FC2ブログ
個別記事の管理2018-11-30 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日柿市商店のお昼ご飯はカレーライスでした。

今日で退職の20年選手と明日退職するもっと何十年も働いていた人たちの最後の当社でのお昼ご飯が今日だったので何を作ろうか考えてカレーにしたためです。

カレーはどこの家でも人気だと思うのですがもちろん当社の社員も大好きです。ですが古参の社員の中には先代まかない婦の祖母のカレーを懐かしむ声が今でも根強く残っています。

祖母の作るカレーはSBの一番高いルーを10箱以上使い、100g300円以上する牛肉を使っていました。社員の数が十数名だったのに材料費は軽く1万円をこえていました。まさに採算度外視、規格外の予算です。

まかない婦が担当するようになった後このカレーが超えられぬ壁となって立ちふさがりました。

金はかけられないけどあからさまに負けるのも嫌だったので業務用のカレールーを少しだけ使い、あとはSBの赤缶のカレー粉で作ります。ただこのままでは明らかに負けるのでトマトやフルーツの潰しを大量投入することでとろみとコクをプラスしています。

トマトとフルーツは10kg以上突っ込んでいます。トマトが半分でフルーツが半分ですか?

今回は赤肉メロンが多かったけどリンゴやナシ、柿なんかも結構入っています。

以前はマンゴーが入らなければいまいちなレシピでしたが最近ではそこそこのレベルまで持ってこれるようになりました。常にマンゴーの潰し用があるわけではないのでここ重要です。

最近は少しの砂糖と酒粕やナッツ類でさらにコクが出るよう頑張っています。今日は試供品でいただいた玉ねぎドレッシングも入れてみました。味はまあまあです。

前回は潰した胡桃が少しブツブツしていて主張しすぎだったので今回はナッツはやめておきました。

いつも作るものでも出来るだけ良くしていこうと思っております。( ̄^ ̄)ゞ
スポンサーサイト
* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-29 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日なぜか酒屋が無茶苦茶忙しい。今日一日で何度呼び出されたことか・・・

まあ、月末なので忙しいのはデフォルトなのですがそれにしたってあまりの忙しさです。

酒屋の仕事だけではなく来月のホームページ用の料理のレシピも起こさなければならないのだけどどうもパソコンの調子がおかしいのです。

ワードでもエクセルでもないソフトで作る文章が以前のようにスムーズに作れず悪戦苦闘中です。

更に明日最後の昼ご飯を食べる退職者の人たちにまかない婦のカレーを食べてほしくてこちらでも無理をしています。すでに昼過ぎから涙目です。

さらに無理がたたったのか右手左ひざの他に腰痛まで発症しています。まさにズタボロ状態でございます。


酒屋が忙しいのはお得意様からの注文が月末に集中するからと、すでに始まっているお歳暮のためです。

満身創痍のまかない婦、足を引きずり腰は曲げたままで腕にはサポーターつけてるけどほとんど気休めにしかなっていません。

このままこのまま年末に驀進なんてことないよね?ないよね?
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-28 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

柿市商店は今人手不足で困っています。年末に向かい忙しくなる&取引先も増えたのに今月で退職する人が2人もいます。1人は自分のやりたい仕事があるとのことで、もう1人は健康上の理由からです。

そこでこんな時の助っ人にいつもお願いしている会社から人材を派遣してもらうことになりました。

1人は数日前から働いてくれていてなかなかに良さそうな人です。もう1人は今日からだったのですがその人が今日の昼ごはんの「鶏キムチ鍋風煮物」の中から豆腐と鶏肉だけを食べ白菜を全部食べ残してきて
「白菜食べられないので」と言っていきました。

食事の前に義妹が嫌いなものがないのかと聞いたそうですが返事がなかったとか・・・嫌な予感しかしねぇ

当社の従食は売れ残った野菜などを常に使っています。今日の白菜もところどころ茶色くなっていたものを一葉ずつ外して削り取りかなりの時間をかけて作ったというのに、それを丸っと食べ残されたのは徒労感半端なしです。

明日野菜炒めの予定なのですが大丈夫か?重ね重ね嫌な予感しかしねぇ・・・

悪い予感に怯える今日のまかない婦です。
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-27 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日柿市商店のお昼ご飯は鶏むね肉の天ぷらでした。むね肉はパサパサしがちですがこの料理法だと軟らかくジューシーに仕上がります。

鶏むね肉を薄切りにしたうえ叩いてさらに薄くのばします。これに濃いめの衣をつけて揚げます。

IMG_5634_convert_20181127190420.jpg

出来上がりはこんな感じです。右下の一皿がそれで隣のブリ大根はダイエットの人のために作った代替品です。

さて、この天ぷらなのですが基本大量調理なので使う素材の容量も大きく、鶏むね肉は2kg詰めのものを使っています。以前は3袋開け4.5kgほどを使い残りは次回に回していました。

ところが最近喫食者数が微妙に減ったので4kgで何とか足りるようになってきました。ですがそれだとほぼギリギリです。

ギリギリだと社員があまりお代わりできないのと、翌日に回せるおかずがあまりないのが最近の悩みです。

朝食は常備菜と前日の残り物を出すことにしているので結構多めに作ることにしているのですが、新しい袋を開けるというのは結構リスキーです。

開封すれば傷む速度との戦いになり、自由に献立を組む妨げになります。

とりあえず今日のお代わり分として剥いだ鶏皮をから揚げにしたものと、冷蔵庫内にあった茄子とカリフラワーを天ぷらにしてしのぎました。

ただ明日どうすればよかんべ?カリフラワーぐらいしか残ってないしね・・・(。´・ω・)?

まあこうなったらキープしてあった貰い物の佃煮などを放出しようかなと思っています。ああ、朝からおかずの不足に苦しみたくないよ・・・
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-26 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日は完全休業日だったので思わずブログも休んでしまいました。(m´・ω・`)m ゴメン…

実は朝4時に起きてそれからスマホで読書して、またうとうとと寝たりして至福の時を過ごしました。

でも昨日を逃すと来年まで墓参りに行く機会がなさそうなのでとりあえず夕方の4時から母と2人で墓参りに行きました。

墓所ではすでに薄暗くなっていました。すっかり日が暮れるのが早くなりましたよね。

墓は大量の落ち葉で埋まるほどになっていたので母と2人で掃除をしたのですが、痛む右手には枯葉ですら負担になるようです。まあ尋常ではない量の落ち葉ではありました。

いつものように墓参りの後歩いて香林坊まで戻り東急ホテルのラウンジでいつものごとくの休憩をしてきました。1階から2階へ向かう階段がクリスマスバージョンになっていました。写真がちょっとボケてるけどなかなかに美しい飾り付けでしたよ。

DSCF7388_convert_20181126184902.jpg


ラウンジではあまりにもいつも通りなのですが母のキールのグラスがとびきり美しかったのでやはり写真を撮ってしまいました。

DSCF7385_convert_20181126184752.jpg
これです。どうやったらここまで美しくグラスが輝くのでしょう?当家にだってバカラのグラスもあるけれどここまで光ってはいません。

それにこれ本来はブルゴーニュの赤ワイン用のグラスですよね?ほかのお店ではキールはほとんどスリムなグラスで出てきます。

DSCF7387_convert_20181126184826.jpg
そして昨日はチーズの盛もちっと厚めでした。はちみつとチーズがまたベストマッチですよね。

この後帰宅して軽く食事の予定だったのですが普通に食べて〆に中村屋のフカヒレ肉まんまで食べたのでいささか重めのお食事になったのは成り行き&買ったものを早々にはけさせたいまかない婦根性であります。

食材の停留許すまじ!でございますです。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-24 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

体のいろいろな部分が痛いまかない婦でございます。今現在ちょっと深刻なのは右手首と右ひじで、これは物を持ったり調理をしたりするのもつらい状況です。

あと左ひざが歩くとき傷むことが多くなりました。右手は安定して痛いままですが膝の方はさほどでもない日と結構シビアな日が混在しています。

そして今日はかなり痛い日です。

夕方酒屋の店番の交代に来ると宅急便の荷物が置いてありました。
「あれっ、これって営業所に持って行くやつ?」
「そうや」
「今日足痛いんやけど・・・」

妹はちらりとまかない婦を見やった後
「歩け歩け」とぼそっと言っています。ここに鬼がいます。

びっこをひきひき荷物を届け、酒屋に戻ってきました。そろそろトレッキングポールの出番なのかもしれません。

実は昨日整体を受けたのです。以前通っていた整体院にぱったり行かなくなって1年以上たったころ妹がお世話になっている整体師の方が出張施術もしてくださると聞いてお願いしているのです。

別に以前のところに不満があるわけではないのですが行きかえりに時間がかかるし、突然の所用でドタキャンしてから行かずっきりになっていたので体もバキバキでした。

今の方にやってもらうようになってから揉みの圧の強さに驚いています。前回も今回も右手を何とかしようとされているようでかなりの執拗な攻撃を受けています。

特に今回は肩に対する攻撃が執拗かつ強力でした。痛みには強い方のまかない婦ですがさすがにギブかと思いましたがかろうじて耐えました。でも今朝着替えようと洗面所で自分の姿を見て昨日の攻撃箇所が内出血しているのを見て少し引きました。

妹によるとこれは『お血』というものなのだそうです。ほんとに?やりすぎじゃなくて?

まあ、圧の強いマッサージは結構好きなので良いのですがこれからはギブの風が吹いたら申告したほうが良いなと思った次第です。
* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-24 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

最近秋の花粉のせいなのかくしゃみがよく出ます。そのクシャミですが結構声がうるさいと周りから言われています。

でも昔から『出物腫物ところ嫌わず』という通りあまり制御できないものです。

というまかない婦以外にもくしゃみのでかい人が会社の中にいます。先日その人がクシャミしたのを聞いて
「ああびっくりした。なんか獣の吠え声かと思った。」と言ったところ速攻で
「あなたに言われたくない」と言われてしまいました。えーーーーーーーーーーーーっ??

ちなみにまかない婦は『5階でくしゃみをしたら1階まで聞こえる』とか『近江町市場の入口のところであんたのくしゃみが聞こえた』など無茶なことを言われています。

他人っていろんなことを言う生き物です。

今日の金沢はぐっと冷えてはいるけど良い天気です。金沢って災害がほとんどない代わりなのか日常的に天気が悪いことが多いですよ。雷の多さは日本一だそうですし、この先みぞれ交じりの冷たい雨がびちゃびちゃと降る嫌な季節に入ります。

北海道のサラサラの雪とかあこがれるわーなんて思っていたら以前行った雪まつりの時にあまりの寒さとガチガチに凍り付いた道に驚いてしまいました。

同じ冬の不便でも色々あるもんです。

でも最近は金沢でも道がツルツルに凍り付くことも多いので冬の様子も少しずつ変わってきているようです。

今年もあとひと月と少しになりました。大嫌いな暮れが足音高く近づいてきています。

天気は良いけど少し憂鬱な気分です。
* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-22 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日当社柿市商店では今年2度目の松茸ご飯がふるまわれました。本当のところ今年は外国産の松茸が高いので従業員食での松茸ご飯は1回だけにするような話でした。

ですが今月いっぱいで退職する人が2人もいてそれも何十年も働いてくれた人たちだったので最後に松茸ご飯をもう一度食べてもらおうと社長が頑張ったようです。

初めて使ったのですがトルコ産の松茸が香も状態もとても良くて、しかも値段もお手頃だったそうです。来年からは中国産に代えてトルコの松茸を使おうと社長が言っていました。

DSCF7373_convert_20181122181620.jpg
それでこれがその松茸ご飯です。今回はおすそ分けの必要もないので3升5合の米に10kgの松茸を突っ込んだようです。松茸の入れ具合がキチガイじみています。

当社の松茸ご飯はまず松茸を出汁で炊いてその煮汁でご飯を炊きます。その後松茸を混ぜいれる作り方です。

こうすることにより松茸が痩せることと、松茸の味が薄くなることを防いでいます。

とりあえずレシピ載せておきますね。


そして松茸の煮汁が残ったので偽物松茸ご飯も作りました。

DSCF7378_convert_20181122181658.jpg
これがそれです。キノコはエリンギ、マイタケ、シメジ、エノキの軸の部分を使い、人参や薄揚げも入れています。ちょっと見本当の松茸ご飯とあまり変わりません。

ですが社員の反応は極端でした。ご飯にして1升、キノコなどの具を加えて1升4合ほどしかなかったのに完売しませんでした。

😥それなりにおいしいと思ったんだけどなー・・・
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-21 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

つい最近手取川さんから毎年恒例の『干支ボトル』が発売されました。350mlのおしゃれな瓶に純米大吟醸酒が詰められています。

このお酒を12本欲しいとお客様から電話があったのですが、まさかそのすぐ後に買いに来られるとは思ってもみませんでした。

そしてそのお客様がビール券を3000円分以上買うと応募できるキャンペーンに心をわしづかみにされ、3000円区切りで何度もビール券を買いそのビール券で支払いをするという希望を述べられたときまかない婦の運命は地獄の底までまっしぐらに落ち行くことに確定してしまったのです。

まず、ビール券がどこに置いてあるのかがわかりません。そして以前に置いてあったレジの中を探った挙句ビール券の不在に打ちのめされ、慌ててレジを閉めようとしたため何かに引っかかってレジが開きも締まりもしない中途半端な状態で膠着しました。

ですが何とか頑張れば隙間から札の出し入れもでき、レジ打ちもかろうじて可能です。

大パニックの上レジを半壊しにして対応を続けようとするまかない婦にお客様は呆れながらも同情してくれました。

それから3000円以上のレシートを得るためのお客様とまかない婦の戦いが始まりました。ビール券がレジの中ではなく精算するための袋の中に入っているのを遅ればせながら思い出したからです。

グダグダではありましたが何とか数回のレジ打ちと清算が終わり、レジは半壊れではあったものの一息ついたころ。外国人のお客様が来店しそちらの対応を先にするように勧められ話し終えると(結局希望の品はなかったので商売にはなりませんでした)、その対応をほめられ自分なら話しかけられただけでメロメロになるとおっしゃるので、今現在自分はこのレジでメロメロどころかヘロヘロになっているのだと弱音を吐いたまかない婦です。

これは明日レジの会社に連絡して修理依頼かと哀しく思っていると、嫌でなければ直せそうなら直してあげると言われすぐその言葉に甘えることにしました。

レジからはお札が飛び出し、位置もずれた上何かに引っかかって開きも締まりもしない状態です。

そしてそのお客様は本当に少しずつ引っかかっていた中の仕切りをたたいて戻し直してくださいました。

ここに神が降臨されました。

何かを達成したまかない婦とお客様は2人そろって上機嫌でお別れすることができました。

ああ、レジが普通に作動するよ。幸せだよ。

その後も何人かお客様と対応するたび幸せ感じたまかない婦です。妹曰く『パニック婆』はたやすく動揺し、自分でドツボにはまり、はまったドツボの中でもがきます。

厄介至極、迷惑至極のまかない婦でございます。

* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-20 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日の午後明日の仕込みで煮物を作っていました。けっこう大量の煮物だったので大変と言えば大変だったのですが、実は社長が洗ったり切ったりを担当してくれたので煮るだけのまかない婦の負担はさほどでもありません。

ですが自分が手をかけたので気になったのでしょう。社長が様子を見に厨房内に侵入してきました。

そして
「なんやあくが浮いとるぞ。あく取りをしなきゃいかんだろう。」と言ってお玉を手に取りあくをすくって厨房内の溝にパシャリと捨てたのです。

「何しとれんて!!」ε=ε=(怒゚Д゚)ノ

本当に丁度昨日鉄のすのこを一つずつ外しお前が今煮汁を捨てた溝の掃除をしたばかりだよ。本当にたった昨日。

あまりと言えばあまりの仕打ち。捨てるなら床ではなくシンクに捨てればいいじゃないか?

もう、もう、ブチ切れるぞ。てか切れたぞ。

いい歳した姉弟の醜き言い争いの声が厨房内に響き渡った今日の午後でした。チャンチャン
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-19 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日朝起きて社員の朝ごはんの🍙を作ろうと5階の自宅部分から一歩踏み出した途端ゾッとしました。ワンフロア全部の電気がついている。

これの意味するところは多分全館掃除のお掃除業者さんが入っているということでは・・・

そして窓からのぞいてみるとすでに顔なじみのお掃除業者の社長さんがにっこり笑って自社ビル前にいたのです。聞いてないよー!!

いつもなら前日のうちに邪魔な荷物をどかし、いろいろ準備してさらに1時間は早く起きて対応しているというのにこれでは昼飯作れるかどうか・・・(。´・ω・)?

しかも今現在おにぎりを作る時間があるのかどうか?

最高速度でおにぎりを作り3階厨房からエレベーターに乗ろうとしたけどすでに掃除が始まっていてドアから出るのもやっとでした。更に床はすでに洗剤まみれで滑るし、足を踏み入れればも一度やり直しになるし・・・それでもそのまま厨房に閉じ込められるわけにはいかんので無理に出ました。

エレベーターで降りておにぎりをカウンターに置くと、社員が
「聞いてないよー。」と責めるまなざしを向けます。心配すんな、俺もだよ!!

その後3階に戻りいつ頃厨房に入れるようになるか確認して5階の自宅部分に戻りました。そこも脱出不可能にならないことを確認してです。

しかーし、およそ1時間後に厨房に向かおうと扉を開けたら大きな荷物で脱出不可能になっていました。オイオイ

でも遠くの方にお掃除会社の人がいて脱出口を開けてくれたので何とか厨房に戻ることができました。

その先は用意していたメニューを簡単なものに差し替えて何とか乗り切ったまかない婦です。偉いぞ私。

そして後から聞いた話ではお掃除会社からの電話を母が受けていた時まかない婦もそばにいたから当然認識しているものだと思われていた模様です。聞いてねーよ!!(別の意味でね)

* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-19 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日友禅作家の叔父に誘われてまた外食しました。今週一日おきくらいに外食しているのでややお疲れですが多分叔父が楽しみにしているので断れません。

てか、外食は割と好きかもしれません。自分が作ったものではない料理ってなんか良いですよね。

さて、昨日は『はな乃』さんになりました。このお店の料理は本当においしいと思っています。突き出しはカニと三つ葉か何かの酢の物でした。ここでは写真を撮るつもりはなかったのですが、次に出てきた香箱カニの姿に感動してしまったのでそこからは写真で追いました。

IMG_5619_convert_20181118152230.jpg
これが香箱カニです。ズワイガニのメスで濃厚な内子とプチプチの外子が魅力のもはや珍味です。

これはカニ面と言われる姿で足肉の下はセゴと言われる身の肉をかき出したものが敷き詰められ、その下に外子、最下層にねっとりした内子が存在しています。食べやすいし、作り手の大変さがしのばれる料理です。金沢人は香箱カニが大好きですよ。

IMG_5620_convert_20181118152300.jpg
これは銀杏の塩煎りです。大ぶりの銀杏は美味です。本当は揚げたバージョンの方が好きなのですがお品書きに塩煎りの方しかなかったのでこちらにしました。

無かったといえば季節柄ボジョレーがあるかと思ったのですが無かったみたいです。普通にワインもあるお店なのでちょっと残念かな?叔父と三人でボジョレーヌーヴォーのハーフボトルでも開ければ楽しかろうと思ったのですがね。

IMG_5622_convert_20181118152329.jpg
カニがあるならいらないのではないかと思ったのですが、お刺身好きの叔父が強く推すので刺身の盛り合わせも頼みました。まあ、このお店の刺身は実にうまいので許容します。

IMG_5625_convert_20181118152405.jpg
最近ドはまり中のウナギの白焼きです。特にこのお店の白焼きはパリパリでおいしいのではまったのもこのお店からです。

IMG_5626_convert_20181118152427.jpg
茶碗蒸しも好きな料理なのでよく頼みます。

IMG_5628_convert_20181118152456.jpg
熱々ハフハフのだし巻き卵です。

IMG_5631_convert_20181118152518.jpg
母と叔父は〆に卵雑炊を食べていました。温かメニューがおいしそうです。

IMG_5632_convert_20181118152540.jpg
まかない婦は季節に関係なく冷たい茶そばを頼みました。いったんこれと決めたらしつこく食べ続けるキー丸印です。


ま、昨日はこんな感じでした。金沢で今食べるなら香箱カニですよ、間違いないです。
* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-17 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

一昨日がボジョレーヌーヴォーの解禁だったのですが外出していたので昨晩が我が家での解禁日になりました。

DSCF7359_convert_20181117172701.jpg
最初の一本に選んだのはアルベール・ビショーのボジョレー・ヴィラージュヌーヴォーのノンフィルターで値段は税込みで2800円です。

せっかくなのでお供の料理もちょっと気張りました。自分で作った焼き豚と、つい先ごろ話題になっていたブラータ、それから削りたてのテテドモアンヌという花びら状のチーズ、そしてRF1のワインとともに食べる用のおつまみです。

ブラータ用にエキストラバージンオリーブオイルとマルドン塩も用意しました。

ワインはとてもおいしかったです。ヌーヴォーとも思えぬ濃い色と深い味わいでした。果実味がたっぷりだったので熟成させればさらにおいしくなるはずです。

それにしてもボジョレーってすたれてきたよね。先日ラジオパーソナリティーがもうなくなるんじゃないかって言ってたけどそのあたりの勢いですたれていると思います。

DSCF7355_convert_20181117172526.jpg
これ当店が仕入れた今年のボジョレーヌーヴォーですけどたったのこんだけ本です。それでも誰も買わんけんね。(゚△゚;ノ)ノ

さっき2本目のヌーヴォー買って試飲したけど昨日のと違っておいしくないし・・・(。´・ω・)?

当店的にも廃止したほうが良いのかも・・・寂しいですよね。(。´・(ェ)・)
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-16 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

昨日はボジョレーヌーヴォーの解禁日でした。そしてその絡みか『ワインとお肉』とされたディナーが取引先のディスティーノさんから紹介され母と2人で参加することになりました。

定められた席に着くと目の前の大皿の上にメニューとそれらに沿ったワインのお品書きが添えられていました。

でも、あれっ?ボジョレーだとばっか思ってたけどモンテプルチアーノとかバローロとかこれってイタリアのワインだよね…(・・?

そして紹介された本日のワインの仕入れ先の方からすべてがイタリアワインのラインナップであることが知らされました。うーん、ちょっと意外だった。

まずはイタリアワインのヌーボー的な『ノヴェッロ ロッソ /モンテプルチャーノ』赤い色は若いワインらしくやや淡いけれどきれいに透き通っていました。口に含むと少しピリリとしていてスティルワインの赤としては珍しいと思います。てか私は初めて飲んだな。これは良い。

IMG_5606_convert_20181116171959.jpg
料理はズワイガニと才巻海老の春巻き状のものでトリュフのソースの中に鎮座しています。ソース旨っ、すっごく旨っ!

次はスパークリングワインと言ってもシャンパンに匹敵するほどのものだそうです。銘柄は『フランチャコルタ DOCG ブリュットキュヴェ/シャルドネ ピノビアンコ ピノネロ』立ち上る泡が繊細でいかにも高そうです。

IMG_5608_convert_20181116172027.jpg
料理はディスティーノ風オードブルで右手奥の芽キャベツかプチヴェールのグリルがおいしかったです。

次は『ソアーヴェ クラシッコ ラ ロッカ/ガルガーネガ』アルザスのワインの様に細身のボトルです。お味は細身ではなかったですよ。フォアグラに組ますワインなので推して知るべしです。

IMG_5610_convert_20181116172057.jpg
リンゴのスープに浮かぶフォアグラの島です。

そして今日のメインの『バローロ DOCG ヴィーニャ マンドルロ/ネッビオーロ』です。バローロ飲んだのは初めてではないけど今までで一番おいしかった気がします。

IMG_5613_convert_20181116172136.jpg
メインのワインのお相手はこちらも主役の近江牛です。抜群に柔らかでだだただ美味しかったです。

そしてバローロに対抗するように出された『バッカロッサ/ネーロブオーノ』濃くて飲みごたえのあるワインでした。

IMG_5614_convert_20181116172207.jpg
お相手はミモレットやタレッジョなどのチーズや干しブドウなどです。

最後のデザートにはデザートワインが・・・『パッシート ディ パンテッレリア/ズィビッポ』

IMG_5616_convert_20181116172305.jpg
モンブランのアイスクリーム添えでこれも甘いし、日本人的には甘いと甘いではすこしくどいような気がしました。ここでこそ泡が良かったな・・・

多分デザートとデザートで正しいのだろうけど・・・

でもワインの話がすぐそばで聞けてとても興味深かったです。こわんさんどうもありがとうございます。こわんさんは犀川縁のワインバーだそうです。ちょっと行ってみたいですね。

* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-15 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日は久しぶりにカレーを作りました。メインバンクの担当者が毎週木曜日に来てくれるのですが新しい人に代わってから一度も当社のお昼ご飯を食べていないからです。

特にカレーと松茸ご飯は機会があれば食べてもらうことになっているのですが木曜日というのはちょっと難しい感じなのです。なのでちょっと頑張って昨日仕込みをして今日のカレーになりました。本当は休みだったんですけどね。いいんです、休みだったけど・・・

人数が多くさらに人数の倍ほどの量のカレーを作るのでお高いルーをバンバン使うわけにはいきません。そこでフルーツやトマトなどを使ってコクを出しとろみもある程度つけます。

本来はマンゴーが一番合うように思いますが今回傷んだマンゴーがなかったのでフルーツのほとんどはメロンでした。つまりメロンカレーです。トマトが2でメロンが3くらいの割合で全部で10kgほど加えています。更に期限切れになったクルミがあったのでコクを出すためこれもフードプロセッサーで砕いて入れました。

他には酒粕とフライドオニオンですかね。炒め玉ねぎを大量に作るのは大変なので揚げています。少し焦げて茶色になるまで揚げた玉ねぎのスライスを脱水シートで一日脱水(油切り)したものを加えています。

DSCF7349_convert_20181115145006.jpg
出来上がりがこれで金沢のカレーには不可欠な千切りキャベツも作ってあります。フライドガーリックと福神漬け、ラッキョウも欠かせません。

今日はちょっと張り切りすぎて味が安定していませんでした。少しゲランドの塩を入れすぎたようです。

こんな日に限って銀行の方だけでなく取引先の方も食べにいらっしゃったのでちょっと残念な思いです。いつもはもう少し、あとほんの少しはおいしいはずなのですが・・・(´・_・`)

まっ、しょうがないよね。これも実力です。
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-14 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨日片町の当社のお取引先のお店で20年務めた挙句定年間際で退職することになったある社員さんの送別会が有志により行われました。大体30人くらいの出席者でしたでしょうか?

のっけから開会のご挨拶をしたベテラン社員がすでに泣きそうになっていますが、ご本人は淡々としていました。そんなもんかな・・・(。´・ω・)?

飲み放題の飲み物がみんなにいきわたってから乾杯をして宴会が始まりました。

人を撮るのはだめらしいので今回も料理の写真だけを撮っていきます。

IMG_5589_convert_20181114142319.jpg
まかない婦の座った席はベテランの女子社員ばかりの6人掛けの席です。足を落とせる造りになっているのがありがたいですね。最初に出てきたのは野菜サラダでした。女子はこういうの好きですよね。

IMG_5590_convert_20181114142344.jpg
サラダと一緒に茶豆も出てきています。

IMG_5591_convert_20181114142420.jpg
お刺身が出てきました。ちょっと苦手なんだけど刺身好きの人がいたみたいでこれも完食されていきます。

IMG_5593_convert_20181114142456.jpg
炙った鴨が出てきました。この間もバシバシ飲んでいます。ハイボールやモスコミュール、日本酒も飲んでおなかの中でミキシングしています。

IMG_5595_convert_20181114142520.jpg
揚げ魚のあんかけです。パリパリしていておいしかったですよ。

IMG_5597_convert_20181114142541.jpg
そして鍋が出てきました。これが出るともうそれ以上食べられませんよね。おいしいから良いんだけど・・・

IMG_5599_convert_20181114142609.jpg
おーっと、ここでどでかいから揚げとフライドポテト出てきました。

IMG_5601_convert_20181114142632.jpg
パスタかと思ったら鍋に投入する麺だそうです。ラーメンなのかな?

IMG_5603_convert_20181114142705.jpg
麺の投入でさらにうまさ増し増しになった鍋ですがいかんせん完食するにはボリューム的に無理です。

IMG_5604_convert_20181114142740.jpg
最後にデザートもいただいてお開きになりました。

それぞれが気の合う同士で思い思いの方向に散っていきました。

まかない婦は妹と2人いつものところでカクテル飲んで帰宅しました。にぎやかな送別会だったけどやっぱり人を送り出すのは少し寂しいものですね。そんな昨日の宴席でした。

* Category : 宴会
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-13 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

右手首の他に左ひざが傷みだし、ついには右肘まで痛み出したまかない婦です。

手首の方は水仕事が多いので固定するのは難しいのですがひじは何とかなるのでサポーターを買ったところまでは以前に書いたような気がします。

しかし、やはり傷むのとサポーターがずれるので今日はまた湿布を貼りました。湿布は2枚張り付けてあります。

貼ってからしばらくたつとスースーしてきて痛みが和らぎます。ヨッシャーって喜んだすぐ後にあれっ?って思いました。

あれっ?膝も手首も痛いままで肘だけ 少し痛みが引いたって喜んでるよ私・・・・・・(。´・ω・)?これって喜んでる場合なの?

てか、どこまで劣化するの私の体

ちょっとしたホラーでございますよね。底が知れないってこんな状態を言うのかしら?

あちこち不都合な老体を引きずって今晩は外出予定です。退職する社員の送別会に出席するためです。バスおりてすぐのところにある店らしいので歩く必要があまりないのが幸いですよ。

何かさみしい晩秋の夜です。
* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-12 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今日の午後『むさしめぐり 老舗コース』のお客様が当店に訪れ簡単なお話と地酒の試飲をしていかれました。

武蔵商店街振興組合の催し物で老舗コースの他グルメコース、レディースコースの中にさらに細かく分かれていて10種類のコースがあります。中に必ずお食事が入っていて今日は不室屋さんのお麩尽くし昼食の後郷土玩具の中島面屋さんの後が当店で、その後九谷焼の順風堂さん、金箔の田じまさんでラストのコースです。

ありていに言ってしまえば当店にとってはあまりメリットはありません。試飲する人は多いのですがお酒を買う人は少なく誰も買わないということもあります。今回は小さな焼酎を買ってくださった方がいらっしゃいましたのでめっけもんといったとこです。

まあ、別に期待はしていません。ただ今回は先日吉田蔵の会で試飲した『yasu special』というお酒を今日のお客様にも試飲していただきました。

蔵で聞いた話も引用できますし、おきゃくさまがほぼ女性という客層にも添うかなと思ったのです。お食事メインの企画なのでお酒に興味のある人もそんなにはいらっしゃいませんので、少し甘口でアルコール度数も低めのこのお酒が適しているのではと妹からの提案でした。

やっぱまかない婦より考えています。

二週間後にもう一回あって、今度は牛や栄太郎さんでの能登牛の焼き肉ランチから始まります。妹はもう勘弁してくれと言っていますが、とりあえず老舗コースなので新興のお店ではダメなようです。

当店の酒屋の歴史はさほども長くはありませんが八百屋の方はとっくに100年を超えているので老舗と言っても差し支え無しとの判断のようです。

う~ん、それもどうなんだろう?こんなど修羅場の仕事を100年以上続けるなんてねぇ・・・
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-11 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

2日前にカニ真薯を買いました。丁度茹でた蕪の葉先があったので煮物にして青味としての蕪の葉を添えても美味しいのではないかと思ったのです。

ですがせっかくの真薯だから鶏肉や鱈の白子も入れて鍋として食べるのも良いなと思い鱈の白子を買いに行きました。

まずいつも行くデパ地下の魚屋さんで探してみたのですが、ほんの少ししか入っていないのに700円ほどするのです。これちょっと不満だよね。

そうだ、いつも鱈の白子を売っている魚屋さんに行ってみようと近江町のある魚屋さんに行ったのです。すると真鱈の白子は1800円ですごくたくさん入っていて、スケソウダラの白子は半分ほどで1000円でした。

真鱈とスケソウダラでは格が違います。真鱈の白子の方がふっくりとしていて気品さえあります。もちろん味わいも違いますよ。

1800円はさすがに高いので迷っていると
「煮物、汁物、鍋物、酢の物色々使えるからこっちのほうが良いよ」と顔なじみのお姉さんが誘惑するのであっさりと篭絡されたまかない婦です。

そして半分はなべ物に、半分は酢の物にしました。鍋は食っちまって映像無いですが酢の物の方は写真に撮りました。

DSCF7342_convert_20181111143525.jpg
これです。ちょっとピンクっぽかったのでまだ若いかなと思ったのですがよくよく見ると真っ白な白子に鮮やかな毛細血管の走った美しく食べごろの白子でした。

以前東京在住の友人に
「鱈の白子って生で食べられるのか?」って聞かれたことがありますがもちろんです。

ただ真っ白で少しダレたようなものは古くなっているので加熱して食べたほうが良いです。そして全体的にピンク色のものはまだ若すぎです。真っ白でありながら赤い毛細血管がキリっと走るものが極上品です。

今晩はこれとフグのから揚げの予定です。やはり日本酒かな?でも冷えた辛口のロゼワインが冷蔵庫で待機しているのでこっちになりそうです。

ではでは。

* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-10 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

ここ最近いろいろなところが傷んでいます。先日はどうしても我慢できず傷むひじにシップを貼りました。

そのシップを腕まくりしたときに義妹に見られ、これを試してみろとひじのサポーターを渡されました。

着けてみると究極の締め付けです。ナニコレ纏足?

サポーターからはみ出たお肉はプヨプヨしてて大福みたいです。それにしてもこれ血が通わないのでは?

もともとまかない婦と義妹ではブリと鯵の干物です。枯れた腕にピッタリのサポーターはまかない婦にとってはキツキツなわけですよ。

それでもサポーターをしたほうが良いと勧められたので買ってきました。ジャストサイズのLです。今一応装着していますがやっぱり痛いです。でもしないよりはましなのかな?

一番感じているのは暑苦しさですね。これから冬で良かったよ、やってられんわ夏だったら。

膝の痛みの方も無視できん感じなので一度整形外科に行ってみようかなとも思っています。ただご存知でしょうが整形外科の診察って時間がかかるんだよね~

ちょっと憂鬱な今日この頃です。(´・_・`)
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-09 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日はいつものお薬が無くなったのでクリニックへ行ってきました。このクリニック午後は4時からなのでちょっと不便です。でも近いからね。

そして今日行ったとき受付でちょっと咳が出たらすぐに体温計を持ってこられました。えっと、別に風邪ひいたから来たわけじゃないんですけど・・・

でもまあ良いかと思い計ってみると36.9℃何てこと、高熱を発している(まかない婦基準)。でもちっとも気づかなかった。

何しろ風邪をひいたといって以前別の病院で受診した際体温計が示していたのは35.4℃だったはず。何か看護婦さんに申し訳なくってね。

それが今回は36.9℃だよ。。何かな、ひょっとして普段の体温が上がったのかな?

それから簡単な問診と血圧の測定が行われました。おや、いつもより高いな血圧が・・・

改めて考えてみると2日ほど薬が切れていたから高いんだよね。あたり前田のクラッカーって古!!自分で言って自分で驚くくらい古っ!!

ということで別に可もなく不可もなくいつも通りにお薬をいただいて帰ろうとしたとき、いつもだったら小さなプラスチックバックに入れてくれるのにむき出しだったから自分のバックにいれようとしたらちょっと入りにくかったのでグイグイと突っ込んでいるところを受け付けの人に見られてしまったのです。

あっ、別にわざと手荒にしているわけではないよ。でも今さらずーっと処方してもらっているお薬の作用についての紙ぺらもらっても読まないからね。だからぐちゃぐちゃでも良い・・・はずだよね。

さらに袋を渡すと言ってきた受付の人に断ってもう一押しして薬と紙ぺらをぶっこんだまかない婦はそれ以上非難の目を注がれぬうちにとそそくさとクリニックを後にしたのでありました。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-08 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

最近体調悪しのまかない婦でございます。まず、右手が痛い。

もともと使いすぎと加齢から右手親指を支えていた関節がずれ腱が伸びてしまっているところからずーっと痛かったのですが、それがここ最近ひじのあたりまで痛くなってしまっています。

今日はとうとう堪らず湿布を2枚貼りました。少しはましかな?

そしてもう一つここ数週間傷み続けている左足の膝です。とうとう膝いた君の仲間入りでしょうか?デブリも歳も申し分ない条件完備って感じです。

いやしかし軟骨すり減りだったらたちが悪いよね。人工関節かな?

とりあえずは登山用のトレッキングポールがあるから、しかもダブルステッキ同好会だから2本ある。安心して杖突き生活には入れそうだけどやっぱ都合悪いよね。

しかもひでー咳が結構出る。なんでかなー?今秋の花粉症がかなりひどいけどそのせいかな?

あーあ、三重苦だよ。ウオーだよ。サリバン先生助けてー。(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー
* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-08 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

とうとう今日カニが解禁になりました。毎年のことなのですが懇意にしている魚屋さんからカニをもらいました。まあ多分当社からも松茸とか行っていそうです。

DSCF7324_convert_20181107135007.jpg
そしていただいたカニがこれです。オスのズワイガニが1杯、メスの香箱カニが5杯です。県外の方は食べ応えのあるズワイガニばかり珍重しますが石川県人はメス一辺倒の女好きです。

何故ならメスにはねっとりした内子とプチプチの外子があってカニのみなんてはっきり言っておまけのようなものです。カニは足折れと言われる足が数本折れて完全な形ではないものがあるのですが、これだと価格もダダ下がりです。香箱カニの足折れは大歓迎されます。

DSCF7326_convert_20181107135029.jpg
これがズワイガニです。甲羅に着いたキモイブツブツは何なのかは知りませんがこれが付いているものがおいしいのだと聞いています。
DSCF7328_convert_20181107135101.jpg
甲羅をはずしてカニ味噌を取り出し切っていきます。

DSCF7329_convert_20181107135129.jpg
こちらは香箱カニで、フンドシと呼ばれる腹のところを開くと外子がびっしりと付いています。この色が暗い方がしっとりとして美味しいそうです。オレンジのはちょっとパサパサしています。

DSCF7330_convert_20181107135159.jpg
これが香箱カニの内子です。ねっとりとコクがありカニ味噌も絡んでいて激旨ですよ。これはぜひ日本酒で行ってください。

DSCF7331_convert_20181107135226.jpg
内子と外子を取ってきれいにした香箱カニです。これから足を切り落とし、セゴと呼ばれる身の部分を割ります。その後足も半分に切ります。

DSCF7333_convert_20181107135248.jpg
そんでこれが切り終えて分けた状態になります。甲羅や細すぎる足など食べない部分は明日味噌汁にして『カニ殻汁』をつくります。殻しか入ってなくても良いだしが出るので喜んで食べる社員がいます。

さて、今日はこのカニで旨い日本酒いただきまーす。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-06 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日注文を受けたお客様への送り出しの荷物を作りながら妹が呪いの言葉の様に
「デブ眼鏡め」と言っています。

そしてまかない婦の顔を見て急に声音を変え
「あっ、あんたのことじゃないよ。別のデブ眼鏡のことだから」ってフフフと笑った。

えっと、それってまかない婦もあんたのデブ眼鏡枠に入っているってことだよね。てか、むしろまかない婦がメインでも一人の方がサブキャラだよね?

妹が言っているデブ眼鏡とはいつも利用させてもらっている宅急便のあるスタッフのことです。実際はそんなにデブっていない。むしろ妹の方が・・・・アワワワワワワ何でもありません。((((;゚Д゚)))))))

実はあまりの融通の利かなさにまかない婦が『あの小太り眼鏡』と言っていたのを妹が『デブ眼鏡』に昇華させただけのことであります。

何かと厳しい小太り様は持ち込んだ荷物を厳しくチェックなさいます。大きさ、重さ、そのどちらかでもはみ出していれば返品され送り状の書き直しに至ります。

そんなわけで今日は体重計を持ち出してきて重さをはかり重量オーバーではないことを確かめていました。

宅急便の営業所に荷物を持って行ったのはまかない婦です。
「それじゃよろしくお願いします」と立ち去ろうとしたまかない婦を
「ちょっと待ってください」と引き留め、さっそく重さをはかっています。そして
「うわー、ギリギリでピッタリだ」とうめいていました。

「そうでしようね、うちの妹重さ計ってましたから。」しらっと告げたまかない婦に脱帽していた小太り眼鏡君でした。デブ眼鏡ではないよ、あくまで小太り止まりだかんね。(^∇^)
* Category : お取引先
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-05 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

ここ数週間ほど柿市商店の店の中心、珍しい野菜や季節の商品を陳列する場に幅を利かせている野菜があります。

DSCF7318_convert_20181105191710.jpg

DSCF7319_convert_20181105191746.jpg
これです。かなり長ーいかぼちゃでスワンという名前だそうです。うん、なんとなくそんな感じの形だもんね。

これはいわゆる『バターナッツ・スクワッシュ』と言われるかぼちゃの種類だと思います。中の果肉は少し赤味を帯びているはずです。

実はクックパットの当社のレシピの中にこのかぼちゃを使ったものがあるので一応紹介します。多分その方が分かりやすいはずです。



一応食べてもほどほどにおいしいかぼちゃではあるのですが、問題はこの大きさとかなりの期間この棚に飾られっぱなしになっているという事実です。

このまま放置してこのかぼちゃまさか従食に回ってくるのではなかろうか?恐怖です。

だっ、だってでかいうえに3本もあるよ。一回で使える量多分1/3本ぐらいだよ。持て余すよ絶対。

えーとまずサラダでしょ、ポタージュでしょ、はさみ揚げにして、コロッケって言うか揚げ団子作るでしょ、あーもう後がないし。これじや2本も使い切れねーし・・・(;д;)

どうしよう・・・(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

てか、まかない婦の中で売れ残って押し付けられるのすでに決定してる感じ?ねー、そんなことないよね。まさか3本とかないよね・・・
* Category : 野菜・果物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-04 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日母と約束していた映画と食事に出かけました。母が望んだ誕生日プレゼントです。ちょっと過ぎちゃってますけど・・・

映画は樹木希林さんの『日々是好日』で食事は結局近所のカフェアルコ・メルカートさんになりました。

映画の方は茶道をテーマにした映画だったのですが母は面白かったのかな?まかない婦は昔習っていたこともあったからそれなりには面白かったけど・・・(。´・ω・)?

駅前のフォーラスの映画館で映画を観て、下の階の本屋さんで本を物色し、早々に我が町に帰って食事にしました。けっこういっぱいだったけど一応店内の席が取れました。少し肌寒かったのでテラス席でなくて良かったです。

母はビール まかない婦は赤ワインで 乾杯です。

IMG_5579_convert_20181104150402.jpg
イチジクと生ハム、リコッタチーズの前菜です。ワインにピッタリだす。

IMG_5580_convert_20181104150440.jpg
フォアグラのテリーヌと柿の一皿です。以前上海のホテルで自分史上最高のフォアグラのステーキを食べてからちょっとフォアグラ好きになりましたが、この冷たい一皿もなかなかにおいしかったです。

ただやはりこれ以上の量は要りませんよね。

IMG_5582_convert_20181104150505.jpg
鶏のグリルです。皮がパリッと焼けてて美味しかったですよ。

IMG_5585_convert_20181104150531.jpg
ポルチーニ茸のクリームパスタです。このお店のパスタは本当においしいです。でもこのパスタいったん行方不明になっていたんですよ。

多分あれだなーと思って運ばれてくるのを待っていたんですけど、別のテーブルの方に運ばれていったから「あれっ?」って思っていた挙句そのお兄さんが伝票持ってきたので、まだパスタをいただいていないことを知らせるとすでに手遅れだったみたいで新たに作り直したようでした。

良いのよ別に。時間はじゅうぶんあったから。

IMG_5586_convert_20181104150556.jpg
そして最後にコーヒーとカフェオレを追加で頼むと母のカフェオレがこんなにかわいいクマさんでした。こりゃ嬉しいサービスだよね。しかも良くできてる。

昨日も又食べてしまったけど、母がご機嫌だったから良いか?フォーラス内の本格インドカレーも引かれるものあったんだけど料理は良いけど飲み物いまいちだし、テーブルが狭すぎて辛いんだよね。

まあカレーは次の機会ということで・・・てっ、また食べる算段かよアタイ
* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-03 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日は先日の続き、吉田蔵の会の懇親会のお話です。

鈴おきさんは白山市の名料理店です。この吉田蔵の会の懇親会で何度か来ていますがとてもおいしいお料理です。しかも宴席も群青の間と紅殻の間をぶち抜いて目にも美しいお席です。

くじ引きで決まった席は吉田酒造の社長さんと田鶴酒店の社長さんの間という気の小さな人なら引きつってしまうような席だったのですが、すでに12年の付き合いなのでそれなりになれています。しかもなぜか吉田酒造の社長さんの隣というのが妙に多いまかない婦です。

IMG_5560_convert_20181101183257.jpg
この前妻をいただきながら隣で田鶴さんが「旨いわ~、旨いわ~」と悶えています。た、確かにおいしいけどね・・・

IMG_5562_convert_20181101183325.jpg
甘えびの真薯だそうです。だしは極めて薄味で真薯の味が際立っていました。これは本当にうまいです。田鶴さんでなくても悶えます。

IMG_5564_convert_20181101183415.jpg
お刺身は鰹が結構な量盛り込まれていました。鰹もおいしかったけど白ガスエビも美味しかったなー。

IMG_5563_convert_20181101183350.jpg
ここで恐怖の自己紹介が始まりました。もう12年もやっているのに今更必要なのか疑問もありますが、すでに次の世代の人たちが来ていたりして顔つなぎには絶好の場です。今立っているのは田鶴さんの息子さんで英語フランス語がペラペラだそうです。

いえいえご本人が自己紹介で言ったわけではなく、隣で悶えている人からの情報です。

IMG_5570_convert_20181101183602.jpg
天ぷらが出てきました。やはりハロウィンなのでかぼちゃなのかしら? 生麩の天ぷらも美味しかったです。

IMG_5566_convert_20181101183440.jpg
ご挨拶は吉田酒造の杜氏でもある専務さんです。

IMG_5567_convert_20181101183505.jpg
小さな切り身のブリの照り焼きです。小さくても存在感のある美味しさでした。

IMG_5569_convert_20181101183532.jpg
食べたり飲んだりするうちにもう吉田酒造の社長さんの番になっています。社長さんからは会員の私たちへの感謝の言葉が多く聞かれました。次はまかない婦です。

そして誰一人マイナスなことを述べず、吉田酒造さんを持ち上げ、支えていくとのけなげな話ばかりだったこの場にたった一人まかない婦だけ不安や不満をぶちまけたのです。隣で田鶴さんが「言ったな」と小さく言っているし、吉田酒造の社長さんは「よく言ってくれた」とまかない婦の手を取っています。

何か思うところがあったら言ってくれと言われていたし、反対に顧問杜氏の山本さんには「いらんことを言わんといてくれやな」と頼まれていたので迷ってはいたのですが耳に痛いことを言うのも必要だと思ったからです。

この後田鶴さんがまたいいスピーチをして場をまとめていました。終わり良ければ総て良し。懇親会はさらに盛り上がりました。

IMG_5572_convert_20181101184138.jpg
水菓子と蕎麦、かぼちゃのきんとんが出てお料理も終わりました。今気づいたのですが途中で粟のあんかけも出ていました。いつもいただくけど本当においしかったです。

この場を提供してくださった鈴おきさんと吉田酒造さんに感謝しながらお土産のお酒をもって帰途に就きました。めでたし、めでたし・・・かな?
* Category : 宴会
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-02 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日は吉田蔵の会の続編を書くつもりだったのですがいったん置いといてのお話にします。

明日明後日と連休ですよね。こんな日の前日もしくは前々日はとても忙しい柿市商店です。

昨日の午後6時過ぎに用事があって酒屋から本社の方に向かうとまだ煌々と明かりがともっていて社員が数人働いていました。朝の早い当社の社員はこんな時間まで働いていることが珍しいです。

あっ、3人居る。と思ってすぐ、つい先ほど妹から食べてくれと渡された和菓子の老舗『森八』さんの高そうな詰め合わせに思い至りました。あの中にドン引きするほどでかいどら焼きが丁度3個入っていたはずです。

急いで酒屋に戻りどら焼きをひっつかむと社員のもとに走りました。
「これあげる」

幸い3人とも甘党だったので喜んでもらってくれました。やれやれ・・・

それで酒屋に戻ろうとしたらあれっ?もう一人いる・・・どら焼きもう無いよ・・・(´・_・`)

でもお隣の奥様から頂いたシャトレーゼのシュークリームがある。あれをあげよう。丁度おやつに食べようかなと思って酒屋にもってきてあったよ。

そしてシュークリームを渡したは良かったのだけど、今度は本社ビル1階の薄暗い事務所の中に働く女子社員を見つけたよ。

どんだけ働きものなんだ、うちの社員たち・・・

どら焼きもシュークリームももう無いけど、和菓子の詰め合わせの中にそこそこ大きな栗饅頭が入っていたのでそれをもってまた走ったまかない婦でした。

彼女も喜んでもらってくれましたよ。そんで母と2人でこんなにゃ食えんと思っていた和菓子の詰め合わせはほとんどソールドアウトになったのでかえってラッキーだったかもと思うまかない婦です。

そういえばさっきご近所のマンションに住む奥様が
「あなたのところの社員さんたちって本当に働き者ねー。朝すごく早くから働いているわよねー」って感心されたのです。

そうなんですよ、朝早い人がいっぱいいるんですよ。てか、朝というより夜中から働いてる人も結構いるんですよ。でもね、早く出てきても車の中で寝ている人もいたりしてすべてが働き者かっていうと・・・どうなんだろう?

謎多き会社、柿市商店でございます。

IMG_5576_convert_20181102181832.jpg
えーっと、これは先日仕入れた能登松茸です。これでいくらするのか恐ろしくて聞くこともできないけど軸もぶっとくてしっかりしている素晴らしい松茸でした。嫁入り先は京都だそうです。

今年の能登松茸はすごいです。

謎多き会社は今現在松茸の売買でかなりお忙しい会社でもあります。社長も頑張っていますよ。
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-11-01 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日は今年度の吉田蔵の会の日でした。いつもだったら吉田酒造さんの蔵にお邪魔してお座敷でいろいろなお話を聞いて、その後蔵見学、そのあと懇親会という流れなのですが、今回は会員に広く声をかけ参加者を募ったため公民館でのお話になりました。

今は杜氏になられた専務さんの話をみんなで聞いたわけです。どんなお酒を作りたいのか、どんな取り組みをしていきたいのか意気込みと思いが伝わってくるお話でした。

そして主要な銘柄の試飲が始まりました。

IMG_5556_convert_20181101183138.jpg

IMG_5557_convert_20181101183233.jpg
比べて飲むに適した2銘柄を飲み比べ、手持ちの資料に味の感想などを書き込んでいきます。

飲んで、味わって、考えて、書き込む。この作業がいつもより冷静に酒の味をきくことになったようです。おおむね好感触でしたが中にはやはり自分的にどうかと思うものもありました。

試飲を終え、この後は意見交換の場になったのです。売る側としても色々物申したいところはあります。酒を売る側としては決まった銘柄のお酒の味わいが大きく変わるのは困ります。

作りたいお酒があるならまず新しい銘柄だけでやってほしかった・・・それが正直なところです。

ですが居並ぶ名店のお歴々を差し置いて挙手して発言するほど強い心臓の持ち合わせはないので黙ってこの場をやり過ごします。

そして松任の名店『鈴おき』さんでの懇親会に場を移しました。

ここでまかない婦はかなりやらかしました。いえ、酒の上の阻喪ではないのですが・・・

まあ長くなりそうなのでこの続きはまた明日お知らせします。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |