FC2ブログ
個別記事の管理2018-05-30 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今年に入ってから水曜日はほとんどが休日になっています。例外は連休のある週かお盆などですかね。

というわけで今日は会社が休みなのですがこれは近江町市場の魚屋さんや八百屋さんでも同じことです。なので昨日市場に買い物に行ったとき魚屋さんは売り急いでいました。それで片身380円の昆布締め用の鱈を4枚で1000円にしてくれました。

うわーどうしようか?いつもだったら煮付けにするけど鱈のフライってのも作ってみたい。考えてみたら鱈のフライは作ったことがないな。やっぱり作ってみたい。

そこで休日のメニューとしてはちょっと厄介だったけど最近では母もよく手伝ってくれるのでトライすることにしました。

出来上がったものを一つ試しに食べてみた・・・う、旨い。ふわりと崩れる柔らかな身とフライ衣のカリカリ感が何とも言えない。特に真っ白な鱈の身がほろりと崩れるところが良い。完全に火を通したはずだけどカサカサにもなっていなくてみずみずしい。

鱈のフライってこんなにおいしかったんだ、へー。

てことで出番の人たちにも好評でした。ちょっと手間もかかったけどこんだけ喜ばれたらまあ良いかって感じです。

今度はから揚げも作ってみようかなと思ったまかない婦でした。
スポンサーサイト



* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |