個別記事の管理2017-06-10 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

先日また友人の旦那が酒屋にやってきました。本社で用意した野菜を酒屋で受け取っていくのはいつものことですが、出来れば本社の方でやってほしいものです。なぜなら会計が全く別になっているため二度手間になってしまうからですが、彼はそんなことに頓着しません。

そして酒屋の景品を無遠慮に毎回漁って持って帰ります。それがどうにも規則を遵守するまかない婦をいらだたせます。酒屋と本社は別会計なので酒屋で買い物をしない彼が景品を持っていくのは違うのではないかと思っているからです。

それも近所の子供にやるのだそうで、何かあげたいのなら自分で買ったものにしてほしいと思うのはまかない婦の心がちっちゃすぎるせいでしょうか?

自然顔つきが厳しいものになっていたようで
「なんやお前、機嫌の悪い顔してどうしたんや?」

どうしたもこうしたもあんたの遠慮のない景品漁りがイラつくからだよ!!口に出しては言わないけれど顔は雄弁に物語っているだろうことは自覚しています。

その挙句に景品の棚とは全く離れた棚の扉を勝手に開けその中から試飲用のグラスを取り出し
「これもらっても良いやろ。」と言っています。

「ダメに決まっとるやろ!!」カメハメ波並みに怒気をはらんだ声がこの口から飛び出していました。

あまりの怒りようにちょいとビビった友人の旦那は
「そんなに怒らんでもいいやろう。」とまかない婦に言ってきますが、これが怒らずにいられようか?なんで勝手に他人の店の戸棚開けて手を出すかな?

そのあとビビった旦那は仕方なく売り物の200円のおちょこを買って帰りました。神棚に置くおちょこが欲しかったらしいです。

買えや!!
スポンサーサイト
* Category : 友人
* Comment : (0) * Trackback : (0) |