FC2ブログ
個別記事の管理2018-06-12 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

先日祖母の妹であるおばさんの49日の法要に出席した母は『昭ちゃん』のお墓参りにもいってきたのだそうです。

昭ちゃんはまかない婦たちが小学生のころから働いてくれていた社員で母の従弟でもあります。最終的には当社の専務であった人です。

その昭ちゃんが亡くなったのはもう4年も前だったみたいです。ほんの2年ほど前だったかなーなんて思って調べたら14年の4月の末、ゴールデンウイークのただなかに亡くなっていました。

遊ぶことが何より好きだった昭ちゃんです。さすが遊び人は亡くなるときもゴールデンウイークかと妙に感心したことを覚えています。

そうそう別の親戚の法事でなぜ昭ちゃんの墓参りに至ったかと言えばその法事に昭ちゃんのお兄さん夫婦が出席していたからです。法事の後にずいぶん離れた墓所まで連れて行ってくれてそのあと当家まで母を送ってくれたのです。

まかない婦はあまりお付き合いはなかったけどずいぶん優しい人のようです。

それでその話を聞いた弟が
「なら今年から墓参りに行こう。」と言い出しました。嬉しかったです。

だって昭ちゃんはとても人懐っこい人で病に倒れた後も向こうから連絡してきて
「見舞いに来てくれ」と頼まれ母や妹と一緒にお見舞いに行ったほどですから墓にも来てほしいと思うはずです。

何より自分が昭ちゃんの墓に会いに行き、話しかけたいですよ。一緒に行った社員旅行のグァム島で楽しかったけどみんなにたかられてたいへんだったよねーとか、子供のころいつも忘れ物を小学校まで届けに来てくれて助かったよーとか、昭ちゃんのコーヒーに角砂糖半分いれてくれって言われてうちの婆ちゃんが歯で割っていたこと知ってたのかとか、いろいろ言いたいです。

子供のころからずっとそばにいた家族のような人だったから、突然いなくなってなんか納得できないものがあったわけです。

これからお盆のたびに墓に行けるのは本当にうれしいです。待ってろよ、昭ちゃん。


スポンサーサイト
* Category : 社員
* Comment : (0) * Trackback : (0) |