FC2ブログ
個別記事の管理2018-07-05 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日県立美術館で開催中の「若冲と光揺」展を観てきました。なんでも鑑定団で若冲の名前は知っていましたが動物の絵が多くてあまり好みではないななどと思っていたのですが社員の中にかなり入れ込んでいる人がいて図録ばかりか小説まで貸し出すと言ってくれたのです。

いや、小説は他にも読むものがたくさんあるのでと断ったのですが図録のほうは喜んで見せてもらいました。

するとのっけから付喪神の絵が展開されまかない婦の心をわしづかみです。まあ、今展での図録ではないので実物は見られなかったのですが、思いがけず素晴らしい作品が並んでいました。

がぜん見たくなりこのところのダラダラ生活を一旦停止して県立美術館に母と向かいました。

80歳を超えている母ですが絵画は結構好きなのだと思います。最近もだらけるまかない婦を捨て置いて1人で21世紀美術館に行ったくらいです。

展示された絵画は見ごたえがあったし、光揺の作品も素晴らしかったです。

そうそう若冲の作品の隣に光揺が模写した若冲の鶏の絵がオリジナルの隣に並べられていてこれも面白かったです。

一番印象に残ったのは鯉の絵でした。あの絵良いなー。

でも残念なことにいろいろ販売していたグッズの中に鯉の絵はなかったんですよね。ほんと残念です。

結局象とクジラの絵の扇子とクリアファイルを買ってきました。扇子は骨が白檀でできているのか高貴な香りがしています。

なかなかに有意義な休日を過ごした昨日のまかない婦でした。
スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |