個別記事の管理2017-06-08 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日は先日亡くなった伯父のふた七日です。伯母さんの家では今日も坊さんがいらっしゃってお経が上がるのだと思います。

一週間ほど前、初七日を目前にしてまかない婦はどうしようかと思案に暮れていました。7日ごとのお参りに行くべきかどうかです。

本当は行ってあげればよいのでしょう。友禅作家の叔父の奥さんが亡くなったときには母もまかない婦も弟夫婦も7日ごとのお参りに行ったものです。

当家で父が亡くなったときも婆ちゃんの時も身近な人たちはみんな来てくれました。

でも車の運転ができないこの身では7日ごとのお参りごとに参加するのが少々大変です。しかも店を閉めてからでは間に合わないので早じまいせねばならないことになってしまいます。

う~ん、どうしよう?

母に聞いてみてもはっきりしないし、う~ん・・・そうだ!お参りは勘弁してもらうとして花を送ればどうだろうか?

母にそう提案するとそうしよう、そうしようと言って小躍りせんばかりに喜んでくれました。

仕事の速いまかない婦はすぐに花屋さんに駆け付け7日ごとの花のお届けを頼んできました。やれやれ、なんらか達成感があるよ。

そして初七日の花のお礼の電話が叔母からかかってきました。良かった、間に合ったよ。

そして今日、また母のスマホに叔母さんからの電話が入ったのですが、話の行方がまかない婦の予想とかなり離れちゃっています。

届けられた花に恐縮する伯母に花屋さんが
「毎週届けるように言われてますから。」と言い置いて帰ったそうで驚いた伯母が『頼むからもう勘弁してくれ』と言ってきたというのです。

そして母はまかない婦のことを
「あの人頭がおかしいからもらってやって。もうお金も払ってしまってあるらしいから。」と言っといたというのです。

えーーーーーーーーーーーーーーーーーー?小躍りせんばかりに喜んでたのに何?どうしてそんな話になってんのおっかさん?

そしてその話をそばで聞いていた義妹が
「あーそれじゃ、またゴディバが来るよ。」と言い、ダメ押しするように母が
「そうそう、もらいっぱなしにしない人だからね。」と言い放ったのです。

えーーーーーーーー、この前のお返しだけでかなり強烈だったのにこのうえ何もいらないけど・・・

ゴディバ美味しいけど健診も近いのにこれ以上太りたくないよ。喪服も買ったばかりなのにまたサイズアップしたらもーダメだかんね。

伯母さんの美味しいお返しが怖いまかない婦です。でも確かにうちの母は私の案に喜んでたのに・・・頭のおかしなまかない婦がひとり暴走してしつこくお花を送っているみたいな話になっている・・・解せん?
スポンサーサイト
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |