個別記事の管理2017-06-13 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。
 
昨日近江町市場へ買い物に行ったら魚屋さんの販台にザルに山盛りになった豆鯵を売っていました。一匹の体長が2~3cmという超ミニミニサイズです。ふと思いました『これってどうやって食べればいいんだろう?』

魚屋さんに聞いてみるとそのまま揚げればいいとのお答えでした。

なんかそんなことを聞いたからには買わねばならないような気がして二山分の豆鯵を買いました。

だって、この鯵ここまでにするのに結構大変だよね。砂とかゴミとかいっぱいついてるはずだし、売り物になる見てくれ整えるにも結構かかるはず・・・

てことは今ここにあるひとやま150円の豆鯵、たぶん漁師さんたち50円ももらっているかどうか・・・

結局捨てるに忍びない自分がとってしまった豆鯵に漁師さんたちは責任取ったってことかな?そんなことが透けて見えるほどには長く生きてきたまかない婦です。

自分が自ら堕ちた呪縛の中で豆鯵を二山買い、素揚げにして南蛮漬けを作りました。

DSCF5506_convert_20170613231552.jpg
ジャーンこれが豆鯵の南蛮漬けでーす。

思いのほか評判の良かった豆鯵の南蛮漬けは1日で完売し、何人かの社員からは『旨い』の高評価いただきました。食べ物を作る立場としては一番の嬉しい対価『美味しい』をもらって、少しヘラっとしているたわいのない自分です。

でもあの豆鯵を美味しいと言ってもらって完売したのはまかない婦の前の前の漁師さんたちの苦労が実ったってことだよね。それが結構嬉しかった今日のまかない婦でした。
スポンサーサイト
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |