個別記事の管理2017-09-30 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

いつものことなのですがヘタレ野菜が押し寄せてまかない婦を追い詰めてきます。どんどんおかしな食材が増えていくので力いっぱい戦う毎日です。

DSCF5858_convert_20170930123405.jpg
小蕪と中蕪がグッタグタになって三階厨房へやってきました。
「こんちわー、俺たちどうにかしてもらえっかね?」

挑戦されて撤退しづらい性格なので副菜に使うことにしました。皮を厚くむいて大きいものは適当に切り、肉団子と煮つけます。

DSCF5864_convert_20170930123527.jpg
こんな感じです。素材があれな割には良い感じかな?

DSCF5860_convert_20170930123449.jpg
蕪の上をいくひどい状態の長茄子です。でも痛んだところを削ってみたら意外に使える部分が多かったです。

DSCF5865_convert_20170930123612.jpg
これはささうち切りにしてごま油と出汁少々で味付けし茄子から出た水分で煮物状になったおかずです。栄養士の学校の和食の先生に教えていただいた料理でかなり状態の悪い茄子でもそれなりにおいしいご飯のお供が出来上がります。

他にはしおれた水菜をおひたしにしたのですがしおれた状態がさほどインパクトがなかったので写真撮りは止めました。

それから主菜のお好み焼きに使ったキャベツなんですがビジュアル的にひどすぎて写真撮りは止めました。でも葉を数枚むいたらまっとうな感じになったのでこれなら売れたかもなんて思ったまかない婦です。

DSCF5862_convert_20170930182928.jpg
そんで出来上がった昼ご飯がこれです。まあ、終わりよければすべて良しってことでめでたしめでたしです。
スポンサーサイト
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-29 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日市場へ買い物に行って晩御飯のおかずは何にしようかと考えました。北海道展で買ったもちプリ餃子があるのでそれでいいわけなのですが、他にもちょっとした煮物か何か作ろうかなと思っていたのです。

となると梅貝?甘エビ?そんなことを考えながらぼやぼやしていたら顔見知りの魚屋さんのお姉ちゃんにみっかってしまったのです。

遠くから来い来いと手招きしているので行かざるをえん状態です。

でも並べられた魚の中にこれなら良いかなと思ったものがあったので買うことにしました。ハタハタです。

ハタハタってしばらく前までかなり割高だと思っていたけど最近は結構安くなったよね?

以前は頭とったらちんけな小魚みたくなって何か納得できないものがあったけど、今は全体的に安くなっているので頭とって小さくなっても割高感は無くなりました。

今日買ったハタハタもかなりデカかったです。てかでかすぎて母に拒否されるのではとビビります。母はハタハタの卵および白子が苦手なようです。ハタハタの卵はなぜかとろりとしていてまかない婦は好きなのですが一般的に不評です。白子も大きくて食べごたえがあり味も良いのにこちらも不評。ハタハタって結構かわいそうな奴です。

安くなったハタハタに比べて高くなったのスルメイカですよね。てか、お姿すらあまり見かけなくなりましたよ。おかげで柿市商店では八宝菜にイカの代わりに竹輪がピンチヒッター努めています。

社長は
「イカの入っていない八宝菜なんて・・・」と絶句していましたが高いうえに店頭にも並ばないのですから手の出しようもありません。イカ君大好きなイカ男には我慢してもらうしかなさそうです。

というわけで今夜の晩御飯はハタハタになりました。煮ても焼いても揚げても旨いけどどう料理しようかしら?
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-28 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日従妹から栗きんとんのお供えが届けられました。早速お礼のメールを送りました。『栗きんとん届いたよ、ありがとう。今墓参りの帰りにカクテル🍸をいただいています。✌』

すると速攻で返事が返ってきました。『洗面器みたいなマルガリータけ?(笑)』

その返事を見てふと笑ってしまいました。そういえばそんなことも有ったよね。まかない婦が東京に住んでいたころこの従妹と2度ほどメキシコ料理居酒屋へ行ったのですが、そこのマルガリータが大中小とサイズ違いであり、小はカクテルグラス、中はブランデーグラス、大は本当に洗面器サイズでした。いや、金魚鉢?

酒に強いことにやや天狗になっていたまかない婦は中のマルガリータを頼んだのです。するとすぐそばの席の外国人の男の人も中のマルガリータを飲んでいました。ほぼまかない婦と同じペースで飲んだ外国人に密かに闘志を燃やしもう一杯中を頼みました。

当然次も中のマルガリータを頼んだ外国人にやや遅れを取ったのに焦りながらなんとか2杯目をクリアし次のマルガリータを頼もうとしたとき、マイライバルが洗面器のマルガリータを注文したのです。オワタ。マケタ、負けました・・・

天狗の鼻をへし折られたうえ、相手はまかない婦のことなど眼中にもなかったでしょう。カ・ン・パ・イです。あっ、乾杯ではなく完敗の方ね。

遠い昔のほろ苦く懐かしい思い出が従妹のメールから染み出してきたのです。従妹と過ごした東京での日々、いろいろあったし楽しかったです。

そんないろいろなパーツで今の自分ができているのだなあとかみしめ笑ったラウンジでのハッピーアワーでした。

* Category : 昔話
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-27 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨日父をしのぶ会という名目の寿司とトンカツを食べる日の宴が催されました。

まず一応は仏間で全員でお経をあげます。

そして宴会にレッツゴーです。

酒屋の閉店前からフライヤーに火をつけていたのであとは揚げるだけです。トンカツを揚げ、鴨肉も温めました。

DSCF5847_convert_20170927143116.jpg
黒豚のトンカツですがもうすでにいくばくか食べられています。

DSCF5850_convert_20170927143155.jpg
こちらのお寿司もご同様です。でもバランが多いよね。寿司は相変わらずうまいです。

DSCF5852_convert_20170927143241.jpg
そんで鴨肉とジャガイモです。鴨肉加熱しすぎました。しくじり先生です。(;_;)

このほかに里芋の煮物やピザもありました。

大変だったけどトンカツ好評でした。でも千切りキャベツは無視ですか・・・

まあ、久しぶりに甥も参加して楽しい宴会でした。
* Category : 宴会
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-26 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日は松茸御飯の日でした。そして今日はトンカツの日です。

本当は今日ではないのですが父の祥月命日にみんなで集まって寿司を食うのがもうお定まりになっています。そしてこの日はトンカツも作らなければなりません。

なぜなら亡くなる数か月前から父が揚げたてのトンカツに以上に執着するようになり、毎回トンカツを揚げることを強要する父に切れたまかない婦が
「トンカツトンカツってそんなに好きならトンカツ屋になればいい。」と吠えたのに父が答えた
「なるよ。」の言葉に脱力し、完敗を喫しました。

あの世でたぶん八百屋改めトンカツ屋になっているはずの父をしのんで父の命日にはトンカツを揚げることになっています。

ですが今日はフライヤーに油を入れるところからせねばなりませんでした。これってかなりのドロナワです。

余裕がないのでプリプリしながらフライヤーに油を入れ、トンカツの下準備をし、他のおかずの下ぞろえもしました。

食堂内にはしまわなければならない野菜も何箱もあって、これを時間内にどうやって処理すれば良いのかわかりません。仏間の花もめったくたになっているので何とかせねばならんのです。

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー、自分がもう一人欲しいよ。

ぶち切れ状態で働いていたら気配に気づいた母が良い働きをしてくれました。おかげで何とかいろいろと間に合いそうです。

いつもの宴会のようにいろいろ用意できなかったけどなんとかなりそうです。
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-25 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今日は柿市商店のイベント日『松茸御飯の日』です。

DSCF5819_convert_20170925123537.jpg
ジャーン!!米が五升五合、松茸が12kg、炊きあがった御飯は7升くらいでしょうか?

この松茸御飯を1升の釜でチマチマと炊いていきます。出来れば3升のガス釜で炊きたいところなのですがこれでやると炊きあがる前に火が消えてしまいメッコご飯になってしまうのです。よほど水を増やせば大丈夫らしいのですがそれだとぐちゃぐちゃでおいしくないですよね?

なので大変だけどチマチマ炊きは必須です。あっ、当社のレシピでは松茸だけ先に煮てその煮汁でご飯を炊き、その後松茸と千切り生姜を混ぜこんで塩で味を調えます。

なぜ松茸を炊き込まないかというとそれをやると松茸の味が薄く、物理的にもしょぼくれてしまうので後で混ぜこむ作り方にしています。これだと松茸の存在感もばっちりでご飯もおいしく焚けます。

そして一升炊きあがるごとに松茸と生姜を混ぜこんでいくので底の方が具が少ないという理不尽なことが割と少なくなります。

DSCF5820_convert_20170925123615.jpg
これが今日のお昼御飯です。主菜は目玉焼きにしてご飯にONしても良いかなって思惑です。いつもなら副菜は冷凍の里芋を煮るのですが、今回は豆腐ハンバーグが結構残っていたのでじゃがいもと炒め合わせた副菜にしました。

ベストではないけどバットでもないかな?

みんな喜んでガツガツ食べてたから良かったですよ。

明日の朝は今日松茸御飯を食べなかった従業員といつもお世話になっている取引先の人におにぎりに握って渡す予定です。

松茸御飯の日は前日に松茸の下処理と松茸を煮るところまで、当日はご飯のセコセコ炊き&おかずづくり、翌日におにぎりづくりと三日間の苦行付きのハードなイベントですが社員が喜ぶのでずーっと続けています。

あといつも迷惑をかけているご近所におすそ分けして近所づきあいを向上させるためにご飯を利用しています。

あー、朝早い人のおにぎり今日のうちに握っとかなきゃです。🍙🍙




* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-24 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

9月ももう残り少なくなってきました。来月には会社からのバス旅行と千葉の親戚の法事があって生きながら少しずつ死んでいるような自分としてはかなりな大イベントなわけです。

千葉の法事にまかない婦も参戦することになりました。母と弟が行くことが決定していたので一軒の家から3人も行くのは多すぎると思っていたのですが、この時期弟はかなり忙しいのです。何しろ松茸のシーズンなので会社としても稼ぎ時なわけですよ。

お忙しモードの弟は朝が早いので一刻も早く帰宅したいらしいです。

金沢から千葉へ行く場合新幹線か飛行機かなのですが小松から成田の飛行機が便利なのです。ですがこれは一便しかないので帰りが少し遅れるらしいです。弟は新幹線ならかなり早く帰れるのでこれを使いたいらしいです。

となると高齢者ばかりの叔父や叔母を心置きなくサポートする相手としてまかない婦の出番になるらしいです。

まあ、なぜか縁があって千葉の法事にはいつも出張ってるまかない婦なので薄々行くことになるのではなかろうかとは思っていました。でもこちらでの仕事もあるのでどうなるのかなーと他人事のように思っていました。

行くことに決まったのですっきりしています。ただ心配なのはつい最近買った新しい喪服がひょっとしたらもうキッチキチになっているのではなかろうかという恐ろしい疑惑です。

まだ確認していません。

近所のおば様にまで相撲取り認定されてしまったまかない婦。果たして喪服が着られるのか?勝負の時が近づいてきています。
* Category : イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-23 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

毎日毎日ヘタレ野菜が押し寄せてきています。今回は渡されたゴーヤでチャンプルーを作ることにしました。

ですがそのゴーヤの状態がひどかったのです。小さな箱に5~6本のゴーヤが入っていたのですが、なんかはじけて血のように赤い種が見えています。それにグリーンではなく黄色い部分も結構ある感じです。

これを当日やっつけるのは無理っぽかったので昨日のうちに種を取って刻み軽く塩を振っておきました。こうして脱水した方が苦みが抜けると聞いたことがあったからです。

そして今日少しかじってみて自分の失敗を思い知りました。しょっぺー!!

あっ、塩抜きせねば・・・間に合うか?とりあえず水に浸け揉んでみました。

すると黄色く変わっていたゴーヤがどろりと溶けていく。てーへんだ、ドロリ部分をすべて捨てます。何回か水を替え、選別しているうちに程よく塩も抜けたようなのでこの後うっすら知ってるゴーヤチャンプルーもどきを作りました。

苦みが少しでも気にならなくなるように味付けはきんぴら風にしました。

DSCF5815_convert_20170923175735.jpg
それでこれが今日のお昼御飯です。左手の地味目なおかずがチャンプルーもどきです。旨いと言っていた社員もいたようなので良しってことでいいかな?

えっと、干物はいただきものなので旨かったですよ。

今日の柿市商店のお昼御飯でしたー。


* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-22 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

先日当社ビルの前で毒舌妹とお隣のおば様が立ち話をしていました。妹に言われておばさまご注文の2Lの水を取りに行って帰ってくる間に2人の間で交わされた会話がまかない婦的に納得できないのでご披露します。

おば様「あらっ?雅美ちゃん(まかない婦の名前です。ついでに言うとちゃん付けする年ではありません)太ったんじゃない?」
妹「そうねんて。相撲取りみたいになってしもうておばさんちょっと言ってやって。」

おば様に注意されても瞬間で太った体が縮むわけでもあるまいし、どうしたいのだ妹よ。

おば様「ホントやね。」っておばさん、そこは嘘でも『そんなことないよ』でしょ?相撲取りみたい→ホントやねは良くないお答えじゃないの?

てか、ホント太ったなあたし。元々太ってたのにさらに太って、どこまで膨れれば止まるんだろう?

自分の行く末に限りなく不安を覚えるきょうこのごろです。
* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-21 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日午後から買い物に出ようとしたところ突然空に黒雲がわき、出ようとした途端に雨が降り始めてきました。

「えー、なんで?今から買い物に行かなくちゃいかんのに・・・」しょげるまかない婦を笑いながら何人もの社員が声をかけてきました。
「わー、さすが雨女やねー。」
「すごい実力や。」

オイ、俺は雨女ではないぞよ。雨にあうことが多いのは金沢の天気がいつも悪いからだろ?それと尾瀬も天気悪いこと多いからだよ。

と反論しながら一歩表に出たとたんザーーーーーー前も見えないほどの酷い雨に切り替わったのです。

えっ?
「すごいな、すごいな」何だか何人も笑い崩れています。タイミング悪っ!

なんかせっかく雨女疑惑を否定したのに雨女確定みたいな扱いになったみたいな・・・

結局土砂降りの中買い物に出かけ、市場から帰って来ようとした時もあんまりな雨脚だったので取り立てて用事もなかったデパ地下まで足を延ばしたのでした。
* Category : 天気
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-20 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

先日母と2人で近所のカフェ・アルコ・メルカートさんへ夕ご飯を食べに行きました。叔父と一緒の割り勘会では和食一辺倒なので洋食や中華は別口で出かけます。

とくにメルカートさんは開店以来ずっと気に入って通い続けています。店長さんや長く勤めているスタッフの方も私たちの顔を覚えていてくださいます。

さて、母はビール、まかない婦はワインなのですが最近ではワインの銘柄も店長さんのチョイスです。外れなく選んでくださるので安心して任せています。

IMG_4943_convert_20170920173130.jpg
まずは生ハムとイチジク、ルッコラの一皿でチーズのクリームが添えられています。ワインに合うわー。

IMG_4947_convert_20170920173155.jpg
写真にとる前に取り分けてしまったのですが玄米のガレットです。サーモンやチリビーンズ、半熟の卵がのっていてすっごく旨いっす。最近のお気に入りです。

IMG_4950_convert_20170920173223.jpg
牛肉の赤ワイン煮込みです。店長さんのお勧めでした。これも当然ですがワインに合いますよ。

IMG_4952_convert_20170920173300.jpg
〆はカニのパスタにしました。このお店のパスタはいつも美味しいですよ。カニの濃厚な風味がパスタに良く絡んでいます。

今日も又ちょっと食べすぎな感じ&飲みすぎな感じかな?でも母も機嫌よく食べていたので良しってことで。ホナ
* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-19 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日酒屋のお得意様からの注文で一升瓶のお酒を3本配達しました。

出番の人に配達を頼んでも良かったのですが、場所を説明するのもちょっと難しそうな気がしたので自分で山用の大容量ザックで運ぶことにしました。

幸いいつも使っているザックは90Lと大容量なので3本と言わず5本くらいなら楽勝で入ります。しかも重さ的にも1本3kgくらいなので問題ないです。

ですがたまたま弟夫婦が会社に顔を出し帰るついでに車に乗せて行ってくれることになりました。

と言っても結局大通りまでだったのでザックが無駄になった感は少なかったです。

でも明らかに登山用の大型ザックを普段着のおばさんが背負っていてそれなりに重そうというのは絵的に不思議な感じです。

そうそう、Tシャツに夏用のパンツで働いていたのですがあわよくば東山をまた回って見ようかと思ったのでTシャツをアロハに着かえていきました。アロハと大型ザックはなじみが悪いようです。

歩いた距離はほんの少しだったのですがお得意様のお店に着くとまかない婦の格好を見てやや驚かれたような気がしました。まあそうかもしれません。

東山は今金沢で一番人気のある観光スポットではないでしようか?もう夕方でしたが恐ろしいほど人であふれかえっていました。

やはり巨大ザックを担いで回るのはやや場違いな感じもしましたので散策はあきらめて直帰しました。中身が空でもでかいザックです。子供一人くらいなら楽勝で入れられますよ。

これ担いだまま来店されたらお店の人も困っちゃいますよね。

おかしな格好で東山に現れたおばさんは足早に街から去りました。めでたしめでたし。
* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-18 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今朝早く午前4時前からまかない婦のスマホがブーブーと震えました。八百屋的生活のためそんな時間に何かあればかなり簡単に目が覚めます。

スマホを見てみればメールです。開けてみて読んでいる最中にもう次のメールが来ます。1分おきに10軒のメール・・・返事出す隙もありません。

実は妹からのメールでお得意様から今日酒を配達してくれないかと聞かれパニクっているようです。

まあ、妹にはどうしようもないですよね、今東京にいるから。

結局近所なのでまかない婦が配達することにしました。メールで伝えると『一升瓶3本も運べるのか』と心配しているようです。

台車で運ぶことも考えましたが行は良くても帰りに空の台車を引いてくるのはうっとうしいのでリュックに詰めて運ぶことにしました。3本で10Kgほどなので元山小屋従業員としては楽勝です。

1日中グダグダしていてまた母にどやしつけられるより良さそうな気もします。

ついでにまた東山行っちゃおーかなー?
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-16 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日酒屋の方にリピーターのお客様がいらっしゃいました。以前来られた時は梅酒を買われたそうですが今回は日本酒をご所望だそうです。

お勧めの手取川さんの純米大吟醸『吉田蔵』を買っていただきました。試飲されてたいそう気に入っていただいたようです。

金沢に来たらまた絶対にこのお店に来ようと思っていたのだと嬉しいことを言ってくださいます。この仕事やってて良かったなと思うのはこんな時です。

お互いにありがとうの言い合いで帰って行かれました。ほんとにありがたいことです。

そういえばつい先日も男性の4人ほどのグループが来店され迷わず加越酒造さんの袋しぼりの純米大吟醸『虹』を買われたので不思議に思い声をかけてみました。
「このお酒をご存知なのですか?」と

お客様は破顔され
「実は去年この店で薦められて買ったのがおいしかったので。」と言い、お2人がそれぞれ買ってくださいました。本当にリピーター様は神様です。

ですが中にはちょっと困った方もいらっしゃいました。電話で注文を受けたお酒を送り出した翌日だったでしょうか、お怒りの電話がかかって来たのです。
「注文もしていないのに勝手に酒を送ってきた。」と言われました。確かにこの耳で聞いた注文でノートにも記載してあります。

でも不要なのであれば送り返してもらおうと話を続けるうちに、相手方がふと気づいたようなのです。酔った勢いで電話注文をしてその事実をきれいさっぱり忘れてしまっていたことを・・・

勿論支払いをしてくださることで話が付いたわけですが『人のふり見て我がふり直せ』いつか自分がそんなことをやらかす可能性があることは心の中にしっかりと根付いているようです。

なので先日同窓会に出かけた母が手提げ金庫をどこに置いてあるのかと大騒ぎになったときに『ひょっとして酔っぱらった私に預けて行って、それを自分が覚えていないのでは?』と疑心暗鬼に陥ったわけです。

結局身内の誰も知らない場所にしまわれていた金庫と、携帯電話の不携帯で連絡がつかなかったことが重なりかなりな騒ぎになったのですがまかない婦的にはホッとした事案でした。オレじゃなかった・・・

ありがたいリピーター様のおかげで心もほっこり温まった秋の一日でした。
* Category : お客様
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-15 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

昨日時々うちの酒屋でお酒を買ってくれる上品な奥様から頼まれごとをしました。

実はこの奥様まかない婦の叔父と同級生だったのだそうです。随分あっていないけどどんな様子なのか写真を見せてほしいとのお願いです。

「あのね、子供の時いいなって思っていたのよ。とっても活発な人だったし、今どんな風なのかな?」少し恥ずかしそうにその奥様はおっしゃるのです。

オイオイ、バカ野郎叔父さんモテルね。

でもバカ野郎叔父さんのことちょっと良い風に思いすぎ?叔父は活発どころかここいら辺のガキ大将で、ガラスの割れる音がしただけで
「シゲー!!」と罵声が飛んでくるお子様だったってまかない婦は聞いています。

もう80歳近いと思うけど相変わらず人を引き付ける魅力的な人です。

バカ野郎叔父さんと友禅作家の叔父さんの昔話はとっても面白いので同じ話を何度聞いても笑えます。

うちの親戚結構仲いいです。幸せなことですね。

結構長命な家系らしく母の兄弟は皆かなりの高齢ですが元気で愉快な人たちです。そして蟒蛇のごとく酒を食らいます。でもさすがの蟒蛇たちも最近ではそんなにゃ飲まなくなったね。

穏便な方へシフトでそれも良かったってことかな?
* Category : お客様
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-14 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

母が同窓会で温泉に行ったので今朝はまかない婦がひとりで厨房を切り盛りしなければなりませんでした。それなりに心づもりをして何とかうまく立ち回れると思っていたのですが、あれっ?小売りの部署の金庫が見当たりません。母はどこに置いてあるのかな?

食材を集めに行ったついでに担当者の社員に聞いてみました。ひょっとしたら彼女が預かっているのかもしれません。しかし答えはNOでした。

えー、じゃあどこにあるんだろう?それから弟も巻き込んで金庫探しが始まりました。3階休憩室には無し。2階の事務所にも見当たらないけど、鍵のかかった引き出しがあります。でもそこのカギも預かってはいません。

そこは弟に任せて今度は母の居室を探します。無い無い無い無い無い、どこにも無いよーーーーーーーーーーーーーーヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

どうしようもなくって母の携帯に何度も電話するのですが全く応答なしです。弟も何回かかけたようですがなしのつぶてが当たるだけ・・・

次第にパニクってくるまかない婦です。ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!

あまりに焦って間違えて義妹の所に電話をかけてしまいました。やっと通じたと思って
「金庫はどこにあるの?」と怒りをにじませ詰問すると
「あんた誰にかけとるがや?」と冷静な義妹の声が耳に入りかける電話を間違えたことにようやく気付きます。

ついでに義妹にも母に電話をかけてくれるよう頼みます。この時点で電話は10回近くかけ、メールも打っていますがなしのつぶてが当たるだけ・・・

出社してきた実の妹にも窮状を訴えます。ですがそればかりにかかわっていれば今日の昼めしを作り上げることもできません。どうすんだよあたし!!

かけた電話が10回を超えたころにはややあきらめがついたので少しだけ冷静になってきました。義妹も出社してきましたが彼女は彼女で転倒したお年寄りを助けたそうでそちら方面に気持ちが行っています。

もうどうとでもなれとは思いましたが精神的な疲れ半端ないです。

何とかご飯は作りましたがどんだけかけても電話に出ない母にどうなってんのかとそれもまた気になります。

結局帰ってきた母に妹が詰まると
「マナーモードにしてたから知らんわ。」と逆切れされたそうです。(*`^´)=3

マナーモードでもバイブになっているのじゃないかとさらに聞いた妹は呆れたセリフとともに首元にガブリとかみつかれたようです。
「鞄の中に入れっぱなしやからそんなん知らんわ!!」

あー、それって不携帯電話?通話が成り立つ余地がないよね?

逆切れ怖いから詰まらない方が良いよと妹はこっそりと教えてくれました。カミツキガメ発動中のようです。

すでに昼過ぎの時点でフラフラに疲れ切ったまかない婦です。結局カミツキガメに振り回されただけさ・・・(っω・`。)
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-13 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今日は中央市場が休みなので会社は一応お休みです。でも出番の人たちがいるのでまかない婦としては全くのお休みというわけにもいきません。

それでもいつもより起床時間は3時間近く遅くても良いので自分の時間はたっぷりある感じです。

休日の朝は人数分のおにぎりを作ります。それがいつもの朝食の代わりということで見逃してもらっています。これを8時過ぎに1階のカウンターに置いたら厨房に戻り食洗器をセットしていったん居室に戻ります。実はこの時点でまだ洗顔なども済ませていないのでこのあとゆっくりと身支度を整えます。

そして厨房に戻りお茶を沸かしたり麺つゆを作ったり、時間のかかる料理の仕込みを済ませます。

この後定番の海苔巻きを作りゆっくりと自分の朝食をとりながらテレビを見たりパソコンをのぞいたりしてのんびりします。お茶が充分に浸出するまでが自分の時間です。

その後お昼のおかずを作ったり麺を茹でたり薬味を用意したりして12時までに昼食準備を整えます。

12時を過ぎても全員がすぐに食べに来ることもないのでネットで小説を読んだりブログを書いたりして過ごします。翌日の下ごしらえをすることや渡された野菜をしまうことなどもあります。

実のところ渡される野菜の量が半端ないので野菜の片づけは思いのほか時間がかかる時があります。そんなことをしながら足片づけをしていきます。

母がいれば食器洗いから片付けまで率先してやってくれるのでかなり楽していますが、大物の鍋などはなるべく洗うようにしています。とはいっても右手の手首がずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと何年も痛いままなので思うようにも行きません。

整形外科の若造先生は
「仕事を辞めれば痛まなくなりますよ。」と言っていました。若造の言うことですよ。(゚д゚)、ペッ

後片付けが終わった後は母と二人でお茶したりテレビを見たり買い物に行くことも有りますが基本インドアなのでお出かけ命の母と違いのんびり昼寝したりしています。

休日のまかない婦はかなりゆるゆるです。

母がゾンビのような顔のままで同窓会に出かけたので今日はこれから1人ご飯です。

今晩は獅子の里さんのひやおろし『絆』を飲みながらまったり予定です。ホナ(=゚ω゚)ノ
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by タ-チK
まかない婦さん、私は毎日が日曜日ですが、今日は水曜日だとおもいます。少し疲れているようですね。
休みの日は充分に休養してください。

Re: タイトルなし * by まかない婦
ターチKさん、指摘されるまで気が付いていませんでした。サンキューです。v-421

個別記事の管理2017-09-12 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日買った甘エビを今日天ぷらにしたら5階建ての会社中に海老のにおいが充満しています。くっ、くっせーです。

しかもその後また今度は豆鯵を南蛮漬けにするためにフライヤーをもう一度使ったのでさらに濃厚なにおいが立ち込め、臭いに敏感でもないまかない婦ですがさすがに苦しくなっています。多分服や髪の毛にもこの臭いはばっちりまとわりついているでしょう。

このまま外出したら猫に飛びかかられるかもしれません。

母も自分の服があまりに臭かったのでまかない婦のTシャツを勝手に借りて着替えた模様です。

そうそう、ここ数日体調不良で死人のように顔色の悪い我が母は明日同窓会なので泊りがけで温泉に行くのだそうです。

役をしているから行きたくなくても行かなければならないのだと言っていますが、そんなキョンシーみたいな人に世話を焼かれても同級生の人たちもくつろげないような気がしますよね。

その母の同級生の人の中にとんでもない潔癖症の人がいて大浴場の床に嫌悪感があるらしくつま先立ちで歩くのだそうです。

あぶないと思います。ただでさえ滑りやすい風呂の床を80過ぎの高齢者がつま先立ちで歩くとは悪い予感しかしません。

挙句の転倒→怪我→キョンシーのおせわの図式がチラ見えするような・・・

あんな状態の母を出席させて良いものか不安を感じますが子供ではなし、本人が行くと言うのを止めることもできず見送ることになりそうです。

『キョンシー温泉へ行く』の巻。行くが逝くにならねば良いがと心配するまかない婦でございます。
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-11 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

底引き漁が解禁になってから魚屋さんに並ぶ品物がやはり変わってきました。カレイ類や海老が多いですかね?

そんな中今日市場に買い出しに出かけたとき魚屋さんに声をかけられました。
「甘エビたくさんあるし、安くするから買ってほしい。」そうです。

まあ良いかと思い買うことにしたのですが思った以上の量です。

DSCF5788_convert_20170911171941.jpg
発泡スチロールの箱いっぱいのこまかな甘エビで刺身にもできる鮮度です。これで2000円です。安いですよね。

明日はこれを天ぷらにすることにしたのですが目玉より先のひげを落とさないと口の中に刺さったりして物騒なので一尾ずつハサミで切り落としていきます。やってもやっても仕事が終わりません。どうなってんの?

まるでやってもやっても終わらない呪いにかけられたようです。どれだけ切り落としても残りの海老が減りません。無間地獄か?

DSCF5791_convert_20170911172036.jpg
結局この処理に1時間以上かかってしまいました。チカレタビー

明日は大盛りの甘エビ天ぷらが振る舞われる予定です。
* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-10 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

午前10時を回った頃に弟から内線電話がかかりました。
「おっかさんまだ起きてこないけど・・・」

えっ?寝坊にしては遅すぎる時間です。嫌な予感がします。

居室が離れている私たちにとって朝起きてこないということはかなりな不安要素です。
「見てくる。」と言って母の部屋に向かいます。まさか具合が悪くて倒れてる?ひょっとして死んでる?

限りなく後ろ向きなことを考えながら階段を上ります。暗く静かな気配に気分はすっかり重くなっていきましたが母の部屋からテレビの音が聞こえました。

あっ、なんか生きてるっぽい。

それでも暗い部屋にビビりながらノックして戸を開けると、いつもとまるで違ったむさい姿の母がもぞもぞと動きました。生きてる~。良かったよ。

どうやら体調が悪く寝込んでいたようです。そのまま休んでもらうことにして本社ビルに向かい弟である社長に
「体調悪くて寝てるみたいよ。」と言いながら心の中では『生きてたよ。』と告げたのです。

弟の方も多分まかない婦の心の声を拾っています。母も80歳を超え、いつなにがあってもおかしくもないお年頃なので弟も心配するのでしょう。こんな休日の午前中は母と顔を合わせることはほとんどないのが常です。

まかない婦は3階厨房に母は1階事務所でそれぞれ仕事をしています。顔を合わせるのは昼食の時間からかな?

そんなわけで今回もギリセーフ。母が生きていました。めでたしめでたし。
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-09 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日の朝食時、内線電話から社員のAさんのがなり声が響き渡りました。
「〇×◇・・・さんいますか?」

えっと、その〇×◇の所が早口すぎるがなり声だったので聞き取れなくて一瞬返事が遅れました。
「誰?」と問い返したときにはぷちっと電話が切れていました。

すぐそばにいた別の社員と目を合わすと彼も又呆れているようです。オイオイオイAさんたった3秒ほども待てないのかい?今の秒速切りだったぜ。(゚д゚)、ペッ

そのすぐ後でAさんが朝ごはんを食べに来たので聞いてみました。
「ねえ、さっきの誰を探してたの?」

ちょっぴり恥ずかしそうに笑ったAさんは
「B さんだったんだけど電話かけながら前を見たらそこにいたからすぐに切りました。」

ああ、あのブチッっと切りはそういうわけだったんだ、なるほどねー。秒速切りの訳が分かってちょっと納得したまかない婦でした。( ´,_ゝ`)プッ

気ぃ短いなAさん。てか、慌て者?
* Category : 社員
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-08 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

DSCF5772_convert_20170908173820.jpg

DSCF5774_convert_20170908173338.jpg
ジャーン!!とうとうひやおろしが発売されました。キャンペーンの銘柄は27なのですがそれ以外に発売された銘柄もあり当店では33+1銘柄で合計34の銘柄を揃えました。+1というのはキャンペーン品が四合瓶なのに対して一升瓶の別銘柄が一種類あるからです。

こうやって並べてみるとかなりわくわく感があります。早速大注目の金賞受賞酒の日栄のひやおろしを買ったのですがなかなかに良いお酒です。

ただ今日は肉料理なので実際にいただくのは明日以降になりそうです。

でもなんか、本当にウヒヒと下卑た笑みがこぼれてしまう根っから酒好きなまかない婦です。

すでに顔なじみのお客様方が何人かいらっしゃって、これも嬉しそうに買っていかれました。みんなウヒヒな顔です。
* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-07 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

とうとうひやおろしが入荷してきました。毎年この日は昼前から夕方まで汗みどろになりながら酒の仕分けを続けています。

今年もその覚悟をし、従業員食堂の方は揚げるだけの冷凍コロッケと味付けして煮詰めるだけで済む袋詰めの削り牛蒡を使ったきんぴらにしてあとはお供のキャベツを刻んだり、ダイエットの人たち用の主菜を作るだけにしてあったので11時には完全に手がすきました。

万全の覚悟で4階に上がっていくと あれっ?なんか酒が少ないよ?

そういえば今年は大口の取引先から予約が付いた件数がひどく少ないと妹が言っていました。予約がついていない=あまり仕入れていない。ですよね。

特に去年はひやおろしが売れ残って結構苦労したので妹もグッと仕入れを控えたのでしょう。

そういうわけで仕分けは異常に早く済み、昼過ぎにはもう方がついてしまいました。あとは夕方に店内の冷蔵庫に並べるだけです。

それでも重い荷を何度も運んだので背中は痛むし疲労感半端ないです。

今晩はひやおろしを買うわけにはいかないので(発売日は明日です)何か美味しいお酒でも買ってきて自分にご褒美あげたいですよ。

35磨きか萬歳楽の大吟醸生酒あたり飲んだってよさそうなそんな気分ですが、おかずが肉なのでワインかな?

そうそう、大江山さんのお酒だけ注文し忘れたみたいです。去年美味しかったから0本ってことはないはずです。でも今さら3本ほどくださいって言うのも気が引けるので今年は飲めないかな?

全部そろえる方針なのでちょっとだけ残念です。(。´・(ェ)・)

* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-06 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

油断していたらいつの間にか小汚い白菜が溜まっていました。一番いいのは水炊きですが季節はまだ少々早くやや暑苦しいメニューです。

う~ん、麻婆白菜?でも以前作ったとき鶏ひき肉を使ったら主菜っぽくなくて汁物みたいなおかずになったので今回は豚小間を使うことにしました。そして味付けも和風にして最後にピリ辛にする方向で作ることに決定。とろみをつけようかどうしようかと考えたけど焦げやすくなるから春雨インで乗り切ることにしました。

これが思いのほか美味しくできたので(単なる自己評価です)次回から通常メニューとして確定しました。

単なるうぬぼれかとも思っていましたが食べ終わった社員においしかったと言われ、作り方まで聞かれたところを見るとそこそこの出来ではあったようです。肉、白菜、春雨の他小葱と長ネギも使いました。

DSCF5767_convert_20170906172927.jpg
手前左の器に入っているのがその料理です。麻婆というと麻おばあさんのオリジナルっぽくなるので一応名前を変えて麻辣白菜としておきました。ちなみにさほど辛くないので辛さアップする人のために激辛ラー油をスタンバイさせています。

そして酒屋の仕事が一区切りした時点で厨房に戻ってくると母と義妹がこれを見ろと鍋の蓋を開けて見せてくれた麻辣白菜は充分な量作ったはずなのに小丼ぶり一杯分ほどしか残っていなくてまかない婦を愕然とさせました。

いくらなんでも減りすぎでしょう。

まあ嬉しくはあるけど明日の朝食に食べさせるものをねん出しなければなりません。チッ!

あーあ、天かす丼作るかー。しゃーねーなー。((((;´・ω・`)))
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-05 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

妹が頭が痛いと言っております。元から頭痛持ちなのですがいくら勧めても病院で診察を受けようとはしません。かなりな医者嫌いです。

そういうまかない婦も頭が痛いです。ですが頭痛ではなく物理的に痛いことになっています。

4階冷蔵庫のバックヤードに酒をしまおうとしていたところ脇の方に置いてあった梯子状の木でできたステップがまかない婦の頭に倒れ掛かって来たのです。

ゴツッと嫌な音をたててぶち当たってきたステップはかなりの重量級でしかも見事にヒットしたわけです。

たんこぶ出来たの何年ぶりだか・・・

というわけで妹とは別バージョンで頭が痛いわけです。せめて愛用のダウンを着ていればフードもついていてここまで痛い思いをせずに済んだものを・・・

妹はコブに砂糖を塗れと言っています。昔から言われている民間療法ですが何の効果が期待できるのかな?

浸透圧の関係で溜まった体液が排出されるとか?ありえねー感半端ないうえ、頭に砂糖はねちょねちょしそうですっごく嫌です。

幸いただのたんこぶなので放置プレー決定とさせていただきます。

頭の痛い柿市姉妹、そんなことより近づくひやおろしの発売に次第にビビりが増幅中のまかない婦です。楽しみでもあるんだけど怖いんだよね。

あっ、今年はボジョレー・ヌーヴォーの仕入れはチビッチョイものにしました。だって去年一本も、ただの一本も売れなかったんだもん。身内に2本売って、残りは全部まかない婦が買ったという体たらく、なので今年の仕入れはほぼゼロっぽいことになってます。

ヒジョーにキビシー!!ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-04 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

金沢では底引き漁が解禁になったはずなのですが市場は前日と何ら変わった様子がありません。なぜかしら?

そういえば魚屋のお兄さんが前日に
「大したことのない解禁日になりそうだ。」と言っていました。やはり魚屋さんなりの情報があるのでしょうね。

八百屋的にはルビーロマンの値がかなり下がったのですが底引き解禁には負けると思っていました。負けるも何も解禁のお祭りっぽい雰囲気がないように見えています。

そして当社の従業員食堂では海老やカレイ、ルビーロマンなどとは全く関係なく返品されたシメジを消費するために大量の混ぜご飯を作ったのです。

これはまかない婦が以前山小屋で働いていたとき小家主の家族のヲマンおばさんから教わった混ぜご飯を応用したものです。オリジナルは舞茸で作り、半端なく油が使われています。最初作っているところを見たときに油でキノコを茹でるつもりかと思ったものです。

そして出来上がる料理にビビっていましたが食べてみると意外なほどおいしかったのでそれからはまねして何度も作りました。今でも時々使わせてもらっています。

今回はしめじと人参、薄揚げと蕪の葉で作りました。かなりな量を作ったつもりだったのですが途中で無くなってしまい後の方の人の分がなかったそうです。意外ですね。

たまたま今日は外部の方が2名お昼を食べていかれたので混ぜご飯はとても喜ばれました。おかずは目玉焼きとポテサラを作ったのです。目玉焼きを混ぜご飯にONして食べるのも良いなとの個人的な思いからです。

高い素材は一切使わず社員が喜んで食べてくれるのが当社食堂の目標です。

DSCF5763_convert_20170904190058.jpg
今日のおかずの目玉焼きと上左からしめじの混ぜご飯、焼き茄子、ポテトサラダです。焼きなすは糖尿病の人などポテサラが不適合な人の副菜です。

それからせっかくなのでヲマンおばさんの混ぜご飯のレシピつけておきますね。シイタケや舞茸などいろいろなキノコで作れますのでトライしてみてください。

* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-03 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

ここ10日以上毎日キャベツ料理を作ってきました。今キャベツの状態が良くない時期なのか使っても使ってもろくでなしキャベツを渡されます。多くは葉先だけが黒ずんだものでした。

どれほどたくさんのキャベツを使ったかと言えば一日およそ3個ほどのキャベツを10日以上使い続けたと言えばおおよその見当はつくでしょう。喫食者数40人×11日って感じかな?

その前からちびちびとは続いていたと思うのですが確実に臨戦態勢に入ったのは8月22日からです。ちょっと羅列させてください。

22日 キャベツメンチカツ 鶏ひき肉と千切りキャベしツを肉種にしてフライにしました。当然キャベツの千切りも付けてあります。
23日 チョリソーとキャベツの炒め物 この日は会社が休みだったので出番の人だけですがとりあえず使いました。
24日 お好み焼き もちろん千切りキャベツがたっぷり入っています。
25日 リボンパスタのサラダ 副菜として作ったおかずですが茹でキャベツがたくさん使われています。
26日 肉みそキャベツ とりひき肉を甘味噌で味付けしキャベツと長ネギを加えて主菜にしました。
27日 完全休業日
28日 キャベツと大葉の蒲鉾添え 副菜として作った千切りキャベツと大葉を混ぜ薄切りの蒲鉾を添えたもの
29日 キャベツと卵の炒め合わせ 副菜として作ったおかずでマーガリンで炒めたキャベツにスクランブルエッグをONしたもの。
30日 マスのチャンチャン焼き風とカリーブルスト風 この日は日曜だったので出番の人だけだったのですがアルミホイルに塩マス とぶつ切りのキャベツに甘味噌を加えホイルで包んで蒸し器で蒸したもの。カリーブルストはソーセージとキャベツパプリカを炒め合わせケチャップとカレー粉で味付けしたもの。
31日 キャベツのフジッコ和え 副菜として作ったおかずでぶつ切りの生キャベツをフジッコで和えたもの。
9月1日 カリーブルスト風 副菜として作ったおかずで30日のカリーブルストのリメイク。主菜から副菜にしたのでキャベツの量は増し増しです。
2日 回鍋肉風 副菜として作ったもので豚小間とキャベツ、ながねぎをみそ味で炒め合わせたもの。

どうでしょうか?結構すごいと自分では思っています。ようやくキャベツは無くなりました。今は返品食らったしめじと中茄子が多いかな?

明日はしめじご飯にする予定でーす。(^∇^)ノ
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-02 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日妹が我が母をも引き連れて姪っ子の学校に行ったのでまかない婦は酒屋のお留守番をすることになりました。

最初は良かったのですが途中でお取引先様から注文の電話が入りそこからまかない婦の地獄が始まったのです。

とりあえずバックヤードに品物を取りに行かねばならんので店の戸にかぎをかけバックヤードに急ぎ品物を揃えてきました。

酒屋に戻って荷造りを始めると店先にお客様がグルーブでいらっしゃったので慌てて鍵を開けお客様を迎えました。どうやらリピーターの方だったらしく3人ほどの方が何点かお酒を買ってくださいました。

本当のところ今にも宅急便の集荷のお兄さんがやってきそうでヒヤヒヤです。その上集金の方もいらっしゃったので後程お届けすることにしていったん帰っていただきました。

何とかグループのお客様を送り出し荷造りを再開したところに今度は外国人のカップルが来店されました。そして720mlで1000円ほどのお勧めの酒を紹介してほしいというのです。天狗舞のしぼりたてをお勧めしたのですがこれから京都に向かうので生酒はNGなのだそうです。

すったもんだの挙句とうとう
「その条件でこれはと思うお酒がない。」と正直に言うと値段で選んだ普通酒を持ってこられ味を聞かれたので
「まあまあです。」と乗り気になり切れぬ返答を返し、お客様も仕方なくそのお酒を買っていかれました。

火入れしたお酒でお勧めとなるとやはり1500円前後、ギリギリ1300円ほどは出してもらわないとお勧めというのはあまりないものです。生酒なら結構あるのですがね・・・

何とかお客様を送り出し荷造りを再開して、ようやく出来上がった後、念のためにパソコンを見てみると別口の注文が入っています。また入り口にかぎをかけバックヤードに走りました。

そこでようやく妹が帰ってきてホッとしたのですが、バックヤードから酒を持ってくると
「ほんのしばらく外出しただけでなんで店がこんなにメッチャクチャになるのか。」と絶望をにじませた呆れ顔で私に問いかけてきました。

だって、だって忙しかったうえに荷造りが間に合わないかと冷や汗垂らしながら頑張ったんだよ。それは在庫表や荷造り用の緩衝材とかばらけちゃったけど揃えている心の余裕がなかったからこんな有様になったわけだよ。

あなたにとっては呆れる状態でも姉ちゃん一生懸命やってんだよ。やってこれなんだよ。

実力の無さを責められてもない袖は振れぬと言うでしょう?そういうわけだからちょっとだけ大目に見てほしかった今日のまかない婦です。(。´・(ェ)・)

冷や汗ダラダラのお留守番の巻でありました。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-01 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日朝ごはんを食べに来た社員が
「おかずに割りばしが入っている。」と言って細い魚の骨状のものを皿にのせて返してきました。

言われてみれば割りばしのささくれに見えなくもありません。えーっ、でも何に割りばしなんか入ったかな?

何を食べたのか聞いてみると切れ漬けと鶏唐揚げの酢豚風だというのです。えーっ分からんわ・・・

すると横から義妹が
「あー、それ人参や。」と叫びました。

言われてみればうっすら赤いかな?

「昨日作ってた時にこの人参硬いなーって思ってた。」おいおい、思ってたって割りばしは木だよ。人参が木になるかよ?(゚△゚;ノ)ノ

だけど確認のために自分の作った切れ漬けを食べて
「やっぱりー。」って納得している義妹。えー?人参が木みたいに硬いってこと?そんでささくれみたいに割れて残ってるってこと?

あり得んと思った事態はあり得ん人参により引き起こされた珍事だったようです。何でもありか柿市商店?

* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

あるある * by いい肉
人参は木になります。
にんじんの収穫期をすぎて放置すると、葉の部分がどんどん成長してまさに木のようになります。
そうなってしまったらもう、下の人参も木です。
にんじんだけでなく、大根、蕪なども花が咲くほどまでに成長すると、固くなってたべられたものではありません。
厄介なのは上の部分が花に上がっていないのに、稀に固い人参になることがあるなです。気候や、種
どんな条件かはわかりませんが。
植物も人間の様に癖のあるやつがいるんでしょうね〜

Re: あるある * by まかない婦
いい肉さん、まかない婦も八百屋で働いているので時々妙に硬い人参があるのは知っていましたがここまで硬いのは初めてかもしれません。驚きました。

大根も煮込んでも一向に軟らかくならないものありますよね。

塔立ちしたもので厄介なのはキャベツです。芯の部分ばかりが太くて葉はペラペラ、手間がかかる割には使える部分が少ないです。まあそれでも使いますけどね。