個別記事の管理2017-04-18 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

毎日のようにいろいろな野菜が使ってくれろとまかない婦の元に運び込まれます。今は春を感じさせる野菜が花が咲きました的なものが多いですね。

ちなみに今日現在の在庫はスティックセニョールが10袋以上、塔立ちしかかっているキャベツ、ネギ坊主を内包しているネギ(これがこじれると木琴の棒のように固くなり全く食べられないものになります)、黄色くなってしまったブロッコリの花蕾を取り去った軸の部分、スの入った大根、割れた人参、捨てられる寸前のレタス、しおれた白菜などです。

今日の副菜に使ったのは花の咲いた菜花でしたが、これは茹でて辛子和えにしました。その時ちょっと辛子を入れすぎたようで食べてみたらかなり強烈に辛かったです。ちょっとまずい展開ですよね。

まかない婦、辛さには結構強いのですがそれでも辛いと思うなら一般社員の皆様方には言語道断の辛さになっていると思われます。しかし、今さらどうしようもなくそのままカウンターに並べておきました。

しかし、意外なことに苦情はほとんどなく、反対に辛子が足りないとプラスした人も居たとか・・・

どうやら時間がたって辛み成分が揮発していったようです。よっ、良かったよー。

長ネギがたくさんたまりすぎたので作った主菜のネギと鶏肉の炒め物はいつもなら少ししみ出た汁を片栗でとじるのですが、今日は半端なく汁が出てしまい汁気を切って盛り付けた後、春雨を茹でて残った汁多めのおかずにぶっこんだらいい感じに春雨が汁を吸って大人気のお代わり用おかずになったようです。ヤレヤレ(゚△゚;ノ)ノ

社員は肉も好きですが長くて細いものも大好きです。

ヘタレ野菜に導かれるまま毎日の食事を作っていますが、同じように作っても出来上がりがいつも同じではありません。ちょっと困るけど面白くもあります。

明日は折れた生筍と使ってくれと渡された生麩を使って治部煮風の煮物を作る予定です。臨機応変にヘタレ野菜と戦い続けるまかない婦の日常でした。(〃▽〃)
スポンサーサイト
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |