FC2ブログ
個別記事の管理2018-10-01 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

つい先日ホームページのトップページ用に松茸を使った料理を作ってアップしました。

DSCF7184_convert_20181001180929.jpg
これなんですけど、料理というのもおこがましいほどササっとできてしまいます。それでいて結構おいしいのではあるのですが・・・・

実は欠点があります。この料理蒸し焼きにしたキノコをローストビーフで巻き巻きしてポン酢かドレッシングで食べるという感じなのですが、キノコ(特に松茸とエノキ)が噛み切りにくいのです。

いや、まかない婦はカンナの刃のように鋭くとがる前歯があるので全く不自由は感じないのですが、一緒に食べていた母がかなり苦戦していました。うん、確かに食べにくそうです。

でもここで松茸の長さを半分にするとかなり見かけ的にどうなん?という感じがするのです。

ただ味の方は悪くないのですよ。ここでは胡麻ドレッシング使っていますけど、途中でポン酢に代えるとこれがまた趣が変わっておいしいです。

しかも栗やローストビーフは買ってきて皿に乗せるだけ。3種類のキノコもフライパン一つで一挙に蒸し焼きにできます。(じつは松茸を焦がすのが怖くて松茸だけ透明のガラス蓋をかぶせて別に蒸し焼きにしたのですが)

そしてお肉を使ったので取り合わせたスパークリングな日本酒にも合うと思います。

でも食べにくいのはだめだよね。

次は一本太ネギか加賀蓮根、もしくは芹あたりになると思うのですが、そのあたりも考慮した一皿になるように考えたいと思います。

なかなか味と見た目が比例しないことが多いのですがとりあえず両方OKを目指します。
スポンサーサイト
* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-10-01 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今日の午前中社員さんが大きなごみ袋を抱えて3階厨房へやってきました。
「雅美さん、社長がこれ使ってくれって言っとるけど。」

渡されたごみ袋に(・・?ってなってると
「取引先が卵が割れていたって言ってきたんやけど、それ。」

それって、すでに箱にも入っていないほどグッチャグチャに割れた卵なんかどう考えても納品できるはずがありません。大体ほんの数個割れただけで10kg入りの箱から卵の卵液が漏れ出すものです。

取引先によると箱の半分が割れていたそうですが、それだと90個近くの卵が割れていたことになります。そんな卵は箱の形態を保つことすらできないでしょう。

社長がどれくらい割れていたか確認したいからと割れた卵の返品を頼んだところ戻ってきたのがこれなんだとか。


いやはや酷い有様でした。割れずに残っていた卵が2個だけ。あとひびが入った卵が8個ほど。他の80個ほどの卵がグッチャグチャに割れて卵の敷き紙に張り付いたまま割れています。

これをうちの社員が納品したと?そんなはずがありません。むしろ恥ずかしげもなくこれを送りつけてきた強心臓に脱帽です。

えっ、どうしたかって?もちろん新しい卵の箱を納品しましたよ。そして半箱分の卵は赤伝起こしました。要するに半箱分の値引きです。

言ったほうも言われた方もどちらが悪いのかわかっているというのに、結局泣き寝入りですよ。

全く理不尽な世の中ですが、泣く子と地頭には勝てんのです。

理不尽な要求に泣いた柿市商店の哀しくも呆れたお話でした。
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |