FC2ブログ
個別記事の管理2016-06-13 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

最近当社従業員食堂ではおかず不足が続いています。何だか喫食者の数も増えたうえ、よく食べる人も増えたので人数分以上におかずが必要になっています。

それなりに使う食材の絶対量も増やしているつもりなのですが、追いついていないというかギリギリプラスアルファ程度のことになっています。そろそろまかない婦のキャパも越えそうです。

最近では休日に作るおかずも少し多めに作り、それにまた食材をプラスして翌日の副菜にしたりもしています。そこでようやく一息つけるかなぁというところです。

昨日の日曜日に少し素麺を多く茹ですぎたので、今日は副菜を素麺にしようかとも思ったのですが、待て待て、朝ごはんの時に食べてもらうおかずから足らない感じなのです。

まあ、最初の方の人たちには何かしらあるけれど、それらが食べつくされた後にこの素麺を使うことにしました。

本当に朝食の最後の方になってこの冷や素麺が登場しました。その素麺を見たある社員が
「こんなうめえもん、あるがいや。」とのたもうたのでまかない婦はびっくりしたのです。

そのセリフは当社社長、まかない婦の弟にあたる灰色熊がまかない婦宅の前日のおかずの残りを見てよく吐いているセリフと一言一句同じです。どちらも同じ『麺大好き男』は口に入れるものだけではなく口から出てくる言葉まで同じなのですね。驚きです。

今日はこれから食材の買い物に出かけます。

そういえば先日、まかない婦の毎日のお買い物コースに含まれる名鉄エムザの地下リカーショップで大江山のお嬢さんにお会いしました。もちろん声をかけて親交を深めました。とはいえよその酒屋さんの店先なので多少の遠慮はあります。

遠慮はありますが誰もまかない婦のことなど知らないのでお嬢さんのお言葉に甘え試飲させていただきました。大吟醸と蔵出し緑の純米酒でした。蔵出し緑は当店でも売っていますが飲んだのは初めてかもしれません。

えっ?こんなにおいしかったんだ・・・失礼ながら思った以上においしい純米酒にここでもちょっと驚いたまかない婦です。 今更かよ?

まかない婦、何かと勘違いや思い違いの多い人間です。

そうそう、20歳くらいまで薬剤師とは医者になれなかった『やくざな医師』だとばっかり思っていました。やくざな医師は診療行為ができないので薬なんか混ぜ混ぜしちゃったりしてんだなぁって認識です。

そしてなぜそんな恥ずかしい名称を自ら名乗るのかと不審に思っていたのです。

これって『うさぎお~いし』をウサギが旨いのだと勘違いしてる人と同レべですね。

ま、そんなまかない婦、今日も勘違いしながらなんとか暮らしております。素晴らしい人間でなくても生きてはいけるようなので何とかね・・・
スポンサーサイト



* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |