FC2ブログ
07 << 2018/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2018-08-01 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今日宅急便の荷物をもって近場のクロネコさんの営業所まで行ってきました。応対をしてくれたのはまかない婦とその妹が秘かに『クロネコ女子』と呼んでいる男の子です。

男の子、いえ男の人ではあるのですが眼鏡の奥のクリっとしたお目目とか、ゆるく握った両手をふわふわ振りながら急ぐ様子とか、ユルフワの髪の揺れる様とかが何とも女の子っぽくってかわいいのです。まさしく男だらけの営業所内での癒しの女子のごとしお姿でした。

そのクロネコ女子が髪を切り短髪にしてしまってすっかり女子っぽさが目減りしてしまい、今ではただかわいい顔をしたクロネコ男子になってしまいました。おばさんがっかりです。

でもまあ対応が柔らかなところとか自ら荷物を受け取りに来てくれるところとかその辺りは変わらず、ささくれだったおばさん心を癒してはくれます。ただ女子っぽくなくなってしまったというその一点が返す返すも残念です。

おばさんは心だけでなく体も傷んでいます。とくに背中の肩甲骨周りの痛みがしつこく取れません。仕方なくシップを貼ったのですが(冬に胸骨骨折で大量に処方された大判の湿布薬がまだ残っています)背中に大判の湿布を貼るってのはかなりレベルの高い大技です。

出来る限り慎重にやったはずなのですが結局よれてしわしわになってしまいました。まあそれでも貼り付いているのだから良しとします。

妹は広げたシップを自分の背中に放り投げる要領で貼るそうです。どんな状態か推して知るべしでございます。

それでも背中の痛みは昨日よりましかも・・・湿布薬のしわの有無は効能にはあまりかかわりなきことのようです。

今晩も又おばさんは広い背中にシップを貼ることになりそうです。
スポンサーサイト
* Category : お取引先
* Comment : (0) * Trackback : (0) |