個別記事の管理2016-11-30 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨日酒屋から緊急呼び出しがかかりました。
「すぐに来て!外国人のお客さんです。」

あれっ?最近は外国人のお客様でもなんとか接客している妹だけど何があったかな?

駆けつけてみるクリンとした茶色の瞳と巻き髪が可愛い若いお嬢さんが待っていました。問題は何だろうと話しかけると、要望や質問が多いことに気が付きました。

これは妹の手には少々余るか・・・

といってもまかない婦にもちょっと荷が重いかも?
「その酒は少し甘いです」と言っても『それで?』といった風情でその先の言葉を求めます。『甘いけど後味がすっきりしていて、上品な余韻が残ります。』って、これを英語で説明するのはとっさには難しいよ・・・

そんなことの連発だったので呼ばれた理由がわかりました。とりあえずお勧めできるお酒を紹介して、試飲もしてもらいお買い上げのお酒も決まりました。

その後も箱に入れて中も外もプチプチで巻いてほしいとか、それは厚すぎて中には使えないとかエトセトラ・エトセトラ・・・

うーん、まかない婦も英会話教室行かなきゃダメかなぁ・・・

ついさっき、まかない婦のことをバカババアと罵っていた妹は今はすっかりおとなしくしています。あれっ?ダラババアじゃなかったっけ?と聞いたら変化バージョンがいっぱいあるそうで、ダラババア、バカババア、出っ歯ババアなどとりどり取りそろえているのだそうです。

えっと、頭は違うけどババアってとこは共通だね?そこだけぶれないんだ、へーへーへー (3へーいただきました。)
スポンサーサイト
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-29 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日当社のお昼御飯はおからコロッケとカレーコロッケでした。先日作ったおからが大量に余ったため最初っからコロッケにするためによけておきました。

こいつに乾煎りした大量の肉をぶち込んで種を作りフライ衣で揚げたわけです。そして大量に乾煎りした肉がかなり余ったためじゃがいもを茹でて肉と混ぜてコロッケにしました。そしてそちらの方はカレー味にしておきました。

なぜなら普通のコロッケ風にすると社員がおからコロッケの評価をさらに下げることが予測されるからです。

おからコロッケ<カレーコロッケ<普通のコロッケの上下関係は覆らないところだと思います。

あえて普通コロッケからランク下のカレーコロッケへと変身させ、おからコロッケの立ち位置を底上げする作戦です。アイアイサー( ̄^ ̄)ゞ

なーに、結局は肉の力に惑うておからコロッケも食べちゃうはず・・・だと思います。

なーんてセコセコリメイク料理を作っちゃった今日のまかない婦です。

さて、今朝7時前に当社にインフルエンザの予防注射を打ってくれるお医者様がいらっしゃいました。去年までは近くのペインクリニックの先生が来てくださっていたのですが先生が亡くなってしまったため今年から別の先生が来てくださることになりました。

そしてその先生はそのペインクリニックだった医院をそのまま引き継ぎ開業された先生です。さらに言えば10年ほど前に我が母の大腸がんの手術をしていただいた外科の先生でもあります。

予防注射は治療ではないので保険がきかずかなり高くなりがちです。今回は3000円ということですが当社の社員には会社から1000円の補助が出るということで自己負担は2000円になっています。

カゴ盛部の美穂ちゃんはありがたやありがたやと言っていました。

うちの社長もたまには良いこともするようです。
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-28 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日の北国新聞にこの冬のフードピアの案内が出ており、その中の講師の一人としてまかない婦の飲み友達化した友禅作家の叔父が写真入りで紹介されていました。

DSCF4739_convert_20161128171313.jpg
これです。あー、でも叔父は基本くちべたですよ。大丈夫かな?本当は結構シャレの利く人なので一緒に酒なんか飲んでるとかなり楽しい人なのですがいかんせん人前では・・・

それでもいろいろなところで講師をしたり座談会のようなものにも出ているはずだからうまくしゃべれるかな?ちょっと心配です。

さて、今日また町会の老舗コースというのがお昼にあって今回は8人のお客様がご来店されました。前回哀しい結果に終わったので心はどんより曇り空。

前回一応やる気を見せていた妹もズブズブになっています。あまつさえ旗を持った団長さんが引き連れたお客様ごと当店の前を通り過ぎて行ってしまいました。

あっ、これってラッキー?このまま忘れてもらってもこちらは一向にかまわんよ。∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…

なーんて思ってたら振興会のお姉さんが団長どやしつけて連れ帰ってきました。

そうだよね、やっぱそうだよね・・・

今回のお客様は女性ばかりで半数ほどの人がごく少量の試飲をしただけでしたが、2人の方が酒を買ってくださいました。

あー、分らんもんです。とにかく損金オンリー状態にはならず前回と違って酒もほとんど減らなかったのでダークな心に少しく明かりがともりました。

あと一回この老舗コース昼の部がお歳暮戦線真っただ中の来月初旬に決行されます。多分まかない婦、その日が近づけばどんどんドロドロ暗くなりそうです。

西川さんの『小さなことからコツコツと』がまかない婦の場合『小さなことに鬱々と』になる訳ですわ。

ダッチャカン!(全然ダメ!)(*`皿´*)ノ
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-27 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

今日は27日、亡くなった父の月命日です。厨房の後片付けが終わって母と二人菩提寺へ向かいます。

菩提寺はすっかり秋の装いも深まり小さな石造りの道は落ち葉に埋まり素晴らしい秋模様を見せてくれました。

墓参りを済ませ、家へ帰るその途中横断歩道のど真ん中に止まり道をふさぐチンケな自動車を見つけました。こんな風な窮地に立たされるのは少し気の毒な感じもしましたが、まるっと横断歩道をふさいでいるのは明らかです。

しかも気づけば煙草をふかし、尊大な有様です。世の中にまかない婦の理解を超えた存在も多々あるようです。

その車は悪びれた様子もなく走り去っていきました。無意識の悪意?かなり嫌な感じです。

そのあと歩いて繁華街まで戻ってきて、最近オープンした東急ハンズに行ってみました。正直大して期待していなかった割に売り場も広くて楽しかったです。

少しずつ街中がにぎやかになり暮らす毎日が豊かになってきたように思います。

気が付けば今年もあとほんの一か月。来月の月末は休みもなく墓参りも行けない日々が待っています。暮らしの中でもたらされる楽しみと日々の仕事、両方あってこその今をありがたく思いながらも迫りくる暮の足音にすこしひるむ今日のまかない婦でした。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-26 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

新幹線開通以来本当に来県されるお客様が増えました。金沢観光では21世紀美術館や東山の茶屋街などが人気のようで、近江町市場にいらっしゃるお客様も増えました。

ですが市場のお客様は買い物よりも食事の方がお目当てのようです。

そんな中金沢人として意外なのは、金沢カレーや金沢おでんの台頭です。

金沢カレーの一番の特徴はカレーの端っこに千切りキャベツが結構たくさん添えられているところだと思います。カレー自体の味に特に特徴があるとは思えません。

おでんの方はそういわれれば少し変わったものが入っているかもしれません。特筆すべきは『カニ面』と呼ばれる具材です。これはカニの甲羅にカニの内子、外子、むいた足の身などをぎっちりと詰め込みおでんだしの中で炊かれたものです。

存在自体は昔から知ってはいましたが、おでんのくせにべらぼうに高いという認識があったので今まで食べたことがありませんでした。昨日初めて自分で作って(最近では普通に魚屋さんでカニ面が売られるようになってきました)食べてみましたが、まかない婦はやっぱり酢醤油でいただく茹でカニの方が良いなと思いました。

まずいわけではないけどわざわざ甲羅に詰めて煮る意味が分かりません。

それと梅貝という巻貝もおでん種になっていることがあります。車麩というのもあるのですが、これは汁を吸って巨大に膨れ上がります。でもこれは旨いわ。他には赤巻きという蒲鉾を入れる店もあるようです。

それで今日おでん屋さんの看板を見ていたらカニ面のほかに海老面というのもありました。なんでものどぐろ面というものもあるのだそうです。海老にしろのどぐろにしろ面とは縁もゆかりもないはずなのにどうなってんの?やっぱカニの甲羅に詰めてあるってことかな?

金沢おでん、謎の進化を遂げているみたいです。

そうそう、肝心のおでんスーパースター大根は加賀野菜の源助大根でお願いしますね。
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-25 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

昨日午後6時から町会主導の老舗巡りの会があり、トップバッターのお店が当社酒部でした。ここで地酒の話などを聞き、少し試飲をしてもらってその後近くの居酒屋さんでお食事の運びでした。

総勢11人のお客様プラス引率するお2人様です。

昨日は特別冷えていたので来店されたお客様は寒さに震えていらっしゃいました。冷たい日本酒でも体は温まってきます、そんな意味でも試飲は良いですよね。

当店では試飲用に桜田酒造さんの珈琲酒と竹葉さんのしぼりたてを用意していました。桜田さんの珈琲酒は日本酒にコーヒー豆と砂糖を漬け込み作った梅酒のような作りのお酒です。先日のサケマルシェではこれを牛乳で割って、コーヒー牛乳のようにしたカクテルを飲ませていただきこれが結構おいしかったので仕入れたものです。

地酒の話はあまりなくてなんとなく試飲オンリーのようになってしまい、気づいたときにはお代わり総攻撃状態に・・・ざっと見1人がおちょこ3杯づつ飲んだ感じです。

まあそれで酒を買ってくれというつもりでもなかったのですが、何人かは買ってくれるかなーなんて淡い期待も有ったりして。

開けた2本のお酒は半分ほどになっていましたしね。

でもただの1人もお酒を買おうという話にはならず、値段や容量を聞く人も居るにはいたのですが商売には全くならず・・・

多分参加料の4500円の中に当店の試飲料金も入っているとでも勘違いされたのでしょうが、なんももらってねーし。(T_T)

なんかちょっとむなしい昨日のおもてなしでした。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-24 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

どうやら東京に雪が降っているようです。

きっと道路は大渋滞、列車は止まり気味、人はすっころぴ三昧なのでしょう。

まかない婦も以前東京に住んでいたことがあるので薄々わかります。特に東京にいた最後の方は天候によってすぐに止まりがちな中央線ぞいに住んでいました。

新小岩という駅でやはり川沿いだったため地盤が緩かったのか地震も多かったです。それでも揺れてもほとんど無視できるほどの揺れでした。

余談ですが新小岩の駅には新子と岩男と名付けられたヤギが飼われていました。あの2頭まだ生きてっかな?

今は甥が夢を追いかけて東京に住んでいます。今日は雪、昨日・おとといは地震、その前の日は近所の火事騒ぎがあったらしいのできっと落ち着かない日々を過ごしていることでしょう。

そういえばまかない婦がその新小岩で暮らしていたころベランダを挟んだ向かいの家が火事で燃えたことがありました。

まかない婦はうかつにも音楽を聴きながら本を読んでいたので気づくのが遅れ、あのまま火事が大きくなっていれば巻き込まれていたかもしれません。

気づいた時には窓の外にオレンジ色の火の影が揺れ、消防士の人たちの姿が銀色に浮かんでいました。慌てて外へ出てみると空気は焦げ臭くシャレにならん騒ぎになっていました。

いくら本が好きでも本と一緒の焼却処分はぞっとしません。火が消えて良かったです。

でも東京って道がすっごく狭いところあるよね。その火事の時も消防自動車入ってこれなくて長い長~いホースが活躍していました。

あっ、それとそんな狭い道に面した家に限ってどんだけーって驚くほど鉢植えを道に並べていたりして、そんなことこのあたりではないよなーって思っています。

54年ぶりに降ったという早い時期の東京の初雪に少し昔を思い出してる今日のまかない婦です。
* Category : 天気
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-23 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今日はまかない婦の完全休業日でした。その上母はお友達とお出かけするそうで、これはもうまるっきり自由な日です。ずーっと寝ててもずーっと本読んでいてもいいわけです。

考えてみればこんな日は東京で一人暮らしをしていたころにあっただけで、実に20年振りほどです。

好き勝手に使える一日は読書しながら眠り、目覚めてはまた本を読むという至福の一日です。

夕方にかかり母から電話が入り
「どこかに食事にも行かないのか?」と聞かれました。あれっ?確かお友達と出かけたはずだよね。

しかも当家には今晩も攻略するためのボジョレーヴィラージュヌーヴォとステーキ肉がスタンばっています。今さらどこに行く気もないよ。

自分がお出かけした上に、さらなるお出かけを画策するとはさすが『お出かけ命』の母おそるべし。

お出かけ計画がとん挫してややご機嫌斜めの母の声を電話で聞きながらちょっと震えたまかない婦でした。ガクブル
* Category : 日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-22 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日バックヤードから降ろしてきた一升瓶にかぶせてあった白い和紙風の袋がすれてやぶれていました。こんなボロひんむいてしまっていいなと思ったのですが、我が妹はそれを許してくれません。新しい袋をかぶせてきれいに整えろとまかない婦に命じます。

仕方がないので袋の入っているはずの引き出しを開け探り出した袋を見て妹が呆れます。どうやらこちらは四合用だったようです。
「そんなん入るわけないやろ。見て分からんがか?」えーっと、分らんかったけど何か?

若干切れ気味に非難され、さらに引き出しを探ります。それにしてもこの引き出しいろんなものがグッチャグチャに突っ込まれていてどこに何があるのかわかりずらいです。まあ、グッチャグチャに物を突っ込んだのは何を隠そうこのまかない婦です。

いつまでたっても袋が見つからず、少々じれたまかない婦は引き出しの中身を地面に放り出しながら探索を続けていました。すると妹の怒声が響きます。

「あんたがいっつもグッチャグチャにするからそんなことになるんや、えーなどけ!どかんかいやデブ!出っ歯!」とうとう実力行使で自分で探すことにしたようです。体当たりによろめきながらあまりの暴言に笑いの発作がひき起り、腹の皮がよじれます。

そんな阿鼻叫喚のただなかにいつも来てくださるお客様が来店され、狂ったように笑い続ける2人のおばさんを見てひきつっていました。

まかない婦はお客様に訴えます。
「この人私のこと出っ歯だとかデブだとかダラババアなんて言ってこき下ろすんですよ。ひどいと思いませんか?」

自分のしでかしちゃってる不始末の方は伏せて、妹の悪口の方だけあげつらうというやや卑怯な訴えにお客様も操られ
「ひどいと思います。」とまかない婦に同意しちゃっています。

口の悪い妹はそれでもひどいことを言っているという自覚はあるらしく、反論せずに笑っていました。見た目一見おとなしそうに見える我が妹は口の悪さではたぶん会社の中でも一番だと思います。ある意味その種の天才です。

妹の悪口三昧を録音して酒屋のBGMとして流したいくらいです。すーごいんだからぁ。(奥様は魔女のグラディスさん風に発音してください。あっ、誰も知らねーか?残念!)(。´・(ェ)・)
* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-21 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日ようやく美容院に行き髪を切ってきました。

ヘアマニキュアもしてもらったのですが、マニキュア中や洗髪中、待ち時間の間にも激しい眠気に襲われ首が何度もガックンガックンしてしまったので美容師さんたちに呆れられたのではないかとちょっと心配です。

それというのも読書時間確保のための睡眠不足が深刻化しているからです。自分で気を付けているのはふと目が覚めた時、そのままぶっ通しで読書に走りそうな時間だったら本に手を伸ばさないことです。

本と言っても最近ではネット上の小説も読めることが分かったので読書への渇望はいや増すばかりです。母に本当の実態を知られたらとんでもなく怒られることでしょう。

あー、いったいいくつになったら叱られない人になれるのかしら?

さて、美容院の話ですが昨日髪を切ってくれた人は実はまかない婦のひそかなお気に入りです。

まかない婦の行っている美容院には美容師の人たちが何人もいます。その中のある人に切ってもらうといっつも気に入らない髪型になるのです。これって技術の問題ではなくもはや相性ですよね。

指名してほかの人にやってもらえばいいことなのでしょうが、その人以外だったら別に誰でもいいのです。でもさすがに『あなただけは嫌なんですけど』とは口が腐っても言えない哀しい日本人です。🗾

だからその人に当たったら運が悪かったと思ってあきらめることにしています。その後髪を切りに行く期間が少し短くなるのは仕方ないですよね。

というわけでその人以外の美容師さんに切ってもらった昨日はまかない婦のラッキーディ、ちっちゃい幸せサンキューです。
* Category : 日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-20 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日友禅作家の叔父と母の3人でまた飲みに出かけました。昨日のお店は『はな乃』さんです。

清潔感あふれる明るい店内に入店すると、いつものテーブル席が用意されていました。

IMG_4428_convert_20161120173728.jpg
まず突き出しに汁物が出てきました。鱧と聞こえたような気もしましたが店員さんの声が小さくて聞き取れなかったうえ、母と叔父は耳が少し遠いです。

まっ、良いか?なんかの団子汁です。旨かったし器も素敵です。

IMG_4429_convert_20161120173754.jpg
次はエイひれです。シンプルなものですがまっこと旨いのです。特にマヨネーズとの相性が抜群です。日本酒にもビールにもなんにでも会いそうな王道のおつまみです。

IMG_4432_convert_20161120173820.jpg
刺身の盛り合わせが出てきました。これで一人前ってほんとかな?鱧のお刺身を初めて食べたけど軽く焦げ目がついていておいしかったです。

IMG_4434_convert_20161120173848.jpg
このお店の料理ではまっているものの一つです。揚げた銀杏ですがむっちゃ旨いです。母も叔父も大絶賛しています。

IMG_4435_convert_20161120173914.jpg
えっとー、何かの酢のものです。写真で見るとフグの皮かしら?

IMG_4438_convert_20161120173938.jpg
季節の味香箱カニもいただきました。大きいオスより子持ちのメスが旨いんですよ、県外の皆さん♪

IMG_4440_convert_20161120174002.jpg
母に付き合ってハス蒸しもいただきました。自分で作っても結構おいしくできるのでお勧めです。

IMG_4441_convert_20161120174027.jpg
叔父はトルットルの茶碗蒸しを頼みました。

IMG_4443_convert_20161120174058.jpg
こんな最後になって鴨焼きが出てきました。頼んだのはまかない婦ですがこんな大物が出てくるとは思ってもいなかったです。驚きながらも3人で完食しました。

IMG_4445_convert_20161120174123.jpg
まかない婦は鴨で腹いっぱいになっていたのですが、母と叔父が〆の麺類をうるさく求めるので冷たい茶そばを頼みました。一人前づづは無理だろうということで2杯頼んだのですが叔父が一人で1杯食べてしまったらしく母は不満げでした。

なんでも以前もシェアする約束で取ったものを叔父に全部食べられてしまったのだそうです。意外と下らんことを根に持つ母です。

それにしても叔父は蕎麦が嫌いだと以前は言っていたのに、千葉の法事でグテングテンに酔った挙句蕎麦屋でそばを食い、それ以来蕎麦好きになったそうです。

何だかなー、そのそば食った記憶もないみたいだったけどなー。結構お茶目な叔父上様です。(´∀`σ)σ

今回も楽しい割り勘会からのご報告でした。( ̄^ ̄)ゞ
* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-19 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日は東京からお客様がいらっしゃいました。取引先関連の方々で総勢13人のグループです。

研修旅行ということで当社では加賀野菜の話と地酒の話を要請されていました。

えー、そうはいってもそんな講義聞きたいかな?私も休憩室でクックパットのご飯日記を書きながら社長の話を拝聴していたけどなんか話が長いんだよね。

ケンちゃん、そこは巻きでお願いしますよ。

社長の話の後お茶とお菓子を食べていただいてそのあと酒屋へ向かった面々です。地酒の話を妹にさせるつもりなのかなーって思っていたら、試飲からのお買い上げタイムになりてんやわんやの柿市姉妹でした。

ありっ?これって想定内?まかない婦ちょっとびっくりなんですけど・・・

とにかく怒涛のようにお客様方は去って行かれました。手土産のハラダのラスクがテーブルの上に残されています。

当社側もお茶菓子にモロゾフの五郎島金時サブレと森八の宝達という宝達葛を皮に使った小さなどら焼きをお出ししたのですが、全員完食していかれたようです。お茶はこれも又金沢らしく松風園のほうじ棒茶をお出ししました。

DSCF4691_convert_20161119113249.jpg
さて、昨晩のボジョレーはアンリ・フェッシのボジョレーヴィラージュヌーボーです。料理はシュウマイにしました。昨日食べられなかったオードブルも完食です。

華やかなラベルがボジョレーらしくて良いですよね。母と2人で乾杯しました。

まかない婦のボジョレー三昧の日々、当分続きそうです。
* Category : お客様
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-18 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

昨日はボジョレー・ヌーヴォーの発売日でした。当店でもそれなりに揃えましたよこそっと20本くらいはね。(^∇^)

でもただの一本もお買い上げはありませんでした。ここ数年どんどんひどくなってるけどこれって仕入れる必要性あるのかな?結局去年みたいに全部自分で買う羽目に陥るのでは・・・ブルッ

来年から考えよーっと。(っω・`。)

でもたった一本だけどまかない婦は買いました。ラブレ・ロワのドメーヌ・ジャン・イーヴ・ブリア・ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボーです。まかない婦の付けた値段は2900円(税込み)。どうかな、適正な価格かな?

DSCF4686_convert_20161118113331.jpg
そして、せっかくなのでご馳走を用意しました。森山ナポリの海老とブロッコリのピザ、カニ、オードブルの盛り合わせ、ローストビーフのユッケ風とかなり頑張りました。

結局オードブルは食べられなくて今日に持ち越しです。これを当社のグリズリー社長に見つからないようにこそっと隠しました。

あいつ高かろうが何だろうが遠慮会釈なく食うかんな。プンヾ(`・3・´)ノプンしかも朝飯でさ。プンヾ(`・3・´)ノプン

お前のものは俺のもの的な扱いやめてほしいよね。

さて、今日の朝飯の時ある社員のことが話題になっていました。
A「わし、取引先からあいつがダラんないかって聞かれたから、まあハーフですって言っといた。ハーフってそりゃなんじゃって言われたけどな。」
B「あいつただのダラじゃないし。小ズルいダラやから。」
A「それで今度は取引先の栄養士にあの子はまともですかって厳しく聞かれたけど、ハーフとは言えんかった。」

うん、正解!それ聞いたら普通の栄養士は怒るから。

うーん、話題の人C君はただものじゃないよね。C君の上司らしきAさんはアフターケアに結構苦労している模様です。

当社においては日常茶飯事のボヤキ飯の一コマでした。


* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-17 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日の朝方久しぶりに足がつりました。

ふくらはぎがおかしな形に変形しています。ベコンと引っ込んでしまった足を引きずって匍匐前進でローチェストの引き出しにあるはずの湿布薬を目指します。

まるで巨大なオオサンショウウオか楳図漫画に出てくる化け物のようです。ズリズリと這ってようやく引き出しに手をかけ開けたわいいのですが・・・・目が悪すぎて中身の判別がつきません。

振り返ればはるか遠くの布団の枕元にメガネらしきものがあるのは分かるのですがその時のまかない婦にとってその距離は絶望的に長い物でした。

なんとかふくらはぎをさすったり、足を延ばしてみたりしたのですが一向に治りません。

こうなると勝手に占拠している二間ぶち抜きの仏間の広さが恨めしいです。

それでもどうしようもないので完全にお荷物化した痛む足を引きずって、蛇女モードの巨大化け物はズリズリズリリとメガネを目指して移動しました。痛くて不気味な化け物様が通るよ。

やっと眼鏡にたどり着き枕元の化粧品や薬の入っている箱を畳の間にぶっちゃけて湿布薬を探すと、幸せなことにそれを見つけ出しました。正直そこに入っている可能性は限りなく低いと思っていたのですが哀れな蛇女にこの日の神は優しかったようです。

湿布を張るとそれだけで安心したためか痛みは劇的に引きました。ありがたやありがたや

そういえば以前に尾瀬の鳩待峠のバス停で足がつったと言って救急車を要請した馬鹿者登山者を見たことがあります。バス停にいるのに救急車呼ぶか?足つったくらいで・・・

昨日の朝の痛みはまさにシャレにならなかったけどたとえそうでも救急車は呼ばんわ。

世の中にはまかない婦の常識を大きく凌駕する方々が多々おられることは理解しているつもりですが、これはいまだに納得いかない出来事の一つです。自己責任以前の問題ですよね。

今日からはまた枕元に湿布薬をおいて眠ろうと思うまかない婦でした。<(_ _)>

* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-16 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今日は中央市場が休みなので会社も休みでした。それでも出番の人たちの食事は作ります。今日は鯖のみりん干しを焼き、大根おろしを作り、鱈の真子と糸こんにゃくの煮物を作って、あったかい蕎麦の用意をして社員を待っていました。

そこにある社員から一階に下りてきてくれと電話が入りました。

えー!!今からお昼御飯が始まるというこの時間に何の用?不審に思うと同時にかなりイラつきました。なんで今、一日中で一番都合の悪い今の時間なの?

下に下りると
「酒屋のお客さんで、いつも買ってくれてる人がどうしても店を開けてくれって言ってます。」と告げられました。

えー!!酒屋の出入り口には今日は休みますの札が下がっているのに開けさす?誰?

頭の中に数人の常連のお客様の顔が浮かびます。仕方ないかとあきらめましたが、見回しても常連さんの顔はどこにもありませんでした。ありっ?(°_°)

しばらくすると物陰から見知らぬ母娘連れが沸いてきて
「お店開けてもらえますか?」と聞いてきました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・話が違うくね?

まあ、今さらダメとも言えず店を開けました。

開けてもすぐに商売ができるわけではありません。電気をつけレジを作動させ、お金を用意します。

どうやらその母娘は観光客のようです。どこの常連さんだよ。

結局4階のバックヤードとの間を2往復くらいして指定の品物を取りそろえお買い上げいただきました。

昼食時の厨房は放置状態で、ちらりと覗くと出番の人がご飯を食べていましたが麺を用意してあげることもできず、御飯茶碗もまだ出していなかったのでまかない婦本来の仕事はダダ崩れになってしまっています。

急いで母を呼び食堂の世話を頼んでまたお客様の元に戻りました。

買ってくださった品物を小分けして保冷剤を仕込み、箱に入れてお渡しした後店から去り際に当店自慢の景品の棚を見つけた娘さんの方がその景品を欲しがったので自由に選んでもらうことにしました。どうせレジを閉めて清算しなければなりません。

そんな時、店の外から大きな怒鳴り声が聞こえました。

「どんだけ待たせるつもりだ、いい加減にしろ!!」

母娘連れにまたされたお父さんが自分の娘に言い放った怒声でした。言っていいですか?そのでっかい声ご近所中に響き渡っちゃってましたよ。何やらかしてんだ柿市って近所の人思ったと思う・・・

大げさじゃないよ。だって4階で働いてた美穂ちゃんもびっくりして覗いたって言ってたもん・・・

まかない婦がびっくりしたのはそんだけ怒鳴られても娘さんが景品選びをあきらめなかったことです。それどころか
「一個だけなんですか?」と恨めし気に言い出したので何個でも持ってっていいから早く帰ってくださいと心の中でお願いしてしまいました。

それでもそんなことを言いごっそりと持っていかれたらそれはそれで我が妹にどやしつけられると思い
「2個までならいいですよ。」と何ら意味もない中途半端な譲歩をしていました。

怒鳴りの後のピリピリ感漂う酒屋の外の世界が怖くてすぐに出ていくことはあきらめレジの清算を済ませて厨房に戻ったのは呼ばれた50分後でした。さっき食べてた出番の人がちゃんと食事をとることができたのかどうか、そのことがいつまでも気になりました。

他の出番の人たちは全員さっきの怒鳴り声も聞いているので災難にあったまかない婦に同情的でした。

あのね、最初にまかない婦に偽情報つかませて店開けさせたA君に言いたいよ。
「ガセネタ禁止!!」(#^ω^)ビキビキ
* Category : お客様
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-15 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日社員が一人退職していきました。なかなか良い人だったのに残念です。

そこで今日は彼が好きだったかぼちゃの煮物を作ることにしました。せめてもの心づくしです。

芋栗南瓜は女子の好物と思いがちですが、時としてこれらのものが大好きな男子もいます。彼もその中の1人です。

こんな風に誰かが辞めるときその人の好きだったおかずを作ることが良くあります。でもそれはまともに辞めていった人だけですけどね。さすがに後足で砂をかけるようにして辞める人は送り出す気にもなれぬものです。

今までオムライスを作ったり、水炊きを作ったりいろいろやったような気もしますね。

でもやはり人が辞めていくというのは少し哀しいものです。

さて、最近もウェブ上の小説にどっぷりとはまり込んでいるまかない婦ですが、昨日まで読んでいた葉月クロルという作家さんの『わたしはたまごで異世界無双する!』という小説があまりにツボにはまり何度も読み返しています。

最初は特に気に入ったわけでもなかったのですが主人公の恐怖の卵踊りがドツボにはまっていつの間にかまかない婦の口からも「リザンダヨー、リザンダヨー」 と不気味な詠唱が漏れ出し仕事中に楽し気にほほを緩ます自分に気づきます。

物語を読むのって本当に楽しいです。おかげでここ数か月限りなく寝不足の毎日ですが、睡眠時間ぐらいギリギリまで削っても屁でもありません。

ただ、たぶんこのせいでひどく視力が落ちています。あー、これってまずいよね。本も読めなくなっちゃったりしたら人生の楽しみが5割減といったところです。

それでも止める気になれない性懲りもないまかない婦です。明日こそは髪を切りに行かねばなりません。

ひどすぎる髪型を鏡で見るたび『まだ大丈夫か・・・な?』と自分をだまし続けている今日この頃です。
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-14 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

先日参加した吉田蔵の会でまかない婦は結構写真を撮ってきました。その中の一枚がとても楽しそうなのでブログに載せようと思ったのですが山本杜氏の顔がはじけすぎていてこれを乗せても良いものなのかとさすがのまかない婦も迷ってしまいました。

でもどうしても載せたい写真です。山本杜氏ごめんね。

IMG_4425_convert_20161110185849.jpg
ジャーン!これでーす。

手前から吉田酒造の山本杜氏、専務さん、社長さんです。みんな楽しそうでしょう?

これは懇親会から吉田酒造まで帰る途中のバスの中だと思います。撮った覚えもないけどマイカメラの中に存在したわけだからまかない婦が撮ったはずのワンショットです。

楽しさダダ漏れのいい写真だとは思うのですが杜氏さんの顔がちょっとはじけすぎていますか・・・

まっ、良いか   な?
* Category : お気に入り
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-13 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

今日日曜日なのですが近所の近江町市場は観光客の人たちでいっぱいのようです。それというのもたぶんカニが解禁になったからでしょう。

まあ、それだけではなく何だか外国人のお客さんが多いような気もします。

先日は酒屋に現れた中国系のお客様グループが菊姫さんの大吟醸と黒吟の一升瓶を買っていかれました。めったに出ない酒が2本も売れてちょっと気分が上がりました。p(*^-^*)q

同じ日にいらっしゃった別のグループは顔はアジア系なのですが言葉は英語です。すっごくどこの国のひとなのか聞いてみたい気がしましたけどシャイな日本人としてぶしつけな質問は止めておきました。

この方たちには手取川さんの限定酒吉田蔵純米大吟醸を試飲の上買っていただきました。米もこの地方のものかと聞かれ自信をもってハイと言えたのはうれしいことです。売り上げ的にはさほどでもないけどこんなお買い上げもとてもうれしいものです。

最近トランプさんがらみで外国の話題によくなります。そんな今日、アフリカをよく旅している芸人さんをテレビで見かけ、若くして亡くなった山小屋従業員仲間だったS君を思い出しました。

彼、アフリカにも行って山に登ったはずですがその時井戸の水がすっごく汚かったので写真に撮ってきたと言って見せてもらった画像の中の泥水が信じられんと思ったですわ。

あんなの飲んだら確実に体壊すよね。井戸水でさえあれではどうやって生活しているのかとただひたすらに不思議です。

ここ日本の我が街では安くもないカニに旅行者が群がり、遠く離れた国ではたぶん今だに飲む水にさえ苦労している人たちがいるわけです。

どうにも不公平感がぬぐえませんが、かといって何をするでもなくただだらだらと休日を過ごすわが身です。

幸い今晩のおかずはカニではありませんが、飲んじゃうお酒は手取川さんのひやおろしです。なんか複雑ですわ・・・・・・(´・_・`)


* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-12 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日数日前に入院したはずの古参の従業員が出社してきていて少し驚きました。

彼は腸内にポリープができやすく、1年に1度ほどはポリープ除去の手術を受けています。そして1週間ほどは休むのが常でした。

ところが今回まだ入院してから3日ほどしか経っていません。早くね?

どうやらいつもになくポリープの数が少なかったため早めの脱獄に成功したようです。

おやおや、休みを取る前まではこれでもう戻ってこられないかもしれないと辛気臭いことを言ってまかない婦に
「さよーならー。」と言われて腐っていたはずなのに早々のご帰還ですか?

まあ、とりあえずの退院おめでとうございます。

この社員この世の中のありとあらゆる悪いことをし尽くしたような悪の権化なのですが、この世の中にまだ必要とされているのか身内の人たちの病気の世話をする日々を過ごしております。

神はまだ彼をこき使うお気持ちのようです。

ゾンビのごとくこの世に戻ってくる古なじみの生還に少し驚いた今日の日でした。
* Category : 社員
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-11 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

アメリカの大統領トランプさんになりましたね。

どれほどの破壊行為をやっちゃうのかと思っていたけど当選したら意外と普通のひとみたいな・・・ある意味期待外れ?

あー、それでもまかない婦の身の回りにもかすかな影響がうかがえます。つい最近契約を変更した投資信託がしょっぱなからマイナスになりました。これってトランプ襲来の余波かしら?

まあね災害みたいなもんだから仕方ないよね。日本はまだしも自国民のアメリカの人たちビビるよね。でもそこまで政治に絶望していたってことかな?

日本が民主党に舵を切ったときと似てませんか?特別大変なことが起こらないようにとよそながら祈るばかりです。

変革は素晴らしいけど、もろ刃の剣。トランプに至っては何おか言わんです。

まだしも日本で無かったことに感謝かな?そんなことをふと思った今日のまかない婦でした。
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-10 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日夕方から吉田酒造さんの『吉田蔵の会』に参加するため出かけました。

数年前に松任へ行かなくてはならないのに間違えて反対方向へと走る列車に乗ってしまい、天気の悪さも相まって2時間の大遅刻をしてしまい、そのことを毎年言われ続けています。これはもう一生もののネタになっているようです。

あの日は天気も悪くて金沢に戻る列車も止まってしまったのでミスと不運が素敵な相乗効果を上げたわけです。

今回は大丈夫でしたよ。

IMG_4410_convert_20161110185651.jpg
お座敷でのお話の後新しくなった部分を重点的に見学させていただきました。

一番変わったのは麹室でしたね。それを見たときもう次期社長&次期杜氏の現専務さんの時代に入ったのだなということが自分の中ではっきりしました。

IMG_4411_convert_20161110185718.jpg
プクプクとお酒が育っています。

IMG_4418_convert_20161110185740.jpg
出来立ての純米酒を飲ませていただきました。発酵が続いているのか口の中でピリピリとはじけて恐ろしく旨いです。

IMG_4421_convert_20161110185819.jpg
この後場を替え懇親会が開かれました。すでに何年物付き合いになっているので場も和やかです。

IMG_4424_convert_20161110191228.jpg
料理もいっぱい出ていました。まかない婦は山本杜氏と専務さんの間の席で進め上手の杜氏さんにだいぶんやられました。

でも楽しく酔って、問題行動無しで帰宅しました。めでたしめでたしの一日でおじゃる。(*・`ω´・)ゞ
* Category : お取引先
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-09 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今年のシーズンの後半になって急に能登松茸が大量に出荷されるようになりました。

金沢マラソンが開催されたときに社長が気まぐれに酒屋に松茸を飾りました。ガン見していくお客さんがたくさんいたそうですが翌日その松茸を買いにお客様がいらっしゃいました。

そこから調子に乗った社長が毎日のように酒屋に松茸を持ってきます。持ってくるのは良いのですが後片付けをするのはまかない婦です。

それでも今までは売れ残った松茸に新聞をかぶせ輪ゴムで止めて4階の冷蔵庫にしまうだけでよかったのです。

ですが昨日は松茸にかぶせられた執念深いセロファン紙をカッターを使ってはがし新聞紙でくるむというワンステップ上がった対応になりました。

酒屋を閉めるのが7時以降、その後レジを閉めたり簡単な後片付け、そして松茸

遅い帰宅がさらに遅くなります。

松茸のシーズンももう終わりです。早く完全に終わってくれる日が来ぬかと首を長くして待っています。でも片付けるとき松茸のいい香りが店内に満ちるのです。簡単に買えるほど安くはないけどかなり惹かれる香りと姿です。

DSCF4575_convert_20161020183301.jpg


* Category : 野菜・果物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-08 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

おととい出先から帰ってきた際に近所の百貨店に寄ってみました。母の誕生日プレゼントを買いたかったのと九州の名産展をやっていると小耳にはさんだからです。

角煮饅頭、鶏のから揚げ、おいしそうなショウロンポーと様々な名産品がありましたがまかない婦の目当てのからし蓮根のブースはほとんどお客様もいなくて少し地味でした。

年配のご夫婦がきれいな色のからし蓮根を積み上げています。

今まで食べたからし蓮根は真空パックになったものしかなかったのですが、特に美味しいと感じたことも有りませんでした。でも目の前のものはとにかくカラリと揚がっているようです。

持ち帰り薄く切って食べてみると驚くほど辛く、しかも蓮根がシャキシャキしています。以前のものは辛くもなく、レンコンはグニャグニャしていました。まったくの別物です!!

切り分けたからし蓮根を食べた義妹も旨い旨いと言ってくれました。

翌日意気込んでまたからし蓮根を買いに行き、ご夫婦にとてもおいしかったことを興奮気味に伝えたまかない婦です。

ご夫妻も喜んでくださって、今度は3本も買ったまかない婦に値引きしてくれた上一本おまけの揚げたてからし蓮根をくれました。愛語回天♡

まかない婦もご夫妻もご機嫌さんです。おいしい物の力ってすごいですよね。+゚。*(*´∀`*)*。゚+

おいしいからし蓮根と親切なご夫妻に心もあったかくなった昨日のまかない婦でした。

おいしいからし蓮根を売っていたご夫婦のお店は熊本市のいなり屋本舗さん です。皆さんもどうぞごひいきに。
* Category : 食べ物
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

カラシ三兄弟(キャラクター)までいるよ * by いっこ
お勧めのお店、ねっとで調べたら本物だと出てた。偽物のって書き込めたらすごいね。
そしてレンコン三兄弟ってキャラ出来たってさ。
辛子蓮根の三兄弟だよー。
見て見たら!

個別記事の管理2016-11-07 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今日朝食の時社員たちが喋っていた話が面白かったので紹介します。

最近自分が爺臭くなったと社員のA君が言うのです。おかずの中から肉を掘り起こし野菜を振り落として食べるA君。入社してきたころから知っていますが、最初に菜っ葉と揚げの煮物を見たときには数歩後じさっていました。そんな彼がいつの間にかそのおかずが好きになったらしいことはまかない婦も気づいていました。

「わし年取ったんかいつの間にか食べ物の好みが変わったんや。煮物とか漬物が旨いし、好んで茶飲んどる。ヘタすりゃ最中かって食うし・・・」

一緒にご飯を食べていた社員が年や年やと念仏のように唱えています。

「このままではわし、しまいにグランドゴルフ始めると思う。」えっと、それってグランドゴルフをやっている人に微妙に失礼なのでは?

「それにいつの間にかNHK見とるし・・・」あっ、NHK年寄り認定されました。

いろいろと差しさわりのある言動をひとしきり続けて、ガッツリ朝食を食べたA君は味噌汁代わりに3杯も食った水炊きを昼も出してほしいとまかない婦に言い置いて食堂から去っていきました。

あのね、水炊き3杯食う人って枯れてはないと思うよ。心配ないまだまだ食べ物にギラついてるから大丈夫!!尤も少し枯れた方が生活習慣病対策としては良さそうな気がする大きく膨れたA君の後姿でした。(´∀`σ)σ
* Category : 社員
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-06 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

今日は栄養士会のイベント『いきいきライフ食事相談』の手伝いに行ってきました。金沢市の中心街香林坊のど真ん中に位置するアトリオでのイベントです。

この催しものには何度か手伝いに来たことがあるのですが、ちっとも栄養士としての仕事をしていないこの身には栄養士会の活動が重荷になっています。

「行きたくねー、行きたくねー」とエンドレスに唱え続けるまかない婦に身内の者たちの怒りのボルテージが上がっていきます。

「そんなに行きたくなきゃ止めちまえ。」おっしゃる通りですが、参加していれば何か会社にプラスになることも有るかと思い続けていたバカな女がここにいます。

来年こそは退会しようと心に誓う今日の日です。

さて、それでも今日という日はやってきました。もう結構続けちゃっているので幹部の方たちともそれなりにお話しできます。皆さん優しく声をかけてくださってありがたいです。

IMG_4400_convert_20161106181458.jpg
そろいのピンクの上着を羽織りスタッフであることをわかりやすくしています。

IMG_4401_convert_20161106181528.jpg
いろいろ展示もあるのですが、骨密度測定、血管年齢測定、インボディ、味覚チェック、栄養相談などが大まかなところですか。

まかない婦はインボディの係りになりました。この機械はのって体に微弱電流を流すと体組成(体内のミネラル、水分、タンパク質、体脂肪)、筋肉と脂肪の割合、体形のチェックや筋肉や脂肪の体の中のバランス、果てはウエスト周りまでわかってしまうという恐ろしい機械です。

係と言っても測定はメーカーの人がやってくれるのでまかない婦たちはいろいろ誘導するだけです。

あっという間に時間は過ぎお昼を食べに行くことになりました。本当なら東急ホテルのラウンジでサンドイッチでも食べようかと思ったのですが、しいのき迎賓館方面にテントがたくさん建っています。何かのイベントをやっているようだったのでそちらへ行くことにしました。

IMG_4408_convert_20161106181718.jpg
どうやらこたつに潜っていろいろ食べちゃうイベントだったようです。

IMG_4405_convert_20161106181624.jpg
気が付かずに、チキンカリーとチャイをもらってベンチで食べました。かなりうまかったです。パッパル付きですよ。(」*´∇`)」

こちらのイベントもうっすら楽しんで昼の休憩を終えアトリオに帰りました。

IMG_4407_convert_20161106181649 - コピー
関係ないけど紅葉が見事です。

戻ってお手伝いを続け、夕方撤収して解散しました。

行ってみればさほどいやでもなくそこはかとなく楽しくさえありました。おかげでパッパルまで食べれたのだから良かったのかな?

そんな珍しい一日を過ごした今日のまかない婦でした。
* Category : 栄養士
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-05 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

先日朝食の時間に古参の従業員に取引先から電話がかかり呼び出されました。
「えーな!人が飯食ってるときに!!」やや切れ気味に文句を言うとすぐに電話に出て
「はい、柿市商店のAです。いつもお世話になっております。」と、先ほどの文句の後とは思えぬほどの愛想のよさでまかない婦をびっくりさせました。

切り替えの良すぎるAさんに二重人格疑惑です。

でもまあ、食事中に邪魔されるのって嫌ですよね。まかない婦だってせめて食べているときぐらいは仕事の呼び出しは避けたいところです。

と言いながらも自分でもお邪魔行為をやっちゃっています。それは毎月のホームページの更新時にその時旬の野菜や果物の表示が適切かどうか社長に確認してもらうときです。

なかなか顔を合わして話すこともそうはないのでご飯を食べに来た時に見てもらいたいのです。ですが食事前だと後にしろと言って切れるし、食事の後は歯磨きタイムでこれまた相手にしてもらえません。こっちだって仕事が詰まっているのだから10~15分も待たされるのはイライラします。

しかも拒絶の仕方が厳しいのは実の姉弟ゆえの遠慮のなさかしら?

まあ、自分が悪いのだとは思います。でもわかっていてもイラッとしますよね。

せめて歯磨きタイムは後にしてくれんかな?自分的にはこの要求通るのが筋のように思うけどどんなもん?

気持ちは分からんでもないし、数年前の駐車場バーベキュー時のマジ喧嘩以来大きな喧嘩はしてないけど売られた喧嘩は買う主義です。(「・ω・)「ガオー しまいにゃ怒るでー!!
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-04 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

すっかりお寒くなってきました。昨日今季初めてこたつ布団を出しぬくぬくコースに舵を切りました。

厨房ではほっと一息つくために白湯を小さなポットに入れています。このお湯はまかない婦の大切な南部鉄瓶で沸かしているのですがちょっとぬるめも悪くないので二日に一回の割で沸かしています。

今日はたまたまその小さなポットが空っぽでした。

そこで義妹が普通のやかんで沸かしてくれたのです。実は鉄瓶は沸かした後の手入れがちょっと厄介です。

お湯をすべて切り、ガスの火で中の水分を飛ばします。その後熱いうちにきれいな濡れ布巾でトントンと叩いて手入れが終わりです。大したことではないのですが毎回やるのは結構めんどくさいもんです。

でもまあやっています。もう5年になるかな?

その話を義妹にしたら
「そんなことできるのはまじめの上に●●がつくまじめだけや。普通のまじめにはできん。」と断言されてしまいました。

えっ?バカ真面目?まっちゃん?

昼過ぎに何十年ぶりかでお会いする高校の時の先輩が訪ねてきてくれました。その先輩も義妹に誘導され同じようなことを言っていました。三つ子の魂百まで。人なんてそうそう変わらんもんです。

* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-03 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日母の誕生日パーティーをする予定でした。

いつものようにチーズや肉を買い、大皿に盛り付けていると弟から電話がかかってきました。お寿司屋さんが休みだというのです。

当家の誕生日パーティーに寿司がないということはありえん変事です。別のすし屋から出前を取ればよいと思ったのですがみんなでどこかへ食べに行くという話になりました。

それで時々行ってる近所の馬数さんというお店に行くことになったのですが行ってみるとすでにまかない婦以外の人はそろっておりテーブルには大量の刺身が運ばれてきました。

いつも一人前の刺身を三人で食べて丁度なのに4人前だそうです。多くねー、これかなり多くねー?

もともと刺身は苦手なのですがそれでも一生懸命に食べましたよ。でも結局残りましたけどね。てか、多すぎンだよ!!

勿論馬数さんの料理はおいしいけど食べきれんわ、刺身ばっかし・・・

ケーキもなく、なんとなく誕生日パーティーという雰囲気でもなく、微妙でした。

やっぱ誕生日パーティーは自宅に限るね。あと寿司も大事☝そんなこと思った昨日のまかない婦でした。

何より身内ばかりのグダグダした宴会が何十年も続けているうちにしっかりこの身に染みついていたのを改めて思い知った昨日でした。

* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-02 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨日酒屋の店番をしていると結構長いお付き合いになった取引先の重役様がお2人そろっていらっしゃいました。

「今日はお願いがあってきました。」それを聞いてなんとなく背筋が凍ったように思います。わざわざこのお2人がいらっしゃってのお願いとは何?

ですが話の内容は大したこともなく、来月どこかの蔵の蔵見学をしたいから聞いてみてくれというさほどハードルの高くないものでしたので軽く引き受けました。

そんな中お話の途中で電話がかかってきたので失礼して受話器を取ると、医師会で働いていたころの先輩からでした。

「なんでサラメシに出たの教えてくれなかったの?」って言われたのですが、教える必要性あるとも思わなかったし・・・もう何年も前の話ですよねぇ・・・

それにあの内容、まかない婦的には黒歴史でしかないですよね。散々取材された挙句のメインが恵方巻のかぶりつきだったわけですから。

そういえば今目の前にいらっしゃる重役様に笑ってもらおうかとNHKからもらったCDを渡したところ、ご自分のブログにそのCDから切り取ったとんでもない画像を垂れ流され黒歴史が真っ黒黒黒黒歴史になってしまったという哀しい過去がありました。

今ここでサラメシ蒸し返されたのも何かの因縁か?

思わず恨みの目で重役様をジリリと見てしまうまかない婦です。あっ、センパイの電話は来客中ということでぶった切っておきました。

毎日何かしらの出来事が持ち上がります。楽しいような苦しいような・・・そんな毎日にどんぶらこっこ・すっこっこと流されていくまかない婦であります。
* Category : 友人
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-11-01 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日はサケマルシェの後の手取川杜氏さんとの個人的な飲み会の様子を少しします。

杜氏さんに誘われて一緒に飲みに行くことになりました。まかない婦と妹、杜氏さんと若い女性の蔵人が2人でそのうち一人はハンドルキーパーでした。

新天地の赤城を目指したのですがやはりいっぱいで入れませんでした。ということですぐそばの別のお店に入りました。そこはだーれもいなかったし、以前にも利用して結構おいしかったのを覚えていました。

寒い日だったので熱々のお伝がうれしかったし、手取川さんの本流本醸造がずらりと並んでいるのも良い感じでした。おでんが温かいので酒は常温でもらうことにしてさて注文しようとしたら杜氏さんがポケットからおにぎりを取り出したので店の主人と一触即発の雰囲気になってしまいました。

というかガチバトルですか?

まあ、理はご主人側にあります。商売しているお店に酒や食べ物を持ち込むのはやはりルール違反です。でも言い方ってありますよね?

身もふたもない言葉の槍でぶっ刺された杜氏さんもかなり頭に来ていましたが、4人の女性の前でことを荒げることもできなかったのか、まあまあ的な流れで無かったことにされていきました。

その後常連さんらしいきれいなお姉さんが入ってきたあたりからご主人もデレデレになって場がすごく和んだのがありがたかったです。

煮汁をたっぷり吸った車麩がおいしかったけどこの店でまかない婦はかなり飲みすぎたみたいです。

翌々日顔を合わせた妹の話ではこの後東急ホテルのラウンジに行かねばならんと言って妹と2人で行ったらしいのですが、そんなこと1mmも覚えていません。

大丈夫かまかない婦?いや、もちろん全然大丈夫じゃなんかなかったよね。次の日休みで朝7時過ぎまで寝ていられたからよかったけどでなきゃ大遅刻の巻きだったのはもはや確定です。

いろいろ問題行動の多くなってきたまかない婦ですが、妹もまかない婦のことを『ダラババア』と言って杜氏さんをドン引きさせたことをここに付け加えさせていただきます。かしこ
* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |