個別記事の管理2016-07-31 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

今日はまかない婦と母の月に一度の完全休業日です。特に予定もない時には映画を観て食事をして帰るのがここ最近の定番になっています。

今日もまた映画を見に行くことになっていました。それまでは自分の時間なので思いっきり読書タイムです。たぶん母がいなければまかない婦は立派な引きこもりになり家から一歩も出ずに過ごすと思います。

でも、お出かけ命の母に約束したからには出かけねばなりません。本当は、ずっと本を読みグタグタしたいのですが・・・

とりあえず約束した3寺半に出ていき、映画館のある駅前に出かけました。

候補は『アリスinワンダーランド』と『トゥヤングトゥダイ』それと『ターザン』でした。結果、ターザンが一番時間帯が良かったので渋る母を引き連れ3番スクリーンに入場しました。

迫力があってかなり面白かったです。特にターザンが育ててくれたゴリラに強い執着を見せる場面が良かった。ありえないことなのかもしれませんが、私がターザンでも育ての親を殺されれば復讐せずにはいられないかも・・・

映画を観終わって、本屋さんで数冊の本を購入しました。パソコン上の物語を追っている間にお気に入りのシリーズが軒並み進んだようで、まかない婦の読まねばならぬ本はまた増えてしまいました。(*´▽`*) 嬉し、苦しの未読本が枕元にさらに積み重なります。

本を買った後、すでに午後6時を過ぎていたのでどこかで食事をしようということになり、駅前にも未練を残しながらマイタウンへ戻りました。開店当時から気に入っているカフェレストランは和食一辺倒の叔父とは一緒に来れないので叔父が一緒でない時にはなるべく行くようにしています。

武蔵が辻のバス停のすぐそばにあるカフェ・アルコ・メルカートさんです。

来店してすぐ久しぶりに店長さんの顔を見ました。いつも外国人でいっぱいなのですが今日は静かです。

おいしくて熱々の料理を食べていると近くのアベックのどちらかが誕生日だったらしくてサプライズでケーキが出てきました。

幸せそうな人を見ているのが、また幸せです。

それを見ながらつい最近誕生日を迎えたまかない婦の話になっていたようで思いもかけずバースデープレゼントのデザートがテーブルに運ばれてきました。

IMG_4211_convert_20160731205432.jpg
お店からのサプライズです。本当にうれしかった。こんな自分の存在をめでたいと思ってくれる人がいるのです。

生きているのがつらいことばかりのように思える毎日の中に一筋差し込む光、そんな小さなサプライズが生き続けることの力になります。

愛菜を食み、もう少し頑張れると力をいただいた今日の日でした。
スポンサーサイト
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-30 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

毎日暑いですねー。

当社柿市商店では次々と冷蔵庫たちがぶっ壊れています。

まず先週末あたりにメインの冷蔵庫の一部がぶっ壊れ冷蔵庫ならぬ温蔵庫状態になり販売不能になった野菜が出ました。これは週明けに修理されたようです。

次に製氷機がぶっ壊れました。これは買い替えになる模様です。

それから四畳半ほどの大きさの冷凍室がぶっ壊れ、義妹によりお中元でいただいたアイスだけが避難しました。今現在-3℃程度でかろうじて頑張っていますが、これも買い替えになる予定です。

やっと氷のナイアガラから脱したと思い喜んでいたのにこの真夏のど真ん中でのぶっ壊れはいやがらせのようです。   (;´・ω・)

そしてアサヒの自販機が一部壊れ、今現在救助の手を待っています。

こんなことにならないように昨日遅くに室外機や自販機後ろの掃除をしたのですがやや遅れたか?

とにかくあちらもこちらもぶっ壊れだらけで大変です。

そんなことを思えば人間って強いですよね。まあ、当社の場合もともとのぶっ壊れ度が高い人員を揃えていますので多少凸凹しても目立ちません。

皆様もお体ご自愛ください。
* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-29 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

週末東京に出張していた社長がやっかいなお土産を持って帰ってきました。『会社訪問のお願い』と書かれた一枚の書状です。

東京の取引先の方がかかわっている何かのグループが20人で当社を訪問するというのです。それは良いのですがそのなかに『まかない飯』の項目がありどうやら当社で食事をすることになっているようです。

しっ、しかも「サラメシ、クックパッドで有名』とか書いてあるし・・・

全然有名なんかじゃありませんけどー。

しかもその下には『地酒販売会』?あんな小さな店に20人も入れるか?

知らぬ間に決まっていた会社訪問は11月だとか・・・

こうなりゃ超簡単&人気おかずの『うちの婆ちゃんの水炊き』で乗り切るしかねぇな・・・

毎月何らかの出来事が波乗りの大波のように襲ってきます。ギリッギリの波乗り、もともと運動神経ゼロのまかない婦にはきつい毎日です。

誰か助けてー!!
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-28 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

フェーン現象だとかで金沢めっちゃ暑いです。

こう暑いと社員の食欲も減退するかと思っていたら大間違い。結構食っちゃってます。

でも今手持ちの(押し付けられたとも言います)食材の中でちょっと持て余しているものがあります。でっかく育ちすぎたマッシュルームです。

なんかカレーマルシェの中に入っているマッシュルームは全然違う色なんだけど、生のマッシュルームって成熟すると傘の裏側のひだの部分が真っ黒なんですよね。

別に傷んでいるわけではなくこの方がおいしいらしいのですが、加熱すると全体が黒くなるので不気味です。先日はカレーに入れたら社員がこれは何だと引いていました。

そして今日はスライスしてスパゲティの具にしてみました。トリフなんかも黒いのでそれ風に見えねぇかなと作ってみたのですが、たぶんドン引きコースだろうからいつもよりかなり少なめに作りました。

けれど味が良かったとかでお代わり用の大鉢はほとんど空っぽに近かったです。まったく読めない人たちです。

その代わり肉柳川の方はほとんど減っていませんでした。

明日はこのマッシュルームを使ってまたチャレンジです。何になるかは今は内緒だよ。

いま手元にある食材はピーマン、茄子、太胡瓜、小松菜、三つ葉、白菜、キャベツ、アボカド、パイナップル、ニラ、かぼちゃ、ズッキーニ、赤かぼちゃ、結び糸コン、突きコンニャク、生麩などです。

作っても作ってもそれ以上に補充されるのでほぼ負け戦かな?

今日は鯛のアラでデンブを作り、シイタケの軸をきんぴらにしました。ほかにもいろいろやってはいるのですが・・・

疲弊気味のまかない婦に苦手な暑さというファクターが加わり、さらに連日の寝不足&飲みすぎです。

その割に太り続けているのは酒で前頭葉がマヒした後、いろいろ食っちゃっているからでしょうね。朝出勤してきてギョッとすることも多いもの・・・

なんか、まともになりたい・・・自分が『妖怪人間かよっ』てくらいまともな人間になりたいです。
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-27 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今日も新しいメル友からメールが届いています。 まだ穏便な内容ですし、迷惑メールの嵐になるところには至っていません。

ここからどうやって詐欺の森に連れていくのか少し興味はありますが、本来のメールのやり取りができなくなると困るので近々何とかしようと思っています。

さて、ここ2日続けて来月のトップページ用の料理を作りました。実は初日に作ったものが気に入らなくて作り直ししたのです。

物はつる豆という加賀野菜を使った酢の物なのですが、本当なら地物のジュンサイと組ませたものにしたかったのです。でもジュンサイの旬は8月中頃までなのであまりふさわしくありません。

そこで加賀野菜の金時草と組み合わせることにしました。ほかにはウニと赤貝を使ったのですが、圧倒的にウニの方がおいしかったし、それらの刺身と野菜の量のバランスが悪かったので作り直しし、赤貝は使わないことにしました。

出来上がった料理は結構おいしかったです。

DSCF4274_convert_20160727125820 - コピー
これから

DSCF4283_convert_20160727130009.jpg
これに変わりました。

2日続けて安くもないウニを買いに行ったので魚屋さんに不審がられましたが、失敗したから作り直すというと
「何度でーも失敗してくれて構わない。」とシャレの利いたことを言っていました。

もともとウニは好きなのですが悪玉コレステロールが高いのでなるべく食べないようにしています。でも今回たっぷり食べさせていただきました。旨かった。(* ´ ▽ ` *)

後はこれをレシピとしてまとめて原稿を送るだけです。忙しい月末の仕事にも目途が立ちほっとしています。

今日はこの後また墓参りに行く予定です。ホナ
* Category : レシピ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-26 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日載せた間違いメールの話を読んで気づいた方もいらっしゃったでしょうか?あれは間違いではなく典型的な迷惑メールなのだそうです。

間違いメールの相手がメールのやり取りをしようと言ってきて困っていると義妹に相談すると
「あんたそれは迷惑メールや!なんや、そんなことも知らんがかいね?」と呆れられました。

えーっ!そうなの?でも相手に何のメリットがあるわけ?

ちんぷんかんぷん、意味が分かりません。世の中の常識が本ばかり読んでいる間にすり抜けているのだというのが義妹の意見です。

妹にも聞いてみろと言われ、酒屋へ行き丁度来ていた姪にメールのやり取りを見せると一瞥しただけで大笑いしながら
「迷惑メールや。」と断言されました。名乗らずに『携帯を替えました』と言ってくるのは100%そうなのだそうです。でも以前実の弟からそんなメール受け取ったけど?

義妹に言わすとあれも相当な・・・なのだそうです。

そうそう姪は笑いながら
「なんで丁寧に返事だしとるんや。」と笑っています。

まず、
「携帯変えました、また飲みに行きましょう。」と知らない人からメールが来たのです。たまたま心当たりのある友人の名前が載っていたので共通の友人が間違えてまかない婦のアドレスを教えたのかなと思い。
「えーっと、誰?」と返信しました。

そのあと帰ってきたメールで全く知らない人だとわかり。
「間違っています。ご確認ください。」と返しました。この返しを読んで姪がまた笑っています。

その次のメールは謝罪メールで、せっかくだから時々メールしても良いですか?となっていました。

この時点でおかしいなとは思ったのですが
「迷惑だったら言ってください。」と入っていたので躊躇してしまいます。普通日本人は相手に向かって嫌いだとか、迷惑だとかは言いません。何とか湾曲な表現で察してほしいと計るものです。

でもこれなら相手も引くだろうと思いダイナマイトワードをぶちこみました。
「●歳、肥満体のうわばみですが、それでもメールしたいかな?アドレスの消去お願いします。」

帰ってきたメールは。
「小さなことを気にせずにメールのやり取りをしましょう。」でした。???小さいか?

ここに至って、こちらがドン引きし義妹に話したら
「あー、まだそんな手に引っ掛かる人がいるんだ。あんたは絶滅危惧種やわ。」と呆れられたのです。まかない婦はヤンバルクイナか?

でもこれはまだましな方。実の妹に至っては
「あー、期待を裏切らないバカや。」だそうです。血のつながりのある方がやはり痛烈です。

無知って怖いですね。でもおかげで家じゅう大笑いです。ただこの後大量の迷惑メールの襲撃にあう恐れがかなり高いです。

まかない婦のアドレスを知るほんの数人の皆さま、近々アドレスを変更することになるかもしれません。その際にはこの方面に無茶詳しい義妹のアドバイスに従い粛々と実行する所存です。

ホナ
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-25 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日の朝7時ごろですか、まかない婦の携帯にメールが着信しました。

すでに起きて本を読んでいたので起こされたわけではなかったのですが、どうせまた社長か義妹のメールだろうと開けてみたところ、『携帯変えました』のお知らせですが誰と名乗っていなかったので。誰?と返信してみました。

すぐに帰ってきた返信を見るとたぶん全く知らない人です。でも昔の友人の名前があったので共通の友人が間違えてまかない婦のメルアドを教えたのかとも思いました。そこで別人であることを知らせ、確認するように促したところ、全く関係のない人だということが分かりました。

こんなこと、あるんですね。

まず、まかない婦と同じようなアドレスを持っている人がいることが意外です。(アドレスを打ち間違えたそうです)

それから間違われた相手が友人と同じ名前だったこと、共通の友人がまかない婦のアドレスを知っていること。いろいろな偶然が重なっています。

でもそんな偶然が少し怖くも思えました。全然知らない人とつながってしまうことがあるものなのですね。

幸い相手の方は丁寧に詫びてくださったので不快感は全くないのですがこんなことがあるのだということが少し解せません。

おりしもポケモンGOとやらのために歩きスマホの人があふれかえっています。あの人たちにはそんな偶然ないのかしら?

まかない婦のアドレスがありきたりだったのかなぁとも思いますが、どうかな?

なんとなく心ざわつく思いです。
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-24 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

相変わらず二週間ごとにかかる叔父からの外食のお誘いに乗って昨日は馬数さんでの割り勘会でした。まかない婦は日本酒、母と叔父はビールで乾杯です。

IMG_4190_convert_20160724144648.jpg
突き出しは赤ズイキの胡麻酢和えです。

IMG_4191_convert_20160724144708.jpg
ピリ辛焼き枝豆です。

IMG_4193_convert_20160724144731.jpg
お刺身の盛り合わせですが、添えられたものにまで神経を使っているのがよくわかります。赤いか、甘海老、カジキマグロ、金目鯛、柳ハチメ、イワシ、トビウオ、マグロですかね。

刺身好きの叔父はウハウハ言って食べています。

IMG_4196_convert_20160724144758.jpg
特大の岩ガキが出てきました。ほかの地方ではカキは冬が旬らしいですが、石川県では夏に能登の岩ガキが旬を迎えます。むっちゃおいしかったです。添えられていたのは赤かぼちゃかと思いましたが食べてみると軟らかく、コリンキーだとわかりました。

IMG_4197_convert_20160724144825.jpg
このお店に来たら必ず注文する野菜サラダです。相変わらず珍しい野菜が満載ですが一番上の薄緑のものが何かわからなかったので聞いてみたらピーマンだそうです。

IMG_4199_convert_20160724144845.jpg
出たー!!クロアワビのガーリックソテーです。ものすごーくおいしいです。

IMG_4201_convert_20160724144906.jpg
小鮎の塩焼きです。これも旨かったようでまかない婦食いっばぐれてしまいました。

IMG_4203_convert_20160724144927.jpg
ふかひれの入った茶碗蒸しです。とろーりと旨いのです。

IMG_4205_convert_20160724144954.jpg
締めにまかない婦は卵かけごはん、叔父たちは焼きおにぎりを食べていました。

叔父と3人の食事は楽しくて叔父もすっかりくつろいでいます。昨日は夜間保育がお休みだったそうで、髪型をお母さんそっくりのお団子に結い上げたかわいい店員さんがチェックやお釣りを持ってきてくれました。

びっくりするほどお安いお値段でした。このお店星は取ってないけどミシュランガイドに載ったらしいです。

まかない婦の知り合い曰く
「あんまり有名になってほしくないなぁ・・・」だそうです。ま、気持ちはわからんでもないですね。

でもあえてお勧めします。良いお店ですよ。
* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-23 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日までの2~3日どうも腹具合が悪く何度もトイレに通うことになりました。常備薬の下痢止めもなく、母ご愛用の正露丸を飲みましたがなかなかすっきりとしません。

そこで薬局に下痢止めを買いに行きました。

下痢止めコーナーのすぐ上に逆流性食道炎の薬も売っていたのでつい手に取ってみていると薬剤師の方に声をかけられました。
薬「逆流性食道炎ですか?」
ま「はい、実は今ものどのあたりがヒリヒリしていますし、先の健診の時に軽い逆流性食道炎だと言われました。」

そんな話をしていましたが薬剤師の方はいつも使っている胃腸薬で良いと言い、せっかく買う気になっていたまかない婦の購買意欲をそぎます。

このコーナーの隣が便秘薬のコーナーだったので、便秘ではないかとまた聞かれました。いえいえ、便秘どころか下痢です。実は今日ここに来たのは下痢止めの薬を買うためです。

そんな話をすると改めてまかない婦をジロンと見て
「ひょっとして食べすぎなんじゃないですか?」と尋ねられました。まあ、間違いなく食べすぎです。

「冷たいものばかり食べてはだめですよ。」と言われ、お中元に2軒の親戚からアイスクリームをもらい毎日食べているというと薬剤師さんは呆れたような顔でまかない婦を見ました。顔に『下痢してるのにアイスかよ?』と書いてあります。
「アイスは1日1個までにしてください。」説教じみたアドバイスがまだまだ続きそうだったのであいまいに薄く笑いながらそのコーナーから離れました。

結局下痢止めが買えなかったので、別の薬局に行き買ってきました。

その薬を見ただけで安心したのか壊し気味だった腹具合も収まりほっとしたのですが、なんとなくトイレが近く朝から数回トイレに行っていたら母が膀胱炎だと決めつけて義妹と2人医者へ行けと攻め立てます。

イヤー、昨日までは下痢だから・・・でも確かに今日はちょっと近いかも・・・

でもまだ自覚もないのに行って、いつぞやのように精神的なものだなどと言われるのもヤナコッペです。

ここは断固として行かず、月末の仕事にとっかかることにしました。まあ、もし膀胱炎で悪化してもまかない婦には心のよりどころ城北病院の時間外診療があります。年末に行ったので診察券も持ってますから大丈夫。

12月31日の午後にやはり膀胱炎で駆け込んだ当番医の部署より、時間外診療の待合がよほど空いていて待ち時間も短そうでした。365日やっていると聞いたので今後もお世話になるかもと思っています。

先の薬剤師さんにしろ、時間外診療にしろ誰かが私たち一人ひとりの健康を支えてくれています。改めて日本に生まれた幸運を知る今日この頃です。

* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-22 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

諸事象により今日の昼食は焼き魚になりました。

実はこの暑い日に(北陸地方梅雨明けしました)焼き魚はかなりつらい作業です。何せグリラーの前に張り付いていなければなりませんし熱さが半端ないことになっています。

今年初めて首の後ろに保冷剤を括り付け、冷たい茶を片手に魚を焼き続けました。

つらい作業の難度をさらに上げているのが太りすぎた体です。魚の裏表を返したり、焼きあがった魚とこれから焼く魚を入れ替えたりする作業の時にしゃがまなければならないのですが、その時太りまくったこの体のせり出した腹が邪魔をします。

体を折りづらいほど太ったってことですね。たぶん今、この人生でMAX太っていると思います。怖くて体重計にも乗れません。

昨日食べすぎたせいか少し腹を壊していたのですが、何度もトイレに向かうまかない婦の背に母の無情な声がかかりました。
「少し下痢でもして痩せればいいがや。」もっともですが地味にひどいです・・・

そう言われながらアイスを食ったり(下痢してるのに)カステラ食ったりしています。

まかない婦も太りましたが我が妹も結構大きくなっています。先日誰かに
「背中が北国新聞のようだ。」と言われていました。ヌリカベか?

それと反対に、母のすぐ上のお姉さんは最近かなりやせてしまいました。母曰く
「ゲキヤスや。」だそうです。

えっ、なんかまた違う・・・ゲキヤセやろう?

母はいつも笑わせてくれます。
* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-21 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

調理場で使う料理酒が無くなってしまいました。料理酒とは酒に塩が入っていて飲用には向かないように調整されています。まかない婦的にはその塩味が邪魔なので安い日本酒や、売れ残った日本酒などを使っているわけです。

昨日酒屋のカップ酒の中から結構色がついてしまっているものを一つだけ持ってきました。中身は料理に使い、容器は当社のコップとなります。

これが結構丈夫なので重宝しています。

そして妹にもう少し料理酒がいるからと頼んだらやはり同じカップ酒が4個ほど上がってきました。

これを調理場の中に置いてあったのですが、朝から数人の社員がそれを見て
「キッチンドランカーですか?」と聞いてきます。ドリンカーでなくドランカーですか?一層酔っ払い度が高そうですが ち・が・い・ますから!!

いかにもやりそうと思われているようで心外です。やりませんよ、やったこともないし、やろうとおもったこともないわ!

誤解です。

あっ、そういえばさっき叔母が来て
「あんた、明日誕生日やぞ、おめでとう。」て言いながら素敵なネックレスとブレスレットをくれました。

明日?たぶん違うと思う・・・まかない婦の誕生日は月末だし、すでに月末だったら来月のHPの更新間に合わねぇし・・・

幸い叔母の勘違いとわかり、誕生日うんぬんより月末の仕事ができていないことに心底ビビったまかない婦でした。

自分を信用していないとこんなことでもビビります。チョロい奴で御座います。
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-20 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今日もまた寝不足の朝。それでもつらさはあまり感じません。とりあえず3時間ほどは寝ました。読書も進み結構ご機嫌な朝です。

がっ!朝4時を過ぎるとカラスのガオガオ鳴きが耐えられんほど大きくなってきます。音だけのクラッカーで何とか追っ払っても、すぐに別口が補てんするようです。

最近金沢駅付近では鳩のフン害防止のために鷹匠が鷹を使って鳩を追っ払い効果を上げているようですが、近江町あたりにも1人鷹匠様を配置してくれないものでしょうか?

そして今朝はカラスだけではなくどこからかリコーダーの音が聞こえてきました。オイオイ、いくら何でも早朝すぎるだろ。出勤前だから朝5時台です。

このあたりってなんでもありなんかな?そりゃ市場のそばだからみんな結構早起きだけど中には普通のお宅もあるんだよ。

長年朝っぱらから騒がしい当社によって迷惑をかけ続けられているご近所様、喧嘩したりえづいたり歌ったりする社員はいますが、あのリコーダーだけは違うと思います。

近々また駐車場でのバーベキュー大会が催されるのではないかと、それによる様々なトラブルに今から身構えております。

ご近所の皆さま、今年久々にまた夜の騒音でご迷惑かけるかもしれません。

でも社員が喜んでくれるならやってもいいかな?

ただし、社長のグダグダキャンセル騒動だけはご免こうむりたい。結局3回もキャンセルしやがったその当日一度も雨は降りませんでした。

狂ったアンテナを持つ男は、今年はまともな判断ができるのかな? 何より送料などすべてメーカもちなのに平然と3回もキャンセルしやがったあの根性が信じられんです。

あー、また腹立ってきた!
* Category : 日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-19 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日朝起きて休日の朝ごはん代わりのおにぎりを作ろうと厨房に下りてくると、えっ?ご飯がまだ炊きあがっていません。

どっ、どうして?昨日炊飯の予約をしたのはまかない婦です。普段あまりやっていない仕事だから間違えたか?

炊きあがっていない炊飯ジャーの前でしばし呆然と立ち尽くしていましたが、ふと食堂の時計を見るとまだ7時になっていません。

あれっ?よくよく見ると炊飯ジャーの時刻も間違っていないようです。でもスマホのアラームはちゃんと鳴ったはず・・・

どうやらスマホの時間設定がくるってしまったような・・・17年の1月1日になってるし・・・

結局1時間早く起きてしまったようです。ちょっと損したような気もしましたが部屋に戻りまた読書して反対に遅刻しそうになったまかない婦です。

数時間後休日のお昼御飯も終わり、寝転がってまた本を読んでいたまかない婦に社員のAさんがプレゼントを持ってきてくれました。でっかいクーラーボックスには大小さまざまな鱈です。

一応調理師の免許も持っているので魚もさばけますが、一般ピーポーの手に余るでかい鱈もあったので内臓がグロかったりして、休日の午後は結構厳しいことになりました。

DSCF4240_convert_20160719123541.jpg
そして今日、魚嫌いの人を除いて全員鱈の煮つけが主菜になりました。

うれしくて少し哀しい休日の午後でした。(´・ω・`)
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-18 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

今日は連休の後日、昨日一瞬酒屋の店を開けようかとも思いましたが読みたい本が山積みになっていたので読書三昧の一日を楽しむことにしました。

休日でも必ずのように出勤している社長は昨日は能登の取引先のイベントに参加し、宿泊したので欠勤でした。

それに合わせてお中元でいただいた鶴一屋の半生麺細うどんを茹でました。

最近あの社長はまかない婦が茹でる麺が硬いと言って文句ばかり付けるのでアルデンテに茹でれば嫌な思いをさせられるのは目に見えています。かといって極上の麺をデロデロに茹でるのはどうしても納得できません。

というわけで旨い生麺は社長の居ぬ間に茹でられたのです。おいしかったー。

今日は出勤した社長は一日経ってやや緩くなった麺を旨い旨いと食べていました。あんたにはそれで丁度いいよね。

先日はうどん屋で買ってきた茹でうどんまで
「これは硬そうやな。」などと言っていました。

おいおいそれが硬かったらお前の歯は終わっとるぞ!!

先日もいただきものの生めんを硬いと言ってお湯をぶっかけて食べていました。熱くも冷たくもない中途半端な麺はさぞかしうまかったことでしょう。湯気の上がっている冷麺を始めて見せてもらいましたよ。

麺だけではなく社長は当社のご飯も硬いと言って顔をしかめています。まっ、それは認めます。

ご飯を炊いているまかない婦、義妹、母の3人ともが硬めのご飯が好きなので何らかの手違いがない限り硬めのご飯が出てくることになっています。

あきらめていただくか、自宅から軟らかく炊いたご飯を持ってきてもらうしかないですね。でもまあ自宅でも義妹が硬めのご飯を炊くことでしょうからコンビニあたりで買うしかないか?ご愁傷さまです。o(^▽^)o
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-17 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日お盆の最終日だったのでここ数年行っている『万灯みたま祭り』に友禅作家の叔父と当社を退職した叔母、まかない婦と母の4人で行ってきました。

IMG_4176_convert_20160717113142.jpg
広い境内に戦争で亡くなった方々の名前を記した行灯が怖くなるほど静かにたくさん並んでいます。初めてこのお祭りに来た時ほどの衝撃は今は感じませんが、それでもこんなにたくさんの人がほんの短い間に亡くなったのかと感慨深いです。

その中の一人がまかない婦の祖父です。

IMG_4179_convert_20160717113338.jpg
今年もつつましやかな行灯が祖父の名を記し掲げられていました。

IMG_4183_convert_20160717113238.jpg
例年より少し遅い時間に来たので灯る明かりの美しさが少しだけうかがい知れます。足元には切った青竹の中にろうそくがともされ、ゆらゆらと光が揺れています。かがり火は大きく燃え上がりすべてのものが大掛かりのように見える割に境内は静かです。

祖父の行燈を見て、拝殿に参り、たくさんの行燈をつらつらと見た後神社を後にしました。

例年参加していた母の姉2人は今年は不参加です。それがちょっと寂しい気がしましたが、少し少人数になったので今年は4人で叔父の行きつけのお寿司屋さんに行きました。

ヒラメや梅貝、アワビなどの刺身や握りずしを食べながらまかない婦は手取川さんのあらばしり大吟醸生酒を飲み、ほかの3人はビールで乾杯しています。

その先の記憶がまた消失していますが、2度支払いをしようとしたのを皆に笑われたことは覚えています。食い逃げよりはましってことでお許しあれ。

昨日も平和で良い1日になりました。

世界中で無情にも命を奪われたたくさんの人たちがいます。命の重さを思う1日でした。
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-16 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日も1日結構暑い日でした。

当社の制服も夏用のピンク色のものに変わったのですが、それさえ暑くてタンクトップで働いている人さえいます。

そんな中に紛れて制服の下にグンゼの肌着のようなものを着ている人がいます。裸の大将か?な割には痩せてるか・・・

最近ジャージで働いている人さえいます。あっ、下だけね。

ジャージというのは動きやすいけど仕事着としてそれはどうなの?義妹は垂れた尻にジャージはありえんと辛らつなことを言っています。

そういえば昔は山歩きをする人でもジャージの人が結構いましたが、今では学校登山の生徒さんたちぐらいしか見かけません。

尾瀬あたりの成人登山者でジャージ姿は山小屋お嬢さんのノンちゃんぐらいしか思い浮かびません。まさに絶滅危惧種です。

そんな話をしていたら吉田酒造さんの方が白山あたりではまだ結構いらっしゃるとの情報をくれました。白山登山のおひざ元ですから確かな情報だと思います。

白山市にはまだ絶滅危惧種が結構生存しているようです。

最近の登山者の格好を尾瀬で見てみると圧倒的に増えたのが機能性タイツの着用者です。この上に山スカートや半ズボンでも穿いてくれればよいのですがタイツだけという強者が時々いらっしゃいます。

それって・・・

まかない婦も今年は買おうかとも思っているのですが、ちょっと・・・かなり太りすぎてしまい、今このサイズでの買い入れは残念なのです。

今の膨れ具合をかりそめのものと思いたい、そんな思いがこんなひねくれ者の中にも少しく存在しているようです。とりあえず少しはやせないと機能性タイツどころか山ズボンさえ穿けそうにない今日この頃の有様です。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-15 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

妹が髪を切ってきました。でもいつもと違う美容師さんだったらしくちょっとトラブったみたいです。

突然髪の毛の裾の部分をジャキンと切り落とされたというのです。ちびまる子か?

妹はもっと自然な形にしてほしかったのでかなり驚き少しくもめたようです。翌日私にまで言い募ったところを見ると、結構腹が立ったのでしょうね。

妹は以前にも妊娠中に立ったまま髪の毛をカットされ、しかも希望した髪型と別物にされて切れたことがあったようで心の中で『私の髪の毛を返せ!』と言いたかったと言っていました。

まかない婦は変な髪形にされたらその自分の不幸がおかしくて笑ってしまうという超ひねくれ人間なので美容師さんともめることはほぼありませんが、そういえば遠い昔高校生だったころにシャンプーした後頭にタオルを巻かれたまま2時間放置され、洗ったはずの髪がタオルの中ですっかり乾いてガビガビになってしまったことがありました。

フルフル声を震わせいつになったらカットしてもらえるのかと勇気を振り絞ってお店の人に聞いた時には涙が零れ落ちる寸前でした。

まかない婦にしては頑張って主張した出来事です。

中学生の時には床屋さんでありえんほど短い前髪にされたことがあり愕然としましたが、その時も腹が立ったわけではなく『面白いことになった』とほくそ笑んだひねくれ子供です。

その時床屋さんが切りすぎたのを自覚したのか
「最近はこんな短い前髪が流行りなんです。」と言っていましたがどこで流行っていたのかまかない婦近辺では一向にお見掛けせず、翌日登校した学校で同級生たちに何があったのかと聞かれました。

何というほどのことでもないけど床屋さんがちょっとミスったようです。

でもまだ小さいころ金沢の当家に連れてこられた千葉の従妹たちは前髪を短く切られすぎてツンツンと立っていましたからあれに比べれば幾分穏便な髪型です。

叔母が三姉妹まとめて散髪したときに切りすぎたらしく私たちの前でも叔父から苦言を呈されていましたが、切っちまった髪が伸びるわけでもないので言うだけ無駄ですよね。

それに前髪がなくっても3人ともまだ小さくて可愛かったです。

一応女の人であれば美容院で痛い思い出が1つや2つあるのではないでしょうか?

お腹立ちの妹の話を聞いてしばし昔を振り返った今日のまかない婦でした。
* Category : 昔話
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-14 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日は5軒の墓所を回り、お盆のお務めを果たしましたが正直疲れました。(@_@。

およそ2時間の間タクシーで回ったわけですがこんなことをこの先一生続けねばならないのかと思うと何やら理不尽な気さえします。せめて仕事でも休みならばもう少し余裕もあるのでしょうが、自分の部屋の掃除さえもう何か月もやっていません。

というかほとんど荷物置き場と化したその部屋のリモコンからは液漏れ予防のため電池さえ抜いてある有様です。

そんなへとへとの1日の最後にまた買いためた本を読み、もう少しだけ、もう少しだけと自分をだまし続けとうとう夜中の3時を過ぎてしまいました。

ゲッ!まずい、あと1時間半しか寝る時間がないぞ!!

自分で自分の首を絞めながら半殺し状態で生きています。我乍ら呆れます。

そんなまかない婦にひと時笑いを運んできてくれる我が母の言いまつがえではなく今日は書きまつがえです。

次回の買い物リストに『かつおだし』と書いてもらうところ『かおだし』になっていたそうです。いつもながらに微妙です。( ..)φメモメモ

今日何だか疲れるわと思っていたら寝不足だったんですよね。この話を母と義妹にしたら2人して声を揃えて
「ダラんねぇけ?」(ばっかじゃないの?)だそうです。

えっ?今さら?正真正銘のダラですけど、何か?
* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-13 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

7月13日、今日はお盆の入りです。金沢の旧市街では7月がお盆なので今日という日は墓参りの日です。

ですがその前に仏壇をきれいにして、飾り棚を作らなければなりません。

実はそんな飾り棚など作ったことはなかったのですが、祖母が自分の実家ではそうやって作っているからうちでもやってほしいと言い出し十数年前からやっています。

IMG_4171_convert_20160713172544.jpg
仏壇からすべてのものを取り出し、中を磨き上げ小さな品もすべてきれいにした後で飾り棚を作ります。

胡瓜の馬に茄子の牛を作るのですが、せっかく立派な加賀野菜の太胡瓜があるのでこれで馬を作り、見合った相手として米茄子で牛を作ります。

菓子のお供えはしましたが果物がまだです。ルビーロマンかな?

IMG_4174_convert_20160713172611.jpg
盆提灯も用意しました。小さい方は父が亡くなったときに用意したもので、大きい方は祖母が亡くなったときに叔父が送ってくれたものです。

部屋の中はまだばったばたですが、このブログを書き終わったらきれいにしようと思っています。

ですが今日はまず墓参りです。

森山一丁目の浄行寺、山の上町の乗光寺、石引の善徳寺祖院、千日町の西蓮寺、最後に菩提寺の龍淵寺です。

本当は妹の嫁ぎ先の墓も行かなければならないのですが野田山という巨大な墓所のどこかにあるので自力で行きづらいです。下調べを十分にしてからですね。

親切なプロタクシーで墓参りを済ませ、菩提寺でいくつか蚊に食われて戻ってきました。

今からアレンジフラワーの組直しと部屋掃除です。ホナ(^_-)-☆
* Category : 日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-12 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日会社の従業員食堂で郷土料理の『茄子素麺』を作りました。この時期冷やした茄子素麺は格別おいしいものですし、たくさんいる社員のうち茄子嫌いは1人だけで他の人たちはかなりこの料理が好きなようです。

そして副菜に合わせ主菜は『鰯の塩焼き』にしたのですが、この臭いが5階建ての当社自社ビル内に充満し八百屋なのに魚臭い会社になってしまいました。

魚を焼き終えて酒屋へ行くと妹が垂れ目をひんむいて
「なんやあんた、さっかな臭い。」と非難がましく言い放ちました。

そんなに臭いかな?自分ではあまりわからないのですが妹に言わすと相当らしいです。

猫にかぶりつかれる程度のレベルってところでしょうか?

昨日は同窓会出席のため金沢に来ていた名古屋の叔父と母の3人で近所の『口福』さんへ食事に(飲みに?)行くことになっていたので『必ず服を着替えていくように。』と妹に言い渡されました。

言われた通りTシャツを脱いで、着替えていったのですがすでに髪や全身に匂いが染みついてしまっていたようで無駄な抵抗って感じでした。

でも、口福さんも日本料理のお店なので当然焼き魚もあってまかない婦ばかりが魚臭くて悪目立ちするということはありませんでした。これなら着替えてこなくても良かったかも・・・

口腹さんでは『梅貝の刺身』『岩ガキ』『ハス蒸し』『ジュンサイとウニの酢の物』『根菜とじゃこの温玉サラダ』『万願寺唐辛子の焼きひたし』『枝豆』『北陸の珍味盛り合わせ』『茶蕎麦』と順調に食べ進め、満足して帰ろうとしたら
「店からのサービスでデザートが出ますので席にお戻りください。」と言われて逆戻りです。

さわやかな梅風味のデザートをいただき、見送りまでされて帰りました。

このお店本当に料理がおいしいです。しかもサービス満点ですよね。昨日は珍しく満員ではありませんでしたが、週末など店の前に長蛇の列ができていることもあり、予約してあってもその人たちを差し置いて店奥へ進むのは少々心苦しい感じです。

でも何時もおいしくて気持ちの良い接客をしてくれるお店が近所にできて本当にラッキーです。

金沢も少しずつ変わってきています。良い方向へ行っていれば良いなと思う今日の日です。
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-11 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日取り寄せしてもらった本を引き取りに香林坊の本屋さんまで行ってきました。この本屋さんは最近できたばかりの店舗ですが金沢では老舗の本屋さんです。

2回目に行ったとき品ぞろえの良さにうれしくなったまかない婦が
「いっそのことここで暮らしたい。」と言っている声が聞こえたらしく、すぐそばにいた人がこちらを見ながら笑ったようでした。

その顔には『同感です』と書いてあったように見えましたが勘違いかしら?

まかない婦宅の近所にも本屋さんがあるのですが言わせていただけば『ダメダメ本屋』です。
1.連載中の本の中、何巻かが抜けており何週間たっても補充されていない。
2.人気作家のヒット作があれば、その本のわきに同じ作家さんの別の本を並べてあればまたそれも買ってしまうものなのに、そういうディスプレイが一切ない。
3.雑誌類ばかりが幅を取っており、単行本や文庫のスペースが小さい。(聞いたところによると雑誌は売れ残っても返品できるからだそうです。やっきあんのか!)
4.映画が公開中の原作をコーナーを作ってディスプレイしてあることがあるけれど、ここの本屋にはそんなディスプレイはない。

何だか地元関連の本のコーナーは結構なボリュームなのですが、狙うところが間違ってないか?まかない婦としては残念としか言いようがありません。チッ!です。

昨日の本屋さんで取り寄せしてもらった本が5冊。ほかに買い込んだ本が2冊。買ったけどまだ読んでない本が6~7冊。叔父が手土産に持ってきてくれた本が1冊(面白そうです)。結構溜まったのでしばらくは楽しめそうです。

ただ最近はネット上の本に入れあげ、目まで悪くなってきているので本来の手に取って読める本に戻したいと思っています。

目が悪くなりすぎて本が読めなくなったら大変ですよね。

気を付けたいと思います。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-10 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日買い物から帰ってきたら会社の入り口あたりでプラプラしていた社員のおにぎり君が嬉しそうに近づいてきました。
「ねえねえ、これやよ。これやって。」

何がこれなのかと彼の指し示すチラシのようなものを見たら43kg痩せましたと大書きされた何やら怪しげな広告です。

「もうこれしかないやろう。」
ま「馬鹿か?自分が痩せろ!なんだよその飛び出した腹!」

2人でにぎやかに言い争っているとそのあたりにいた社員がみんな笑っています。まったくバカおにぎりめ、43kgも痩せたらさすがのまかない婦も命が危ないレベルだよ。てかすでに死んでるか?

ケンシロウ並みの高速パンチでもお見舞いしたいところです。

まあでも、こんな風に言い合えるのも会社の中がそれなりにうまく回っているってことかな?そう思って不埒な言動をチャラにしてやることにしました。

柿市商店で働くと退屈することだけはないと思います。良いんだか悪いんだかそのあたりはちょいと謎です。
* Category : 社員
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-09 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日ブログを書いたのにアップするのは忘れていました。ついさっきあげておいたのでよかったらのぞいてみてください。

さて、今日はたまった仕事をいろいろ片付けるため従食をレトルトカレーとカップ麺にしました。手抜きですが何か?

ハハッ、でもおかげでグリストラップの掃除はできたし、酒屋の在庫表を作り直すこともできて気分的にはすっきりしました。

ただ、内容的には手抜きどころか汗が滴る大仕事になってしまいました。まあ、これも性分ですし、自分の中の小人の指図でキリキリ働いちゃっています。

さて、先日作ったアイスコーヒーを社長が麺つゆと間違えそうになり以前の当社女子社員の失敗を思い出しました。

やはり暑い日でした。いらっしゃったお客様に冷たいお茶を出そうとして間違えて麺つゆを出してしまったのです。

ほかの地方ではお茶と言えば緑茶なのでしょうが、当地金沢で普段のお茶と言えば番茶と言われるほうじ茶になるので色味はほとんど同じです。

でもだしの入れ物には一応出汁と書いてあります。間違われたこちらとしても切ない話です。

一口飲んだのか、匂いでわかったのかはわかりませんがお客様から
「お茶ではないですよね。」と指摘され我が母はぶっ飛んだらしいです。

本人も言いまつがえばかりしているのに他人の失敗にはあまり寛容ではない我が母です。

そうそう、つい最近も『遠吠え』のことを『とうごえ』と言っていました。いつもながらにちょっとだけ惜しいです。

せっかく手抜きをして楽ができるかと思っていたのに、全く当てが外れたうえしようと思っていた仕事が三割ほどしか終わらずちょっとへこんでいるまかない婦です。

「ご利用は計画的に・・・」聞いたようなセリフが頭をよぎりますが、計画立てても思うようにならぬこの世です。

連日のお中元のビール運びで少し危うい腰といつも通りパツパツの肩をだましだましまじめに働くまかない婦でした。
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-08 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日の昼ご飯の支度が手間取ってしまい、間に合わないのではないかと気が気ではなく思わず目じりを吊り上げ緊迫した雰囲気で焦りながら料理を続けました。

そんな私に義妹が言うのです
「今まで間に合わなかったことがあるか?たとえ間に合わなくっても少しだけ待ってもらえれば済むことやろう?」

それは確かにそうなのです。わかってはいるのですがまかない婦の中に住む小人が常に追い立ててくるのです。
「間に合わない、間に合わない、大変だ~!!」

この小人はいろいろと口うるさいです。恐ろしい勢いで渡されるヘタレ野菜を前に
「大変だ、大変だ、大変だ~!!どうやってダメになるまでに使い切れるんだよ、頑張らなきゃ!!」

また先日はかかりつけのクリニックに行く余裕がなく、血圧が高くなっていたので母が自分の薬を分けてくれたのです。それで少し血圧が下がり、その理由を説明せねばと正直に事情を話しさすが温厚な先生をも呆れさせてしまいました。

これだって言わなければよかったことなのかもしれませんが、小人が
「こうなった経緯を先生にきちんと話さねばな!」と力説するので、正直こそ一番楽な道だと全部ぶちまけたまかない婦です。

義妹曰く迷惑でどうしようもない小人だそうです。

小人と二人三脚で生きているので体格差からかガックン、ガックンして生きづらい感じもしています。

今また薬が切れ、血圧が高くなってきたのでクリニックに行かねばならんのです。憂鬱です。

聞かれなければ余計なことも言わずに済むのかもしれませんが・・・
* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-07 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日ルビーロマンの初競りでした。

ルビーロマンとは石川県が作り上げたブドウの品種です。

赤くて大きく、みずみずしい素晴らしいブドウで去年の初競りでは一房100万円の値が付き(当社が競り落としたのですが・・・)世間を驚かせました。

ギネスブックにも世界で一番高い葡萄として載っています。

もうこれ以上高い値段はつかないだろう、去年は新幹線開通もあって金沢自体が沸いていたのでうかうか100万の値が付いたのだろうがたぶん今年は50万くらいかとの大方の予想を裏切り、今年の初値は110万円だったそうです。

ちなみに競り落としたのは当社ではなく、ほかの八百屋さんですが買主は県外の八百屋さんだとか・・・

どうやら囲い込んで大事に育ててきたお姫様は一人歩きを始めたようです。

さて、昨日社長夫婦や母との話の中でヘアマニキュアの話になりました。今と違って何十年も前にようやく一般にヘアマニキュアなるものが出始めたころ叔母がグリーンのヘアマニキュアにトライしました。

ですが少し余ってしまったのでもったいないと思い頭皮にもたっぷりと塗り付けたのだそうです。浅はかな・・・

ご存じでしょうがヘアマニキュアは皮膚まで染めます。叔母の頭皮は緑に染まりそのころ入社したてのある社員に
「頭に苔生えてますよ。」と言われたそうです。

いくら彼にとってとっても年上のおばさんでも、なかなか頭に苔は生えんものです。

その後叔母がその緑の頭皮をどうしたのか、まかない婦は知りません。結構大変だったはずだとは思うのですが・・・

そんなこんな、長い歴史の中で時々起こる愉快な出来事、一つ一つを繋いで時々振り返りまた笑う、みんなで笑って働き続けることができれば良いですよね。
* Category : 野菜・果物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-06 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨日義妹がお休みだったので結構大変でした。母が頑張ってくれたので何とかなりはしましたが母も私もぐったりと疲れました。

挙句に日本酒を結構飲んでしまったのですっかり出来上がり、眠りにつこうと敷布団を敷いたとき悪魔のささやきが聞こえました。

「ちょっとだけ横になろう、今日は疲れたよ・・・」

悪魔の誘惑にあっさりと降伏し、少しだけ休むつもりで横になったとたん秒速で眠りに落ちたようです。

ハッ!と気が付くとすでに朝の4時になっており、服も着たまま顔も洗わずにもちろん掛け布団もなしの状態で目覚めました。

エーーーーー!!もうすぐ起きる時間じゃん!あと20分ほどすればアラームが鳴り始めます。

いまさら着替えるでもなく、仕方なく風呂を沸かしていつもの時間に起きだし朝風呂で何とかつじつま合わせをしたまかない婦です。

眠った時間とか、変わらないはずなのですが何だかすごーく損したように感じました。

やっぱ悪魔の口車に乗るとろくなことがないようです。

皆さんもご用心、ご用心。

あっ、朝風呂に入ったときまだ酔っぱらっていたのかTシャツを後ろ前に着ていたようです。夕方妹に指摘されるまで気が付きませんでした。

もー、誰も教えてくれないんだから~。

そう言ってぼやいていると数人の社員たちが全然気づかなかったと言っていました。

まっ、そりゃそうだよね。だれもこんなパッとしないおばさんなんか見ちゃいないさ。Tシャツ着忘れたりすればさすがに気づくかもしんないけど、その程度だよね。納得、納得。
* Category : 日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-05 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

ついさっき、当社の社員が酒屋にやってきて
「あのー、100円つけても良いですか?」と聞くのです。当社では仕入れ業者さんとのチマチマした話し合いの末何とか100円で売れる飲料がまだほとんどです。

ですから100円のつけはさほど珍しいことでもありません。

ですがその人が嬉しそうにプレボス片手に店を出ていくとき
「100円も持っていない40歳でーす。」と言いながら出て行ったので妙に受けてしまいました。シャレの利いた会話は当社の売りです。

今日はまた暑い一日でした。先週の土曜日、金沢の最高気温は37℃あったそうで見事全国一暑い街だったようですが、ミヤネ屋のさがり眉のレポーターさんは来なかったみたいです。

特に来てほしいというわけでもありませんが、常に過酷な現場に飛ばされるさがり眉を見るとつくづく体が丈夫でなければできん仕事だと思わされます。

かくいうまかない婦もかなり体は丈夫です。今まで一度も入院したこともないし、大きな病気もありません。

その点一学年下の弟は結構体弱かったかも?喘息もちだったし、中耳炎だったし、巨大粉瘤で入院したうえ珍しいからと自分で尻を広げた写真も撮られています。

あっ、これは粉瘤が肛門近くででっかくなったためなんだけれどね。

ある意味医学界にほんの少し貢献したか?

まあそんな感じだったので弟は小さいころ父にヨワタロウと呼ばれていました。そのヨワタロウここ一週間ほど安風邪をひいてマスクをしながら弱っています。

大好きなペインクリニックの先生に先立たれ、風邪の治療もままならんようです。

先生に逝かれてしまったのは本当にたくさんいた患者たちには堪えていると思います。まかない婦だって先生がいなくなって首痛が5割増しになりました。痛みというものは心理状態に結構左右されるものなのではないでしょうか?

もうすぐ新盆です。先生クリニックに帰ってくるかな?奥さんとの掛け合い漫才また聞きたいですよ・・・

残念です・・・

* Category : 社員
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-04 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日姪の誕生日プレゼントを買いに一緒に出掛けた郊外の靴屋さんで姪が店員さんに
「ダンスシューズってありますか?」と聞いたところ
「あります、あります。」と連れていかれた場所にはナースシューズが並んでいました。

ダンスとナース、 発音ばかりは少しく似ていますか?発音が悪かったのか耳が悪かったのかは謎ですが、まかない婦は妙に受けてしまいました。

しかしこの手の話題では我が母に勝る人も居ないのではないかと思ってしまいます。

先日も近所のデパートから電話がかかり、何やら断っているようだったので弟が何事かと聞くと
母「ジェリー買えって言うがや。」おいおいおっかさん、それってジュエリーじゃないの?

相手は恐怖の『100均』のチラシを送りつけてくる輩だよ?(100均は100均でも100万円均一の方で、絵画のチラシが当家に舞い込んできたことがあります)

わかっていて弟は
「ゼリーぐらいなら買ってやれ。」と言いながらクククと笑っています。

ついこの前は何やらテレビの番組を見ながら
惚れたよわめやね。」と言っていました。おっ、惜しい・・・しっかしどうしてそこ微妙に外すかな?惚れるに強めと弱めがあるってことか?

そういえば姪のダンスシューズのこともダンシューズって言ってたな?なんだよそれ?微妙にはずれなんですけど・・・

今までで一番強烈だったのはやっぱりメールアドレスをメードアドレスって言いまつがえた時かな?腹がよじれるってあんなことだね。

言いまつがえの女王、我が母は何も年を取ったからうつろになっているわけでもないようです。まかない婦が子供のころから歯茎のことハギクって言ってましたから。こっちまでまつがえて言葉を覚えちゃってましたよ。勘弁してください。

でもなんでだか、この手の間違えって聞いたその時は大爆笑なのにすぐに忘れちゃうんですよね。だから最近聞いたらすぐメモするようにしました。これ溜まったら『浩子の言いまつがえ語録』としてまとめようかななんて考えている悪いまかない婦です。
* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-03 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日そろそろ酒屋の店を閉めようかと思っていたころ2人連れの女性客が入ってきました。梅酒を見たり、300mlの日本酒をのぞいたりして、結局天狗舞の山廃純米酒の300mlを2本買うことに決めたようでレジまで持ってきてくれました。

話す言葉を聞いて中国系の人たちなのだとは思ったのですが片言の日本語は話せるようです。

ただ支払いの時、小銭がわからないようで小銭を出すことをあきらめたようなので『お手伝いしましょうか?』と財布を預かり、できるだけ細かい小銭で支払いができるようにしてあげました。1円玉が10枚以上あったのでそれも引き取りました。

するとその2人はとても喜んでくれたのです。

まあそうかもしれません。外国で小銭ばかりがたまるのは困りものです。だって小銭って再両替できませんよね。

インドを旅行していたとき500円玉をインドルビーに替えてくれと頼まれたことがあります。インドで暮らす人には500円は結構大きな金額なのに両替できないのはそれは困るでしょうね。

そういえば日本のコインで5円と50円の穴の開いた形は世界でも珍しいのでそれはあげると喜ばれるかもしれません。

でも本当に貧しい人が欲しいのは珍しいコインではなく、実際に使えるお金ですよね。

ホテルで食べきれなかったパンなどをあげたこともありましたが、やはり欲しいのはお金のようでした。

ただかの国では持っている人が持っていない人に施すのは当たり前という認識のようで、ありがとう「ダンニャワード」という言葉はあまり聞いたことがなかったです。

でも昨日は中国系の人たちから日本語で「ありがとう、ありがとう。」と言われ、ニコニコとほほ笑む顔を向けられてしてあげたこと以上にお返しをもらったような幸せな気分になりました。

こちらこそ笑顔をありがとう。日本での滞在が楽しい思い出になればうれしいです。

後姿を見送りながら少し延びてしまった営業時間を終え、店じまいを始めたまかない婦でした。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

私のちょっと嬉しかったこと * by koro
先日家庭菜園にで草取りをしていた時の話。
通りかかった東南アジア系外国人の女の子が、その草を食用にするので欲しいとのこと。(スベリヒユとかいう草で山形では食用にするらしいです)
ちょうど野菜が盛りで家で食べきられないほどだったので、きゅうりや人参など 一緒に持っていかれと言ったところ、とても喜んで お礼だと言って草取りを手伝ってくれました。
30分ほどでしたが、彼女の気持ちが嬉しく、また彼女の話は興味深いものでした。ベトナムから研修生として近くの工場で働いている子で、礼儀正しい頭の良い子でした。
別にお礼を期待しているわけでもありませんが、こちらの小さな親切心がちゃんと伝わったな~と感じるとやはり嬉しいものですよね。

Re: 私のちょっと嬉しかったこと * by まかない婦
koroさん、それもまた嬉しいことですよね。個人ではそんな風に良いつながりができるのに、国対国では難しいのでしょうか?
聞こえてくるテロの話に哀しくなります。バングラデシュの国の人たちも私が旅行していたころは反日ではなかったのに・・・

個別記事の管理2016-07-02 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

先日仕入れ先の新しい担当の方とそれぞれの酒にまつわる黒歴史について少々盛り上がりました。やはり長く生きていると何らか人には言えないまずい過去があるもののようです。

思えばまかない婦にとっての痛い思い出はまだ医師会の検査センターで働いていたころの飲み会での大ジョッキ4杯のピールです。

その夜見た地獄は何十年たった今でも忘れられません。内容は・・・やっぱ言えないか

それから女子会の後一人で帰ったあの日・・・この話は墓場まで抱えていかねばならんレベルです。

まだしも穏便なものは妹家族と焼き肉を食べに行った時に起こった突然のマーライオン状態。たった一本にも満たない白ワインを飲んだ後に唐突に始まった吐き気はほんの数十キロの体からこれほど大量の吐しゃ物が出るものなのかとの疑問をまかない婦だけではなく妹にも投げかけたようです。

あの時まかない婦がトイレで吐き続けるさまを「見たい、見たい。」とせがんだちびっこが今はJKです。

この時の話を妹の酒の失敗談で知っていた取引先様との打ち上げの時、意味深に笑いながら
「冷えた白ワインでも持ってきましょうか?」と振られたまかない婦は
「この炉端いっぱい以上吐きますよ。」と軽く脅しました。

オオーと腰を引いたお取引先様の面々に軽く勝利したように思ったのは今は昔の話です。

マーライオンと言えば酒に酔ってではないのですがインドのボンベイの道端で誰かと話しているときに突然垂直に自分の口から発射されたゲロ柱に呆然とした思い出があります。

単に体調が悪かっただけのはずですが、何の前触れも気分の悪さもなく突然自分の口から迫撃砲のように飛び出していったのです。さすがとつくにでの体調不良はふり幅が大きいです。

妹の黒歴史は3日酔いでおばのマンションを匍匐前進で這いずったことのようです。

たぶんほかにもいろいろやらかしちゃっていますよね。

もちろん私もご同様。この先も増えるのかしら?

そんなことだけにはならないようにと気を引き締めますが、所詮酔ってしまえば前頭葉の縛りから軽く逃れて本来の自分が暴走するのは姉妹ともに抜けられない性のようなものかもしれません。

とにかく黒歴史帖がこれ以上分厚くならないように自重自嘲で御座います。
* Category : 昔話
* Comment : (0) * Trackback : (0) |