動だもんね。
スポンサーサイト



* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |